HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



漫画『うしおととら』が“熱い漫画”と評される理由とは



1:名無しさん:2020/12/01(火) 01:23:02.03 ID:CAP_USER9.net
『うしおととら』が“熱い漫画”と評される理由 「普通の人間が怪異に勝つ」ことのおもしろさ

藤田和日郎の漫画には、本来は悪役として描かれるような“ワル”が人助けをしたり、時代遅れになった旧タイプがど根性でニュータイプに勝ったりすることで生まれる“意外性”のおもしろさがある。

そして、もうひとつ。「普通の人間が怪異に勝つ」という、従来のホラー漫画ではあまり描かれることのなかった独自の展開が、彼の作品を熱く、おもしろくしているのは間違いないだろう。

たとえば、『漫画家本vol.1 藤田和日郎本』(小学館)に掲載されているロングインタビューで、藤田自身こう語っている。

『高橋先生の漫画はすべて好きですが、「闇をかけるまざなし」という短編が特にすごくて。「なんだ、普通の人間が怪異に勝つ話を描いてもいいんだ!」って、まさに目から鱗でした。

『聊斎志異』や『遠野物語』を好きで読んでいたけど、結局人間が怪異に負けるような話が多い。だから高橋先生の漫画を読んで受けた衝撃は、今、自分で漫画を描くすべての基本になっています。』

ここでいう「高橋先生」とはもちろん高橋留美子のことだが、たしかに、それまでの(というかおそらくは現在でも)多くのホラー漫画において、「普通の人間」はたいてい怪異の犠牲になるだけで、それに勝てるのは常に、異能を持った選ばれしヒーロー(ヒロイン)だけだった。

だが、(「闇をかけるまなざし」をはじめとした高橋のホラー短編群に“啓示”を受けた)藤田の漫画では、その“縛り”が基本的にはないのである。

さすがに主人公には怪異と対抗しうる異能(もしくは魔性の武器)を持ったキャラクターを立てている場合が少なくないが、かといって、「魔物を退治できるのはその選ばれしヒーローだけではない」というふうに物語世界を設定しているのだ。

つまり、藤田の漫画では、超自然的な力を持ったヒーローだけでなく、場合によっては、主人公を支える「普通の人たちのがんばり」が怪異を倒すことがあり、誤解を恐れずにいわせてもらえば、そういう展開が時おり物語に挿入されるからこそ、彼の漫画は、ほかの数多くの異能バトル漫画よりも、“人の血が通った作品”になっているのだとは考えられないだろうか。

さて、そんな「怪異と対決する普通の人たちのがんばり」がもっとも頻繁に出てくる藤田作品は何かといえば、それは、長編デビュー作の『うしおととら』をおいてほかにはあるまい。



『うしおととら』は、1990年から1996年まで『週刊少年サンデー』で連載された妖怪バトル漫画の金字塔である。

主人公は、中学生の蒼月潮。古い寺のひとり息子である彼は、ある時、家の敷地内にある蔵の地下で、禍々しい形の槍に体を貫かれた妖怪(のちの「とら」)の存在を知る。

「獣の槍」というその槍は、魔性の者を滅ぼすことのできる伝説の武器であり、500年のあいだ、この、かつて人々を震撼させた悪しき妖怪の動きを封じていたのだった。

結果的に、潮は、とらの“妖気”が解き放たれたために呼び寄せられた「魚妖」(深海魚のような形をした小さな妖怪)の群れを退治するために、「獣の槍」を抜いて、とらを自由にする。とともに、彼の体にも変化が起き、「獣の槍」を手にした潮の髪の毛はいきなり伸びて目は狂気を帯び、槍の使い手にふさわしい “異能者”になるのだった。

全文はソースをご覧ください
https://realsound.jp/book/2020/11/post-663912.html


3:名無しさん:2020/12/01(火) 01:23:59.20 ID:uy1AzU230.net
生涯最高の漫画
鬼滅も好きだけど、うしおととらの足元にも及ばない
4:名無しさん:2020/12/01(火) 01:25:35.24 ID:Jw3bVzUH0.net
鬼滅の伊之助ってうしおみたいだな。
48:名無しさん:2020/12/01(火) 01:55:36.68 ID:SP0FooBv0.net
>>4
鬼滅に出てくる累の親父とかあれ字伏じゃんwって思った
ああうしおと虎好きだったんだろうなってのがわかる
6:名無しさん:2020/12/01(火) 01:25:48.91 ID:VGj6uAW70.net
秋葉流やヒョウの死に様とか良かったな。
からくりくらいまでは面白いんだけどな藤田作品。
10:名無しさん:2020/12/01(火) 01:28:32.19 ID:e39LT/IS0.net
とらが元人間とか白面との因縁とかよくできてた
34:名無しさん:2020/12/01(火) 01:47:50.67 ID:yd9NGU4v0.net
>>10
でも獣の槍があそこまで強いってのはちょっと違和感あるわ…
鬼になったギリョウさんだけの憎しみだけってのは弱いんだよね
50:名無しさん:2020/12/01(火) 01:56:56.80 ID:a5jOPkoW0.net
>>34
モチーフなってるのが中国の伝説の名剣である干将・莫耶の剣だし
11:名無しさん:2020/12/01(火) 01:30:05.77 ID:j3giAxfz0.net
特段珍しくもない設定だけどな。少年探偵団以来ごく普通の妖怪探偵モノ。サンデーはこんなのばっかだった。
13:名無しさん:2020/12/01(火) 01:34:10.88 ID:zVQ4FmYu0.net
週刊をあの熱量でちゃんとやりきっただけ作者偉いと思うわ

有名な漫画家とかは優秀なアシスタントを囲っとくけど
この人はアシスタント全員を漫画家として独り立ちさせたいって本当に何人も漫画家にさせてるからそこの熱意もすごいと思う
732:名無しさん:2020/12/02(水) 07:04:29.34 ID:smrB5mNb0.net
>>13
漫豪だからなw
15:名無しさん:2020/12/01(火) 01:35:17.70 ID:MLR/ilZs0.net
うしとらかぁ・・・
これもアニメの作り方次第では今の鬼滅みたいになれたと思うよ
無理やり3クールに収めるために色んな人いなかったことにして
個人的にはコンビニで立ち読みしながら号泣したサトリの話削った時点で糞決定だわ
24:名無しさん:2020/12/01(火) 01:42:32.05 ID:WYxQpbye0.net
>>15
ならねーよ
連載終了時点でアニメも終了くらいなタイミングで丁寧にやってたならまだしも
もう時代が変わっちゃてるから違和感ばかりなんだよおじいちゃん
190:名無しさん:2020/12/01(火) 05:19:58.83 ID:esCbUTwq0.net
>>15
キャラがかわいくないからキッズにグッズが売れなくて無理よ
356:名無しさん:2020/12/01(火) 09:26:07.88 ID:0bLpyYm20.net
>>15
まんさんに受けるキャラがいないから無理や
842:名無しさん:2020/12/03(木) 07:49:14.56 ID:xPFHeNrE0.net
>>15
戦闘シーンで盛り上がるとか、美男美女キャラに萌えるとか、そういう作品じゃないから無理だと思うよ
でもマンガ作品としては素晴らしいからそれでいいじゃないか
16:名無しさん:2020/12/01(火) 01:36:04.22 ID:eiaYR1M90.net
思い入れのあるキャラクターを容赦なく殺していくから
それまでの少年漫画にもキャラクターが死んでいくものはあったけど
藤田作品ほどのものはほぼない
からくりサーカスなんて味方も敵もほとんど死んでるもんな
20:名無しさん:2020/12/01(火) 01:39:27.98 ID:oW8N1ZiE0.net
名作だけどちょっと女ウケが弱い気がするな
25:名無しさん:2020/12/01(火) 01:42:50.06 ID:53UXHOqo0.net
うしおととらは妖怪の出てくる漫画ではすごくよかった
画力もあって妖怪ふすまの時点で全部読んじゃろと決めたわ
28:名無しさん:2020/12/01(火) 01:43:39.60 ID:yd9NGU4v0.net
少年マンガのお手本中のお手本や
話数もシナリオも完璧すぎる
33:名無しさん:2020/12/01(火) 01:46:57.80 ID:CmzWC2/a0.net
少年漫画の教科書
31:名無しさん:2020/12/01(火) 01:45:06.74 ID:TNqAiOVj0.net
あんなの今やったら暴力マンガでBPO行きだろ
なんにも面白くない
309:名無しさん:2020/12/01(火) 08:47:51.09 ID:lHnVto7W0.net
>>31
北斗の拳「ですよねー」
36:名無しさん:2020/12/01(火) 01:48:20.16 ID:LzfCseZe0.net
よくアニメが云々言われるけど、原作未読だった俺はなんの違和感もなかったけど
原作組がやいやい文句言うから途中で冷めたってのを思いだしたわ
218:名無しさん:2020/12/01(火) 06:42:17.05 ID:XGNqj0uI0.net
>>36
うしとらはアニメだけだと3/10ぐらいの内容しかない
原作読まないとマジで勿体無いよ
46:名無しさん:2020/12/01(火) 01:53:42.77 ID:+YKlIHiW0.net
でもギャグ要素がしんどい
双亡亭とかももっと普通にと言うか真面目に描きゃいいのに
49:名無しさん:2020/12/01(火) 01:56:05.22 ID:mbxDxXwt0.net
子供の頃幽白が大好きだったけどこれのパクりとか言われて読んでみたらもうオマージュなん?てレベルだった
AKIRA然り
56:名無しさん:2020/12/01(火) 02:01:17.39 ID:kmq9GVMR0.net
>>49
魔界で覚醒した幽助なんてまんまうしおだしな

277:名無しさん:2020/12/01(火) 08:05:27.27 ID:m5h044qw0.net
>>56
雷禅なんかまんまとらだしね
240:名無しさん:2020/12/01(火) 07:12:56.16 ID:IQCMzpcs0.net
>>56
実際作中で「獣の槍?」ってツッコミ入ってるしな
51:名無しさん:2020/12/01(火) 01:57:09.28 ID:kliK3RKv0.net
主人公に共感できない
正直ウザい
61:名無しさん:2020/12/01(火) 02:02:46.03 ID:LZkg2DLz0.net
>>51
わかる
66:名無しさん:2020/12/01(火) 02:06:17.68 ID:a4S3Pb1o0.net
>>51
実際作中でもクラスメートに実はうざがられてるって話あった
53:名無しさん:2020/12/01(火) 01:59:20.04 ID:SP0FooBv0.net
仲間達が記憶失ってきた頃から少しダレた感はあった
641:名無しさん:2020/12/01(火) 20:10:05.68 ID:OB2gIhFn0.net
>>53
むしろ俺はその辺りから惹きつけられた
57:名無しさん:2020/12/01(火) 02:01:49.84 ID:SP0FooBv0.net
まあ話が長い割にはずっと白面が最強のままでよかったんじゃないか
他の漫画だとその黒幕wとか色々出てくるし
黒炎はまあしょうがない
68:名無しさん:2020/12/01(火) 02:08:05.83 ID:TKZQoWUZ0.net
からくりサーカスのがいいよ
70:名無しさん:2020/12/01(火) 02:09:07.39 ID:XrMqywVw0.net
うしとらは白土三平風の和風アクションが新しかったんだよ、三日月の陣とか

今じゃ和風全盛期だけど劇画調の和物アクションがちょっと新鮮だったんよ、あの時代
86:名無しさん:2020/12/01(火) 02:21:31.55 ID:P3wjhil20.net
>>70
まあでも80年代に魔界転生、里見八犬伝、帝都物語とかが映画でヒットしたり
青年漫画で孔雀王がちょっと流行ったりもしてたから土壌は出来てたんやろな
71:名無しさん:2020/12/01(火) 02:09:12.77 ID:DViSl/lC0.net
藤田和日郎の問題はうしとらの成功体験に囚われて以降ずーっと同じ展開の使い回しやってるところ
戦って仲間になって~を続ける限り続けてメインや脇キャラやらの過去編やって
少年誌だからってお約束で無理矢理子供活躍させて、最後はラスボス相手に全員集合して共闘、もうワンパすぎる

本当に面白いのはこの枠から出てる短編だけ
77:名無しさん:2020/12/01(火) 02:12:26.18 ID:a4S3Pb1o0.net
>>71
うしとらで上手いことまとめたなぁと思ったけど
からくりでまた過去編大々的にやってまたかよとは思ったな
90:名無しさん:2020/12/01(火) 02:26:07.17 ID:Rfiqf3Fd0.net
>>71
何描いても最後はデビルマンの続編になる永井豪先生のようなものか
87:名無しさん:2020/12/01(火) 02:23:26.84 ID:SP0FooBv0.net
人間模様の描き方が結構エグい
特に宗教絡みの所とか、当時オウムが騒がれてた頃だったから余計にくる物がある
今じゃあんな漫画描けないでしょ
2000年以降に流行った牛島君とか、あういうリアリティ型じゃないけど、結構くる
89:名無しさん:2020/12/01(火) 02:25:31.05 ID:GhVE1S3T0.net
高校生の時夢中になって読んだなぁ
週刊連載しつつコミックスのオマケやカバー裏のカラー四コマ漫画書いたり
体力が凄くて尊敬する

月光条例の後半が個人的にイマイチだったから双亡亭は期待してます
130:名無しさん:2020/12/01(火) 03:20:39.66 ID:CC9cTFPW0.net
うしおたとら、からくりサーカスは読んでみたいとは思ってるんだけど、どうもあの絵が苦手で
115:名無しさん:2020/12/01(火) 02:54:18.03 ID:qTyqwX7E0.net
ちょうど今から初めて読もうとしてたとろだ
416:名無しさん:2020/12/01(火) 10:38:11.15 ID:f7yMXHJD0.net
>>115
羨ましい

漫画『うしおととら』が“熱い漫画”と評される理由とは
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606753382
関連記事

おすすめ記事

コメント

22808

あの絵柄は好みが分かれるよな
俺も最初は読まず嫌いだった
暇つぶしにネカフェで読んだら嵌って全巻大人買いしてしまったw

2020/12/03 (Thu) 19:32 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
22843

短編の月輪は面白かった もう連載やめて渋い短編だけやってほしい

2020/12/04 (Fri) 03:54 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
22852

評されるも何も読めば熱いストーリーだってわかるだろ
何を下らないことを

2020/12/04 (Fri) 14:29 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する