HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



「大日本帝国はアメリカと戦争しなければ~」とか言うアホよくいるけどさ



1:名無しさん:2019/10/06(日) 22:39:57.491 ID:gjUMIguMa.net
アメリカイギリスに経済的に締め上げられて世界の最貧国になるよりマシだろ
2:名無しさん:2019/10/06(日) 22:40:42.296 ID:HEC2ShBC0.net
中国から撤兵すりゃあ制裁解除だぞ
3:名無しさん:2019/10/06(日) 22:42:05.764 ID:IaxDcvRm0.net
>>2
中国から撤兵したらそれはそれできついだろ
4:名無しさん:2019/10/06(日) 22:42:41.088 ID:SMMJ0sVe0.net
結果論で言えば今がベスポジっぽい気がする
5:名無しさん:2019/10/06(日) 22:43:21.392 ID:z4IRXL7I0.net
確実に中国からの撤兵だけではすまない。朝鮮半島の放棄までは要求されると思う。
23:名無しさん:2019/10/06(日) 23:00:10.274 ID:jA4TEBss0.net
>>5
朝鮮半島の放棄は喜んでだろ
25:名無しさん:2019/10/06(日) 23:01:33.215 ID:z4IRXL7I0.net
>>23
朝鮮北部は凄い資源とれるんだぞ。それに朝鮮半島が手元にないと国防上まずい。
27:名無しさん:2019/10/06(日) 23:02:40.476 ID:jA4TEBss0.net
>>25
釣られてやるけど朝鮮半島の資源って何?
ステンレス鉱山?
32:名無しさん:2019/10/06(日) 23:06:09.735 ID:B/adfH2Pd.net
>>27
頭悪そう
34:名無しさん:2019/10/06(日) 23:06:57.847 ID:nOD1dGGN0.net
>>27
北のほうはタングステンを始めとして金や鉄もあるんだ
昭和の頃はそれに色々と尾ひれがつけられたせいで北朝鮮が幸せの国みたいな扱いだったじゃん
6:名無しさん:2019/10/06(日) 22:43:30.197 ID:D/civxcb0.net
戦争のやり方がまずかったよ
今に至っても戦争コンプ引きずってるとかどんな下手な戦い方したらそうなるんだよ
8:名無しさん:2019/10/06(日) 22:45:17.957 ID:z4IRXL7I0.net
>>6
やり方がまずいってかなり善戦した方だと思うが
11:名無しさん:2019/10/06(日) 22:48:01.843 ID:D/civxcb0.net
>>8
いや戦術の話じゃなくて
9:名無しさん:2019/10/06(日) 22:46:20.590 ID:yZh2/weX0.net
撤兵は満洲以外のシナ本土にいた
何万人もの日本人居留民を見殺しにすることだけどね
清朝の頃から移住して何十年も現地で暮らしてた日本人が
当時何万人もいたんだぜ
12:名無しさん:2019/10/06(日) 22:49:35.002 ID:nOD1dGGN0.net
戦争しなかったら外側だけじゃなくて内側に問題ができるの忘れられがち
15:名無しさん:2019/10/06(日) 22:53:00.990 ID:HEC2ShBC0.net
>>12
国土焼野原にされ明治以降に獲得した全領土を失うよりマシだろう
20:名無しさん:2019/10/06(日) 22:56:34.338 ID:nOD1dGGN0.net
>>15
全領土をスムーズにパージできたのって第二次世界大戦後を見るとメリットでもあるからなぁ
まあ日本がそこまでやらなければ引き起こされなかった可能性もあるしなんとも言えないけども
14:名無しさん:2019/10/06(日) 22:52:27.789 ID:7zdbe8dy0.net
泥沼のシナ事変を解決しないと
16:名無しさん:2019/10/06(日) 22:53:07.636 ID:z4IRXL7I0.net
>>14
総動員していれば…
19:名無しさん:2019/10/06(日) 22:56:01.262 ID:7zdbe8dy0.net
>>16
蒋介石政府を相手とせず
とか言ってちゃ死ぬまで戦い続ける狂戦士そのもの
22:名無しさん:2019/10/06(日) 22:58:41.211 ID:z4IRXL7I0.net
>>19
でも全力動員していれば勝ててたよ。それに国家戦略のために死ぬまで戦う将兵は優秀な将兵だろ。
26:名無しさん:2019/10/06(日) 23:02:00.173 ID:7zdbe8dy0.net
>>22
実際日本は中国を見くびっていたと思うよ
シナ人の癖に生意気な!懲らしめてる!
って感じじゃない?
皇国の興廃この一戦にあり!とは考えてなかったでしょ
21:名無しさん:2019/10/06(日) 22:58:14.039 ID:cCQ8frAPd.net
アメリカの対外政策はシナ事変で命張ってた日本にとっては癪に触っただろうね
特に死に場所すらも見つけられない海軍は尚更ね
28:名無しさん:2019/10/06(日) 23:02:50.941 ID:P0cD6ITv0.net
早期講和が一番だった
31:名無しさん:2019/10/06(日) 23:05:58.274 ID:z4IRXL7I0.net
>>28
でも昭和18年にはアメカス既に無条件降伏方針だしていたからなぁその前であっても難しいだろ
35:名無しさん:2019/10/06(日) 23:07:12.212 ID:bDJOpcd70.net
戦後復興に植民地は関係なかった
アメリカ市場のが美味しかった
そのためにはちゃんとした基本的人権を尊重する立憲主義国家になる事
つまりポツダム宣言に書かれていること
37:名無しさん:2019/10/06(日) 23:09:09.228 ID:z4IRXL7I0.net
>>35
お前みたいな売国奴は死ねよ戦わずしてアメカスの靴なめるだなんて。
44:名無しさん:2019/10/06(日) 23:15:13.055 ID:bDJOpcd70.net
>>37
帝国主義と戦ったのは日本人なんだけどな
悪の帝国主義者をA級戦犯として罪を被せて日本人は解放されたという形式
48:名無しさん:2019/10/06(日) 23:17:31.435 ID:z4IRXL7I0.net
>>44
そんなの連合国が勝手に作った欺瞞じゃないか
52:名無しさん:2019/10/06(日) 23:20:35.118 ID:bDJOpcd70.net
>>48
その連合国に日本も戦後加盟してるんだけどな
そこに加盟しているから今の日本がある
脱退できるものならしたらいい
すぐに破綻するから
39:名無しさん:2019/10/06(日) 23:10:46.495 ID:U7M94Snz0.net
日露戦争がすべての始まり
40:名無しさん:2019/10/06(日) 23:11:39.027 ID:z4IRXL7I0.net
>>39
あそこで勝たないと日本は絶対に先進国にはなれなかったぞ
41:名無しさん:2019/10/06(日) 23:12:26.177 ID:bDJOpcd70.net
1922年より前なのか後なのかで話は変わってくる
22年以降は拡張政策(植民地どんどん増やそう)は禁止
そこで日独は「遅れてきた帝国主義」と言われる

なぜ22年なのかというと第一次世界大戦で多数の犠牲者を出し、世界が反省したから拡張政策が禁止となった
俗に言うワシントン体制
日本も協調外交路線を採っていた、ある馬鹿が出てくるまでは
46:名無しさん:2019/10/06(日) 23:15:44.118 ID:HEC2ShBC0.net
>>41
まぁその協調外交を担ってた人物が、のちに焦土外交をするっていうw
50:名無しさん:2019/10/06(日) 23:18:18.252 ID:z4IRXL7I0.net
>>46
彼もまさか本当に本土が焦土になるとは思わなかっただろうな
108:名無しさん:2019/10/06(日) 23:59:12.525 ID:9S0IHSfL0.net
まあ当時の国民感情でシナから手を引くのはありえないけどな
111:名無しさん:2019/10/07(月) 00:00:05.138 ID:VRw35IUt0.net
リットン調査団の時点で妥協すべきだった
あれで国連脱退したから相当日本に否定的な内容だと思ってるやつ多いけど
事変による日本の権益認めてるしかなり甘々な感じの内容なんだよ
117:名無しさん:2019/10/07(月) 00:04:29.692 ID:YsnjCl120.net
>>111
その通り
ついでに憲法も現憲法並に変えてたらアメリカと同盟もあり得た
120:名無しさん:2019/10/07(月) 00:06:22.998 ID:+2D9kqxv0.net
>>117
それは正しく戦わずして同盟国()になるわけだよな?何言っているの?
127:名無しさん:2019/10/07(月) 00:11:41.486 ID:YsnjCl120.net
>>120
>戦わずして~

それこそまさに協調路線
116:名無しさん:2019/10/07(月) 00:04:16.974 ID:Cso5e/ZBd.net
ヴェノナ文書のこと知ってから太平洋戦争は完全にソ連主導の戦争って思ってるけど、ヴェノナ文書っていまだにあんまり広まってないよな
広めたくない人間が多いのかね
129:名無しさん:2019/10/07(月) 00:13:01.053 ID:h033MYwR0.net
>>116
米国政府にアカがいた可能性はレッドパージの時点で濃かったし
ベノナ文書で確定しただけだろ
どう動かしたのかは分かってない
ただ情報を集めてただけならソ連主導とは言えないしな
126:名無しさん:2019/10/07(月) 00:11:28.455 ID:1A56P3jt0.net
満州鉄道をアメリカと共同経営してれば、太平洋戦争どころか、国連脱退すらなかっただろうな
121:名無しさん:2019/10/07(月) 00:06:34.392 ID:Saur/COm0.net
開国以来の驚異だった対ソにもブロック化される世界経済への対策にも満州国は必要不可欠だった
故に支那軍閥とは戦うべきではなかったし諸悪の根源がこれ
128:名無しさん:2019/10/07(月) 00:12:07.172 ID:NnU9nEZS0.net
つまりずっと軍国主義が続くんだろ
今ほど発展しなさそう
141:名無しさん:2019/10/07(月) 00:20:25.127 ID:+2D9kqxv0.net
>>128
軍国主義=発展しないの理屈が全くわからない
138:名無しさん:2019/10/07(月) 00:19:10.785 ID:2olt7oLI0.net
日清戦争やら日露戦争やらされた時点でもう開戦路線は不可避だったろ
140:名無しさん:2019/10/07(月) 00:20:10.001 ID:bRT+u3ica.net
実際その時代に政治に携わった人間ならわかるよ
白人による有色人種差別と民族自決の風潮、遅かれ早かれアジア・アフリカ諸国は独立する
その際悪役になるのは当然欧米だが当時日本だけは列強級の強さを誇ってた

全ての欧米の悪行を日本に押し付けるために全欧米が一丸となって日本が戦争する方向に少しずつ少しずつ仕向けていったのがあの時代
そんな戦争避けれるわけがないだろう
143:名無しさん:2019/10/07(月) 00:22:00.097 ID:KNFO+91B0.net
>>140
独伊はヨーロッパではなかった・・・!?
142:名無しさん:2019/10/07(月) 00:20:47.772 ID:KNFO+91B0.net
負けたんだからごちゃごちゃ言うな
中国や韓国にこの理屈言う国粋主義者も大日本帝国のことになるとごちゃごちゃ言う
147:名無しさん:2019/10/07(月) 00:23:59.183 ID:jaBeclJc0.net
よくいる???
>>1はどんな特殊な集団とつきあってんの?

「大日本帝国はアメリカと戦争しなければ~」とか言うアホよくいるけどさ
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1570369197
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する