HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



小松左京「人間はついにかぜの特効薬を見つけられなかった」←56年前の小説




1:名無しさん:2020/02/25(火) 12:42:52 BE:842343564-2BP
「他に方法がない」特効薬なく…血漿投与にすがる家族 武漢封鎖1カ月

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00010004-nishinpc-int


2:名無しさん:2020/02/25(火) 12:43:31
はい
3:名無しさん:2020/02/25(火) 12:44:12
お前にとって風邪とコロナが同じなのか?
7:名無しさん:2020/02/25(火) 12:47:57
>>3
俺にとっては同じだがお前は違うのか?
33:名無しさん:2020/02/25(火) 12:59:55.93 ID:CSOg4lDH0.net
>>3
ウイルスの分類的にも同じコロナウイルス種なんだが
お前は何を言ってるんだ?
198:名無しさん:2020/02/25(火) 21:47:24
>>3
同じですけど
190:名無しさん:2020/02/25(火) 21:04:57
>>3
風邪ってただの症候群でしかないから、いくつか症状が伴ってあれば原因は関係ない
51:名無しさん:2020/02/25(火) 13:15:35.52 ID:yYBmYSJD0.net
>>3
夏風邪の原因がインフルエンザだと理解されるようになったのも
医者の気まぐれで夏でもインフルエンザ検査してみたからで、
しかもその結果、流行という定義に当てはまってしまう事になって夏でも流行するようになったのが真実だし

まあ検査技術で風邪の中から見つかり始めたってだけだ
56:名無しさん:2020/02/25(火) 13:17:45.73 ID:7dZI3Rid0.net
>>3
そもそもお前はこの小松左京の小説を知らないだろ。
復活の日という細菌兵器として開発されたインフルエンザで人類がほとんど滅ぶ話し
映画にもなった
16:名無しさん:2020/02/25(火) 12:52:43
風邪という病気はないんだっけ?
5:名無しさん:2020/02/25(火) 12:45:46
症状抑えるしかできないよね
8:名無しさん:2020/02/25(火) 12:48:30
きのう「復活の日」みたけど、やっぱりおもしろいな
これよりおもしろい映画てほかにあるだろうか?
個人的には日本映画トップ5に入るな
13:名無しさん:2020/02/25(火) 12:51:15
>>8
( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
223:名無しさん:2020/02/26(水) 13:24:18
>>8
エンディングの映像がまた素晴らしいんだよな。
25:名無しさん:2020/02/25(火) 12:56:07
>>8
そんなにおもしろいのか
良い機会だし見てみよう
37:名無しさん:2020/02/25(火) 13:04:21.82 ID:tSs7lTfA0.net
>>25
タイムリーすぎてヤバい
32:名無しさん:2020/02/25(火) 12:59:29.03 ID:bCfk0nGa0.net
>>25
あの映画の迫力は尋常じゃないね
時期的なものというより、時代的なものかもしれないけど
人類が死滅するというやばい感がものすごく表現できとるんだわ
なんでかしらんが
177:名無しさん:2020/02/25(火) 20:28:04
>>25
映画も良いけど原作読んでくださーい。
すごいから。
38:名無しさん:2020/02/25(火) 13:06:17
>>25
この前観てみたよ
思い入れのある人からしたら名作かもしれんがその時代だからヒットしたんだろうねという感想しか湧かなかったな
49:名無しさん:2020/02/25(火) 13:12:53
>>38
たしかに古い映画なんで映像として古臭くみえる部分はあるかもしれんね
昭和の映画なんだよ
昭和という時代は、第二次大戦で日本が亡びる寸前までいった時代だから、
そういう人類滅亡するかもしれん的やばい感を描くのがそれはそれはうまかった
92:名無しさん:2020/02/25(火) 14:10:31.64 ID:XFU+E7hj0.net
>>49
なるほどー
当時の人たちの不安や恐怖の反映が上手かったってことかな
小説が出た64年だと第二次大戦の記憶が新しいだろうし映画公開の80年だと冷戦があったしね

震災を経験した自分にシンゴジラが刺さったのと似た感じなんだろうね
169:名無しさん:2020/02/25(火) 19:49:44
>>49
特撮最盛期でCGと違う迫力あるしな。昭和邦画は普通におもろい
96:名無しさん:2020/02/25(火) 14:20:50
>>49
初代ゴジラも避難所のシーンとかやばい
空襲経験した世代が撮ってるし観る側も同じだし
100:名無しさん:2020/02/25(火) 14:24:56
>>96
アメリカ映画の戦闘シーンと同じだな
オッサンはベトナム、若者は中東で戦ってるから、
監督も見る側もガチ
43:名無しさん:2020/02/25(火) 13:09:01
>>8
俺は原作厨だから自分の中のイメージ壊されるの嫌で
今まで見てなかったンだが、おまえがそこまで言うなら
観てみよう
72:名無しさん:2020/02/25(火) 13:32:46 BE:842343564-2BP
>>43
残念ながら原作には敵わないなあ。
11:名無しさん:2020/02/25(火) 12:50:47
子供の頃
風邪と水虫の薬作れたらノーベル賞物だと聞きました
特効薬ってそう言えば無いのね
(´・ω・)
79:名無しさん:2020/02/25(火) 13:48:40
>>11
水虫薬はかなり昔からある
根を根絶するまで塗り続ける必要があるのに表面が綺麗になると途中で止めてしまうから再発するだけ
17:名無しさん:2020/02/25(火) 12:52:48
>>11
水虫は最近は効き目いいの出始めて隠してた女共も恥ずかしがらずきっちり治すようになったから市場縮小傾向なんだよな
141:名無しさん:2020/02/25(火) 16:45:05
>>17
内科で出してくれた内服液は綺麗になくなる
自分はアキレス腱切った時に入院先の病院で
「痒くないけどコレ立派な水虫だね」
と言われて初めて自分が水虫持ちだと知った
保険適用外で高いらしいけど、入院費に間切れたからわからない
23:名無しさん:2020/02/25(火) 12:55:08
流石小松左京だな
21:名無しさん:2020/02/25(火) 12:54:32
左京先生は天才だし
27:名無しさん:2020/02/25(火) 12:58:10.79 ID:Pq6un/r10.net
風邪と言う病気がないのだから特効薬などある訳ない
26:名無しさん:2020/02/25(火) 12:56:36
そら風邪の特効薬が作れたらノーベル賞確実だわw
24:名無しさん:2020/02/25(火) 12:55:33
風邪って総称だから人工的に人間を作ることができる段階になんないと完全対応できたと言えないよな
47:名無しさん:2020/02/25(火) 13:12:44
風邪は色々なウィルスによるから特効薬が出来ないとされてるけどどんなウィルスも打ちのめす薬があればそれが風邪の特効薬
31:名無しさん:2020/02/25(火) 12:59:18.29 ID:Hh+1PYq50.net
187:名無しさん:2020/02/25(火) 20:46:02
>>31
両津の免疫細胞が強烈過ぎて誰にも使えなかったやつか
48:名無しさん:2020/02/25(火) 13:12:47
小松左京の小説は設定の作り込みが細かかったな
この人すごすぎ
35:名無しさん:2020/02/25(火) 13:00:26.81 ID:/kkaW/LQ0.net
小松左京はアイディアはいいが文章が下手すぎ
39:名無しさん:2020/02/25(火) 13:06:52
ただの知の巨匠だからな
古臭いし文章や人間ドラマみたいなのには期待するなよ
だけど学者が執筆したシミュレーション論文みたいな感じで読むと面白いぞ
181:名無しさん:2020/02/25(火) 20:38:29.93 ID:a2kx6+sv0.net
>>39
なんかマイケル・クライトンみたいだな
44:名無しさん:2020/02/25(火) 13:09:41
復活の日は地震の起こる絶妙なタイミングとかラストの奇跡的な再会とか
ご都合主義過ぎる
52:名無しさん:2020/02/25(火) 13:16:23.39 ID:tSs7lTfA0.net
>>44
それを言ったらおしまいよ
46:名無しさん:2020/02/25(火) 13:12:13
多分56年後も同じ事言ってるよ
つうか、その頃には今回の新型コロナも人類側が耐性を獲得して、
今の風邪と同じような扱いになってると思う
62:名無しさん:2020/02/25(火) 13:21:27.44 ID:1YFeMNFw0.net
復活の日の草刈正雄かっこいい
63:名無しさん:2020/02/25(火) 13:22:09.04 ID:051E8aiy0.net
復活の日とか日本沈没とかエスパイとか 映画じゃなく原作読むことをお勧めする
原作じゃないとわからないところが山ほどあるから
85:名無しさん:2020/02/25(火) 14:01:53
>>63
理想は両方だろうね
他の作品でもそうだが原作読まないとわからないこともあるし
映像でないと表現出来ないこともある
どちらか一方だけでもう一方を語ることはできないよな
98:名無しさん:2020/02/25(火) 14:24:38
80年代の角川映画の宣伝って無駄にワクワクしたよな
102:名無しさん:2020/02/25(火) 14:27:35
小松左京懐かしいな
80:名無しさん:2020/02/25(火) 13:48:52
そろそろipsで免疫細胞作って血漿絞り出せるようにできるだろ
はよしろ
66:名無しさん:2020/02/25(火) 13:25:34
コロナもポカリ飲んで寝てるのが一番かもな(´・ω・`)
55:名無しさん:2020/02/25(火) 13:17:38.66 ID:OiUFh+Fg0.net
結論 自己免疫力最強

小松左京「人間はついにかぜの特効薬を見つけられなかった」←56年前の小説
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1582602172
関連記事

おすすめ記事

コメント

19131

古い作品を現在視点でしか鑑賞できない奴って想像力とか感受性なさすぎだろ
発達か

2020/02/28 (Fri) 13:58 |   #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する