HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



平等院鳳凰堂から取り外した2点の木材、1053年創建当時の木材と判明



1:名無しさん:2019/10/18(Fri) 20:33:47
創建当時の木材と判明=取り外した2点-京都・平等院鳳凰堂

京都府宇治市の平等院は18日、国宝の鳳凰堂から取り外した木材2点が平安後期1053年創建された当時の部材と分かったと発表した。

年輪の幅のパターンから年代を分析する手法により、11世紀半ばに伐採されたことが判明した。


1047年に伐採され、平等院鳳凰堂の創建当時のものと判明した木材=18日午後、京都府宇治市

1点は長さ564センチ、幅35.3センチのヒノキの板。明治の修理で取り外された際、鳳凰堂屋根の下地の野地板に使われていた。樹皮のすぐ内側の年輪が残っており、奈良文化財研究所の光谷拓実客員研究員の調査で、1046年に伐採されたと分かった。
 
もう1点は、長さ64センチ、縦横約15~21センチの屋根裏の柱材で、昭和の修理で外されていた。同様の手法で1047年の伐採と判明した。

平等院の神居文彰住職は「創建期の部材と確定したことは創建や修理の歴史をひもとく一歩で、期待感を持っている」と話した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101801291&g=soc


2:名無しさん:2019/10/18(Fri) 20:34:59
すげーな
昔の建築技術は
3:名無しさん:2019/10/18(Fri) 20:35:02
>>1
しっかりした木だなw
腐ってると思ったわ
127:名無しさん:2019/10/19(Sat) 09:10:34
>>3
どこどう見ても腐れのひとつもないが…
本当の節穴だな
5:名無しさん:2019/10/18(金) 20:36:28.50 ID:BYcnVRYP0.net
700年ぶりだねぇ
104:名無しさん:2019/10/18(Fri) 22:31:00
>>5
はぁ??お前計算できんのか???
114:名無しさん:2019/10/18(Fri) 23:22:10
>>5
これ樹齢250年の千年杉に向けた言葉ってマジ受ける
まるで朝鮮人の背乗り失敗
6:名無しさん:2019/10/18(金) 20:37:02.66 ID:ASqwDHCh0.net
源頼政が平等院の中庭で討ち死にした時もまさに鳳凰堂を支えていた木材だと思うと感慨深い。
61:名無しさん:2019/10/18(Fri) 21:13:27
>>6
そう考えると興味深い記事だね。
9:名無しさん:2019/10/18(金) 20:39:09.45 ID:zj2tpmbg0.net
今使っている木材も1000年近く持つことを祈る。
11:名無しさん:2019/10/18(金) 20:40:12.17 ID:F8df/OOk0.net
マチュピチュの石造りの遺跡で600年前
鉄筋コンクリートは酸性雨でボロボロになっても
木造の家屋なら1000年はもつ、家は築1000年ぐらいで
建て替えるのがいい
12:名無しさん:2019/10/18(Fri) 20:40:23
日本の木造建築技術ってマジで世界一だろw
17:名無しさん:2019/10/18(金) 20:41:32.67 ID:omKdyPVV0.net
>>12
建築技術の問題か?
19:名無しさん:2019/10/18(金) 20:43:05.94 ID:GMVDhojB0.net
武蔵小杉ミッドスカイタワー 50年安心
宇治平等院鳳凰堂  1000年経っても大丈夫
20:名無しさん:2019/10/18(金) 20:43:53.23 ID:CRazAk120.net
懐かしいな 棟梁によくこれでぶん殴られたものだ
29:名無しさん:2019/10/18(金) 20:47:34.42 ID:COv1i7Rv0.net
>>20
成仏してクレメンス
21:名無しさん:2019/10/18(金) 20:43:57.52 ID:bFuccO0j0.net
すげー
平安時代の人間があの繋ぎのところ彫ったのか
26:名無しさん:2019/10/18(金) 20:46:12.65 ID:yGvHM86F0.net
>>21
そう思うと確かにすごいな。
31:名無しさん:2019/10/18(Fri) 20:48:23
>>21
ロマンだよねー
40:名無しさん:2019/10/18(Fri) 20:55:21
>>21
「おいこら、穴合ってねえぞ。もっと削れや」
「はあ?お前の出っ張りが合ってねえんだよ。お前が削れ」
「なんだコラ」「やんのかコラ」
とか言いあいながら平安時代に作業してたのかな。
135:名無しさん:2019/10/19(Sat) 15:59:41
>>40
おう、ぴったりじゃねえか
あたぼうよ

じゃねえの?
51:名無しさん:2019/10/18(金) 21:03:46.86 ID:0isDCdmP0.net
>>40
もっと嫌味くさい京都弁で頼む
57:名無しさん:2019/10/18(Fri) 21:08:34
>>51
w
23:名無しさん:2019/10/18(金) 20:45:10.99 ID:WJ6MP8SC0.net
年輪年代方は思いついた奴も実践してる奴も変態だと思う
28:名無しさん:2019/10/18(金) 20:46:51.35 ID:eCqkAywm0.net
木でもそんなもつのか
なんか座布団に乗せられて御神体みたいな扱いだなww
32:名無しさん:2019/10/18(Fri) 20:48:29
でも風呂屋の廃材置き場にあってもそもまま切り刻んでもやしそうだわww
33:名無しさん:2019/10/18(Fri) 20:48:45
木造最強伝説っっ!!
そりゃリフォームし続けりゃ保つからな
68:名無しさん:2019/10/18(金) 21:39:28.21 ID:Ic/7hbzC0.net
>>33
100年生きた木は100年持つと言ってな。
あと、昔の日本建築は栗とかケヤキとか桧でも樹齢の長い材を使ってるから長持ちするんだよ。
今の木造住宅はたとえ桧を使ってたとしても若木(樹齢の浅い)だから100年も持たないよ(笑)
82:名無しさん:2019/10/18(Fri) 21:54:21
>>68

良質な木材がとれなくなって
鋸を使うようになった

そう聞いたことがあります
37:名無しさん:2019/10/18(金) 20:52:54.70 ID:CJae4bPc0.net
平等院はガチの遺産の観光地なのに外人少なくて見やすい
46:名無しさん:2019/10/18(金) 20:59:42.38 ID:COjpDav00.net
木造建築技術の最高レベルが平安時代とかなんとか
47:名無しさん:2019/10/18(金) 20:59:51.60 ID:f6d93oEO0.net
ロマンだなあ
落書きとか
未来人へのメッセージとかあったら楽しいのに
48:名無しさん:2019/10/18(金) 21:00:12.86 ID:TFsA0rtl0.net
木なら何でもいいわけじゃなくて
ヒノキ、それも日本に生えるヒノキでないとここまで持たない
さらに適度な湿気が必要
乾燥し過ぎでも加湿し過ぎでも木は長持ちしない
ヒノキが生えてるところは日本と台湾ぐらいだけど
台湾の1級のヒノキは日本では3級ぐらいのヒノキ
116:名無しさん:2019/10/18(金) 23:31:36.41 ID:9vz+XudF0.net
>>48
んなこたあない
台湾ヒノキは名だたる社寺に使われる最高級材だぞ
もう手に入らないが。
117:名無しさん:2019/10/18(金) 23:33:03.28 ID:68PDL9vS0.net
>>116
東福寺も百年近く前に皇族の支援を受けて阿里山から木材取ってきたらしいな
54:名無しさん:2019/10/18(金) 21:06:40.90 ID:sUYecnGc0.net
木材はすごいな
エジプトのファラオの副葬品もあれほとんどが木製だからな
乾燥してるから非常に保存状態が良い
55:名無しさん:2019/10/18(金) 21:06:58.01 ID:OcVCnroJ0.net
カッケーな平等院さん
58:名無しさん:2019/10/18(金) 21:09:35.49 ID:NEe39WGc0.net
1000年腐らずに原型を保つとか、どうなってんだ?
耐久力ありすぎだろ
62:名無しさん:2019/10/18(Fri) 21:13:42
昔の建築技術も、コレ判明させる今の技術もどっちも凄いw
63:名無しさん:2019/10/18(Fri) 21:14:16
見えすぎてて盲点になってるオーパーツとか実は沢山あるんじゃねえの

平等院鳳凰堂から取り外した2点の木材、1053年創建当時の木材と判明
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571398427
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する