HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



読書の秋…とりあえずこれだけは読んどけって本ある?




6:名無しさん:2020/09/25(金) 09:58:20.97 ID:CTNPodB80.net
飛べ、銀色の空へ

かもめのジョナサンの作者、リチャード・バックが
貯金を凍結し旧型の複葉機で各地を自由にフライトし、
その場で飛行場と契約し駐機し、現地での遊覧飛行と
スタントだけで旅の費用を稼ぎ旅するジプシー・
パイロットの生活を記したエッセイ集。ある意味キチガイじみてる。
325:名無しさん:2020/09/26(土) 08:43:45.01 ID:2lRjXtHQ0.net
>>6
それってイリュージョンやジョナサンの発想の元なのかな
333:名無しさん:2020/09/26(土) 09:54:57.27 ID:jrt7yXgC0.net
>>325
全く同じだと思う。
バックは完全に理性的な自由を延々と
追ってた節があるし、その上での文化
との衝突もテーマになってる。
かもめのジョナサンは数年前の完全版
になってから、群れに反目されながら
同じ志を持つ仲間を伴って海岸から
去るというオチをつけてるし。

また、バックに限らず航空文学作家は
物騒な人が多い。テグジュペリも、
郵便飛行機のパイロットだった頃の
随筆で、緊急着陸で山賊と戦う心構え
とか語ってた節があったはず。

あと、自由とは逆だけど、思想を隠し
きれない例としては、リンドバーグが
第二次世界大戦の頃にも関わらず、
ナチの思想に感化されてたことも。

飛行士はまさに空の上の人ということ
かもしれないw
7:名無しさん:2020/09/25(金) 09:58:26.61 ID:Po/6hXh00.net
本なんて作者個人の世界観でしかない狭い世界
あらゆる種類の本を大量に読まないと意味がない
10:名無しさん:2020/09/25(金) 09:58:53.72 ID:EE/aVkSH0.net
O嬢の物語
チャタレイ夫人の恋人
11:名無しさん:2020/09/25(金) 09:58:58.46 ID:+D2p/O9E0.net
サピエンス全史
50:名無しさん:2020/09/25(金) 10:18:31.82 ID:oXBg1H8z0.net
>>11
買ったけど殆ど読んでねぇw
岡田斗司夫の解説動画で十分だったwww
12:名無しさん:2020/09/25(金) 09:59:49.96 ID:tNFu2rLr0.net
こんにちはマイコン
13:名無しさん:2020/09/25(金) 09:59:56.57 ID:KBaHDMCi0.net
家畜人ヤプー
14:名無しさん:2020/09/25(金) 10:00:18.98 ID:6dYtwO7X0.net
ソフィーの世界
15:名無しさん:2020/09/25(金) 10:00:21.00 ID:bRX4dpLC0.net
KAGEROU
18:名無しさん:2020/09/25(金) 10:01:28.85 ID:l5ogHTQn0.net
ぐりとぐら
19:名無しさん:2020/09/25(金) 10:01:42.89 ID:3/WuSV4X0.net
進研ゼミの漫画
20:名無しさん:2020/09/25(金) 10:02:07.42 ID:KE4gdgXD0.net
地方病のWikipediaはめちゃくちゃ面白かった
436:名無しさん:2020/09/27(日) 07:55:18.16 ID:9RQF7sMF0.net
>>20
地方病、同意すぐる。
が意見が分散しすぎてるんで
絶対まとまんねーよ。
25:名無しさん:2020/09/25(金) 10:06:11.41 ID:dOzvZ2Km0.net
司馬遼太郎だな
少しでも歴史に興味あれば必ずハマる
30:名無しさん:2020/09/25(金) 10:08:57.73 ID:HWeiEK7o0.net
奇書の世界史が面白かった
192:名無しさん:2020/09/25(金) 13:30:09.64 ID:YbTkBFWb0.net
>>30
読みたいと思ってたのに名前が思い出せなかった本だ
ありがとう
244:名無しさん:2020/09/25(金) 18:09:04.40 ID:En4GcJ1J0.net
>>30
もともと動画からスタートしたやつだっけ?
248:名無しさん:2020/09/25(金) 18:34:02.74 ID:HWeiEK7o0.net
>>244
そうならしい
動画見たこと無いけど
32:名無しさん:2020/09/25(金) 10:10:16.84 ID:CTNPodB80.net
シッタールダ

ヘルマン・ヘッセの痛快娯楽スペクタクル。
仏陀をモデルにしたシッタールダが男脳全開で
大好きな求道の道に飛び出し、超能力を駆使し
困難を切り開き、美女と結婚してなおも求道の
道に戻り悟りを追求する。
一人の求道者ということだけをフォーカスした
ため、後半では教団のアドバイザーとして団体
を率い人々に救済の方法を説いて回るゴータマ
という人物も登場、シッタールダと対話する。
34:名無しさん:2020/09/25(金) 10:11:22.10 ID:05ntIRio0.net
沈黙
カラマーゾフの兄弟
37:名無しさん:2020/09/25(金) 10:12:03.45 ID:n1GiDc9Z0.net
吉村昭の作品、羆嵐からはいれよ
39:名無しさん:2020/09/25(金) 10:12:36.88 ID:RDPAx2/q0.net
坂口安吾『堕落論』
42:名無しさん:2020/09/25(金) 10:13:29.22 ID:xR1xdkyu0.net
ねらーなら中島敦の山月記でも読んでろ
45:名無しさん:2020/09/25(金) 10:14:10.08 ID:eDgugqSL0.net
別冊宝島編集部『新日本プロレス 封印された10大事件』
46:名無しさん:2020/09/25(金) 10:14:16.52 ID:M87vc5E20.net
愛と幻想のファシズム
52:名無しさん:2020/09/25(金) 10:18:55.30 ID:3uW3T0Ka0.net
最近のだと鬼人幻燈抄やね
久しぶりに大当たりの和風ファンタジー小説
57:名無しさん:2020/09/25(金) 10:22:30.71 ID:9xsXz1g30.net
フェルナン・メンデス・ピント「放浪旅行記」
58:名無しさん:2020/09/25(金) 10:22:39.57 ID:RXAA6q4e0.net
芸人フジタのファミコンに育てられた男

泣いた
345:名無しさん:2020/09/26(土) 10:32:13.42 ID:ZTppK1fY0.net
>>58
面白そう
芸人の自伝好きだから気になる
60:名無しさん:2020/09/25(金) 10:23:41.55 ID:CTNPodB80.net
ロゼッタストーン解読

ヒエログリフとエジプトの歴史を解明した
シャンポリオンの人生をフランス史とともに
追った歴史スペクタクル。第一章からして、
シャンポリオンは登場せず、トラファルガー
海戦を軸に当時のフランスとエジプトの関係、
またイギリスとの地中海をめぐる権益争いを
解説しシャンポリオンの時代を追うための
序章になっている。

まだまだ未発達なアカデミーの世界で、紛争
政治、宗教にも翻弄されながらエジプトの
歴史を追った学者らの軌跡を、歴史との絡み
では脚色もありきで年代記として追った他に
ない構成の科学史本。
63:名無しさん:2020/09/25(金) 10:26:51.85 ID:ikO/r0nm0.net
マジレスすると
教科書に出てくるレベルの基礎的な古典
(古事記、源氏、徒然草など)
明治大正期の有名どころ
聖書
論語、老子、荘子
三国志、水滸伝
あたり
102:名無しさん:2020/09/25(金) 11:11:50.88 ID:tJ/FfAQd0.net
>>63
水滸伝っておもろい?
175:名無しさん:2020/09/25(金) 13:03:07.93 ID:HtRtcugG0.net
>>102
北方水滸伝は面白い。
メタルギアソリッドの
ビッグボス編が好きな人は多分はまる。
原作の方は昼ドラとか火曜サスペンスとか
好きな人向けですね。人妻と坊さんが
浮気とかとにかく浮気の話が多いです。
64:名無しさん:2020/09/25(金) 10:28:39.38 ID:agGjIi7T0.net
小説版イデオン
66:名無しさん:2020/09/25(金) 10:35:18.90 ID:gb0HQKTs0.net
「星を継ぐもの」シリーズ J.P.ホーガン
「隠蔽捜査」シリーズ 今野敏
「俺たちバブル入行組」シリーズ 池井戸潤
「フェルマーの最終定理」サイモンシン

何回読んでも面白い。
73:名無しさん:2020/09/25(金) 10:46:58.69 ID:ON8U3b2r0.net
燃えよ剣

映画は見なくて良い
76:名無しさん:2020/09/25(金) 10:50:04.84 ID:U08tJ1zV0.net
ドグラ・マグラ
79:名無しさん:2020/09/25(金) 10:50:42.26 ID:wImK2Ey80.net
金閣寺
80:名無しさん:2020/09/25(金) 10:51:08.76 ID:ksdp9AxL0.net
トーマス・マンの魔の山
議論や思索の面白さ、無意味さを感じているならなお響く
81:名無しさん:2020/09/25(金) 10:51:21.37 ID:yzZ4NOCZ0.net
ツァラトゥストラかく語りき
純粋理性批判
精神現象学
88:名無しさん:2020/09/25(金) 10:57:03.47 ID:/1xJ6Sfu0.net
マジメに言うと

大観園の解剖

戦前の中国阿片窟のルポルタージュ
国会図書館でネット公開しててダウンロードも出来るから
タブを持ってて旧字体を苦にしないならお薦め
96:名無しさん:2020/09/25(金) 11:02:07.07 ID:S/wduI+T0.net
赤川次郎
103:名無しさん:2020/09/25(金) 11:13:48.52 ID:871IPWEg0.net
天皇の国史

下品な竹田の本だと思うなよ。これは日本人なら1家に1冊だぞ。
106:名無しさん:2020/09/25(金) 11:19:12.60 ID:fai2NFoY0.net
読書の習慣なんてないが藤沢周平は面白かった。一冊一気に読んじゃったわ。
109:名無しさん:2020/09/25(金) 11:27:54.31 ID:v6NZ6jw+0.net
君たちはどう生きるか
113:名無しさん:2020/09/25(金) 11:36:25.94 ID:wSUQxyn50.net
我が闘争
119:名無しさん:2020/09/25(金) 11:50:54.75 ID:wAXWl0Oc0.net
吉川英治の三国志
長いの読むの苦にならなくなったし、読書って面白いんだなって、読書人生変わった。
123:名無しさん:2020/09/25(金) 12:04:47.29 ID:JJk0CniL0.net
進化した猿たち

星新一が趣味で収集していたアメリカの一コマ漫画を紹介するエッセー的なもの
紹介する漫画自体も面白いが、最多作作家のアイデアの出し方なんかも言及されていてへーってなる
130:名無しさん:2020/09/25(金) 12:11:24.21 ID:9lsBESEY0.net
古典を読んどきゃ間違いない

読書の秋…とりあえずこれだけは読んどけって本ある?
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1600995315
関連記事

おすすめ記事

コメント

22034

サイモン・シンのフェルマーの最終定理
オリラジ中田のYouTubeで見たけど面白かった

2020/09/28 (Mon) 08:06 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する