HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



絶滅動物サーベルタイガーは「ハンター」ではなかった!驚きの暮らしが判明



1:名無しさん:2019/08/08(木) 04:30:36.71 ID:fTIO4HRa9.net
絶滅動物サーベルタイガー、驚きの暮らしが判明

■ライオンのような「草原のハンター」ではなかった、歯の化石から判明

1万年ほど前に絶滅したサーベルタイガーの一種スミロドン・ファタリス(Smilodon fatalis)は、現在の米国西部地方に君臨する捕食動物だった。

カリフォルニア州にあるラ・ブレア・タールピット(天然アスファルトの池)からは、化石化したスミロドンがこれまでに3000体以上採集されており、これを調査する研究者らは長年の間、スミロドンはライオンのようなタイプのハンターで、広い草原でバイソンやウマを追いかけていたと考えていた。

ところが、ラ・ブレアで採集された大量の歯の分析から、体重270キロ、犬歯の長さ18センチにもなるこの猛獣の、通説とは大きく違う姿が明らかになった。

「サーベルタイガーといえば、バイソンを倒す典型的なイメージがありますが、実際には何の裏付けもありません」と、研究を主導した米ヴァンダービルト大学の古生物学者、ラリサ・デサンティス氏は言う。

先日、学術誌「Current Biology」に掲載された論文では、実際のスミロドンが森で暮らし、シカのような草食動物を餌としていた証拠が示されている。「スミロドンは草原のウマやバイソンではなく、森でバクやシカを狩っていたようです」

デサンティス氏のチームの包括的な研究では、コヨーテやハイイロオオカミのような小型の捕食者が現代まで生き延びた一方で、サーベルタイガーやダイアウルフ(大型のイヌ科動物)、アメリカライオン(ホラアナライオンの仲間)などの大型の捕食者たちが1万~1万2000年前に、どうして絶滅してしまったのか、その理由を説明する手がかりを提示している。

鍵となったのは、メガテリウムやマンモス、マストドンといった、北米の大型草食動物たちが姿を消した後で、獲物の変化に柔軟に対応できたかどうかという点だった。

過去の研究では、コヨーテは大型草食動物の絶滅後、体が20パーセント小型化し、歯の形も現実の変化に合わせるなど、「ライフスタイル」を大きく変えたことがわかっている。

「大型捕食者や、その餌となる動物が絶滅するとき、小型の捕食者のほうは体を小さくし、さらに食べるものを根本から変え、腐肉や植物をあさるようになっていきました。こうして、現在私たちが知る適応力のある動物となったのです」とデサンティス氏は言う。

■歯の調査

科学者らは、サーベルタイガーの犬歯を中心に、ラ・ブレアで採集した、アメリカライオン、ダイアウルフ、クーガー、コヨーテ、ハイイロオオカミ、草食動物の化石化した歯を700個以上調べている。

研究チームが着目したのは、その動物が何を食べていたかの手がかりとなる歯の摩耗パターンと、歯のエナメル質に残った2つの炭素同位体の割合だった。

(中略)

過去の研究では、ラ・ブレアで採集されたサーベルタイガーなど捕食者の骨に見つかるコラーゲン(タンパク質)中の炭素や窒素の同位体の割合を着目したものだった。

これらの研究はいずれも、スミロドン、ダイアウルフ、アメリカライオンなどの大型の捕食動物は、草原で狩りをしていた可能性が高いことを示していた。

「これまでの研究は、大型の捕食動物が似たような獲物を草原で取り合っていたことを示すものばかりでした」と、デサンティス氏は話す。

こうした獲物の競合が彼らの絶滅の原因と主張する専門家もいた。しかし、デサンティス氏によると、現在の食性に着目する同位体検査では、歯のエナメル質を用いて検査することが「一番信頼性が高い」という。

「歯のエナメル質は、コラーゲンよりも信頼性が高いのです」。こう話すのは、米アイオワにあるデモイン大学の古生物学者ジュリー・ミーチェン氏だ。

というのも、歯のエナメル質は化石化しても、地中に長期間置かれていても変質が少ないからだ。「エナメル質を調べると、古代の米国に生息していた大型ネコ科動物たちのまったく違う姿が見えてきます」とデサンティス氏は言う。

「サーベルタイガー、アメリカライオン、ピューマは、現代のネコ科動物の典型的な行動をとっていたということがわかりました。つまり、森の生態系の中で狩りをし、物陰に隠れて獲物に奇襲を仕掛けていたのです」

対照的なのが、イヌ科のダイアウルフ、コヨーテ、ハイイロオオカミだ。彼らは、草原で狩りをしていた。「ネコとイヌの行動は、きっちり分かれているのです」とデサンティス氏は言う。

※続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190807-00010001-nknatiogeo-sctch


2:名無しさん:2019/08/08(木) 04:36:50.62 ID:kDX8eXba0.net
ふざけるな
どこが驚きだよ
17:名無しさん:2019/08/08(木) 05:16:27.15 ID:qfKAyg5T0.net
>>2
通説が間違ってたんだから驚きだろ
これが驚きじゃないのはそもそも通説を知らなかった無知の自白
3:名無しさん:2019/08/08(木) 04:37:02.59 ID:6qVfnOjo0.net
地球ドラマチックのあれは間違いだったのか
4:名無しさん:2019/08/08(木) 04:38:13.48 ID:b3Nu1sAY0.net
ティラノサウルスも死肉を貪る盆暗だったのだろう
64:名無しさん:2019/08/08(木) 12:41:23.75 ID:HWs7ATDJ0.net
>>4
死肉だけでは7tも巨大化できないし、
ティラノサウルスよりも移動速度が速い巨大翼竜や小型肉食恐竜が先に死肉に到達するから、
よって本当にティラノサウルスの足が遅ければ、
理論上ティラノサウルスは肉が食べつくされる前に死体に辿り着けない
6:名無しさん:2019/08/08(木) 04:48:21.10 ID:2PB6W2oB0.net
絶滅した動物って
見た目にロマンがあり過ぎる
20:名無しさん:2019/08/08(木) 05:28:18.10 ID:t1w44Jev0.net
>>6
変な生き物がやたら多い時代あるよね
49:名無しさん:2019/08/08(木) 07:39:39.01 ID:LKlRkiWg0.net
>>20
カンブリア紀なんて生物の形態実験場って感じで楽しい。
9:名無しさん:2019/08/08(木) 04:57:01.85 ID:FOxH24Mk0.net
サーベルタイガーなんか牙長すぎで実用的じゃなさそう
10:名無しさん:2019/08/08(木) 04:58:53.22 ID:iwwCyca/0.net
俺があんな長い犬歯もってたら豆腐みたいな柔らかいものしか食べないわ
硬いものに刺さって抜けない間に後ろからヤられるじゃないの
11:名無しさん:2019/08/08(木) 05:01:35.61 ID:20Z+eY0P0.net
驚きのとかいうから今流行りのヴィーガンかと思っちゃったよ
12:名無しさん:2019/08/08(木) 05:06:43.71 ID:VrR2Mu5Q0.net
地面で待ち伏せするにしても走るにしてもでかい歯が邪魔になりそう
13:名無しさん:2019/08/08(木) 05:06:51.89 ID:Ox/92ieu0.net
ネコじゃん
18:名無しさん:2019/08/08(木) 05:21:31.03 ID:yiyv/YKk0.net
通説をひっくり返さないと
自然科学分野では
名前あげられないからねえ
69:名無しさん:2019/08/08(木) 13:37:32.81 ID:gen/jCbl0.net
>>18
人文系でもだろ。最近の日本史の抹殺は酷すぎる。なんでもかんでも否定すればいいと思ってる。
70:名無しさん:2019/08/08(木) 14:20:42.28 ID:OZpV8pHF0.net
>>69
期に何本ってノルマがあんじゃね?
そうしないと次の予算が下りないみたいな
19:名無しさん:2019/08/08(木) 05:24:20.05 ID:iwwCyca/0.net
大型猫で一番かわいいのはユキヒョウ
22:名無しさん:2019/08/08(木) 05:51:06.87 ID:JXbEbR8L0.net
スミロドンやティラコスミルスの牙の長いやつはどうみても待ち伏せ型だろ
誰が草原を走り回っていたと言い出したんだ(笑)
24:名無しさん:2019/08/08(木) 05:53:30.09 ID:Br29kB4T0.net
チータータイプではなく

豹タイプだったんだな
30:名無しさん:2019/08/08(木) 05:58:28.10 ID:36v0n78x0.net
そもそもネコ科って待ち伏せ型だろ
26:名無しさん:2019/08/08(木) 05:56:05.75 ID:JXbEbR8L0.net
だいたいアフリカの草原のネコ族は森が無くなって仕方がなく走っているだけだ
27:名無しさん:2019/08/08(木) 05:57:23.76 ID:l6CmyKRQ0.net
あの牙で地面を掘ってモグラを獲ってたんだよ、ほんとは
31:名無しさん:2019/08/08(木) 06:00:24.43 ID:wCFWvjMc0.net
足遅そうな時点で草原ハンターのイメージなかったぞ
36:名無しさん:2019/08/08(木) 06:09:58.37 ID:9cjIfxGH0.net
要するにちゃんと野菜も食べないと絶滅するぞって事か
37:名無しさん:2019/08/08(木) 06:17:25.45 ID:lSH4FoI/0.net
hideのいたバンド
34:名無しさん:2019/08/08(木) 06:03:21.32 ID:Lw0NLc080.net
hide「元サーベルタイガーです」
38:名無しさん:2019/08/08(木) 06:27:45.65 ID:qF/HgN8H0.net
なんだよジェットシン、いいやつじゃん
46:名無しさん:2019/08/08(木) 07:31:43.68 ID:fEnLTexX0.net
>>38
サーベルの柄の部分で相手レスラーぶん殴ったり、場外乱闘の先方向にお婆さんを見つけ急に向転換したり
BBQパーティー中肉を焼いてたら暑くて「ボス上着を脱いでもいいか?」と断りを入れるぐらいの極悪非道なレスラーだぞ!
72:名無しさん:2019/08/08(木) 14:34:39.72 ID:9OjRv3c20.net
タイガー・ジェット・シンの入場曲はやっぱりサーベルタイガーだよ
ピンクフロイドのはブッチャー専用にしておけばよかったのに
39:名無しさん:2019/08/08(木) 06:37:45.72 ID:dxZjFxf+0.net
ドラクエ2のせいでピンク色を想像してた
73:名無しさん:2019/08/08(木) 17:27:08.29 ID:lBqri4Iz0.net
>>39
あれはサーベルウルフ(キラータイガー)
45:名無しさん:2019/08/08(木) 06:57:00.47 ID:KMrq1MZH0.net
牙が長くなりすぎて獲物を噛めなくなって絶滅だろ
42:名無しさん:2019/08/08(木) 06:47:35.29 ID:E0YvHXxU0.net
南半球のティラコスミルスって
別々に進化したのにサーベルタイガーそっくりになったんだよなあ
北と南では遺伝的には全く別なのに
同じような姿に進化した生き物が多いのが興味深い
48:名無しさん:2019/08/08(木) 07:38:57.59 ID:o+re2NZb0.net
歯が折れたらどうなるんだろう
モテないのか モテるのか
サメ ワニのように生えてくるのか
53:名無しさん:2019/08/08(木) 07:47:17.27 ID:u8AwsSG20.net
>>48
サメは知ってたがワニも生えるのか!
56:名無しさん:2019/08/08(木) 08:14:02.43 ID:mk/6MAac0.net
サーベルタイガーてゾイドであったよな。
ライバルがシールドライガー。
剣虎に対して盾ライオン。
センスいいな、と子供の頃思ったぜ。
57:名無しさん:2019/08/08(木) 09:04:35.16 ID:77XCIpbr0.net
ギャートルズでみた
55:名無しさん:2019/08/08(木) 08:03:09.55 ID:qhxSLmdj0.net
驚かないだろ
人に飼われてゴロゴロしてたってんなら驚くけど
51:名無しさん:2019/08/08(木) 07:45:20.04 ID:Ux/YTjrG0.net
アフリカのライオンだって森があれば森で暮らすだろ

絶滅動物サーベルタイガーは「ハンター」ではなかった!驚きの暮らしが判明
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565206236
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する