HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



僕は母と妹を殺した・・・70年間語ることができなかった記憶



1:名無しさん:2019/10/18(Fri) 03:36:21
「僕は母と妹を殺した」 70年間語ることができなかった記憶を今、語る理由。

伊藤詩織
ドキュメンタリー映像作家・ジャーナリスト

「妹と母を殺めたんです。」優しい表情と丁寧な話し口調からは想像のできない過去が村上敏明さん(85)にはある。

自分の最も身近で愛する存在を殺さなくてはいけなかった理由。彼をそうさせたのは何だったのだろう。「同じ過ちが2度と繰り返されないように」70年間、心の中に閉じ込めていた、家族にも打ち明けたことの無い戦争の記憶を語り始めた。

1938年、村上さんが4歳のころ、両親と弟の4人で満州に移住した。より良い生活ができると父が選んだ新天地だった。

1945年8月9日。ソ連が日ソ中立条約を破り、満州への侵攻を始める。
それまでは穏やかだった生活も大きく変わった。村上さんは母親、弟、満州で生まれ1歳になったばかりの妹・芙美子さんと暮らしていた。父親はシベリアに抑留されていた。多く男性達は兵隊として駆り出されていた。

「当時小学校4年、5年生だったんですけど。きみはソ連の飛行機が飛んでくるかもしれないから、我々に伝えて欲しいと言われ、ずっと北の空を見つめていた。どれが飛行機か星かわからないぐらいキラキラした美しい空だったことを覚えています。」

1945年8月15日、日本は降伏した。
ソ連兵が、満州に侵攻し発砲音が聞こえてくる日常へと変わった。女性が襲われる、強奪されるなど、安心して暮らせる街ではなかった。

妹の芙美子さんは満州によく咲いていた中国原産の芙蓉の花から、「芙蓉のように美しく育つように」と村上さんの父親がシベリアにいく前に名付けた。小さい芙美子さんを村上さんはよくおんぶして遊んだという。
1946年3月に入ってソ連軍が満州から撤退を始めると、中国の国民党軍と共産党軍の内戦が本格化するようになる。今度はその戦火に巻き込まれた。

「妹をおぶって家の前で遊んでいたとき、目の前に砲弾が落ちてきたこともありました。隣に立っていた女性の目に当たって、女性は失明してしまいました。」
そんなことが日常的になっていた頃、満州引き揚げが決まった。

引き揚げ直前の7月、夏のことだった。日本人会の男性5、6人が家を訪れた。男性達に囲まれ母が話していた様子を写真のように今でも覚えているという。村上さんは母に呼ばれ、男性たちに囲まれながら、真ん中に座り、妹を抱く母の隣で、手渡された液体を自身の手でスプーンを持って妹の口に運んだという。

「それまで何ともなかった芙美子の瞳が『お兄ちゃん、何すんの?』と言っているかのように大きく開いて、そのまま死んでいきました。」
そんな妹の最後の表情を村上さんは忘れることができない。

「引き揚げの窓口になっていた日本人会が、病弱な子どもたちをこのようにすることはどのように決めたのか、当時の記録を探しても見つからず、このようなことは他にもケースがあったと思います。」
その後、村上さんの母は娘を失ったショックからか立ち上がれなくなってしまう。
10歳だった村上さんがその後、行わなくてはいけなかったこととは―

「妹は1歳だから一言も語ることができませんでした。母も寝たきりのまま、一言も話しませんでした。母と妹が語ったであろう遺言の意味を含め、日本という国が過ちを2度と繰り返さないことへの思いを聞いていただきたいと思います。」

村上さんは今日もどこかで語り続けている。

(※ソースに動画あり)
https://creators.yahoo.co.jp/itoshiori/0200040539


4:名無しさん:2019/10/18(金) 03:42:46.48 ID:3SajVADC0.net
伊藤詩織で読むの止めた
105:名無しさん:2019/10/18(金) 08:31:59.34 ID:dAxyJcOu0.net
>>4
この内容に関しては事実か否かはまず横に置き、内容からどうすれば良かったのか、何がこの事態を引き起こしたのか、を素直に考えた方が良い。

裏に特亜やパヨクの意図があろうとも、向き合うべき事柄に向き合い、知恵を出し、答えを導く。
この繰り返しこそが日本を強くし、信用ある国家醸成に繋がると信じる。
17:名無しさん:2019/10/18(金) 04:06:29.32 ID:QSKSKdDy0.net
引き上げるのに邪魔だから殺したってことなのかな
そこまでして何のために引き上げるんだ?
現地で生きていられちゃ都合が悪いのか?
24:名無しさん:2019/10/18(Fri) 04:22:25
>>17
中国の内戦に巻き込まれるから
敗戦だし日本人てだけで狙われる
引き揚げるしかない
22:名無しさん:2019/10/18(金) 04:18:07.61 ID:tiPx0O2a0.net
敗戦から1年もそのままで居たの???
55:名無しさん:2019/10/18(金) 05:56:37.85 ID:odzmNj100.net
>>22
帰る方法がなかったんだろ
引き揚げは時間がかかって大変だったみたい
命懸けな事例も多々
29:名無しさん:2019/10/18(金) 04:37:28.40 ID:v069keeb0.net
>>22
中国残留日本人 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/中国残留日本人

ソ連侵攻と関東軍の撤退により、満州における日本の支配権とそれに基づく社会秩序は崩壊した。遼東半島へソ連軍が到達するまでに大連港からの出国に間に合わなかった多くの人々は、日本人収容所に数年間収容されて帰国が足止めされた。

1946年春まで帰国は許可されず、収容所での越冬中に寒波や栄養失調や病気で命を落とす者が続出して家族離散や死別の悲劇が生まれた。

この避難の最中に身寄りがなくなった日本人は、幼児は縁故または人身売買により中国人の養子として「残留孤児」に、女性は中国人の妻として「残留婦人」になり命脈をつないだ。一方で樺太では、樺太庁長官大津敏男の尽力により残留孤児の問題が発生しなかった。

満州からの集団引き上げは1946年春から一時期の中断を含めて実施され、葫蘆島などの港から100万人以上の日本人が帰国したが、国共内戦が再開するにつれ、中華民国軍や中国共産党軍に徴兵されたり労働者として徴用された。

日本人に対する過酷な支配によって通化事件などの虐殺も発生した。日本国政府は、のちに中国大陸に成立した中華人民共和国と国交を結ばず、1953年に未帰還者留守家族等援護法を制定して1958年に集団引揚げ終了し、1959年に「未帰還者に関する特別措置法」を制定して残留孤児らの戸籍を「戦時死亡宣告」で抹消した。
26:名無しさん:2019/10/18(Fri) 04:28:54
長文だけど
満州引き上げの際、足手まといになるので妹と母を殺してしまった。
って話。
30:名無しさん:2019/10/18(金) 04:38:13.74 ID:te2uOvif0.net
満州国は日本が莫大な金をかけて
インフラを構築した国で
中国の今日の発展は
日本のおかげだと言って
過言は無い
39:名無しさん:2019/10/18(金) 04:55:59.72 ID:hMm64H8/0.net
中国からすれば
領土を蹂躙した日本に
同じ事をやり返しただけだ
と言われたら、言い返せない。

問題は、ロシアだな。

露助だけは許せん
53:名無しさん:2019/10/18(Fri) 05:09:41
>>39
イワノフカ事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/イワノフカ事件

イワノフカ事件は、1919年3月22日、シベリア出兵中の日本軍が、ロシア白軍と敵対する革命派武装勢力に対する掃討作戦を各地で展開する過程で、アムール州ブラゴベシチェンスク郊外のイワノフカ村において、武装勢力派の村を白軍と共に焼き討ちし、数百名の村民を焼殺および銃殺した事件。

民間人に偽装し攻撃してくる革命勢力による戦死が相次いでいた日本軍は、ロシア白軍と敵対する村落を焼き討ちする方針を打ち出す。
アムール州で日本軍により焼き討ちを蒙った村落は複数あるが、反白軍を鮮明に打ち出していたたことで最大の虐殺を受けたのがイワノフカ村であったとされる。
43:名無しさん:2019/10/18(Fri) 04:57:53
でもまあ、悲惨なエピソードは数しれずだもんな。
色んな事情で小さな子供を現地の人に養子にしたら・・・・・残留孤児だし
少年兵でも関係なくシベリア抑留されたし、軍で働いていた看護師など
女性たちも抑留されたし。
開拓者たちも満州を引き上げる過程で色んな辛い目にあっているしな。
46:名無しさん:2019/10/18(金) 05:00:19.70 ID:MkNa49y30.net
全部真面目に読んだ疑問点

男に囲まれてただならぬ状況の中で妹に何か食べさせるなら疑問に思ったはず。なぜ素直に毒を盛った?
妹を手に掛ける実行犯に自分を選んだ母への恨みは?
母のことは手に掛けてなくね?想像するならこの後妹を失ったショックで死んで、間接的に自分が殺したと思ってるってこと?
144:名無しさん:2019/10/18(金) 10:28:00.67 ID:b0Th1SRr0.net
>>46
全く同じことを思った
いつ母は死んだんだよ
56:名無しさん:2019/10/18(金) 06:09:26.78 ID:MQtQ7psa0.net
当時の満州や朝鮮から引き上げてきた人のこういう証言は数多くあり、事実はウソ
ではない。
ただ伊藤詩織というのがあれで、他の出版物からパクってきた疑いもある。
67:名無しさん:2019/10/18(Fri) 06:57:15
爺ちゃんが家族連れて満州で仕事してて、
引き上げ船は狭かったらしいけど、日本に帰ってきて、
その後平凡に暮らして、父を育てて、俺も生まれてるので
>>1みたいな話は創作に思えてしまうんだが、

真実だったとして、
全員で引き上げた家族とシネってなる家族との差って何だったのよ
85:名無しさん:2019/10/18(Fri) 07:41:55
>>67
住んでた場所
田舎やロシアに近い地域にいた人は悲惨だったみたい
155:名無しさん:2019/10/18(金) 10:56:04.95 ID:t48U6Gnw0.net
>>67
じつは船の中で人肉食ったんじゃないかなーと勝手に予想
164:名無しさん:2019/10/18(金) 11:17:53.21 ID:jYuEPbAG0.net
>>155
お前ら人肉好きだが、食えたもんじゃねーぞ

極限の飢餓で腹が減っても人肉は筋張っていてまずくて食えない
ネズミかじるほうがよほどいい
174:名無しさん:2019/10/18(金) 12:33:28.67 ID:tukj40jD0.net
>>164
食ったことあるのかよ……
73:名無しさん:2019/10/18(金) 07:13:52.26 ID:myjvPAKD0.net
通化事件とか調べたら悲惨過ぎる
何故か日本人の被害はあまり知られてないんだよな
77:名無しさん:2019/10/18(Fri) 07:17:45
当時の満州でその状況なら俺でも自決するわ
病気なら人道的に保護されるとでも思ってるのか?相手はロシア人と中国人だぞ
75:名無しさん:2019/10/18(Fri) 07:16:06
>ソ連が日ソ中立条約を破り
ほんまこの国条約破るの好きやな
65:名無しさん:2019/10/18(Fri) 06:39:54
うちの爺さんは卑怯なロシアだけは許せんって
ロシアをにくんでるがな
80:名無しさん:2019/10/18(Fri) 07:22:57
ソ連人と中国人のど真ん中に取り残されたら俺でも自決するよ。
95:名無しさん:2019/10/18(Fri) 07:58:38
条約破って攻めてきたソ連がどう考えても100%悪いのに、この件で日本を責めるのは頭おかしい
98:名無しさん:2019/10/18(Fri) 08:13:25
まあ近いような何かはあったんだろうけど、脳内補正と作文脚色があるからよく見えない
99:名無しさん:2019/10/18(金) 08:15:26.07 ID:h1dzr4Ou0.net
こいつは胡散臭い人物だが同じような話はどこかで聞いた覚えが有る
満州引き上げ時の悲惨な出来事については人に語らず墓まで持っていく人が
少なくないと思う
107:名無しさん:2019/10/18(金) 08:33:09.65 ID:VvZjDy3Z0.net
>>99
少数のパヨクのせいで全体が嘘松扱いされるのはな…

個人的に黒川開拓団の話が一番可哀想だし胸糞だわ
103:名無しさん:2019/10/18(金) 08:26:05.21 ID:LdBSCBIf0.net
作り話としても、バカチョンみたいにねつ造話で日本に謝罪と賠償を請求してるのと同じ事をしてる訳じゃないからええやん
131:名無しさん:2019/10/18(金) 09:24:22.80 ID:g1EeV4Ll0.net
70年間語ることのなかった壮絶な過去を何でいきなりフリージャーナリストに語ろうと思ったんだろう?
104:名無しさん:2019/10/18(金) 08:31:51.48 ID:Lg0UwhiN0.net
満洲の引き上げの悲惨さは筆舌に尽くせない。
しかし、「過去の過ちを犯さない」と自己反省するのは簡単だが、ロスケが犯した罪を責める日本人が居ないことはもっと悲しむべきことだ。
109:名無しさん:2019/10/18(Fri) 08:38:55
>>104
ロシアに関しては今でも変わってないからな。

ただ、過去の蛮行を訴える必要もあるがそればかりを訴えるのは朝鮮ヒトモドキとなんら変わらん。
人間は未来にしか生きない、過去から学んだことを如何に未来に活かすか、これこそが必要なことだと思う。
163:名無しさん:2019/10/18(金) 11:16:33.54 ID:eFJ3NQQj0.net
戦時中の悲劇であって、過ちと言われると何か違和感があるな

僕は母と妹を殺した・・・70年間語ることができなかった記憶
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571337381
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する