HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



勝俣州和「90年代はウンナンと仕事したら、とんねるずとは共演NGの暗黙のルールがあった」



1:名無しさん:2020/01/22(水) 16:36:24 BE:306759112-BRZ
「何度も潰されかけた…」勝俣州和が明かす“TV界のタブー”打ち破った過去

■とんねるずと絡んだらウンナンとは“共演NG”だった90年代「何回も潰されかけたけど…」

――勝俣さんの特筆すべき点として、先ほどのとんねるずさん以外にもウッチャンナンチャンさん、ダウンタウンさん、さらに和田アキ子さんなど、超大物タレントたちと満遍なく絡めるしオファーも来る。これは90年代のバラエティ界では考えられなかったことだと思うんです。ある種のタブーだったというか。

【勝俣州和】
これは今だから言えますけど、実際に何回も潰されかけましたよ。当時はそれこそウンナンと仕事したらとんねるずとは仕事しちゃいけない、ダウンタウンとも仕事をしちゃいけないという暗黙のルールが存在していたんです。周辺スタッフが共演者を囲っていたんですね。

――タレントさん本人がNGを出していたわけではなかった?

【勝俣州和】
後々、本人たちに聞いたら、そんなこと一度も言ったことはないって。でも、当時はガッチガチで番組スタッフの偉い人から「どっちを取るんだ。ハッキリしてくれ!」って何度も迫られましたね。そんな時代だったんですよ。今では考えられないですけど(笑)。

――90年代のダウンタウンさん、ウンナンさん、とんねるずさんと言ったら、互いに頂点を極めようとしている過程だったので、当人たち以上に周辺スタッフがピリピリしていたんですね。想像するだけで緊張感が(笑)。

【勝俣州和】
ウチのマネージャーとも話すんですけど、大きな事務所じゃなかったのが良かったねって(笑)。ウチは柳葉敏郎さんとか木村多江さんとか俳優さんが多くてバラエティって僕1人なんですよ。だからこそ、ある程度小回りが効いたとも言えます。もし大きな事務所さんだったら満遍なく共演するということは絶対に無理だったでしょうね。


https://www.hokkaido-np.co.jp/article/385469


2:名無しさん:2020/01/22(水) 16:36:57
■ロケ収録日に大物タレントの怒号! 『気分は上々』でウンナンと交わした“誓い”とは?



――番組が上手く回るための潤滑油として認めてくれたんですね。

【勝俣州和】
あと『ウンナンの気分は上々』の時もね。当時はバラエティにガッツリ歌手の方や俳優の方が出ることは無かった時代だったんです。

――確かに、番宣でゲスト的な扱いはあっても、本編に絡むような出演は皆無でしたね。

【勝俣州和】
ロケもバラエティもやったことが無い大御所の方とウンナンの間に僕が入って2泊の旅をするという(笑)。僕ももちろん大御所の方と喋ったことは無くて。

――現在は、俳優さんも歌手の方もバラエティに対してリスペクトを持って臨んでくれますが、当時は…。

【勝俣州和】
まったくすり寄ってくれなかったですから! その大御所の方が「なんでこんな仕事受けたんだ!」ってマネージャーさんと揉めてる所から番組ロケがスタートするという。

――地獄絵図ですね(笑)。

【勝俣州和】
生きた心地はしなかったですけど、なんとか移動中やロケの合間なんかも大御所さんの近くにいて、何気ない会話で徐々に徐々に心を開いてもらって。

――なんとか心をほぐして(笑)。

【勝俣州和】
そうそう(笑)。その当時ウンナンとよく話していたのが、大御所の方が出演してくれた際には「また来てもらえるようにしようね!」って。で、それが現実になってきましたからね。「ウンナンの番組ならまた出たい」って大御所の方も言って下さって。

――それはタレント冥利に尽きますね。

【勝俣州和】
そうやって人気番組でも“練習”させてくれたことは大きかったですね。とんねるずだって『生ダラ』の時、僕司会やらされてましたからね。なんで僕が回すの?ってディレクターに聞いたら、「いや、かっちゃんだったら出来るでしょ?」って軽~く言われて。でも、実際に回し方や盛り上げ方は覚えてきますから。そうやって超人気番組で練習させてもらったことは僕の財産になってますね。


38:名無しさん:2020/01/22(水) 17:00:03.58 ID:3EHcfQI80.net
>>2
この大御所って誰かな
56:名無しさん:2020/01/22(水) 17:21:40.77 ID:NdeVRHLz0.net
>>2
そんなボクも今ではすっかり偉くなって…
ないのが凄いな
相変わらずひな壇やってるよねこの人
58:名無しさん:2020/01/22(水) 17:23:06.69 ID:b4zEII0t0.net
>>56
それが凄いって記事だからなあ
3:名無しさん:2020/01/22(水) 16:37:47
とんねるず、ダウンタウン、ウンナンは仲悪くない
というかダウンタウンとウンナンは仲がいい

その周りのスタッフが権力争いで仲悪かったというお話だな
43:名無しさん:2020/01/22(水) 17:06:40
>>3
夢であえたらを知らない世代もいるんだろうな
ダウンタウンが上京して着る服ないからウンナンに衣装借りてたなんて話もあるしな
4:名無しさん:2020/01/22(水) 16:38:10
ダウンタウン、とんねるずと比べたらウンナンは2段階くらい格下のイメージだけどな
6:名無しさん:2020/01/22(水) 16:40:20
>>4
それが今や紅白の司会だよ!
内村だけだけど…
36:名無しさん:2020/01/22(水) 16:59:04.03 ID:5+d541fM0.net
>>4
同格だったけど冠番組の死亡事故か何かで落っこちたイメージ
59:名無しさん:2020/01/22(水) 17:23:16.30 ID:Rh4erKsR0.net
>>4
番組単位で見たら好き嫌いはあるだろうけど差は殆どないだろう
95:名無しさん:2020/01/22(水) 18:28:33
>>4
逆に人をいじめて笑いをとるダウンタウンととんねるずが嫌いな人も意外と周りにいたよ
212:名無しさん:2020/01/23(木) 07:49:37.53 ID:P1rg+MYE0.net
>>4
シモネタを一切使わないウンナンは茶の間で安心して見れるってのが大きいよ
南原はそういう点を買われて昼の番組で大成功してる
216:名無しさん:2020/01/23(Thu) 08:04:51
>>4
ウンナンは、下品でない笑いのとり方・後輩も育てる系なので
年取ってから司会業的な格上がる。あとコントのネタも地道にやってる。
228:名無しさん:2020/01/23(Thu) 10:44:36
>>4
ウンナンてか南原が
特に面白くもない普通のにーちゃんが芸能界に紛れ込んじゃってしかも謎の大物扱い
んで必死に芸人の真似事してる感が凄い
7:名無しさん:2020/01/22(水) 16:40:22
フジのバラエティには2つの派閥があって
どっちかとしか仕事しないとか
そんなのをレスで見たけど本当かは知らん
152:名無しさん:2020/01/22(水) 20:41:51
>>7
これは事実
ひょうきん族やいいともをやってた横澤氏の班と
とんねるず中心の石田氏の班
とんねるず自身が言ってたよ ひょうきん族に出て暴れたくて仕方なかったけど
この縛りがあったが故に無理だったと
161:名無しさん:2020/01/22(水) 21:45:25.77 ID:KqLfpQ6w0.net
>>152
第三極としての、ドレミファドンやスターどっきりとかの
王東順班の存在も忘れてはならない。

司会に赤いブレザーを着せるのが王班の矜恃
15:名無しさん:2020/01/22(水) 16:45:21.04 ID:N7WoyuLv0.net
炎のチャレンジャー復活希望
20:名無しさん:2020/01/22(水) 16:48:49
田代まさし亡き今タシロマサシズポジションは勝俣、さま~ず、バナナマンが強いな
87:名無しさん:2020/01/22(水) 18:10:05
>>20
ちょっと毛色は違うけど、大物と均等な距離感で絡めるという意味なら、おぎやはぎもそうかな
231:名無しさん:2020/01/23(Thu) 11:00:51
>>87
矢作は面白いけど、小木は爆問太田みたいになってきて笑えなくなってきた
21:名無しさん:2020/01/22(水) 16:49:06
いいとも最終回は本当に最高だった
仲が本当に悪いのが分かったけど、当人達は頑張ってたな
28:名無しさん:2020/01/22(水) 16:53:47.53 ID:XGk34jlf0.net
>>21
爆笑の太田と松本が仲悪いだけで
とんねるずとダウンタウンは言われてた感じとは違ったな
32:名無しさん:2020/01/22(水) 16:55:58.27 ID:vRoR7PPW0.net
みんなライバルだからな
絶頂期の松本人志なんてナインティナインも明石家さんまもおもろないとディスってた
映画の番宣するときにはすでに衰えてさんまのまんまでペコペコしてたけど
34:名無しさん:2020/01/22(水) 16:56:22
出川さんは
どこでも出ていた記憶あるな
39:名無しさん:2020/01/22(水) 17:04:42.66 ID:2t2LQ8Zi0.net
ダウンタウンと仲悪くて干された圭修の二人も思い出してあげて・・・
40:名無しさん:2020/01/22(水) 17:05:01.22 ID:GR/dtHDW0.net
最盛期のダウンタウンというか松本は凄かったよな。
最近、とんねるずやウンナンと比較される記事多いけどそんなレベルじゃなかっただろ。
42:名無しさん:2020/01/22(水) 17:06:36
ウッチャンナンチャンはそういうの気にしなさそう
石橋と松本がうるさそう
62:名無しさん:2020/01/22(水) 17:30:05.59 ID:DK+BqZ9d0.net
本人同士仲悪くないなら今からでも共演すればいいのに
63:名無しさん:2020/01/22(水) 17:30:52.19 ID:99Sr35Zk0.net
>>62
ギャラが高くなりすぎて番組予算に入りきらないんじゃね?
128:名無しさん:2020/01/22(水) 19:49:15
>>63
それ松本が言ってた
爆笑呼ぼうと思ったらあの嫁めっちゃ吹っかけてきやがったってよ
68:名無しさん:2020/01/22(水) 17:36:47
夢で会えたら好きだったなぁ
今のLIFE!みたいなもん
77:名無しさん:2020/01/22(水) 17:51:24
勝俣や関根さんは誰とでも絡んでたイメージ。紳助やさんまの番組にも出てたし
91:名無しさん:2020/01/22(水) 18:16:50
三大デビュー当時から変わらないタレント
勝俣、出川、江頭
尉官への昇進を断り続ける古参軍曹みたいなポジション
102:名無しさん:2020/01/22(水) 18:57:20.93 ID:AyYGtOxj0.net
何故とんねるずとウンナンとダウンタウンを同列に語りたがるのだろう?世代違うしウンナンとダウンタウンを比較するのはわかる
109:名無しさん:2020/01/22(水) 19:06:33.18 ID:Tzv4a5KN0.net
>>102
それを言ったら萩本、北野、志村も世代違うのに言われがち
実際タケシムケンは仲良くて萩本はアレだけど
114:名無しさん:2020/01/22(水) 19:10:03
>>102
だよな
イメージなんで正確ではないと思うが
とんねるずはダウンタウンやウンナンより5年早くスターだったイメージ
ベストテンとか常連だっし夕やけニャンニャンとかな
116:名無しさん:2020/01/22(水) 19:13:04
>>114
そうなんだよね
106:名無しさん:2020/01/22(水) 19:05:00.39 ID:gPz1xLaX0.net
勝俣はどうでもいい
てか要らないよな
113:名無しさん:2020/01/22(水) 19:10:03
出川と若干差がついた感
127:名無しさん:2020/01/22(水) 19:45:44.90 ID:len7I8YO0.net
どこにでも顔だしてるってイメージだと出川とダチョウ倶楽部
193:名無しさん:2020/01/22(水) 23:36:50.39 ID:aQy7zWNI0.net
お前らテレビ見ないとか言いつつお笑いには熱いんだな

勝俣州和「90年代はウンナンと仕事したら、とんねるずとは共演NGの暗黙のルールがあった」
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1579678584
関連記事

おすすめ記事

コメント

18683

番組スタッフが視聴率の為に人気芸人を囲い込むってことだな
それが芸人同士の不仲説になって広まるんだろう

2020/01/24 (Fri) 08:36 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する