HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



シベリアの永久凍土から1万8000年前のイヌ科動物の子ども発見!



1:名無しさん:2019/11/29(金) 04:01:28.31 ID:R+BffWtr9.net
1万8000年前のイヌ科動物の子ども、シベリアの永久凍土で発見 イヌかオオカミかで謎呼ぶ

シベリアで見つかった1万8000年前のイヌ科の動物の死骸について、イヌなのかオオカミなのかが科学的な分析を行っても現時点で判別できず、研究者らの間で驚きや当惑が広がっている。



この幼いイヌ科の動物の死骸は、ロシアの研究者がシベリア東部ヤクーツク近くの永久凍土層で発見した。鼻や体毛、歯などは生きていた時の状態をほぼ完全に保っている。

スウェーデンにある古遺伝学センターの専門家が放射性炭素年代測定法で肋骨(ろっこつ)を調べたところ、死骸は1万8000年の間凍土の中にいたことが判明。ただDNA分析を複数回にわたり行っても、これまでのところこの個体がイヌなのかオオカミなのかはわかっていないという。



同センターの研究者、デービッド・スタントン氏は「通常、イヌとオオカミの違いは比較的簡単に見分けられる」「それができないということは、両方の祖先にあたる種である可能性を示しているのかもしれない」と指摘した。そのうえで、個体がイヌなのかオオカミなのか、あるいはそれらの中間の種なのかは、それぞれの進化の過程や、イヌが人間に飼いならされる時期の研究にも関連して大変興味深い研究テーマだと語った。


現在生息しているイヌは、オオカミが家畜化したものだと考えられているが、その正確な年代は明らかになっていない。

古遺伝学センターはツイッターで、ゲノム分析の結果、上記の個体は雄と判明したと述べた。またセンターに所属するロシア出身の研究者と話し合って、この個体を「ドゴール」と名付けたと発表した。ヤクート語で「友達」を意味する言葉だという。

研究者らは今後もさらに遺伝子データを分析し、ドゴールについての知見を深めていく方針だ。

https://www.cnn.co.jp/travel/35146066.html


3:名無しさん:2019/11/29(金) 04:03:50.75 ID:yn4i+N470.net
狼犬
5:名無しさん:2019/11/29(金) 04:04:20.51 ID:ydhxhFRK0.net
つまりイヌなのでは…
6:名無しさん:2019/11/29(金) 04:06:39.81 ID:5/AEkiCc0.net
>>1
かわええ
9:名無しさん:2019/11/29(金) 04:08:28
こんなにきれいに残る物なのか
11:名無しさん:2019/11/29(金) 04:09:49
永久凍土の保存能力やべーな
12:名無しさん:2019/11/29(金) 04:11:00.18 ID:0308Ko720.net
どう見ても犬だな
15:名無しさん:2019/11/29(金) 04:13:22
わんわんお(´・ω・`)
16:名無しさん:2019/11/29(金) 04:14:25.76 ID:gc1vVSIg0.net
凄えな、生きてるみたいじゃん
18:名無しさん:2019/11/29(金) 04:17:44.63 ID:cmLpt1kU0.net
ゲノム分析しないと♀と分からんって事は、下半身が無いのか
顔面アップでビビったがキレイだけど全身見るとグロそうやね
19:名無しさん:2019/11/29(金) 04:18:15.14 ID:P9pC6RmL0.net
これが100万年前とかなら狼のルーツも分かっただろうけど
1.8万年前だと最近すぎて微妙なんだろうな
22:名無しさん:2019/11/29(金) 04:22:15.16 ID:58Gyw7Su0.net
樺太犬の祖先ではありそう
25:名無しさん:2019/11/29(金) 04:27:45
日本で絶滅したオオカミ
増えまくっているヒグマ
27:名無しさん:2019/11/29(金) 04:34:30.09 ID:Ee+j6jDJ0.net
この世に生を受けてから18000年も経ってるのにまだ毛がフサフサってどういうことだよっ!
28:名無しさん:2019/11/29(金) 04:35:32
>>27

泣くなよ、ハゲ
35:名無しさん:2019/11/29(金) 05:09:47
遺伝子解明して是非再現してくれ
37:名無しさん:2019/11/29(金) 05:23:58.79 ID:ovE3qx6D0.net
クローン作れるな
39:名無しさん:2019/11/29(金) 06:14:05
マンモス展行くと永久凍土やべえええぇってなるぞ
子マンモスかわゆす
41:名無しさん:2019/11/29(金) 06:28:52.09 ID:Hep90JPl0.net
こー言うのって生きたまま冷凍されたの?
なんでそんな危ない所歩いてたの?
42:名無しさん:2019/11/29(金) 06:32:08.05 ID:K1glX+Ez0.net
>>41
沼にハマって死んだらそれが凍る
47:名無しさん:2019/11/29(金) 06:41:23
>>1
犬の前歯ってこんなの?
3つに分かれてるじゃん
48:名無しさん:2019/11/29(金) 06:51:25.19 ID:KNxSdznm0.net
犬にしては前歯が 大きいように思う 犬は前歯が退化しても米粒みたい 先もあまり尖ってないように思うが
51:名無しさん:2019/11/29(金) 07:15:44
歯の形が珍しいね
割り込みが入ってる
33:名無しさん:2019/11/29(金) 05:02:34
たった一匹のオオカミが突然変異でイヌになった訳じゃないだろうから、
いろんな年代に色んな場所でオオカミが家畜化され、それの交配でイヌに変わったんじゃないの?
56:名無しさん:2019/11/29(金) 07:26:29.87 ID:uFavCtZM0.net
>>33
人懐っこい個体を掛け合わせた結果、犬として人と生きる動物になったからな
52:名無しさん:2019/11/29(金) 07:17:03.31 ID:q2j1UjZs0.net
人間の狩猟生活期間は長いから
人馴れする動物を早くから狩猟の補助に使っていた可能性もあるね
55:名無しさん:2019/11/29(金) 07:22:37.44 ID:q2j1UjZs0.net
猫は人間が農耕始めた後と検討がついてるみたいですね
穀物倉庫に集まるネズミを狩るために猫の祖先が人間の居住地域に寄ってきたみたいな
犬は牧羊犬もありますが狩猟の方が古いのでかなり古い可能性もありますね

北アフリカの漁村では野生のイルカがボラの群れを海岸に追い込んで
人間が網で捕まえたおこぼれをもらう関係を築いてるところもあるそうで
人間と狼(犬)の関係もそんなところところから始まったのかもしれませんね
67:名無しさん:2019/11/29(金) 09:10:37.04 ID:DkZd2lkI0.net
>>55
狩猟採集社会でも種実類の貯蔵はしただろうから、農耕開始後ってのもどうなんだろ?
70:名無しさん:2019/11/29(金) 09:21:25
丸っこくてかわいいから犬じゃないのかね
34:名無しさん:2019/11/29(金) 05:09:42
1万8000年前にしてはキレイだな
ロシアの永久凍土まだまだなにが出てくるかわからんな
24:名無しさん:2019/11/29(金) 04:24:21.33 ID:cy3z33IP0.net
18000年も守ってくれたバリアが無くなっていくね
32:名無しさん:2019/11/29(金) 05:00:11.26 ID:qUrxHyOw0.net
そっくりそのまま残ってるもんなのかよすげー
21:名無しさん:2019/11/29(金) 04:20:52
ワンダホー
26:名無しさん:2019/11/29(金) 04:34:28.95 ID:5S84BT8d0.net
わんわんは死んでもカワイイ

シベリアの永久凍土から1万8000年前のイヌ科動物の子ども発見!
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1574967688
関連記事

おすすめ記事

コメント

17985

濡れてるとキモイけど乾くとかわいく見えるなw

2019/11/30 (Sat) 12:54 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する