HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



漫画『ドカベン』『とどろけ!一番』『流れ星 銀』…“方向転換”した人気漫画たち



1:名無しさん:2020/04/07(火) 20:57:48
『ドカベン』『とどろけ!一番』『流れ星 銀』…作中で“方向転換”を遂げた人気漫画の光と影

皆さんは、『月刊コロコロコミック」(小学館)で1980年から連載された『とどろけ!一番』という漫画をご存知でしょうか。

受験をテーマにした漫画だったのが、突如ボクシング漫画に方向転換した伝説の漫画です。



最近では、しがないサラリーマンがチート能力を持つスライムに生まれ変わったり、平凡な高校生がヤムチャに生まれ変わったりと、転生モノは漫画、アニメ、小説の一大トレンドになっていますが、一昔前には『とどろけ!一番』のような、転生ならぬ、作中で華麗なる“転身”を遂げた作品がいくつもありました。

■柔道漫画から国民的野球漫画へ!

意外と知られていないのが、水島新司先生による国民的野球漫画『ドカベン』(週刊少年チャンピオン/秋田書店)が、当初は柔道漫画だったことです。

コミック第1巻の表紙では、山田太郎と岩鬼正美がドドーンと柔道着姿を披露しています。



山田の中学時代を描いた「柔道編」は実にコミック7巻まで続き、明訓高校に入学して晴れて野球漫画へと変わるのです。

『豪華版 ドカベン』では、この「柔道編」が収録されていないことも、“柔道漫画のドカベン”があまり知られていない一因かもしれません。

ではなぜ、柔道漫画から野球漫画に方向転換したのか?

これは別に黒歴史というわけではなく、水島先生いわく、当時『週刊少年サンデー』(小学館)でご自身が野球漫画『男どアホウ甲子園』を連載していたため、それが終わるまで配慮したとのこと。

テレビ業界でいうところの“裏番組への出演NG”に意味合いが似ているかもしれませんね。

もともと柔道部に入る前の山田太郎は野球少年であり(さらにそれ以前は納得の相撲少年)、「柔道編」でもたびたび野球への伏線が張られていたため、野球漫画への転身はあらかじめ想定されていた自然な流れだったのです。

それにしても「柔道編」時代の山田太郎は、カバンの中はバカでかい弁当箱(ドカ弁)のみ、手のひらに妹のサチ子を乗せて町内を闊歩するなど、のちの彼からは想像もできない“奇行”を見せてくれるのも必読ポイントです。

(中略)

■犬語をしゃべる“犬漫画”の金字塔

“転身”でつまずいた作品があれば、見事成功した作品だってあります。中でも筆者が大好きなのが、犬漫画の先駆者・高橋よしひろ先生の『銀牙 -流れ星 銀-』(週刊少年ジャンプ/集英社)。そう、犬が犬語でしゃべる、あの漫画です。



本作は、大ヒット漫画『白い戦士ヤマト』に続いて、狩猟犬の銀を主人公にしてスタート。ですが飼い主であるマタギとの生活描写はあまりに渋すぎて、お世辞にも子どもにとっつきやすい内容ではありませんでした。

しかし、あるときを境に銀をはじめとする犬たちがしゃべるようになって雰囲気が一変。宿敵の巨大熊・赤カブトを倒すための仲間を求め、旅立つあたりからストーリーは加速度的に面白さを増していきます。

(全文はソースで)
https://futabanet.jp/articles/-/80859


4:名無しさん:2020/04/07(火) 20:58:50
コータローまかりとおる
861:名無しさん:2020/04/08(水) 01:52:53.18 ID:YKEKTKL20.net
>>4
コレ
千葉流編は名作
917:名無しさん:2020/04/08(水) 03:52:30
>>4
なんかギターバトルしてるとこちょっと読んだけどクソだったわ
639:名無しさん:2020/04/07(火) 23:14:29
>>4
柔道マンガの最高峰は実はこれ
324:名無しさん:2020/04/07(火) 21:58:13
>>4
どんな漫画か説明しようがない
てか休止中で連載終わってないよね
479:名無しさん:2020/04/07(火) 22:27:46
>>324
早く復活してほしい漫画ナンバーワン
5:名無しさん:2020/04/07(火) 20:58:54
キン肉マンが一番の成功例
697:名無しさん:2020/04/07(火) 23:46:19
>>5
これ
7:名無しさん:2020/04/07(火) 20:59:22
せっかく洋弓の練習したのにね
銀の飼い主の子
9:名無しさん:2020/04/07(火) 21:00:31
ジャンプは恒例
13:名無しさん:2020/04/07(火) 21:01:14
銀牙はあれ方向転換なのか?喋り出すのめっちゃ序盤だし最初から敵は赤カブトだったじゃん
91:名無しさん:2020/04/07(火) 21:16:38
>>13
変な犬の集団が出てくるまで話してなかったじゃん
759:名無しさん:2020/04/08(水) 00:36:46
>>13
最初は大輔がアーチェリー覚えたりして
大輔&銀のコンビで赤カブトに立ち向かう
みたいなノリだった
奥羽軍団に入ってからはほとんど大輔たち人間が出てこなくなった
14:名無しさん:2020/04/07(火) 21:01:16
ダメおやじが暴力ギャグだったのがアウトドア好き社長編に
487:名無しさん:2020/04/07(火) 22:29:33.58 ID:EohRIajp0.net
>>14
ダメおやじ初期は赤塚不二夫がネーム書いてた。フジオプロ独立後にほのぼの路線に
307:名無しさん:2020/04/07(火) 21:55:47
>>14
歴史改竄だよね
オニババが「実はいい人」になっちゃったり
973:名無しさん:2020/04/08(水) 06:18:55
>>14
残酷ギャグ漫画から珠玉作品へキャッチフレーズごと変わりましたね
982:名無しさん:2020/04/08(水) 06:31:54
>>973
ダメおやじのアウトドア路線を見て面白いと感じた編集者が
やまさき十三と北見けんいちに声をかけてできたのが
「釣りバカ日誌」
19:名無しさん:2020/04/07(火) 21:03:55
翔んだカップルは初期はギャグ漫画、だんだんマジな恋愛物に
15:名無しさん:2020/04/07(火) 21:01:36
銀ってそんなに路線変更したんだ
イメージなかった

あ、はじめは人間メインだったか
20:名無しさん:2020/04/07(火) 21:03:56
これとか

258:名無しさん:2020/04/07(火) 21:47:27
>>20
何でイヌが馬運転してんだよww
しかも「ハァー!!」とか喋ってるしw
290:名無しさん:2020/04/07(火) 21:52:50
>>20
お前が走れよ
976:名無しさん:2020/04/08(水) 06:25:44
>>20
甲冑の戦士ガムだっけ
懐かしいw
402:名無しさん:2020/04/07(火) 22:12:01
>>20
背負ってる刀がじわるw
443:名無しさん:2020/04/07(火) 22:19:14
>>20
ディズニーもネズミのミッキーが犬を飼ってた
25:名無しさん:2020/04/07(火) 21:04:23
少年誌はかなり多いよね
幽遊白書もドラゴンボールもターちゃんだって
351:名無しさん:2020/04/07(火) 22:02:59
>>25
幽☆遊☆白書は、バトル漫画になる前のほうが良かった。
バトルになって、だんだんコマも白くなっていくし
26:名無しさん:2020/04/07(火) 21:04:33
路線変更なのかは分からんが龍とBBが一番すごい
BBは最終的には元に戻るけど
116:名無しさん:2020/04/07(火) 21:23:49
>>26
BBって素朴な男が女子高生に恋をする1話完結のやつか
164:名無しさん:2020/04/07(火) 21:31:58
>>116
それボーイズビーだろw
BBはヤンキー路線からボクシングに行ってアメリカの地下ボクシング行って傭兵になって最終的にまたボクシングに戻るやつ
27:名無しさん:2020/04/07(火) 21:04:41
まあ遊白やろな
49:名無しさん:2020/04/07(火) 21:08:54
>>27
もともと1話完結のハートフルコメディみたいな死神くん的なものやりたかったんだよね
人気なかったのか、話考えるのがめんどくなったのか知らんけど
斉木楠雄を最初コメディだったのに最後の方はシリアス路線になってた
30:名無しさん:2020/04/07(火) 21:06:04
750ライダーも路線変更のうちに入るかな
304:名無しさん:2020/04/07(火) 21:55:38
>>30
初期は一文字ハンドルで相手の頭シバき倒すヤンキー漫画だったのにな
32:名無しさん:2020/04/07(火) 21:06:17
スラムダンクも最初はギャグ路線だった、いつの間にかスポ根物に
357:名無しさん:2020/04/07(火) 22:03:59
>>32
つーかジャンプの湘爆だったんでしょ初期は
ヤンキー漫画かバスケの2択だったんだよな
バスケ漫画は流行らん法則あったし作者本人がバスケ好きでよく結果出たなと
その後はいくつかのバスケ漫画も続いたし
424:名無しさん:2020/04/07(火) 22:16:17
>>32
どっちの路線にも行けるように主役は不良てのが既定路線だったみたい、結局スポ根路線が大当たりしたけど
逆にヤンキー路線に舵切ったのがBOYだっけ
34:名無しさん:2020/04/07(火) 21:06:27
>>1
すまない。これ貼るの忘れた
http://coffeewriter.com/text264.html
503:名無しさん:2020/04/07(火) 22:32:56.51 ID:ro4krD020.net
>>34
面白すぎるなw
でも初めから無茶苦茶だから方向転換ではないだろ
139:名無しさん:2020/04/07(火) 21:27:59
>>34
キララとはまた懐かしいものを引っ張り出してきたな
772:名無しさん:2020/04/08(水) 00:46:35
>>34
この作品は初めて見たけど、平松ワールド全開だなw
887:名無しさん:2020/04/08(水) 02:25:17
>>34
面白すぎて全部読んでしまったわ。やっぱり平松先生は天才だな。
989:名無しさん:2020/04/08(水) 07:05:39
>>34
地獄甲子園よりすげえ・・・
37:名無しさん:2020/04/07(火) 21:06:48
タッチもそうだよな、みゆきみたいなラブコメから野球漫画に方向転換
644:名無しさん:2020/04/07(火) 23:16:09
>>37
方向転換なんてしてないよ
ちっさい頃からみなみを甲子園に連れてくって約束はーがあった
777:名無しさん:2020/04/08(水) 00:51:31
>>37
あの作者の漫画は島本和彦も言ってるが当時の野球漫画としては異質だった
野球真面目にしてない野球漫画ばかり書いてたからな
38:名無しさん:2020/04/07(火) 21:06:57
ちょっとヨロシク! は…
ラグビー → 水球 → ウェイトリフティング → カーリング → 体操
→ ゲートボール → アルバイト → 演劇 → クロスカントリースキー

ダッシュ勝平は…
バスケ → 卓球 → フェンシング
408:名無しさん:2020/04/07(火) 22:13:24
>>38
ちょっとヨロシクでカーリングの存在を知った。
1980年代半ばでカーリングなんて本当に「そんなスポーツ
あるの?」てな感じだった。
39:名無しさん:2020/04/07(火) 21:07:18
男塾は当初の軍国ギャグ路線でさっさと終わらせておけばよかったのに
404:名無しさん:2020/04/07(火) 22:12:10
>>39
作者曰く、男塾は最初から最後までギャグマンガのつもりだったらしいぞ
471:名無しさん:2020/04/07(火) 22:26:19
>>39
民名鑑書房のことは信じていた
46:名無しさん:2020/04/07(火) 21:07:54
ドクタースランプも、マシリトが第一回を読むまでは千兵衛さんが主役として毎週発明をする設定だったらしいね。
だから初期は発明回が多い。
846:名無しさん:2020/04/08(水) 01:39:57
>>46
タイトルがドクタースランプだもんな
アラレちゃん要素ない
54:名無しさん:2020/04/07(火) 21:09:36
まあドカベンが一番わけわかんねえわな
あとはたいてジャンプだからで解決する話

漫画『ドカベン』『とどろけ!一番』『流れ星 銀』…“方向転換”した人気漫画たち
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586260668
関連記事

おすすめ記事

コメント

19696

「ジャンプだから」は全部バトル路線に変わるやつだよねw

2020/04/08 (Wed) 16:53 |   #0WdOP.JE | URL | 編集
19697

リボーンだな
ギャグからバトル漫画に変わったけど
キン肉マン並みの路線変更だわ

2020/04/08 (Wed) 18:37 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
19698

コータローは路線変更に入るのかなぁ…?

2020/04/08 (Wed) 20:49 | こんな雑踏の中で… ウ○コが漏れ… ブリッ! ら、らめぇ!? ブリブリブリブリ… #- | URL | 編集
19700

※19698
それ自分も思った
コータローは各編ごとにテーマを変えてるだけだよな
言ってみればジョジョみたいな感じ

2020/04/08 (Wed) 21:24 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
19805

ちょっとヨロシク!はそもそも競技を渡り歩くのがテーマだろ。

湘爆も最初はギャグ、途中はヤンキー、終盤は750ライダー。

2020/04/15 (Wed) 18:52 | 名無しのかめはめさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する