HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



ノストラダムスの大予言みたいな胡散臭い話がなんで盛り上がったんだろな?



2:名無しさん:2019/11/05(火) 23:46:03.21 ID:sakZPDKJ0.net
まだ予言は続いている
4:名無しさん:2019/11/05(火) 23:46:26.77 ID:mhgg3Omo0.net
暦の違い
来年あたりが危ない
131:名無しさん:2019/11/06(水) 06:26:09.93 ID:lxwRy/ym0.net
>>4
そういうのよ(笑)
毎年聞いてるから狼少年なの。
で実際何か起きたら
『ほらな?いったじゃん』って言う
5:名無しさん:2019/11/05(火) 23:46:45
MMRが悪い
7:名無しさん:2019/11/05(火) 23:47:08
>>5
な、なんだってー
26:名無しさん:2019/11/06(水) 00:02:22.41 ID:UVrYgqor0.net
>>5
なんかガチで月の満ち引きからか大地震だかの日程を割り出した回から2週間くらい車の中で寝てたわw
恨んではいない、良い思い出
275:名無しさん:2019/11/07(木) 08:01:07.45 ID:NHBkzWTz0.net
>>26
すごい純粋に生きてそう
9:名無しさん:2019/11/05(火) 23:48:20.04 ID:CD3DWNUH0.net
外れるまでは詐欺じゃないから
10:名無しさん:2019/11/05(火) 23:48:57.64 ID:A+wKcCwT0.net
あの時代の朝日のテレビタックルは面白かった
12:名無しさん:2019/11/05(火) 23:50:55
当時は世紀末ものは一種の流行りだったからなあ
ノストラダムスに日本沈没
マンガでもデビルマンやバイオレンスジャック、漂流教室とかね
宇宙戦艦ヤマトもその路線だろうな
126:名無しさん:2019/11/06(水) 05:53:09
>>12
ドラゴンヘッドとかもあったよね
270:名無しさん:2019/11/07(Thu) 01:21:54
>>126
漂流教室や日本沈没やサバイバル辺りの70年代世紀末ブームのテイストを
90年代に描いたのがドラゴンヘッド
210:名無しさん:2019/11/06(水) 13:07:48.49 ID:JTICZEoJ0.net
>>12
北斗の拳をお忘れですか?
245:名無しさん:2019/11/06(水) 21:37:47.17 ID:8c+DhWSV0.net
>>126
>>210
その2つとは、20年くらい離れてるように思う…
「大予言」の1作目は1970年代じゃなかったかな
16:名無しさん:2019/11/05(火) 23:53:09
1999年7の月
空から恐怖の大王が舞い降りる
アンゴルモアの大王を復活させるために
その前後の期間、マルスは幸福の名の下に支配に乗り出すだろう


人類が滅びるなんて一言も書いてないのに、よくまああれだけ大騒ぎしたと思うよ。
40:名無しさん:2019/11/06(水) 00:10:35.45 ID:ayMNXYUI0.net
>>16
Wikipedia
アンゴルモア(Angolmois, アンゴルモワとも)は、
ノストラダムスの『予言集』百詩篇第10巻72番に登場する言葉である。

この詩を直訳した場合、その2行目と3行目は、
「『恐怖の大王』が『アンゴルモアの大王』を蘇らせに天から来るだろう」
(Du ciel, un grand Roi d'effraieur viendra ressusciter le grand Roi d'Angolmois.)
と読めるので、20世紀後半によく見られた恐怖の大王と破局的事態を結びつける解釈においては、
アンゴルモアの大王もそれに関連する者と位置づけられることがあり、
また時には両者が混同されることもあった。
ーーーーーー
アンゴルモアの発音音色が日本人には何故か響くんだよなああ

アンゴルモア
アンゴルモア大王


おーー怖
14:名無しさん:2019/11/05(火) 23:51:58.88 ID:PSNy3jH60.net
五島勉
17:名無しさん:2019/11/05(火) 23:55:51.62 ID:hxKgZrNi0.net
ノストラダムスのせいで勉強せずにニートになったのが今の40代
57:名無しさん:2019/11/06(水) 00:49:17
>>17
ノストラダムスはこれっぽっちも悪く無いんだけどな。

悪いのは100%五島勉
35:名無しさん:2019/11/06(水) 00:07:40.63 ID:b3FFgA3G0.net
44:名無しさん:2019/11/06(水) 00:14:11.20 ID:giAZ3QJn0.net
>>35
はぇ~まだ生きてんのか
オウムもノストラダムスに影響受けてたし自分の書いたもんでこんだけ世間が盛り上がってたらおもろいやろなあ
279:名無しさん:2019/11/07(木) 09:46:50.54 ID:eUtAlfVd0.net
>>35
印税とんでもない額だったろうな
続編も含めて俺も数冊買ってた
18:名無しさん:2019/11/05(火) 23:56:21.79 ID:l46Uq25W0.net
盛り上がってたんじゃない、願ってたんだよ
32:名無しさん:2019/11/06(水) 00:06:36.51 ID:PhPQe9Ew0.net
>>18
リセットをね
20:名無しさん:2019/11/06(水) 00:00:12
終末論なら、カルトの集団自殺とかやっちゃう欧米の方が上
22:名無しさん:2019/11/06(水) 00:00:55.36 ID:8pOPM8jn0.net
ああいうの盛り上げると宗教に入る人増えるんだろ
23:名無しさん:2019/11/06(水) 00:01:09.98 ID:JXWsDxUW0.net
今でも水素水とか流行るし
27:名無しさん:2019/11/06(水) 00:02:28.01 ID:4bZrp8N10.net
大予言とかUFOとか幽霊とか、いるとかいないんじゃないんだよ、楽しめるかだ
184:名無しさん:2019/11/06(水) 09:33:06.37 ID:4/PM7aLh0.net
>>27
これ
予言も心霊もUFOも好きでいて欲しいと願ってるけど俺は否定派w
番組は欠かさず見るけどな
28:名無しさん:2019/11/06(水) 00:03:56
世紀末ってなんかワクワクしたなぁ
19世紀末のロンドンとかロシアもワクワクする感じ
今よりも楽しいメディアが多かった
165:名無しさん:2019/11/06(水) 08:37:22.44 ID:4UNOvuXa0.net
>>28
踊らされてただけな
29:名無しさん:2019/11/06(水) 00:05:51.09 ID:gVdU3/fg0.net
人には知的好奇心があるからな
知ることの出来ない未来と過去の話は金になるよ
30:名無しさん:2019/11/06(水) 00:05:54.55 ID:AaLbM2fm0.net
振り返ってみると、当時は国民が皆、純粋だったよな。
33:名無しさん:2019/11/06(水) 00:06:38.32 ID:w1SBKZB20.net
ロマンがあったからなあ。

今の時代はそういうのないかな
34:名無しさん:2019/11/06(水) 00:06:54.12 ID:Tc0g88LF0.net
アメリカとソ連がクッソ仲悪くて超険悪でマジでWW3起こりそうだったんだよ
56:名無しさん:2019/11/06(水) 00:38:38
>>34
キューバ危機とかな
36:名無しさん:2019/11/06(水) 00:07:45.08 ID:gVdU3/fg0.net
タロットカードとかもやったりしてたしな
こっくりさんとか口裂け女とかさ
確かに純粋だったんだわ
38:名無しさん:2019/11/06(水) 00:08:45.58 ID:hI9PCpQm0.net
ノストラダムスが当たると言われる理由って例の1999年7の月が印象強いけど基本的に「いつ」が書いてないかららしいね
それで紛争やら疫病の起きやすい地域についてそれっぽい事書くと起きれば当たりとなりそれ以外はまだ先の事と解釈されるからだとか
202:名無しさん:2019/11/06(水) 12:41:26
>>38
「いつ」を書いてる詩もけっこうあるぞ
ただし780年とか何歴だよってのがほとんどw
解読者たちは10章だから10世紀足して1780年だとか勝手に数字いじってた
1999だけそのままなのはおかしくね?ってのはけっこう言われてる
48:名無しさん:2019/11/06(水) 00:29:00.74 ID:EGYqquXK0.net
あの本の表紙が怖かったなぁ
53:名無しさん:2019/11/06(水) 00:33:50.79 ID:z2/dHpDO0.net
高木彬光が五島勉批判本書いてて
あんな予言当たらんよという感じの内容だったんで安心したくて一生懸命読んだが
最後のほうに「明日世界が滅びても私はリンゴの苗を植えるよ」って書いてあって
かえって怖くなって震えた
232:名無しさん:2019/11/06(水) 17:39:05.04 ID:X+3/LLh70.net
>>53
俺もその本読んだわ
やっぱりその文章が同じく印象に残ってる
250:名無しさん:2019/11/06(水) 22:04:52
>>53
これが「正しい対応」なんだろうな
備えつつも、日常はあきらめない
61:名無しさん:2019/11/06(水) 00:53:00.68 ID:tCMJcbx50.net
ノストラダムスの二匹目のどじょうを狙って
ファティマ第三の秘密ブームを盛り上げようとしたが
不発に終わった
66:名無しさん:2019/11/06(水) 00:57:23.39 ID:giAZ3QJn0.net
>>61
世界的には2012年のマヤの予言の方が盛り上がってたな
日本はノストラダムスで耐性できて冷めてたけど
64:名無しさん:2019/11/06(水) 00:56:18.91 ID:JOGO6tOj0.net
ダヴィンチコードとかすぐ消えたな
83:名無しさん:2019/11/06(水) 01:38:02.42 ID:x6ok1QJq0.net
「ムー」って40数年前にもあった
いまだに本屋には置いている
21:名無しさん:2019/11/06(水) 00:00:35
(´・ω・`)みんなオカルト大好きだからな

ノストラダムスの大予言みたいな胡散臭い話がなんで盛り上がったんだろな?
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1572965135
関連記事

おすすめ記事

コメント

17783

ブームってそんなものじゃん
後になって何であんなのが流行ったんだろうって物ばかり
当時はオカルトブームだったってだけ

2019/11/13 (Wed) 11:25 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する