HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



白熱電球を発明したのは誰?じつはエジソンが最初ではありません



1:名無しさん:2020/10/21(水) 17:45:03.22 ID:CAP_USER.net
白熱電球を発明したのは誰? じつはエジソンが最初ではありません

今日、10月21日は、日本照明工業会、照明学会、日本電気協会の3団体によって、「あかりの日」と定められています。

この日が「あかりの日」に定められているのは、発明王として知られるイギリスの発明家トーマス・エジソン(Thomas Alva Edison、1847-1931)の偉業によるものです。



1879年10月21日、彼は自らが発明した白熱電球を13.5時間連続で点灯させました。これは、エジソンの実用的な白熱電球の開発の第一歩として知られています。

■じつはエジソンが最初の発明者…ではない?

このことにより、エジソンは「白熱電球の発明者」として多くの人に認知されています。しかし、実はエジソン以前にも白熱電球を発明していた人物がいるのです。

その名はジョセフ・スワン(Joseph Wilson Swan、1828-1914)。

イギリスで物理学を研究していた彼は、エジソンより1年ほど早く白熱電球の発明に成功しました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f88cd8cfec141bfb92fa7aa2eac9b6eab0455ee


2:名無しさん:2020/10/21(水) 17:48:00.74 ID:oWRmpupS.net
んなもん周知
発明したものもあるが横取りの天才だった
80:名無しさん:2020/10/22(木) 09:07:04.77 ID:u4wBZhjj.net
>>2
そんなことでマウント取るなよ
日本ではビタミンの発見と
アドレナリンの発見が横取りされてたな
3:名無しさん:2020/10/21(水) 17:52:17.14 ID:sojpLiVG.net
因みに、電話機の発明者も「グラハム・ベル」ではなく「アントニオ・メウッチ」が
公式に電話の発明者として米議会で認められている。
他にも「イライシャ・グレイ」などの名前もある。
年数的には、メウッチの電話機が1854年で、ベルが特許申請したのは1876年。
5:名無しさん:2020/10/21(水) 17:56:01.48 ID:FZ8ZoyPl.net
竹のフィラメントは?
29:名無しさん:2020/10/21(水) 19:13:40.66 ID:juvRkBET.net
>>1
エジソンの発明はフィラメントを竹の炭にしたところだっけ?
6:名無しさん:2020/10/21(水) 17:58:11.69 ID:vcpquzx6.net
小学生の頃読んだエジソンの伝記にも、スワンの電球公開実験を見学してから研究始めたって書いてた。何を今更って感じだが。
8:名無しさん:2020/10/21(水) 18:00:09.09 ID:NOpWRelc.net
エジソンの研究所の研究者が発明したものがすべてエジソン名義になっているからエジソンの発明と称するものが大量にあるとかいう話は聞いたことがある。
77:名無しさん:2020/10/22(木) 08:01:12.55 ID:roP37R8T.net
>>8
どこかの作曲家みたいだな
9:名無しさん:2020/10/21(水) 18:00:10.42 ID:lPnFvVNy.net
エジソンは努力の人だったような
19:名無しさん:2020/10/21(水) 18:33:17.88 ID:yi4F0P07.net
>>9
ライバルを潰すのに努力をしていた
28:名無しさん:2020/10/21(水) 19:09:12.30 ID:xjSMcJDn.net
>>19
ちびまる子「そんなことないよっ!」
11:名無しさん:2020/10/21(水) 18:01:27.59 ID:4Inw0SDM.net
既に発明されていたけど実用に耐えないもので使えるようにしたのがエジソンだと聞いた
まあ、それでもエジソンが使えるようにした初期の頃は数時間でフィラメントが切れるレベルだったようだが
20:名無しさん:2020/10/21(水) 18:40:04.28 ID:NVqtxGJL.net
>>11

そうね
そしてエジソンは自分売り込みの天才でもあった
マーケターだ
そしてなによりビジネスマンだ
ゼネラルエレクトリックGEという超特大優良企業の始祖だ

日本でいまトヨタがそう思われてるように
因みにトヨタは今だからこそ初代クラウン揚げされてるが当時はあんなのに乗ってるやつは誰も尊敬しなかった
三丁目の夕日は作り物の世界で当時は外車じゃなければ乗用車じゃなかった
トヨタはずっと「トラックだけ作っとけ」と言われてた会社だった
79:名無しさん:2020/10/22(木) 08:44:39.35 ID:9ilTuuPj.net
>>20
トラックは日産じゃね?
ダットサン時代の
13:名無しさん:2020/10/21(水) 18:02:25.16 ID:jDGi8SPP.net
ソニーのトランジスターみたいな感じか
14:名無しさん:2020/10/21(水) 18:08:44.29 ID:IIaDlYyP.net
ビル・ゲイツ も
16:名無しさん:2020/10/21(水) 18:12:58.33 ID:n6rgBL1a.net
交流 直流の醜い争いもあったよな
18:名無しさん:2020/10/21(水) 18:25:34.98 ID:G3A2KIfz.net
白熱電球が切れて困ったら
電気スタンドとか、持って揺らせる器具のソケットに差して通電
数回ふると切れたフィラメントがくっついて点灯
あら不思議
もう数日使える

LED電球いくつか使い出して7年だろうか
まだ壊れたのない
21:名無しさん:2020/10/21(水) 18:40:59.15 ID:TKEIr4cV.net
トーマス・エジソンがイギリスの発明家
で誰も突っ込まないのにびっくりだよ
23:名無しさん:2020/10/21(水) 18:42:09.79 ID:NVqtxGJL.net
>>21
天才
30:名無しさん:2020/10/21(水) 19:17:34.28 ID:tkzw5Lq/.net
>>21
だな!
米国人だろ???
44:名無しさん:2020/10/21(水) 20:27:11.55 ID:Vdk0vzVG.net
36:名無しさん:2020/10/21(水) 19:34:41.62 ID:Upjal5T4.net
エディソンは英国人?
と思ってググってしまったじゃないか

この程度の知識の記者と編集でも記事公開して給料貰ってんだからな
27:名無しさん:2020/10/21(水) 19:03:44.02 ID:OJRa0Amk.net
蓄音機の発明と商業化
電気事業の商業化
これは研究だけにとどまらずに商業化したということは評価せんといかんだろう。
エジソンの研究所には物理の博士号を持ってるのもいてエジソン自身もそういう専門家の知識を頼りつつも研究開発、そして商業ベースに乗せた。
35:名無しさん:2020/10/21(水) 19:28:25.65 ID:lWyLedzQ.net
エジソンは映画の発明もヨーロッパ人の業績を横取りした。

蓄音機はどうだったのだろうか?エジソンは最初は錫箔を記録媒体に
したが、これはあまり再生回数をとれなかったようだ。そうして次に
蜜蝋を塗った円筒(シリンダー)を回転させてそれに音の波形を
厚み方向(縦方向に)刻みこむ方式を発明した。しかし、円筒
方式は記録はできても複製は想定できなかっただろう。
そのころヨ-ロッパで円盤に溝を刻む方式のディスク記録方式が
発明されて、そちらが主流になった。円盤方式は、原板から
凹凸が逆のプレス用の板を転写・メッキ技術を使って作り、
それで樹脂にプレス転写(一種の印刷技術)を使って複製板を
沢山作ることができたので、音楽などの録音物を多数作って
頒布や販売するのに適していた。

ただし、エジソンの電話機の発明の(最初からそうだったのかは自分はしらないが)
増幅作用を持つカーボンマイクを採用していたことだ。
これはいわゆる黒電話の送話機として長らく使われる技術である。
電話局から来る直流電源をカーボンマイクに通して相手に送る。
カーボンマイクは炭素の粉がほどよい圧力で詰められた装置で、
話者の音声の振動による圧力変化を受けて炭素の粉のふれあい具合が代わるので
抵抗が変化して、流れる電流が代わる。
ベルの方式は送話機も受話器もいわゆるボイスコイル方式で、増幅機能は
無かった。声で振るえた振動板に付いているコイルが磁石との間の距離が
変化すると誘導電流が生じるのでそれを相手の受話器のコイルに流すと
逆の動作をして振動板が音を出す。しかしそのエネルギーの元は話者の
音声の音波のエネルギーである。距離が長くなると、電線を伝わるときの
エネルギーロスで音が弱くなる。トランス回路を入れて昇圧して送れば
ロスは減るが、どうしてもカーボンマイクのような増幅機能は無い。
42:名無しさん:2020/10/21(水) 20:14:13.63 ID:lWyLedzQ.net
白熱電灯よりも先に、アーク灯というものがあった。それは太陽光並以上の
輝きを持つ明るい白い光を出すが、欠点としては、電力を多大に消費することと
高い電圧が必要であること、室内であれば一酸化炭素を出したりオゾンをだして
空気を汚すこと、光が紫外線まで出て目に悪いこと、光度が激しく振動する
などである。だからもっぱら従来のガス灯に代わってアーク灯は街路灯に
使われた。

そこで、家庭用に使える白熱電灯であるが、元々白熱電球はプラチナの
フィラメントに電流を流して光らせるものがヨーロッパで発明されて先に
「実用化」がされていたが、なにぶんプラチナは貴重な金属でもあり、
値段がとても高くなるのが欠点だった。そこで、プラチナを代替えする
材料が求められて、炭素が候補に挙がったわけである。その後、フィラメントは
より融点が高く、強度の高いタングステンによって置き換えられた。

竹が良かったとされるのは、蒸し焼きにすると竹が含む二酸化ケイ素が材料の
強度を与えたり炭素が結合した炭化ケイ素が好都合だったのかもしれないが、
詳しくは知らない。白熱灯の発明はそれがその後真空管の発明につながっていく
という歴史的にとてもラッキーなものだったといえる。
37:名無しさん:2020/10/21(水) 19:34:51.14 ID:2QusOZQw.net
ブラウン管も日本人が先に発明してたんだよね
81:名無しさん:2020/10/22(木) 09:27:38.38 ID:XHt/nJ07.net
>>37
なんで「ブラウン」管と呼ぶのか?
39:名無しさん:2020/10/21(水) 19:54:37.00 ID:NsH8q4Xw.net
iPhoneはジョブズの発明ではない。
52:名無しさん:2020/10/21(水) 21:45:47.23 ID:owVEenC2.net
多分、韓国人が有史以前に発明したんじゃね?
知らんけど
50:名無しさん:2020/10/21(水) 21:26:21.61 ID:i8zdSzdw.net
エジソンはパクリの天才
本物の天才はニコラテスラ
55:名無しさん:2020/10/21(水) 22:20:06.47 ID:WKPBttRb.net
>>1
エジソンは長時間光る素材を見つけただけやね。
それでもそこは偉大な発明だとは思うが、人格は破綻してたらしいね。
68:名無しさん:2020/10/22(木) 00:17:04.36 ID:f4ztK9M4.net
>>55
人格破綻してなきゃベンチャーな起業はできない気がするねぇ…。
良い悪いは別として、暴走するブルドーザーみたいな人が必要なんだよ。
57:名無しさん:2020/10/21(水) 22:46:55.40 ID:JWXJrZ5W.net
エジソンは発明家じゃなくて企業家だろ

ビル・ゲイツと同じ
ライバルを蹴落とすことに情熱を傾けていた
60:名無しさん:2020/10/21(水) 22:53:20.84 ID:K7T1AckG.net
エジソンじゃあない事は誰でも知ってるよ  (#^.^#)
61:名無しさん:2020/10/21(水) 23:02:30.37 ID:1sKzU2Pg.net
フィラメントを完成させたのはエジソンだけどな
63:名無しさん:2020/10/21(水) 23:39:26.40 ID:Sz8XavU4.net
電球の代名詞 マツダランプ
日本では東芝が作っていた

このまえ100均のダイソーで白熱電球買ったらGEブランドだった
しかし中国製w
67:名無しさん:2020/10/22(木) 00:15:43.58 ID:f4ztK9M4.net
エジソンは事業家したから偉いんだけどね。
GEね。

発見は、発見した人が一番偉いけど、発明は、産業にできた人の方が影響力がある。
そんだけ。
69:名無しさん:2020/10/22(木) 00:35:54.01 ID:YnA+crjI.net
それ言いだしたら初めてエンジン機で飛んだのもライト兄弟じゃないし
70:名無しさん:2020/10/22(木) 01:14:08.26 ID:AhtahPdS.net
白熱電球が世に出てすぐ、蛍光灯を発明したやつのほうが圧倒的に天才
71:名無しさん:2020/10/22(木) 01:44:27.52 ID:cM/s8KmQ.net
ワットとニューコメンの関係みたいなもんだろ
蒸気機関はニューコメンによって実用化されていたが、エネルギーのロスが多く
ワットが実用性を高めた
62:名無しさん:2020/10/21(水) 23:09:49.14 ID:ugiKbeEz.net
松下幸之助かと思っていたわ
31:名無しさん:2020/10/21(水) 19:20:18.59 ID:o9SaTbY7.net
子供向けのエジソンの伝記にも書いてることをなんで今更

白熱電球を発明したのは誰?じつはエジソンが最初ではありません
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1603269903
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する