HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



英国映画協会が選ぶ、1925~2019年の優れた「和」日本映画95本!



1:名無しさん:2020/05/17(日) 07:05:41
「七人の侍」から「万引き家族」まで! 英国映画協会が選ぶ、1925~2019年の優れた日本映画95本

英国映画協会(BFI)が、1925年から2019年にかけて、それぞれの年の優れた日本映画を選定したリストを発表。計95本の多彩な作品がナインナップされている。

伝統的なトップ100などのランキング形式ではなく、年ごとにベスト作品を選ぶ形式とした理由について、BFIのサイト内では「特定の黄金時代やニューウェーブ、Jホラーや現代アニメの台頭などの要素を踏まえた上で、より革新的なものを示したかった」と語られており、今でも入手可能な作品という観点から、1925年をスタートの年に設定したという。

なかでも、54年を「史上最高の年」と位置づけている。リストでは黒澤明監督の「七人の侍」が選ばれているが、溝口監督の「山椒大夫」「近松物語」、成瀬巳喜男監督の「山の音」「晩菊」、木下惠介監督の「二十四の瞳(1954)」、五所平之助監督の「大阪の宿」、稲垣浩監督の「宮本武蔵(1954)」、「ゴジラ」第1作などが同年に製作されており、「1年に1本」というルールに基づいた選定は困難を極めたようだ。

「同じ監督の作品が2本以上選ばれているケースは稀なことから、日本映画の豊かさを感じられるリストになった」と締めくくっている。



リストは、以下の通り。

【1925年~29年】
「雄呂血」(二川文太郎監督)
「狂った一頁」(衣笠貞之助監督)
「忠次旅日記」(伊藤大輔監督)
「十字路」(衣笠貞之助監督)
「学生ロマンス 若き日」(小津安二郎監督)


【1930年代】
「何が彼女をさうさせたか」(鈴木重吉監督)
「マダムと女房」(五所平之助監督)
「生れてはみたけれど」(小津安二郎監督)
「港の日本娘」(清水宏監督)
「隣の八重ちゃん」(島津保次郎監督)
「妻よ薔薇のやうに」(成瀬巳喜男監督)
「祇園の姉妹(1936)」(溝口健二監督)
「人情紙風船」(山中貞雄監督)
「花ちりぬ」(石田民三監督)
「残菊物語(1939)」(溝口健二監督)


【1940年代】
「小島の春」(豊田四郎監督)
「簪(かんざし)」(清水宏監督)
「ハワイ・マレー沖海戦」(山本嘉次郎監督)
「無法松の一生(1943)」(稲垣浩監督)
「陸軍」(木下惠介監督)
「桃太郎 海の神兵」(瀬尾光世監督)
「歌麿をめぐる五人の女(1946)」(溝口健二監督)
「安城家の舞踏会」(吉村公三郎監督)
「蜂の巣の子供たち」(清水宏監督)
「晩春(1949)」(小津安二郎監督)


【1950年代】
「羅生門」(黒澤明監督)
「めし」(成瀬巳喜男監督)
「西鶴一代女」(溝口健二監督)
「東京物語」(小津安二郎監督)
「七人の侍」(黒澤明監督)
「乳房よ永遠なれ」(田中絹代監督)
「狂った果実(1956)」(中平康監督)
「幕末太陽傳」(川島雄三監督)
「巨人と玩具」(増村保造監督)
「野火(1959)」(市川崑監督)


【1960年代】
「裸の島(1960)」(新藤兼人監督)
「不良少年(1961)」(羽仁進監督)
「切腹」(小林正樹監督)
「にっぽん昆虫記」(今村昌平監督)
「砂の女」(勅使河原宏監督)
「飢餓海峡」(内田吐夢監督)
「とべない沈黙」(黒木和雄監督)
「殺しの烙印」(鈴木清順監督)
「絞死刑」(大島渚監督)
「薔薇の葬列」(松本俊夫監督)


【1970年代】
「エロス+虐殺」(吉田喜重監督)
「書を捨てよ町へ出よう」(寺山修司監督)
「女囚さそり 第41雑居房」(伊藤俊也監督)
「仁義なき戦い」(深作欣二監督)
「サンダカン八番娼館 望郷」(熊井啓監督)
「不知火海」(土本典昭監督)
「江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者」(田中登監督)
「幸福の黄色いハンカチ」(山田洋次監督)
「鬼畜」(野村芳太郎監督)
「太陽を盗んだ男」(長谷川和彦監督)


【1980年代】
「ツィゴイネルワイゼン」(鈴木清順監督)
「泥の河」(小栗康平監督)
「転校生」(大林宣彦監督)
「家族ゲーム」(森田芳光監督)
「お葬式」(伊丹十三監督)
「火まつり」(柳町光男監督)
「夢みるように眠りたい」(林海象監督)
「ゆきゆきて、神軍」(原一男監督)
「AKIRA」(大友克洋監督)
「鉄男」(塚本晋也監督)


2:名無しさん:2020/05/17(日) 07:06:13
【1990年代】
「櫻の園(1990)」(中原俊監督)
「おもひでぽろぽろ」(高畑勲監督)
「紅の豚」(宮崎駿監督)
「ソナチネ(1993)」(北野武監督)
「かたつもり」(河瀬直美監督)
「渚のシンドバッド」(橋口亮輔監督)
「Shall We ダンス?」(周防正行監督)
「CURE」(黒沢清監督)
「リング」(中田秀夫監督)
「AUDITION オーディション」(三池崇史監督)


【2000年代】
「EUREKA ユリイカ」(青山真治監督)
「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)
「たそがれ清兵衛」(山田洋次監督)
「蛇イチゴ」(西川美和監督)
「誰も知らない」(是枝裕和監督)
「リンダ リンダ リンダ」(山下敦弘監督)
「パプリカ」(今敏監督)
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」(若松孝二監督)
「愛のむきだし」(園子温監督)
「サマーウォーズ」(細田守監督)


【2010年代】
「悪人」(李相日監督)
「奇跡」(是枝裕和監督)
「フラッシュバックメモリーズ 3D」(松江哲明監督)
「祖谷物語 おくのひと」(蔦哲一朗監督)
「そこのみにて光輝く」(呉美保監督)
「ハッピーアワー」(濱口竜介監督)
「淵に立つ」(深田晃司監督)
「花筐 HANAGATAMI」(大林宣彦監督)
「万引き家族」(是枝裕和監督)
「王国(あるいはその家について)」(草野なつか監督)


https://eiga.com/news/20200516/6/


215:名無しさん:2020/05/17(日) 07:54:25
>>2
【2010年代】に異議ありまくり
3:名無しさん:2020/05/17(日) 07:07:21
シコふんじゃった。
36:名無しさん:2020/05/17(日) 07:18:51
>>3
あまりに評価が低すぎるよな。可哀そうなくらい。
それまでモックンは単なるアイドルだと思ってたけど
その作品見て考え変えたわ
6:名無しさん:2020/05/17(日) 07:10:08
愛のコリーダがないのでやり直し
766:名無しさん:2020/05/17(日) 09:48:56
>>6
大島渚は愛のコリーダか戦メリ入れて欲しいね
あと是枝3つも入れるな
7:名無しさん:2020/05/17(日) 07:10:49.65 ID:OWQlNLWH0.net
武士の一分がないのでやりなおし
8:名無しさん:2020/05/17(日) 07:11:22.44 ID:QUUtJsIb0.net
タンポポがないのでやり直し
9:名無しさん:2020/05/17(日) 07:11:23.35 ID:qslbyMVs0.net
おかしい、三池崇史が入ってない…
12:名無しさん:2020/05/17(日) 07:12:22
>>9
>「AUDITION オーディション」(三池崇史監督)

入ってるやん
96:名無しさん:2020/05/17(日) 07:32:55
>>12
おい、マジで入ってんのかよ
これ選んだ奴らアホだろ
17:名無しさん:2020/05/17(日) 07:13:44
オーディションは海外だと無駄に評価が高いな
10:名無しさん:2020/05/17(日) 07:11:29
七人の侍、何が良いのか全く分からん
と言うより見辛くて内容がほとんど理解できない
なんか映像はあちこち黒く飛んでるしセリフは何言ってるかほとんど聞き取れないし
アレ賞賛してる連中って本当に中身を分かってるのかね?
30:名無しさん:2020/05/17(日) 07:17:24
>>10
黒澤のは音声が酷いのがデフォ
56:名無しさん:2020/05/17(日) 07:23:54
>>10
セリフの聞き取り難さは外人はセリフが字幕だから理解しやすいんで問題ない。
まあ日本人もDVD の日本語字幕オンで見れば大丈夫だ。
206:名無しさん:2020/05/17(日) 07:52:43
>>10
ちゅうか、お前本当に見たのか?

野武士たちを倒すために、一人一人侍を集める展開、少人数で大勢を倒すための頭脳戦、
長い時間が苦にならない、ワクワクの連続やないか。

そんな感想しかないって、どんだけ感性が乏しいねん。
788:名無しさん:2020/05/17(日) 09:52:39.30 ID:sLy1m8FV0.net
>>10
羅生門の方が面白いと思う
18:名無しさん:2020/05/17(日) 07:13:50
>>10
特に外人はサムライ! クロサワ! で見てるだけだよ
でも確かに間のとり方とかはうまい気がする
39:名無しさん:2020/05/17(日) 07:20:23
>>18
いや、クロサワ!になった元が7人でしょうがw
37:名無しさん:2020/05/17(日) 07:19:46
>>10
悪い奴ほど良く眠るが一番面白かった
羅生門も七人の侍も酔いどれ天使も野良犬も天国と地獄も生きるもワシにとっては期待外れ
53:名無しさん:2020/05/17(日) 07:23:14
>>37
悪い奴~は面白いよね。
あの口笛で奏でるテーマ曲の使い方も上手かった
20:名無しさん:2020/05/17(日) 07:14:39
これはまた外国メディアの選定とは思えないほど本格的なラインナップだな
東宝特撮、座頭市、クレージーキャッツ、小川紳介が入っていないのは個人的に残念だがたかだか100本で網羅は不可能だから仕方ないな
21:名無しさん:2020/05/17(日) 07:15:03
あぁ野麦峠 がないのでやり直し
22:名無しさん:2020/05/17(日) 07:15:05
邦画の象徴、那須 博之監督作品が入っていない
やり直し
336:名無しさん:2020/05/17(日) 08:12:31
>>22
美少女プロレス 失神10秒前
ビーバップハイスクール
デビルマン

デビルマンはいかんな
23:名無しさん:2020/05/17(日) 07:15:14
忠次旅日記って残ってたっけ?
確かサイレント時代のフィルムは1割も残ってないはず。
38:名無しさん:2020/05/17(日) 07:19:54
>>23
90年代に三部作中の二部の断片と三部の三分の二ほどのフィルムが発見された
後にデジタル修復されて10年前くらいにCSでも放送された
65:名無しさん:2020/05/17(日) 07:26:11
>>38
へぇ~、そうなのか観たいな。
狂った一頁も消失したと思われてたけど、大分後になって発見されたよな。
山中貞雄の抱寝の長脇差とか出てこないかね。
25:名無しさん:2020/05/17(日) 07:15:56
復讐するは我にありが入ってないな
名作だと思うけど
440:名無しさん:2020/05/17(日) 08:33:28
>>25
飢餓海峡が入ってるからそれで
済ましちゃったのかね
27:名無しさん:2020/05/17(日) 07:16:13
江戸川乱歩猟奇館屋根裏の散歩者て日活ロマンポルノか 宮下順子 石橋蓮司
68:名無しさん:2020/05/17(日) 07:26:33
>>27
今ならGyaOで無料で見れるぞ
29:名無しさん:2020/05/17(日) 07:17:10
火垂るの墓がない
33:名無しさん:2020/05/17(日) 07:18:07
>「1年に1本」というルールに基づいた選定は困難を極めたようだ

つまり1年に1本というルールだから
あれがないこれがないのツッコミはあまりしないでね、と
1988年はトトロではなくAKIRAを選んだのね
43:名無しさん:2020/05/17(日) 07:21:56
>>33
自分はトトロの方が遥かに好きだけど
でもAKIRAは順当だと思う
173:名無しさん:2020/05/17(日) 07:47:27
>>33

そういうことか。
日本ならAKIRAよりトトロの方が評価高いだろう。

AKIRAは漫画として評価されているって感じかな?
183:名無しさん:2020/05/17(日) 07:49:31
>>173
世界でもアキラとトトロは同格くらいだと思うぞ
189:名無しさん:2020/05/17(日) 07:50:46
>>183
世界だったらアキラの方が上でしょ
210:名無しさん:2020/05/17(日) 07:53:04
>>189
そうかなぁ 少なくてもユーザーにはそこまで受けよくないみたいだけど
https://www.imdb.com/title/tt0096283/
https://www.imdb.com/title/tt0094625/
45:名無しさん:2020/05/17(日) 07:22:13
60年代ほぼ知らんな
50年代の方がまだわかる
71:名無しさん:2020/05/17(日) 07:26:57
>>45
飢餓海峡はおすすめ
普通に面白い
73:名無しさん:2020/05/17(日) 07:28:26
>>71
タイトルで1番気になった奴だわ
見れたら見てみるわ
97:名無しさん:2020/05/17(日) 07:32:59
>>73
みてちょ
三國連太郎の演技に引き込まれるから
478:名無しさん:2020/05/17(日) 08:43:44
>>45
60年代は50年代に劣らない黄金時代だと個人的には思ってる
晩年の成瀬巳喜男なんて俺みたいな素人目から見ても洗練の極みだし
51:名無しさん:2020/05/17(日) 07:22:50
里見八犬伝がない
やり直せ
64:名無しさん:2020/05/17(日) 07:26:02
>>51
あれはアイドル、娯楽映画の範疇だと思うけど
でも良く出来てる映画だよな。
過小評価されてる
120:名無しさん:2020/05/17(日) 07:37:02
>>64
角川映画の熱気が伝わってくるようなの好き
魔界転生、戦国自衛隊、幕末純情伝
他には、
昭和残侠伝の一作目もおすすめ
393:名無しさん:2020/05/17(日) 08:23:38
>>64
映画は面白かったがそれよりも観た後で買った原作小説のエロさに驚いた当時中学生の俺
410:名無しさん:2020/05/17(日) 08:27:32
>>393
それは知らなかったw
まぁ映画でもエロ要素はあったけれども
399:名無しさん:2020/05/17(日) 08:24:32
>>393
鎌田の原作エロ小説だよなw
52:名無しさん:2020/05/17(日) 07:22:56
HANABIと砂の器もないな
一年一作とかの縛りで選んでるせいか
501:名無しさん:2020/05/17(日) 08:47:07
>>52
キネ旬では砂の器が2位で(読者は当然1位)1位が望郷。
望郷は内容的に地上波・BS放送は無いだろうし、周りで知ってる人も少ないと思う。
534:名無しさん:2020/05/17(日) 08:54:00
>>501
砂の器と望郷は両方国交正常化直後の中国で大ヒットしたのよね
61:名無しさん:2020/05/17(日) 07:25:21
おくりびと 入ってないんだな。
706:名無しさん:2020/05/17(日) 09:33:23
>>61
見たことないけど、アカデミーだかは受賞してたよな
113:名無しさん:2020/05/17(日) 07:36:09
しかし、これ本当に外人が選んだのかな?
日本でこそ評価が高いけど、国外ではほとんど知られていない作品もあるような。
長く埋もれてたけど、最近になって評価が上がった作品も散見できるな。
24:名無しさん:2020/05/17(日) 07:15:40
ガチすぎて草 イギリスに日本映画でもマニアいるのか

英国映画協会が選ぶ、1925~2019年の優れた「和」日本映画95本!
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589666741
関連記事

おすすめ記事

コメント

20298

アニメもちょこちょこ入ってるのに君の名はは入らなかったか

2020/05/18 (Mon) 08:03 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する