HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



日本経済新聞「ラノベは令和の漱石・太宰。今のラノベが青春小説の古典となる」



1:名無しさん:2020/05/17(日) 21:00:10 ID:sbAyQDlga.net
日本経済新聞

「等身大の青春小説が中高生らの支持を得ている」

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」や「ようこそ実力至上主義の教室へ」などの身近な悩みや恋、生きづらさを書く作品が10代読者の支持を集めている。

魔法や異世界、転生等のラノベは若者への関心が低くなっている

空想から現実へ、世代交代で若者層の関心が移った

異世界などの空想ラノベの中心読者は30代



3:名無しさん:2020/05/17(日) 21:00:34.32 ID:sbAyQDlga.net
ライトノベルが認められたな
2:名無しさん:2020/05/17(日) 21:00:21 ID:sbAyQDlga.net
最新の年代別ライトノベル人気ランキング



4:名無しさん:2020/05/17(日) 21:00:54.43 ID:X+cdihXl0.net
俺ガイルは文学
10:名無しさん:2020/05/17(日) 21:01:28.45 ID:sbAyQDlga.net
>>4
経済新聞が認めたな
6:名無しさん:2020/05/17(日) 21:01:13.77 ID:sbAyQDlga.net
若者には青春ラノベが人気なんやで
5:名無しさん:2020/05/17(日) 21:01:09.01 ID:0EtT7i3u0.net
いや昔人気のあった直木三十五の作品とか今誰も読んでないし後世に残るラノベなんてほぼゼロやろ
12:名無しさん:2020/05/17(日) 21:01:47.00 ID:nbMSTNEB0.net
日経がこんなこと言ってるのか
14:名無しさん:2020/05/17(日) 21:02:00.44 ID:sbAyQDlga.net
>>12
時代が変わったんや
13:名無しさん:2020/05/17(日) 21:01:52.21 ID:I6ssSLnr0.net
太宰と漱石の立ち位置はだいぶ違うと思うんだが
わざわざ扇情的なタイトルにしてそこまでして伸ばしたいのか
17:名無しさん:2020/05/17(日) 21:02:31.39 ID:sbAyQDlga.net
>>13
日経新聞が言っているんやで
674:名無しさん:2020/05/17(日) 21:47:00.63 ID:aItAfmfJ0.net
>>13
近代文学の売れ線トップ二人やからなぁ
16:名無しさん:2020/05/17(日) 21:02:15.08 ID:sbAyQDlga.net
日本の経済をラノベも動かしているんや
18:名無しさん:2020/05/17(日) 21:02:33.50 ID:z4p7ZvGJ0.net

電撃あたりから金貰ってんやろなぁ
23:名無しさん:2020/05/17(日) 21:03:11.23 ID:sbAyQDlga.net
>>18
俺ガイルは電撃やないで
19:名無しさん:2020/05/17(日) 21:02:35.33 ID:X+cdihXl0.net
次は弱キャラ友崎くんが流行るで。読んでへんけど
24:名無しさん:2020/05/17(日) 21:03:22.35 ID:sbAyQDlga.net
>>19
アニメやるみたいやな
68:名無しさん:2020/05/17(日) 21:08:16.69 ID:X+cdihXl0.net
>>24
なんだかんだ中高生は努力すればリア充になれる話大好きやからな

絶対当たると思うで
21:名無しさん:2020/05/17(日) 21:02:47.03 ID:sbAyQDlga.net
時代の流れやな
25:名無しさん:2020/05/17(日) 21:03:24.49 ID:0EtT7i3u0.net
古典になるとしたらラノベより漫画の方やろ
読んでる人間の数が全然違う
28:名無しさん:2020/05/17(日) 21:04:10.43 ID:sbAyQDlga.net
>>25
漫画よりラノベの方が古典として相応しいんやろ
58:名無しさん:2020/05/17(日) 21:07:23.01 ID:ZjNSvned0.net
>>25
セカイ系とかそういう0年代的なものはラノベが強いと思うわ
29:名無しさん:2020/05/17(日) 21:04:15.67 ID:pwtPyGtj0.net
日経ってラノベの記事好きだよな
絶対記者にラノベ好きがおる
30:名無しさん:2020/05/17(日) 21:04:32.25 ID:pgTDODNA0.net
一部のラノベは小説として成立していて面白いが残念ながら低俗なやつが多すぎるからな
36:名無しさん:2020/05/17(日) 21:05:16.21 ID:sbAyQDlga.net
>>30
一部の面白い作品を読めばええんやで
33:名無しさん:2020/05/17(日) 21:04:48.14 ID:/uKBAjUqa.net
10代?30~40代の間違いやろ
43:名無しさん:2020/05/17(日) 21:05:50.99 ID:sbAyQDlga.net
>>33
青春ラノベが10代20代
異世界ラノベが30代以上や
39:名無しさん:2020/05/17(日) 21:05:30.78 ID:cY38XC7j0.net
>>33
異世界転生が30~40代ってのは割と目にする論調やん
45:名無しさん:2020/05/17(日) 21:06:00.03 ID:lxBM5WgU0.net
>>39
これよく聞くけど聞くたびに震えるわ
40:名無しさん:2020/05/17(日) 21:05:38.46 ID:NNT3X3V+a.net
異世界者にハマってるのは30代とかほんまに書いてあって草
いかんでしょ
55:名無しさん:2020/05/17(日) 21:07:09.72 ID:sbAyQDlga.net
>>40
空想世界で生きたい年頃なんや
41:名無しさん:2020/05/17(日) 21:05:45.31 ID:z4p7ZvGJ0.net
ニーチェみたいな文学としてラノベが読まれるようになったら草生えそうだな
ワイその頃には死んでるやろけど
35:名無しさん:2020/05/17(日) 21:05:08.35 ID:X+cdihXl0.net
純文学の機能をサブカルチャーが代替してるんやぞ
48:名無しさん:2020/05/17(日) 21:06:25.63 ID:25UQ3O6/a.net
純文学の機能って結局何だったのだろうか?
44:名無しさん:2020/05/17(日) 21:05:54.76 ID:xW4kqTYz0.net
ラノベって昔からドラクエ風ファンタジーと学園物に偏ってた印象
流行がループしてるだけやろ
63:名無しさん:2020/05/17(日) 21:07:55.48 ID:ZjNSvned0.net
>>44
SFよりのもあったぞ
57:名無しさん:2020/05/17(日) 21:07:13.13 ID:/8RtgP390.net
小説なんて当時はカスって思われてたわけで
ポジション的にはラノベってのはいうほどズレてはおらん
61:名無しさん:2020/05/17(日) 21:07:35.79 ID:nvG/uhDN0.net
30年前のラノベって青春小説の古典になったか?
89:名無しさん:2020/05/17(日) 21:10:18.16 ID:kO+poPHi0.net
>>61
30年前にラノベは存在してないやろまだ
69:名無しさん:2020/05/17(日) 21:08:28.90 ID:ZjNSvned0.net
>>61
筒井康隆の時をかける少女とかは最古のラノベって言われてて今でも読み継がれてるし
84:名無しさん:2020/05/17(日) 21:10:06.54 ID:lYwYlIyM0.net
>>69
筒井康隆はガチのSFも書けるし今で言うラノベ寄りの作品もかける天才ってだけだが
109:名無しさん:2020/05/17(日) 21:12:03.29 ID:ZjNSvned0.net
>>84
そもそもラノベという言葉が一般に広まったのが2000年以降と言われてるし定義付なんてできない
177:名無しさん:2020/05/17(日) 21:16:42 ID:Xt4QI/4j0.net
>>109
そういやスレイヤーズとかはあんまラノベって呼んでないな
今更語ることもないが正しいんやろけどファンタジー小説になるんかな
62:名無しさん:2020/05/17(日) 21:07:55.27 ID:z4p7ZvGJ0.net
指輪物語ですら未だにエンタメ扱いなんやからぶっちゃけラノベなんて再評価される日はまず来ないよね
73:名無しさん:2020/05/17(日) 21:08:48.12 ID:fBzj7aP2d.net
>>62
そもそもトルキーン本人が童話のつもりで書いてたもんやし
197:名無しさん:2020/05/17(日) 21:18:14 ID:1WK16c4vM.net
>>62
スティーブン・キングは評価されはじめたぞ
66:名無しさん:2020/05/17(日) 21:08:15.55 ID:/8RtgP390.net
そら不景気で夢も希望もなければ空想に逃げ込みたくもなるやろ
不景気だとそういう創作が増えるのは歴史が証明しとるしな
70:名無しさん:2020/05/17(日) 21:08:29.91 ID:WphDcgB50.net
ハルヒはsfとして良くできてるとは思うけど古典として後世には残らないやろ
76:名無しさん:2020/05/17(日) 21:09:15.73 ID:ZjNSvned0.net
>>70
素でに児童文学になってるぞ

85:名無しさん:2020/05/17(日) 21:10:07.91 ID:nvG/uhDN0.net
>>76
角川つばさ文庫の焼き直しは児童文学とは認めたないなあ
214:名無しさん:2020/05/17(日) 21:19:41 ID:1WK16c4vM.net
>>76
そっちじゃなくて普通に角川文庫版出たろ

87:名無しさん:2020/05/17(日) 21:10:15.75 ID:LQrhCEyb0.net
面白くても後世に残すレベルの文章じゃないやろ
96:名無しさん:2020/05/17(日) 21:10:53.90 ID:Xt4QI/4j0.net
もし残るとしてイリヤハルヒブギーポップとかのクラスがSF枠で残るくらいやろ
91:名無しさん:2020/05/17(日) 21:10:29.37 ID:/8RtgP390.net
ラノベの定義論は何週目ってぐらいやからあれやけど
狭義はラノベレーベルで広義はジュブナイル小説でもうガバガバや
100:名無しさん:2020/05/17(日) 21:11:25.07 ID:sbAyQDlga.net
>>91
個人の定義でええで
119:名無しさん:2020/05/17(日) 21:12:42.36 ID:WphDcgB50.net
>>91
ワイはレーベル単位で判断する要素が多いけど講談社ノベルズとかみるとなんとも言えんよな
戯言シリーズの他にも京極同シリーズ、十角館もあるし
人によっては京極堂はラノベ扱いされるが
107:名無しさん:2020/05/17(日) 21:12:01.82 ID:J6tmWD/tM.net
ラノベ作家で一般でも評価されたやつっておる?
128:名無しさん:2020/05/17(日) 21:13:32 ID:xW4kqTYz0.net
>>107
有川とか桜庭?
131:名無しさん:2020/05/17(日) 21:13:37 ID:MCvebY1O0.net
>>107
桜庭冲方有川
ミステリとかSFとかジャンル小説でそこそこやってる奴ならいくらでもおる
114:名無しさん:2020/05/17(日) 21:12:21.96 ID:Xlnen6Ct0.net
ラノベってまだ生きてたんやねなろうに食われたと思ってたわ
159:名無しさん:2020/05/17(日) 21:15:27 ID:sbAyQDlga.net
>>114
面白いなろうが出尽くして今はラノベの時代や
170:名無しさん:2020/05/17(日) 21:16:21 ID:ooeDWxsB0.net
>>159
嘘つけ今もなろうにぼろ負けやんけ
115:名無しさん:2020/05/17(日) 21:12:22.01 ID:ZR4Y0VH6d.net
ラノベを無理やり時代を代表する文学と宣伝するところに出版業界の苦しみが垣間見える
大人は読んでないぞあんなの
大人に相手されてから検討しろ
133:名無しさん:2020/05/17(日) 21:13:42 ID:4uLiSr0Ia.net
大人なら普通ビジネス書を読むよね





149:名無しさん:2020/05/17(日) 21:14:45 ID:RsifuYT80.net
まあ実際人気のラノベはそこそこ売れてる小説より売れてるからな
ラノベが小説を越える日がすぐそこまで来てるでw
155:名無しさん:2020/05/17(日) 21:15:16 ID:AO3O1Rj00.net
やっぱクソみたいな小説が沢山出てるほうが業界に元気がある証拠ちゃうんか
165:名無しさん:2020/05/17(日) 21:15:58 ID:aM+1EXxx0.net
何十年後に読まれるわけねえだろ

日本経済新聞「ラノベは令和の漱石・太宰。今のラノベが青春小説の古典となる」
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1589716810
関連記事

おすすめ記事

コメント

20472

>>今のラノベが青春小説の古典となる
なるわけねえw
ごく一部でしか読まれてない
読んでる層にさえ後々語られるような作品もない

2020/05/27 (Wed) 18:05 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する