HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



鳥の祖先はいつ飛んだ?新種の恐竜の化石が古生物学者をざわつかせる



1:名無しさん:2019/07/23(火) 06:31:03.91 ID:ZJM4dkte9.net
1.5億年前の恐竜は新種、飛翔の起源を揺さぶる

このほど新種として発表された小さな恐竜が、鳥が空を飛ぶようになった起源に一石を投じている。

7月10日付けで学術誌「PeerJ」に発表された論文によると、この新種恐竜は「ヘスペロルニトイデス・ミエススレリ(Hesperornithoides miessleri)」。体長1メートルほどの羽毛恐竜。ヴェロキラプトルの仲間や鳥類を含む、原鳥類(Paraves)に属するという。

この化石は、米国ワイオミング州とコロラド州を中心とする米国西部に広がるモリソン層という約1億5000万年前の地層から発掘された。ここはブラキオサウルス、ディプロドクス、ステゴサウルスなどの巨大恐竜の化石の産地として知られるが、そのなかで今回の恐竜は最も小さい。

「モリソン層では、大きな化石が出るのが普通です。ヘスペロルニトイデスと命名された今回の恐竜は、骨格全体でもディプロドクスの椎骨1個ほどしかありません」と英マンチェスター大学の古生物学者で、論文の共著者であるディーン・ローマックス氏は話す。この化石は「モリソン層の恐竜がこれまで知られていた以上に多様で、小さな恐竜も生息していたことを示しています」と彼は付け加えた。

今回の論文は、古生物学者たちをざわつかせている。というのも、論文の著者らはヘスペロルニトイデスについて、現生鳥類が、樹上から滑空する恐竜の直接の子孫でなく、地上で暮らす恐竜から進化したことを示す手がかりであると論じているからだ。




■羽毛をまとった小さな殺し屋

今回の化石が見つかったのは2001年、ワイオミング州で最大の竜脚類「スーパーサウルス」の化石を発掘している最中のことだった。全長約35メートルのスーパーサウルスの骨を掘り出そうとしていたシャベルが、偶然ヘスペロルニトイデスの化石の鼻の部分を貫いたのだ。

当初、この化石は骨の小ささから翼竜(恐竜と同じ時代に生きていた空飛ぶ爬虫類)だと思われた。ところが、慎重に標本を作成すると、考えていた以上の発見だとわかった。

標本は現在、ワイオミング恐竜センターに収蔵されていて、古生物学者の間では、2001年の発掘にボランティアとして参加したローリ・ホッケメイヤー氏にちなんで「ローリ」と呼ばれている。



続きはソースで

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/071200408/


2:名無しさん:2019/07/23(火) 06:32:11.27 ID:rdegJK8G0.net
始祖鳥じゃないのか?
144:名無しさん:2019/07/23(火) 10:32:22.50 ID:YhbwPWXs0.net
>>2
始祖鳥よりはるか昔に、ほぼ現生の鳥類に近い化石が出てる
3:名無しさん:2019/07/23(火) 06:34:22.51 ID:Pe3ZGzaa0.net
>>2
始祖鳥とは、現生鳥類の祖先と思われた生物につけられた日本での俗称
14:名無しさん:2019/07/23(火) 06:42:15.05 ID:i5RiFIKz0.net
>>3
ドイツで見つかったあの有名な化石の種を指すのだと思ってた
17:名無しさん:2019/07/23(火) 06:47:38.47 ID:Pe3ZGzaa0.net
>>14
ベルリン標本と共に教科書に書かれてた事が多いから、普通はそうイメージするよね
あれはアーケオプテリクスで、アーケオプテリクス属を始祖鳥属と訳す事もあるくらい関連性は高い
でも俗称
5:名無しさん:2019/07/23(火) 06:38:02.40 ID:AzGtoPNQ0.net
モモンガのような滑空する翼竜からの進化じゃなくて、地上に羽毛生えたやつがいたってことか。
343:名無しさん:2019/07/23(火) 14:53:04.87 ID:3kG+Nqr40.net
>>5
大きい恐竜だけじゃなく、小さな恐竜も居て 空を滑空するわけでもなく、地上で羽毛を生やしながら 小さな殺し屋をやってた小型恐竜も居たわけか
7:名無しさん:2019/07/23(火) 06:38:44.52 ID:bU22JtlZ0.net
創造主が最初から飛べるように創ったんだよ。
進化論は創造論に完全論破されたんだから、こういう議論は意味ない。
150:名無しさん:2019/07/23(火) 10:36:48.37 ID:5/NblI890.net
>>7
可哀想に
386:名無しさん:2019/07/24(水) 08:03:39.77 ID:eRUYpdFz0.net
>>7
創造神を作ったのは俺だ。
失敗作ですまない。
8:名無しさん:2019/07/23(火) 06:39:22.33 ID:Wy+eGp3O0.net
恐竜映画見るたびに
フサフサになってる
31:名無しさん:2019/07/23(火) 07:02:46.82 ID:BQsxFfg00.net
>>8
おれたちとは大違いだな
375:名無しさん:2019/07/23(火) 23:21:29.11 ID:Z3JeP2/k0.net
>>8
俺らは時代を経るごとにハゲていくと言うのにな
13:名無しさん:2019/07/23(火) 06:41:54.83 ID:KqfXcHvE0.net
恐竜時代の最後には
今の鳥みたいなのと
今の爬虫類みたいのと
両方いたんだろ
16:名無しさん:2019/07/23(火) 06:44:55.70 ID:6HCF0Pvx0.net
それまで天敵から身を守るため木の上に逃げていた動物が、逃げきれなくなって木の枝から空中に飛び上がる機能を進化させたようだね
18:名無しさん:2019/07/23(火) 06:48:09.49 ID:ejobuv+n0.net
元はティラノサウルスだろ?
小型化に成功したのが鳥だ
軽くなって宙に浮いた
19:名無しさん:2019/07/23(火) 06:49:20.79 ID:3l3xZqeh0.net
この先どんなに科学や分析技術が発達しても
彼らがどんな求愛行動をとっていたかとか
どんな鳴きかたをして敵を威嚇したかは永遠に解らないんだよなぁ
色だってイラストレーターの想像だし
61:名無しさん:2019/07/23(火) 08:39:37.35 ID:jK6sB2190.net
>>19
それは分からないぞ
AIとセンサーがくっそ発達していまの分子の状態から過去を高い精度で想定でにるようになるかもしれない
23:名無しさん:2019/07/23(火) 06:52:38.89 ID:WimSz9JI0.net
これティラノサウルスじゃん。

29:名無しさん:2019/07/23(火) 07:00:27.22 ID:pfjv/HF+0.net
>>23
足幅25cmって小さいな
これに羽あったら普通の鳥だな
24:名無しさん:2019/07/23(火) 06:52:47.59 ID:+qSY3Nkq0.net
2万年後の人類も自分の羽で空を飛んでいる事だろう。
25:名無しさん:2019/07/23(火) 06:53:37.82 ID:WimSz9JI0.net
どうせティラノサウルスもこっちだったんだろ?



ほとんどの恐竜は、単なる大きな鶏だったと
26:名無しさん:2019/07/23(火) 06:54:30.63 ID:Pt0zZvhw0.net
>>25
ティラノサウルス級にでかい鳥は脅威だよ
393:名無しさん:2019/07/24(水) 11:07:13.94 ID:fWLtArHa0.net
>>25
最近のティラノサウルス



ちょっと前はこれ

396:名無しさん:2019/07/24(水) 11:10:16.39 ID:40UUDjez0.net
>>393
どこかの肥満体のペットのインコ?
408:名無しさん:2019/07/24(水) 12:42:21.71 ID:fWLtArHa0.net
>>396
これ拾ったとこにペンギンの骨格もあったんだけど、
そりゃ恐竜もこうなるわなって思ったw

410:名無しさん:2019/07/24(水) 12:49:27.79 ID:BLAWxsp+0.net
>>408
あのサイズでスズメのように羽毛で囲まれてると放熱に問題があるような気がする
412:名無しさん:2019/07/24(水) 13:04:32.10 ID:fWLtArHa0.net
>>410
あの時代って今より暑いんだっけ?寒いんだっけ?
寒いなら変温動物だし問題ない気がする
418:名無しさん:2019/07/24(水) 13:22:26.95 ID:2wscY4vt0.net
>>393
2016年のNHK「完全解剖ティラノサウルス」で作られた、
最新学説に基づくティラノサウルスがこれ。





この間のNHKスペシャルでも使い回されていたので、
今でもこれが最新なんだろう。
423:名無しさん:2019/07/24(水) 13:43:29.76 ID:1wd8IpLh0.net
>>418
子供のTレックスは羽毛がフサフサで
大人のTレックスは羽毛がフサフサだと放熱できないのでハゲるんじゃないの?

人間も同じだよな
441:名無しさん:2019/07/24(水) 15:58:18.20 ID:qBaArNP60.net
>>418
インコみたいに背中の匂いがお日様の匂いのようないい匂いな気がする
420:名無しさん:2019/07/24(水) 13:24:42.87 ID:zV5sVUxB0.net
>>418
何で色まで分かるんや
438:名無しさん:2019/07/24(水) 15:44:38.49 ID:N1Ot6Xt+0.net
>>420
羽根の化石を電子顕微鏡で見るとメラニン色素の形状が見れて、
それを現在の鳥の羽根の色素と照らし合わせると色まで解読できる場合もあるらしい
439:名無しさん:2019/07/24(水) 15:53:36.20 ID:2wscY4vt0.net
>>438
まあ、それでも一部しかわからないから、大部分は想像だな。
27:名無しさん:2019/07/23(火) 06:59:45.03 ID:Yvqkg7eb0.net
この前NHK見てたら、ティラノサウルスがニワトリになってた
トリケラトプスは相変わらずカッコよかったな さすが師匠
48:名無しさん:2019/07/23(火) 07:31:24.83 ID:/KYq9JLO0.net
鳥が喋れるのは実際喋ってる恐竜がいたからだろ。知能的に原始人並みには進化してたと思う、
49:名無しさん:2019/07/23(火) 07:38:41.82 ID:YrpXWjdE0.net
>>48
愚鈍な爬虫類の古いイメージではなくカラスが賢い言う位のレベルの知能がある恐竜もいたと思う
58:名無しさん:2019/07/23(火) 08:33:47.44 ID:v13mm08c0.net
>>1
なるほど

飛ばない鳥がダチョウなのではなく

ダチョウのくせに空飛んだ奴らが鳥なわけだな
64:名無しさん:2019/07/23(火) 08:43:20.70 ID:QTRNdEK90.net
お前らかしこなんやろ?
なんで恐竜の中で鳥だけ生き残ったか教えろや
70:名無しさん:2019/07/23(火) 08:53:10.18 ID:Z+dr8SUM0.net
>>64
飛べる方が敵から逃げるのも便利だし、餌を捕るのも楽
ニワトリとカラスを比べれば一目瞭然
66:名無しさん:2019/07/23(火) 08:49:56.70 ID:lmU4hapm0.net
>>64
隕石による爆心災害地から一番遠くまで逃げられたのが飛べる恐竜だったから
歩くことしかできない図体でかい奴らは避難できずに全滅
68:名無しさん:2019/07/23(火) 08:52:10.57 ID:XC0QJKXW0.net
>>66
どこかへ逃げて生存出来た規模の災害か?
296:名無しさん:2019/07/23(火) 13:36:27.77 ID:/8s/Fx7C0.net
>>68
厳しい環境だからこそ渡り能力が重要になった
飛翔能力の低い種はここで淘汰された
78:名無しさん:2019/07/23(火) 08:58:08.73 ID:VOcaOA/B0.net
中型インコ飼ってるけど見れば見るほど恐竜っぽい
90:名無しさん:2019/07/23(火) 09:25:27.59 ID:nGru1p6S0.net
飛べない鳥はただの恐竜だ
101:名無しさん:2019/07/23(火) 09:42:22.31 ID:86q79MWL0.net
よし夏休みの自由課題はこれでいく

鳥の祖先はいつ飛んだ?新種の恐竜の化石が古生物学者をざわつかせる
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563831063
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する