HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



歴史にまつわる感動する話とかすごい話を教えてくれ



1:名無しさん:20/01/17(金)14:15:22 983
教えて
2:名無しさん:20/01/17(金)14:18:18 7xK
日本人は世界で唯一の単一民族であり誰からも侵略される事なく世界最長の王朝を維持してきた世界最優秀民族なんやで
3:名無しさん:20/01/17(金)14:18:39 983
>>2
おは麻生
4:名無しさん:20/01/17(金)14:19:24 K0a
>>2
世界最優秀民族はアーリア人やで
8:名無しさん:20/01/17(金)14:21:58 983
>>4
おは美大落ち
9:名無しさん:20/01/17(金)14:22:54 r72
ヒトラーは独裁者になった後自分が落ちた大学潰した
11:名無しさん:20/01/17(金)14:23:45 983
>>9
かわいい
10:名無しさん:20/01/17(金)14:23:18 zM5
干潟の上に作られた都市国家が最盛期にはヨーロッパにおいて経済的覇権を握っていた
12:名無しさん:20/01/17(金)14:24:19 983
>>10
どこやそれ
13:名無しさん:20/01/17(金)14:25:19 zM5
>>12
ヴェネツィア共和国や
当時は文化的にも最先進国
世界最長の共和政治
14:名無しさん:20/01/17(金)14:25:53 983
>>13
はえーヴェネチアってたしかに水の都やね
16:名無しさん:20/01/17(金)14:27:21 zM5
>>14
デュカットって言う今でいう基軸通貨発行国でもあったんやで
そして当時としては海軍も世界最高クラスの質を誇っていた
19:名無しさん:20/01/17(金)14:28:34 983
それは、ひどく不気味な光景だった。
アメリカという国は、ベトナムの泥沼を這いずり回って暮らす数十万の我々全員よりも、月面にいるたった二人の男のことのほうをずっと心配していたのだ。
得体の知れない感情がこみ上げてきた。

――ベトナム前線の米兵の手記

60年代70年代くらいって人間の夢と醜さを詰め込んだ時代よな
22:名無しさん:20/01/17(金)14:33:20 983
中国最後の皇帝、溥儀の子孫は日本で眼科をやってる
23:名無しさん:20/01/17(金)14:37:29 983
チャーチルとヒトラーは第一次世界大戦で同じ戦場にいた
25:名無しさん:20/01/17(金)14:44:45 983
チャーチルは「2000年代には女性が世界を支配しているという予想がありますがどう思いますか?」と聞かれたとき「まだ支配するつもりなのかな」と答えた
29:名無しさん:20/01/17(金)14:50:06 NGf
ユゴーが書いてたコミューンの少年兵の話
超有名な話かもだけど

ヴェルサイユ政府軍に捕まって即銃殺って場面で「近くに母さんが居るから会って来たい」って言われて
逃げ口上と思いながらも哀れに思い釈放する将校
しばらくすると少年兵が戻ってきて「帰ってきたぞ、撃てよ」っていう
30:名無しさん:20/01/17(金)14:51:08 983
>>29
なんかメロスみたいやな
31:名無しさん:20/01/17(金)14:52:47 983
フランクリンルーズヴェルトは実は下半身麻痺
32:名無しさん:20/01/17(金)14:54:54 nLH
>>31
だからこそヤルタ会談で他の二人が座ってたのは彼に恥をかかせない為やったみたいやな
34:名無しさん:20/01/17(金)14:56:08 983
>>32
こういうちょっと優しい話好き
20:名無しさん:20/01/17(金)14:31:40 2vd
晏嬰すき
晋との戦いで敗北した時に、まだ戦えるにもかかわらず霊公が逃亡しようとしたので、これを必死で止め、
「あなたも勇気がないのですね。まだ戦えるのにどうして逃げるのですか」と諌めた。その際、霊公の袖を晏嬰が引きちぎってしまい、
霊公がその無礼に怒って剣に手をかけたが、晏嬰は「私を斬り捨てる勇気を持って敵と戦って下さい。」と言う。
が霊公はこれを聞かずに「お前を斬り捨てる勇気がないから逃げるのだ。」と首都臨?へ逃げ帰った。
21:名無しさん:20/01/17(金)14:32:45 983
>>20
逃げてて草
26:名無しさん:20/01/17(金)14:44:50 3vn
>>20
男「母を埋葬したいんやけど一族の墓の上に新宮殿が建ってしまって何とかならんのか?」
晏子「お伺いしてみるやで」

景公「常識的に考えて庶民の埋葬の為に宮殿の土台壊すとか無いやろ?今までそんな話聞いたことあるか?」
晏子「立派な君主は庶民の墓の上に宮殿立てたりせんからそんな話は無いんやで」
景公「」
27:名無しさん:20/01/17(金)14:45:40 983
>>26
うーんこの
28:名無しさん:20/01/17(金)14:45:51 rnI
>>26
キレッキレで草
24:名無しさん:20/01/17(金)14:40:08 2vd
晏嬰は南橘北枳の語源でもあるで
レスバつよつよや
33:名無しさん:20/01/17(金)14:55:28 3vn
景公「飼育係がワイの愛馬死なせた!?コロス!!ワイの手でコロス!」
晏子「ワイが飼育係にその罪をガツンと叩き込みながら処刑するからやらしてクレメンス」
景公「ええぞ!ガツンと言ったれや!」

晏子「まず一つ、陛下の愛馬を死なせた罪で死刑や!」
景公「せやせや!」
晏子「二つ、愛馬を死なせることで陛下に飼育係を処刑させる罪で死刑や!」
景公「…?」
晏子「三つ、陛下が愛馬の為に飼育係を処刑する王であると世間に広める罪で死刑や!」
景公「もう…もうええから…」
49:名無しさん:20/01/17(金)15:18:12 jxy
>>33
なんやこいつやり手やん
35:名無しさん:20/01/17(金)15:01:19 nLH
クリスマス休戦とかもう出てるか?
36:名無しさん:20/01/17(金)15:02:13 983
>>35
まだやからどんどん書いてけ
38:名無しさん:20/01/17(金)15:04:58 nLH
>>36
WW1でイギリスドイツの部隊がクリスマスの時に休戦してお互いクリスマスを祝いあったんやで
40:名無しさん:20/01/17(金)15:07:23 983
>>38
次の年から禁止令出たんやっけ
37:名無しさん:20/01/17(金)15:04:08 QZg
イタリアの独裁者ムッソリーニの愛人クラレッタ

ムッソリーニと共に処刑され広場に坂さ吊りにされた際、スカートがめくれおパンツ丸見え
大興奮して騒ぎ煽りヤジる民衆の中、とある人物がクラレッタに近づきベルトでスカートがめくれないように固定してくれた
39:名無しさん:20/01/17(金)15:05:27 983
>>37
はえー優しい、なおリンチ
41:名無しさん:20/01/17(金)15:10:29 3vn
マッマ「ちょっと買い物行ってくる」
ガッキ「一緒に行きたいギャーギャー」
マッマ「帰ったら豚〆てご馳走作ってあげるからおとなしく待っとけ」

マッマ「ただいま」
曽子「さて豚〆ようか」
マッマ「あれはガッキちゃんなだめる為の嘘や」
曽子「ええか?親は子供に教え育てなければあかんのやで?」
曽子「親が子供に嘘ついたら嘘つくことを教えることになるやん」
曽子「また親が嘘ついたら子供は親の言うこと信じられないやん」
曽子「という訳で豚さんゴメンやで」
豚「」
44:名無しさん:20/01/17(金)15:13:22 983
>>41
つよい
43:名無しさん:20/01/17(金)15:11:49 UeP
日露戦争で沙河の対陣にて
両陣地中央にある丘で日本軍の斥候が手紙の付いたウイスキーを見つけた
持ち帰るとロシア兵からで「親愛なる日本兵へ~」みたいな内容だった
それを見た日本兵はその後同じ場所に手紙と葡萄酒を置いておいた
何回か続いたらしい
45:名無しさん:20/01/17(金)15:14:22 983
WW2中、アメリカの442連隊は日系人部隊でありながら非常に勇敢に戦った。(当時日系人は収容所に入れられたり扱いは酷かった)
テキサス大隊救出作戦後、第一次世界大戦休戦記念日にダールキスト少将が戦闘団を閲兵した際、
K中隊に18名、I中隊には8名しかいないのを見とがめ、少将が「部隊全員を整列させろといったはずだ」と言ったのに対し、連隊長代理のミラー中佐が「将軍、K中隊の残りは彼らだけです」と答えたという話が残っている。その報告を聞いたダールキスト少将はスピーチさえできなかったという。
これは第36師団編入時には約2,800名いた兵員が1,400名ほどになっていたからである。
46:名無しさん:20/01/17(金)15:15:42 983
ちなみにドイツ戦線やから日本人同士の殺し合いにはなってないから安心するんやで
50:名無しさん:20/01/17(金)15:21:30 983
勝海舟は犬に金玉片っぽ食いちぎられてる
58:名無しさん:20/01/17(金)15:30:10 npO
二次大戦中ドイツ軍の捕虜になったソ連兵は強制的にドイツ軍として戦わされることになりました
ドイツ軍として戦っていたソ連兵は「やっぱり祖国を裏切ってはいけない」とプラハでドイツ軍に対して反乱を起こし
最後にはドイツ軍に勝利しました
その功績のおかげで彼らは祖国への帰還を許され祖国の土に帰ることができたのです
60:名無しさん:20/01/17(金)15:31:20 r72
>>58
ドイツアホすぎちゃう?
61:名無しさん:20/01/17(金)15:31:51 983
>>58
さすが同志スターリンですわ
64:名無しさん:20/01/17(金)15:40:19 3vn
家臣の横領を告げられた鍋島勝茂が当の家臣に会ったときに
実はこんなことを耳にしたんだが、お前がそんなことする訳ないし何か似たようなことが横領のように見えたんだろうと思って聞き流しておいた
これからもしっかり頼む
とだけ言った
68:名無しさん:20/01/17(金)15:46:23 zfd
蒲生氏郷「知行ばかりを与えても、情けがなければうまく行かない。知行と情けは車の両輪である。鳥の両翼と同じで、どちらが欠けてもだめである」

これ大事よな
77:名無しさん:20/01/17(金)15:52:40 NrS
ビスマルクが戦闘終わったとこ見回ってたんやて
モルトケから葉巻1本もらってくるやしながら歩いてると
どう考えても助かりそうにない傷負ってうめいてる兵士おったんやと
ビスマルクはその兵士に歩みよって「なにか欲しいものはあるか?」て聞いたん
そしたら兵士が苦しい息の下から「タバコ」て言ったんやて
ビスマルク自分のくわえてた葉巻を兵士にくわえさせてやったら兵士は笑って息引き取ったんやと
見回り終わってモルトケに会ったビスマルク
「ありがとやでさっきの葉巻は今まで吸った中で最高やったで」て言ったんやと
79:名無しさん:20/01/17(金)15:54:33 983
>>77
かっこいい
ヴィルヘルム2世ップさぁ…
78:名無しさん:20/01/17(金)15:54:08 nLH
感動とは違うけど古代シュメール人の粘土板が見つかり、いざ解読して見ると只のクレーマーの抗議文だった
80:名無しさん:20/01/17(金)15:55:42 983
>>78
わざわざ粘土板でクレーム送るのか…
82:名無しさん:20/01/17(金)15:57:29 983
シュメール人って目がでかいから宇宙人とか言われとるけどそのうちアニメみた未来人が日本人宇宙人説とか唱えだしそう
83:名無しさん:20/01/17(金)15:59:56 npO
感動か微妙やけど
ルーズベルト死去後に大統領になったトルーマンが入室してもホワイトハウスの職員や
将官たちは意気消沈してて誰も起立しなかったけど
ルーズベルトの未亡人が入室したとたんに全員起立したこと
84:名無しさん:20/01/17(金)16:01:04 983
>>83
いい話だけどトルーマンニキの気持ちになると複雑
85:名無しさん:20/01/17(金)16:02:28 3vn
朝鮮戦争の米軍を率いたウォーカー将軍
ウォーカー「アカン北朝鮮攻めてきた」
マッカーサー「いやそんなことないやろ」
ウォーカー「めっちゃ強い」
マッカーサー「そうでもないやろ」
ウォーカー「兵隊送ってくれや」
マッカーサー「いらんやろ」
ウォーカー「もう釜山まで追い詰められたわ」
マッカーサー「いや攻めろや」
ウォーカー「兵隊送ってくれや!」
マッカーサー「仁川で上陸作戦するから無理や」
~~~上陸作戦成功!~~~
ウォーカー「やっと危機を脱したで」
マッカーサー「ええから攻めろや逆襲するで」
~~~中国参戦~~~
リッジウェイ「ここからはワイに任せろ」
ウォーカー「やっとまともな司令官や…」
ウォーカー「これから…これから活躍するで!」

この直後車の事故によりウォーカー死亡
88:名無しさん:20/01/17(金)16:04:06 983
>>85
あっけなさすぎる
99:名無しさん:20/01/17(金)16:14:28 Fpn
巨人の川相は原監督の要望で現役引退してコーチになる予定だったが
原が電撃解任されて宙ぶらりんになってしまう
そこでもう一回現役続行を希望して中日に移籍
中日引退後は中日に残ってコーチ・二軍監督として要職についた
ところが中日は川相を解雇

翌年、川相は巨人の二軍監督として復帰
その年は2回目の原監督体制1年目

落合が川相の境遇を憐れんで採用・要職に就かせ、原が戻ってきてから
巨人に返したんじゃないかという説が有力
100:名無しさん:20/01/17(金)16:15:27 983
>>99
野球史は草
101:名無しさん:20/01/17(金)16:16:59 jiF
日中友好の話しでワイが一番好きなの

トウ小平が日本から囲碁を弘めに来てくれる先生に感謝して対談がしたいと要求
日本の囲碁打ちは泥酔して
103:名無しさん:20/01/17(金)16:17:49 3vn
>>101
気になる
105:名無しさん:20/01/17(金)16:21:07 983
>>101
続きはよ
109:名無しさん:20/01/17(金)16:25:10 jiF
>>103
>>105
有名だから知ってるかと思ったわニコニコ動画の題字を書いた藤沢秀行先生が通訳に向かって中国語でオマンコってなんて言うんだと連呼した
112:名無しさん:20/01/17(金)16:26:23 3vn
>>109
110:名無しさん:20/01/17(金)16:25:58 983
>>109
106:名無しさん:20/01/17(金)16:21:35 Cvd
J民大好き家康のクソ漏らしのエピソードは出典となる史料が判明していない
114:名無しさん:20/01/17(金)16:27:23 jiF
各地の神社で秘宝や見たら目が潰れるとされてるのは8割は盗まれたことを隠すため
115:名無しさん:20/01/17(金)16:27:28 NtT
仙石騒動で有名な出石藩の話

明治政府に家禄公債(失業した士族救済を目的とした補助金)を出すので
藩士の家禄一覧を提出するよう言われたが
これに対して出石藩、新政府におもねるため、実際よりもかなり低い額面で提出した
その意図を察した政府役人「もっと大きく書くように」とこれを差し戻したが
藩側はその真意がわからず、文字を大きく書き直して再提出
政府役人もこれには流石にあきれはてたそうだ
119:名無しさん:20/01/17(金)16:29:32 983
>>115
一休さん的な
118:名無しさん:20/01/17(金)16:29:31 npO
スターリンとチトーの関係が断絶寸前になる前にユーゴ共産党がロシア共産党に書簡を送っている
そのなかでのチトーの言葉

「我々がどんなに社会主義の祖国、ソ連を愛しているとしても、自分たちの祖国であるユーゴスラビア連邦を二の次にすることは断じてできない。
数千の人々がそのために命を捨てているのである。このことはソ連でも同じように理解されているものと信じる」
123:名無しさん:20/01/17(金)16:31:50 983
>>118
さすがっすわ
125:名無しさん:20/01/17(金)16:33:40 npO
>>123
なおその後のスターリンに対する書簡

「スターリン、私を殺す暗殺者を送るのをやめろ。私たちはもう5人逮捕した。
1人は爆弾を所持し、もう1人はライフルを所持していた。
これが終わらなければ、私はモスクワに1人を送り込む。そうすればもう一人を送り込む必要はなくなるだろう」
124:名無しさん:20/01/17(金)16:33:01 NA2
冬戦争の失態をスターリンに罵られたヴォロシーロフが豚の丸焼き投げ捨てて逆切れした話すこ
128:名無しさん:20/01/17(金)16:35:05 983
>>124
なんやそれ……
130:名無しさん:20/01/17(金)16:38:29 NA2
>>128
フルシチョフ回想録に載ってた
131:名無しさん:20/01/17(金)16:38:52 npO
>>128
冬戦争後にスターリンに失態を罵られてヴォロシーロフはブチ切れたんや
「負けた責任はお前にあるんやぞ! お前が優秀な将軍たちを殺したせいやぞ!」って
134:名無しさん:20/01/17(金)16:42:10 nLH
>>131
言うてマジで優秀な人少なくなってたので残当
132:名無しさん:20/01/17(金)16:39:29 983
>>131
なんで豚投げたん?
133:名無しさん:20/01/17(金)16:40:44 npO
>>132
食事の最中に蒸し焼きの子豚が乗ってる皿があってそれをテーブルに叩きつけたんや
137:名無しさん:20/01/17(金)16:46:12 npO
フルシチョフ回想録事態の信憑性は微妙やけど
実際にヴォロシーロフは大粛清期に軍のトップやったしそういう気持ちはあるとは思う
スターリンと赤軍の板挟み状態やったし
136:名無しさん:20/01/17(金)16:45:32 nLH
ソ連やったと思うけど雪の上は柔らかいから落下しても余裕とか言ってパラシュートなしで降下して部隊全滅したやつ好き
138:名無しさん:20/01/17(金)16:47:57 983
>>136
現代ロシア人もビルからぶら下がったり人間変わらんな
139:名無しさん:20/01/17(金)16:48:17 nLH
>>138
歴史は繰り返すんやなって

歴史にまつわる感動する話とかすごい話を教えてくれ
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579238122
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する