HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



明治時代の女性は髪を切るのに「断髪届」を役所に提出していた、民家で発見




1:名無しさん:2020/06/29(月) 08:08:06
明治の女性、髪を切るのに「断髪届」 千葉の民家で発見

明治時代の女性が髪を切った時に千葉県に届け出る「断髪届」が、同県白井市の民家から見つかった。

文明開化で男性はまげをやめたが、女性が髪を短くしてまげをやめることは禁止され、届け出をしないと罰せられた。

市教育委員会の戸谷敦司・学芸員は「女性に伝統的な美を守らせたいという、当時の価値観を示すとみられる貴重な資料」と話している。


白井市内の民家で見つかった断髪届の控えとみられる文書=2020年6月17日午後2時23分、千葉県白井市、三国治撮影

市教委が谷田(やた)地区にある旧家の井上家で行った古文書調査で見つかった。日付は1876(明治9)年10月25日。井上家長男の妻が長患いが治るよう願をかけて7月に髪を切った、と義父らが届け出ている。押印されていないことから控えとみられるという。

71年に「散髪脱刀令」が出され、「ざんぎり頭をたたいてみれば、文明開化の音がする」と歌われたように男性の断髪が進んだ。女性でも髪を切ってまげをやめる人が出てきた。

まげは油で固めるため、洗髪は半日がかり。夏場でも月に1度洗髪できるかどうかで、悪臭のため頭痛に悩まされる人もいたという事情もあったようだ。


https://www.asahi.com/articles/ASN6V76NDN6RUDCB00K.html


13:名無しさん:2020/06/29(月) 08:14:00
お前らも出しておくように
2:名無しさん:2020/06/29(月) 08:08:37
無い
31:名無しさん:2020/06/29(月) 08:25:21.63 ID:SAiQymTR0.net
>>2
うむ。潔い。
5:名無しさん:2020/06/29(月) 08:09:14.42 ID:bQIlXXoh0.net
臭かったのか
11:名無しさん:2020/06/29(月) 08:12:05
月1洗髪って冬でも臭さで悶絶しそう
12:名無しさん:2020/06/29(月) 08:12:39
頭を強打で死ぬことは無さそう
8:名無しさん:2020/06/29(月) 08:10:45.92 ID:L46odHbZ0.net
ヘルメット被ってるようなものだよな
14:名無しさん:2020/06/29(月) 08:14:54.83 ID:1W9RLRfz0.net
自分の頭皮脂の悪臭で頭痛がするって凄いな
15:名無しさん:2020/06/29(月) 08:15:02.46 ID:DIr5DmW/0.net
女は家の財産物。
勝手に髪切る権利なんかあるわけない
79:名無しさん:2020/06/29(月) 10:02:24
>>15
未成年者の性行為を禁止する法律や条令とかも結局は現在の所有者である父親の許し無しに性的価値を減ずるなとか将来の所有者である夫のために未使用状態を保つためってのが根底にあるのが透けて見えるんで、今も昔もそうは変わらんわな
19:名無しさん:2020/06/29(月) 08:16:42.35 ID:89EWyg6n0.net
お前ら婚姻届も関係ないもんな・・・
20:名無しさん:2020/06/29(月) 08:20:47.68 ID:YD3avK1V0.net
彡⌒ミ
(´・ω・`)断髪届出すよ
27:名無しさん:2020/06/29(月) 08:23:41.37 ID:Gc1nytSy0.net
>>20
お上「自分を大切にしろ、愚か者!」
94:名無しさん:2020/06/29(月) 10:38:04.72 ID:zkYGxwVc0.net
>>27
優しい
21:名無しさん:2020/06/29(月) 08:20:48.49 ID:yF9ABWkj0.net
いかにも日本的
効率無視の抑圧的なことをわざとさせるのは会社であるある
25:名無しさん:2020/06/29(月) 08:22:33
儒教に基づくそれまでの社会から現代的な自由主義社会への移行期だからな
色々「???」な法制度があったりするが大概のちに廃止改正がなされている
まだまだ当時は明治憲法の言わんとすることを理解できるメンタルが少なかったんだろ
守旧には耐えられなかったんだろ
その最大の反動が戦中の軍部独裁
26:名無しさん:2020/06/29(月) 08:23:41.01 ID:TgzQSMOa0.net
印旛谷田村と書いてあるんかな?
35:名無しさん:2020/06/29(月) 08:28:14.08 ID:bQIlXXoh0.net
>>26
印旛郡谷田村って書いてあるな
30:名無しさん:2020/06/29(月) 08:25:02.47 ID:e8ThZIsh0.net
女学校に出すならまだ分かるけど役所に出すのか
42:名無しさん:2020/06/29(月) 08:34:08.41 ID:suT3Flwp0.net
舞妓さんは一週間に一回しか洗髪しないらしい
一度セットすると次の洗髪まであの結った頭のまま特殊な枕で寝るらしい
よく何年もそんな生活我慢できるよね
46:名無しさん:2020/06/29(月) 08:40:26.85 ID:H45bjoee0.net
断髪すると周囲から出家だとか不仲だとかいろいろ噂されるんだろうな
47:名無しさん:2020/06/29(月) 08:40:43.19 ID:Ie0D7n5r0.net
よくシラミとかわかなかったな?
66:名無しさん:2020/06/29(月) 09:32:54
>>47
戦後生まれの爺さんが子供の頃は校庭に生徒を集めてシラミ駆除の謎のガスを噴霧されてたなんて言ってたからこの頃なら勿論それ以上にシラミはあったんじゃね?
68:名無しさん:2020/06/29(月) 09:34:42.76 ID:XhqO5gSg0.net
>>66
DDT
77:名無しさん:2020/06/29(月) 10:00:07
>>47
だから鬢付け脂というものを用いる
植物油と「木蝋」を使う
>木蝋とは、生蝋とも呼ばれ、
ウルシ科のハゼノキやウルシの果実を蒸してから、
果肉や種子に含まれる融点の高い脂肪を圧搾するなどして抽出した広義の蝋。果実全体の約20%を占める。

ウルシなんで防虫効果がある
水が貴重なんでね、江戸とか。
なので月に6から10
武士だと3日おき
そんかわし洗うのは1ヶ月に一回。
日本においても明治になって髪結しなくなってから、
こうなる

明治
「美容術(1906)」少なくとも六週間に一度。
冬になれば其れよりも度々洗ふべしである。
「新化粧(1907)」少なくとも六週間に一度。
冬になれば度々、同上
「欧米最新美容術(1908)」乾きの良い日を選び一週間に一回くらい洗ふが宜しい
餘りしばしば洗ふと髪の質を弱らせ…
「化粧のをしへ(1908)」女の髪の不潔になったのを嗅ぐと
小便と同じ臭気がある、小便以上の悪臭である
「美容術(1909)」洗髪は月一回又は二回を持って適度とし、
「新式化粧法(1910)」先ず三週間に一度づつは毛髪を洗うことにせねばならぬ。
「あはせ鏡(1911)」少なくとも月一回くらいは洗浄して
・大正
「実用美容術指針(1914)」男子は一週間に一二回婦人は月に一二回洗髪して
「上品でいきな化粧の秘訣(1918)」洗髪の回数は人によってまちまちで、
或る人は年に数回しか髪を洗わぬかと思へば、
中には数日に一回ずつ洗ふ人もあります。
二週間に一回ぐらいづつは洗っていただきたいものです
「お化粧と髪の結ひ方(1923)」冬は月に二回、
春から夏にかけては月に三回洗髪はなければいけません。

ざんぎりしてからむしろシラミが増えた
57:名無しさん:2020/06/29(月) 09:01:16
>>47
毎日ってのはシャンプー会社のステマが定着しただけらしいぞ
90:名無しさん:2020/06/29(月) 10:30:32.04 ID:ewRtfiCc0.net
>>57
バブル当時は更に「朝シャン」なんて言葉、流行らせたしなあw
60:名無しさん:2020/06/29(月) 09:12:46
>>57
でも毎日洗わないと実際臭いし痒くない?
昔の人も臭いと思ってたから香とか焚いてたらしいし
53:名無しさん:2020/06/29(月) 08:50:38
臭いのは誰にとってもデメリットでしかないのになんでそんな伝統続いてたんだろ…
63:名無しさん:2020/06/29(月) 09:26:58.87 ID:/JUvJS2M0.net
「長男」の病気が治るよう願掛けのために届出まで出して切るのか。
本人の願掛けならわからないでもないけどこの時代の女の髪の位置づけがちょっと謎
67:名無しさん:2020/06/29(月) 09:32:58
昔は理不尽だよなあ。戦国時代の月代もブチブチ抜くとか怖いw 普通に辛そうって思う
69:名無しさん:2020/06/29(月) 09:36:47.05 ID:QBtSgNy80.net
こういう書類って度々見つかるけど、ずっと家にあることを知らなかったってこと?
蔵とかにあって、長きに渡って忘れられてたのかね?
70:名無しさん:2020/06/29(月) 09:40:34
>>69
歴史に興味ある人間って思うより少ないんだよなあ。古文書読める人間は更に少ないし
蔵で埃かぶったまま放置ってケースが多いんだろうな
71:名無しさん:2020/06/29(月) 09:44:02.56 ID:MvhCFIKn0.net
>>69
家の人にしてみれば、ゴミの認識だったりする。
蔵に忘れ去られていることも。
その場合、たまたま残ったに過ぎん。
81:名無しさん:2020/06/29(月) 10:02:28
昔は洗わなくても平気だったとか言うけどやっぱ臭くなるんだな
93:名無しさん:2020/06/29(月) 10:37:01
女の髪は売れるから
専売特許みたいなものと虐待防止なんじゃないか?
65:名無しさん:2020/06/29(月) 09:30:32
たしか切った髪をヅラにするんだっけ?
102:名無しさん:2020/06/29(月) 11:30:04.69 ID:Vyj1SAtz0.net
日本女性の髪は命なんだぜ。
髪を切っていいのは、寺に入る時だけ。
98:名無しさん:2020/06/29(月) 10:49:28
髪が長い女があまりに少ない 今や世界的に日本ほど女が髪を伸ばさない国も無いだろ
100:名無しさん:2020/06/29(月) 11:09:49.68 ID:aOWkxExy0.net
>>98
貞子の功績では?
106:名無しさん:2020/06/29(月) 12:02:13.70 ID:M/y2DSe+0.net
>>98
長い髪は手入れに時間と手間がかかる
かけないとボッサボサの汚い山姥になる

長くて綺麗な髪の嫁が欲しかったら
悠々専業主婦させられるだけ稼ぐしかないよ
99:名無しさん:2020/06/29(月) 10:55:54
明治になってみんな一斉にマゲをやめたのって面白いな
101:名無しさん:2020/06/29(月) 11:11:48.03 ID:0WYXhema0.net
おまいら無届けで抜けてるけど現代人で助かったな
45:名無しさん:2020/06/29(月) 08:38:08.06 ID:xoXT2WXH0.net
また髪の話してる。。
80:名無しさん:2020/06/29(月) 10:02:28
面白いな
割と本読んでるつもりだったけど知らんかった
10:名無しさん:2020/06/29(月) 08:11:38.49 ID:dQ/GgE/80.net
こういう歴史の情緒を感じるスレは好き

明治時代の女性は髪を切るのに「断髪届」を役所に提出していた、民家で発見
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1593385686
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する