HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



松浦亜弥「桃色片想い」のカバー話題、沸き起こる実力派ソロアイドル待望論



1:名無しさん:2020/01/20(月) 12:23:18
松浦亜弥「桃色片想い」カバー話題、沸き起こる実力派ソロアイドル待望論

先日、松浦亜弥の代表曲「桃色片想い」がTwitterで突如、トレンド入りした。

きっかけは、今月10日からスタートした深夜アニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(TBS系)のエンディングテーマとして、主人公・えりぴよの声優、ファイルーズあいのカバー曲が放送されたから。

令和も2年目に突入した今、なぜ“あやや”なのか。「松浦亜弥伝説」が色褪せない理由、そしてその背後にある「本格派ソロアイドル待望論」とは。



(中略)

さらにハロプロを卒業した2009年前後からはアーティスト路線にも挑戦。

以前より山下達郎・竹内まりや夫妻、さだまさしなどから“ヴォーカリスト”としての歌唱力の評価も得ていた。そんな大物歌手からの楽曲提供はもちろんのこと、「直接電話や手紙でオファーした」と言う稲垣潤一のデュエットカバーアルバムに参加したり、他にもハロプロ以外の期間限定ユニット企画に参加したりと同業者からの支持が伺える。

2011年8月に子宮内膜症を告白し、その後は芸能活動をセーブして体調の回復に努めていたが、そこでより歌をメインとした活動に注力したことで、結果的に歌手・松浦亜弥としての認知度も高まったのではないだろうか。

ただ、同時にアイドルシーンはモーニング娘。のハロプロ勢からAKB48系へと移行し、単なるグループアイドル人気から一歩踏み込んだ「会えるアイドル」人気となる。

ファンたちも多くのメンバーの中から“推し”を決めて応援するようになり、ともにスターダムへとのし上がっていくかのような、いわば物語性に重きをおいた“成長実感型”のアイドル人気が爆発。今ではすっかり“推し”のスタイルも定着し、ついに先述の『推しが武道館~』といったアニメが放映されるまでに至った。

しかし、“推し”文化が一般化するにつれ、揺り戻しや反動があるのも世の常。共感しながら応援できる身近なアイドル人気が落ち着く一方、アイドルとしての絶対条件を高水準でクリアしていた“かつてのアイドル”=ファンから遠い孤高の存在=松浦亜弥への憧憬が、ここにきて復活しつつある。

「あややって実はすごかったのでは?」といった声が頻出するようになり、グループに属さず一人で堂々とステージに立っていた彼女を懐古するユーザーがSNSや動画サイトに集結。「あややをソロにしたつんくさん天才」、「実力・ルックス・人気全てを兼ね備えている」などのコメントは絶えず、令和時代となった今、ついに「平成最後のソロアイドル」の“称号”が与えられた(松浦亜弥以降、本格的ソロアイドルは出現していない)。

(中略)

数々の個性と戦略を担ったアイドルたちに彩られた平成が終わり、時代は令和となった。

今後はルックス、歌唱力、ダンスなど総合力が問われる「プロのソロアイドル」がいかに貴重であるかが再認識され、アイドルの原点回帰を望む声が強まる可能性もある。

今年、果たして絶対的な実力を持つ“カリスマソロアイドル”が誕生するのかどうか気になるところだが、現時点で“最後”ともいえる絶対的ソロアイドル・松浦亜弥“自身”の復活を期待してしまうのは、野暮というものだろうか。

全文はソースをご覧ください

https://www.oricon.co.jp/special/54199/




3:名無しさん:2020/01/20(月) 12:25:37
あややを潰したのは前田健
36:名無しさん:2020/01/20(月) 12:37:43.58 ID:MWU6tJ9c0.net
>>3
死者に鞭打つなよ
45:名無しさん:2020/01/20(月) 12:40:53
>>3
まあ今でもあややの顔を思い出そうとするとマエケンが出てきちゃうからな。
85:名無しさん:2020/01/20(月) 12:51:14
>>3
人気が出たきっかけの一つでもあったんだろうが
変にネタにされるのが嫌だったのかもな
469:名無しさん:2020/01/20(月) 17:05:59.05 ID:NqzOpgIy0.net
>>3
そんなことないよ。あややは潰れてない。
それより何より許してやって。
572:名無しさん:2020/01/21(火) 07:50:23
>>3
はるな愛の方だと思う
マエケンから取り上げたパクリ芸であそこまでのし上がったんだから
265:名無しさん:2020/01/20(月) 14:07:49
>>3
はるな愛とどっちが先だっけ
455:名無しさん:2020/01/20(月) 16:46:08
>>265
マエケンが先
4:名無しさん:2020/01/20(月) 12:25:57
松浦の歌は特に上手くはなかったけど
感情が良く乗ってるというか
舞台俳優みたいな味があった
158:名無しさん:2020/01/20(月) 13:18:30.24 ID:U334vkwd0.net
>>4
普通にうまかったと記憶してるが
329:名無しさん:2020/01/20(月) 14:36:09
>>4
上手いこというね
まさにそんなイメージだね
ただ、初期に比べて歌唱力はどんどん上がっていった
40:名無しさん:2020/01/20(月) 12:39:12
>>4
お前みたいな素人にはそうだろうな
だがプロから見ると正確なピッチに皆が驚嘆していたのだ
46:名無しさん:2020/01/20(月) 12:41:00
>>40
正確なピッチと天才的なリズム感なんだよな
だからどんな曲も違和感なく歌える
6:名無しさん:2020/01/20(月) 12:26:40
芸能史上最強のソロアイドルだろうな
総合力って意味で
168:名無しさん:2020/01/20(月) 13:22:12.91 ID:lSXbLrXo0.net
>>6
流石に松田聖子を越えるのは無理だ
2位争いのグループの中に加えても構わないとは思うけど
172:名無しさん:2020/01/20(月) 13:24:43
>>168
松田聖子は上手いけどあの時代はダンスも不要だったからね
歌謡曲の延長線上でしかなかった
ハロプロ時代になってアイドルに要求される能力はグンと上がった気がする
437:名無しさん:2020/01/20(月) 16:24:39.88 ID:lSXbLrXo0.net
>>172
スキルで比べるなら可愛くて踊れて歌うまいけど売れてない女なんていくらでも居るだろ
アイドルなんてものは社会に残した爪跡のでかさがまず第一だよ
64:名無しさん:2020/01/20(月) 12:46:03
小走り+ダンスでアリーナ1周して音程を外さず
笑顔を絶やさすファンにサービスしている
天才としか言いようがない
スタミナも底なしだった

264:名無しさん:2020/01/20(月) 14:06:53
>>64
当時18歳か…
あまりアイドル好きじゃないからあまり興味なかったけど、歌唱力ありすぎだな
勿体ない事したわ。宇多田とかより余程歌唱力はあるんじゃないか
282:名無しさん:2020/01/20(月) 14:15:04
>>264
松田聖子は18歳デビュー
あややは18歳で全てやりきった感じすらある
530:名無しさん:2020/01/20(月) 21:55:29
>>64
子供も才能受け継いでるといいな
7:名無しさん:2020/01/20(月) 12:26:52
そっくりのAV女優さん 居たよね
22:名無しさん:2020/01/20(月) 12:32:02
>>7
もんぶらんかな
24:名無しさん:2020/01/20(月) 12:33:43
>>7
紋舞らんだな(´・ω・`)
12:名無しさん:2020/01/20(月) 12:27:59
松浦亜弥の曲しか聞いてなかったけど好きだったなあ
それ以降の多人数アイドルとか死んだ声にしか聞こえない
11:名無しさん:2020/01/20(月) 12:27:49
桃色片思いのPVがもの凄く可愛いよな
アイドルはこうあるべきだ的なキラッキラ感があった
411:名無しさん:2020/01/20(月) 15:40:23.41 ID:3XuEFSpP0.net
>>11
女の子の好きなものが全部詰まったようなPVだったね、今見てもすごく可愛い
18:名無しさん:2020/01/20(月) 12:31:06
>>11
誰だよ、このビジュアル考えたの?って感じで突き抜けたな。
個人的にはゆうパックのCMが好きだった。
326:名無しさん:2020/01/20(月) 14:34:55.44 ID:XQwllSDq0.net
>>18
つんく♂やで
13:名無しさん:2020/01/20(月) 12:28:00
>>1
ハロプロは秋豚グループには真似できない実力派揃いなんだよなぁ
16:名無しさん:2020/01/20(月) 12:29:16
ハシカンは実質ソロアイドルだよね
CDは出してないみたいだけど歌は下手なんか?
71:名無しさん:2020/01/20(月) 12:48:03
>>16
セーラー服と機関銃で歌ってるぞ(笑)
21:名無しさん:2020/01/20(月) 12:31:55
何で消えたの?
271:名無しさん:2020/01/20(月) 14:09:43
>>21
病気
26:名無しさん:2020/01/20(月) 12:34:23
>>21
アイドルの輝きは短い
545:名無しさん:2020/01/20(月) 22:33:16
>>26
本来そういうものだよな
49:名無しさん:2020/01/20(月) 12:41:44
>>26
花火みたいなもんだよね

一般層の人気ははるな愛とかまえけんとかオカマがネタにして止めだった気がしたな
61:名無しさん:2020/01/20(月) 12:44:50
>>49
まえあつもキンタローに救われたしね
28:名無しさん:2020/01/20(月) 12:35:06
いくら消費者に待望されたところで、単品で売れるような奴が居ないからセット売りしてるんやろ
雁首揃えて碌にハモリもせずにユニゾンで延々合唱(笑)してる時点で察しろと
20:名無しさん:2020/01/20(月) 12:31:50
あのカバーは「おまえが歌うのかよ!」と総ツッコミされてるよ
385:名無しさん:2020/01/20(月) 15:00:17.18 ID:Xe17RWBO0.net
>>20
あれは、ずっこけたわ
台無しやなw
30:名無しさん:2020/01/20(月) 12:36:10.93 ID:XXMQTbNb0.net
あややの歌声の軽やかさに遠く及ばない

今からでも本家本元をエンディング曲にしてほしい
31:名無しさん:2020/01/20(月) 12:37:01.70 ID:uYwJpxRx0.net
深夜アニメっておっさんが見てんだろうな
38:名無しさん:2020/01/20(月) 12:39:02
80年代のアイドル文化みたいなのを
どうして声優が継承しているんだろうな
処女性を求めるオタクとの親和性なのか
89:名無しさん:2020/01/20(月) 12:51:57
>>38
アイドルという存在が当時以上に一般世間に受け入れられなくなった
オタク層と非オタク層の色分けがはっきりされてしまっている
乃木坂とかAKBとかグループ名を出すのはいいが、
個々のメンバーについて語るともうオタク認定とか
123:名無しさん:2020/01/20(月) 13:01:00
>>38
昔のアイドルは女優として映画とかにも出てたわけじゃない
今のアイドルがドラマや映画に出ても学芸会と言われ
前田敦子みたいに残念な扱いになるだけじゃない
そういう意味で、声優が80年代アイドルの地位を継承
できたんじゃなかな、恐竜が鳥になったような感じで
47:名無しさん:2020/01/20(月) 12:41:05
グループの子は卒業したらすぐ女優にさせるんだよなぁ
そのまま歌手をやればいいのに
女優なんか年とってからでもできるんだからさ
アイドルの子が歌を続けずにあっさり女優になるのは寂しいねぇ
58:名無しさん:2020/01/20(月) 12:43:58
>>47
グループの一員くらいのレベルだとソロの歌手では通用しない
52:名無しさん:2020/01/20(月) 12:42:19
めっちゃホリデーは中々歌えない。キャラが確立してないと。
62:名無しさん:2020/01/20(月) 12:45:24
桃色片想い可愛い曲で好きだったわ

松浦亜弥「桃色片想い」のカバー話題、沸き起こる実力派ソロアイドル待望論
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579490598
関連記事

おすすめ記事

コメント

18657

松浦亜弥と篠田麻里子が同い年むしろ篠田麻里子のほうが1学年上とは思えへんわ

2020/01/22 (Wed) 01:35 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
18659

あややはPVよりライブパフォーマンス見た方が凄さがわかる

2020/01/22 (Wed) 08:21 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する