HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



エイリアンは「最近」地球に来ていないだけかも…新研究で指摘



1:名無しさん:2019/10/15(火) 15:35:02.62 ID:CAP_USER.net
エイリアンは「最近」来ていないだけかも…新研究で指摘

人類が住む天の川銀河では、さまざまな恒星系を超えて地球以外の文明が広がっている可能性があるとする新たな研究論文が発表された。

この研究は、地球外に住む知的生命体との接触の痕跡が見つかっていないことをめぐる「フェルミのパラドックス」に関して、新たな視点を提示するものだ。

論文の著者たちは、「宇宙人は存在しているが、人類とコンタクトを取っていない」という可能性について、さまざまなシナリオを提示している。例えば、宇宙人はかつて地球を訪れたが、人類が気づくようになった「最近」は訪問していない可能性があるというのだ。

さらにこの研究では、恒星系を渡り歩こうとする宇宙人は居住可能な恒星系が距離を縮めるタイミングを伺っているのかもしれないという。



天の川銀河には、地球外生命体による多様な文明が満ちあふれている可能性がある。ここ1000万年ほどは宇宙人が地球を訪れていないため、我々がそれに気づいていないだけなのかもしれない。

地球外の知的生命体は、各恒星系の動きを利用した、より負担のかからない形で宇宙を航行しており、時間をかけて天の川銀河の探索を行っている可能性もあるという研究論文が、2019年8月に学術誌『アストロノミカル・ジャーナル』に発表された。

この研究は、「フェルミのパラドックス」という名で知られる疑問に対する、新たな回答と言える。このパラドックスは、地球外文明の存在の可能性が高いと考えられるのにもかかわらず、そのような文明との接触の証拠が存在しないように見えるという矛盾を指す。

このパラドックスはその名の通り、物理学者のエンリコ・フェルミ(Enrico Fermi)が1950年に最初に指摘したものだ。フェルミは「みんな、どこにいるのだろう?」と尋ねたと言われている。



フェルミがこの時の疑問の本題は、恒星間航行は実現可能かということだった。だがその後、地球外生命体の存在自体に対する疑問を突きつけるものへと、意味合いを変えていった。

宇宙物理学者のマイケル・ハート(Michael H. Hart)は1975年、この問題を考察する論文を発表した。ハートは、天の川銀河が形成されてから約136億年が経っており、この間に知的生命体が同銀河を植民地化する時間はふんだんにあったにもかかわらず、そうした働きかけは地球上の記録には残っていないと指摘した。この点からハートは、天の川銀河には人類以外に高度な文明を持つ生命体はいないはずだと結論づけた。

今回発表された研究成果は、この問題に新たな視点を提供するものだ。地球外生命体は、時間をかけ、戦略的に探索を行っているだけかもしれないと、論文の著者たちは考えている。

この研究論文の主著者で、コンピューター科学を専門とするジョナサン・キャロル=ネレンバック(Jonathan Carroll-Nellenback)はBusiness Insiderの取材に対し、以下のようにコメントした。

「恒星の動きを考えに入れないとすると、残された結論は、自らが生まれ育った惑星を離れた生命体はいない、あるいは、この銀河系で高度な技術を持つ文明は我々人類だけ、という2つだけだ」

天の川銀河に属する恒星(と、その周囲を回る惑星と衛星)は、銀河の真ん中を回転軸として、それぞれ異なる軌道と速度で周回している。そのため、時にはある恒星系が、別の恒星系のそばを行き過ぎることがあると、キャロル=ネレンバックは指摘する。そのため、地球外生命体は、探査目標が自分たちに近づくタイミングを待っている可能性があるという。

その場合、宇宙に高度な文明が広まるのに必要な時間は、1970年代にハートが推定したときよりも長くなるだろう。そうであれば、異星人はまだ地球を訪れていないか、あるいは、訪れたとしても人類が今のように進化するはるか以前であった可能性はある。

(続きはソースで)https://www.businessinsider.jp/post-198348


2:名無しさん:2019/10/15(Tue) 15:43:38
俺たちの故郷はどこなんだ
4:名無しさん:2019/10/15(Tue) 15:50:44
昆虫てあれよぉ、エイリアンだべ
138:名無しさん:2019/10/16(水) 07:26:21.93 ID:1nWscLIG.net
>>4
エイリアンのドローンでは
6:名無しさん:2019/10/15(火) 16:05:09.94 ID:6xbHEcQO.net
人気がないから修学旅行のコースから外れただけです
8:名無しさん:2019/10/15(火) 16:10:15.92 ID:A4+hPO56.net
最近ていつやねん
宇宙人の時間感覚てどんなんやねん
9:名無しさん:2019/10/15(火) 16:11:16.49 ID:A3QalWY1.net
仮に隣の恒星系に人類レベルの知的生命体がいるとしても
認識すら出来ないのが今の人類の観測能力だろう
現時点で宇宙人の存在を論じてもまともな答えが出るとは思えない
10:名無しさん:2019/10/15(Tue) 16:20:39
お前らも宇宙人だという自覚が足りてないんじゃないか?
11:名無しさん:2019/10/15(Tue) 16:29:57
俺たちはガンダムだ
12:名無しさん:2019/10/15(Tue) 16:36:15
実は未来人
13:名無しさん:2019/10/15(Tue) 16:36:38
そのような文明との接触の証拠が存在しないように見える
って、
なにを寝ぼけたこと言ってんだか、
証拠なんかいっぱいあるよ。隠蔽されてんだよ。調べたこともぜんぜんなくて
そう思い込んでるだけだろ
150:名無しさん:2019/10/16(水) 10:02:01.14 ID:cvEzPdRY.net
>>13
ムーのバックナンバー送ってやろうぜ!
14:名無しさん:2019/10/15(Tue) 16:37:18
YouTubeで
「古代の宇宙人」でも見たら?
15:名無しさん:2019/10/15(Tue) 16:39:58
見えないだけで君の横にもいるんだが
110:名無しさん:2019/10/16(水) 02:05:16.41 ID:0EMe/vGg.net
>>15
宇宙ヤバイ
俺のオナニーも視姦されてるのか…(´ ・ω・`)
35:名無しさん:2019/10/15(火) 17:27:05.75 ID:mSQGSlWy.net
>>15
さっきコンビニで見たよ。エクレア買ってた。
142:名無しさん:2019/10/16(水) 08:20:11.88 ID:BdiO6zmm.net
>>35
やばい、エクレアが買い占められるかも。
台風と同じだな。
17:名無しさん:2019/10/15(Tue) 16:43:21
ステルスするのは簡単。
蒸気機関に毛が生えた程度の原始的段階の地球の技術では探知すら不可能。
19:名無しさん:2019/10/15(Tue) 16:44:27
地球の歴史を1年にすると現生人類が存在している時間は23分
21:名無しさん:2019/10/15(Tue) 16:57:07
>>1
インターステラーみてないの?
来るとか来ないとかじゃないんだぞ
メモし置きなさい^^
22:名無しさん:2019/10/15(Tue) 16:57:54
他の恒星系に行けるようになったとしても
既に生物が居る惑星なんてスルーだろ

行く側からしたら未知のエイリアンが跋扈してるところに着陸なんてしたくない
26:名無しさん:2019/10/15(火) 17:08:17.26 ID:MmhKHClc.net
昨日家の隣に引っ越して来た!
27:名無しさん:2019/10/15(火) 17:09:06.56 ID:E+vi9MSp.net
ハイハイ、たかだか100年に届かないような寿命しかない人間とか
以前は50年か
まだまだ下等動物に過ぎないっていうリアルを認識した方がいい
ちょっと宇宙の先が見えてるぐらいで宇宙人がとか想像力が悲しい
29:名無しさん:2019/10/15(火) 17:14:39.81 ID:uwCkjCBc.net
VR世界で満足したら宇宙の果てなんていかないわ
31:名無しさん:2019/10/15(火) 17:17:47.07 ID:A4+hPO56.net
ゼフラム・コクレーンのワープドライブ成功を知って
バルカン星人が地球にやって来るのは2063年

もうじきだぜ
170:名無しさん:2019/10/16(水) 15:06:08.02 ID:g5mYMJD0.net
>>31
もうじきかどうかはともかくw普通にそれかもね。
あの映画というかエピソードは案外真実なのかもしれない。
32:名無しさん:2019/10/15(火) 17:24:42.66 ID:Mtb9JSzi.net
この広い宇宙に知的生命体の住んでる星は地球だけだなんて傲慢なことは考えないけど、他の星の人類が地球に来るとなると、それには膨大な時間とエネルギーが必要となる。
だから誰も地球に来れないと考えるのが自然だな。
34:名無しさん:2019/10/15(火) 17:26:55.98 ID:upBpf9qX.net
アフリカのジャングルの奥の蟻の巣の一つでちょっと知恵の発達した蟻「我々と同等以上に知的な生物がこの世界にいるとしたら何故見かけないのだろう? 何故やって来ないのだろう?」
55:名無しさん:2019/10/15(Tue) 19:34:55
>>34
マンションやビルとかの高層建築物は、さしずめ「蟻塚」なんだろうなぁ。
「蟻」にとっては摩天楼でも、知的に進んだ存在から見れば、所詮は「原始的な塚」に過ぎないだろう。
「宇宙人」と言う言葉自体に違和感がある。
別に「地球人類型」である必要性はないから。
進化環境が異なるのだから。
「大きさ」も「形」も違うだろうし。
「生物学的な時間間隔把握」も違うだろうし。
「視覚把握(可視光把握とは限らない)」も「組成物質」も「重力環境」も違うだろうし。
「空気呼吸」ではないかも知れないし。
「ハビタブルゾーン」設定自体が異なるかも知れない。
そんな「地球外知的存在」ならば、「地球」や「人類」をどう扱うだろうか?
興味津々ではある。
38:名無しさん:2019/10/15(火) 17:48:44.76 ID:sfb1tj7n.net
>宇宙人はかつて地球を訪れたが、人類が気づくようになった
>「最近」は訪問していない可能性

かつて地球を訪れたとかいう証拠がロクにない時点で終了
可能性の話をしたらキリがないので統計学上、0とみなしても
問題ないぐらい死ぬほど低い可能性とでも言うべき
39:名無しさん:2019/10/15(火) 17:51:35.24 ID:Y4OHhi+a.net
エイドリアーン!
40:名無しさん:2019/10/15(Tue) 17:58:49
でも以前に地球来ても大して面白くなかったんじゃないの
科学発達してないから人間アホだし、宇宙から来たとか
言っても理解出来ないだろうし

せいぜいここ2世紀くらいだよねえ
曲がりなりにも話通じそうになったのは
42:名無しさん:2019/10/15(Tue) 18:14:21
>>1
こんなのが、科学なの!?(素朴な疑問)
44:名無しさん:2019/10/15(Tue) 18:28:13
お前らが猫と呼んでる生物が実は宇宙人。
47:名無しさん:2019/10/15(火) 18:39:00.44 ID:A4+hPO56.net
実は人間以外の全ての生物が宇宙生物だったりしてな
50:名無しさん:2019/10/15(Tue) 19:09:48
1年で死ぬ昆虫と100年で死ぬ人間みたいに

100倍のスケールの1万年生きる宇宙人がいたら人類なんて虫けらだろうな
60:名無しさん:2019/10/15(Tue) 19:50:10
まあ、古代日本には平安京に来ていたという
文献もあるからな。
63:名無しさん:2019/10/15(Tue) 19:56:00
不況で僻地の地球まで来る余裕ないんだろうな
69:名無しさん:2019/10/15(Tue) 20:45:36
証明も反証もできない仮説に価値はない
74:名無しさん:2019/10/15(火) 21:05:49.81 ID:cFzG4qdZ.net
40億年前に生命の種を蒔きにきた時以来、来てないよ
今度来るときはまいた種からできた「作物」を刈り取る時だ
焼畑農業なんで、生命全部刈り取ってから焦土化して帰るからね
91:名無しさん:2019/10/15(火) 23:27:19.27 ID:dudqz9F0.net
いや、こないだ会ったよ
新宿中央公園で寝てた。
111:名無しさん:2019/10/16(水) 02:52:08.90 ID:GLFQhBzh.net
>>91
毎日新宿中央公園で寝てるけど会ったことないわ
100:名無しさん:2019/10/16(水) 00:27:34.13 ID:1j3Z0uS+.net
高度な知的生命体は人類とコンタクトなんて取ろうとしない。
必要性がないし、百害あって一理無しだから。
104:名無しさん:2019/10/16(水) 01:16:30.15 ID:bgP0c+EU.net
エネルギーと時間と金の無駄だよな。
知的好奇心だけで生命体の探索なんてしないよ。
せいぜい太陽系内の移動が限界。
112:名無しさん:2019/10/16(水) 03:29:18.43 ID:WUDa3zyv.net
そらなんの証拠も無いただの可能性の話なら数多のケースがあるだろうよ
101:名無しさん:2019/10/16(水) 01:12:54.94 ID:U/WusqwB.net
>>1
想像は誰だって出来る。

エイリアンは「最近」地球に来ていないだけかも…新研究で指摘
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1571121302
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する