HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



古代バビロニアの粘土板を解読したら、木星の軌道計算法でした



1:名無しさん:2019/07/21(日) 16:42:04.44 ID:8dNW8BlT9.net
新しく翻訳された楔形錠によると、古代のバビロニアの天文学者は、木星の軌跡を追跡するために驚くほど現代的な方法を最初に使用していました。

大英博物館の4つの古代バビロニアのタブレットの目的は長い間歴史的な謎でした。しかし今それは木星の動きを計算するためにグラフ上の数字を使う方法を説明していることがわかりました。

それは歴史家が中世ヨーロッパまで誰も思い付かなかった技術であり、そしてそれは現代の天文学、物理学と数学の知識がなければ適わないものでした。

木星の動きを追跡する

遠く離れているので、地球が太陽の周りを移動しても、星の位置は私たちの視点からはあまり変わりません。惑星は、しかし、はるかに近いので、相対位置の変化はより明白です。そのため、年間を通して目に見える惑星は星の背景に対して動いているように見えます。

4つのタブレットに記載されている方法によれば、バビロニアの天文学者は、木星のさまよう軌跡の60日分をグラフにプロットし、時間を1つの軸と速度にプロットしました。もう一方の。 結果として得られるグラフ上の図は台形のように見え、その台形の面積は木星が60日間で移動する合計距離です。



4つのタブレットのどれも実際には台形のグラフを表示していませんが、それらのテキストはそれを詳細に説明しています、プロットの方法から台形の各辺の長さまで。

実際の図が欠けている幾何学の教科書に少し似ていますが、説明されている方法は21世紀の物理学者なら誰でもが知っているでしょう。

「物理学や数学を勉強する人なら誰でも時間に対する速度のグラフに精通しており、曲線下の面積を計算する整数計算にも慣れ親しんでいます。あなたは、体が移動する距離を得ます」と、天文学の歴史学者オッセンは言います。

「現代の物理学では、このような積分法を使わないことは本当に考えられません。それは現代の物理学と現代の数学にとって非常に重要です。」

現代の学者たちがこれらの4つのタブレットが実際には天文学についてのものであることに気付くまでに150年かかりました。

それは謎を解決するためにオッセンが「タブレットA」と呼ぶ5番目のタブレットを取りました。 タブレットAは木星の動きをグラフ化するための一連の算術計算を記述していますが、他の4つのタブレットで説明した台形法と同じ数を使用して同じ結果を生成します。

オッセンは、タブレットは2つの異なる方法で行われた同じ計算を記述していることに気付きました。

中略

バビロニアの文化が西暦100年頃に消えたとき、その天文学的知識の一部はギリシャの学者たちの間で生き残ったが、台形法は失われた。

天文学者たちは中世ヨーロッパの学者たちが同じ方法を再び独自に考案するのを1000年以上待たなければなりませんでした。

google翻訳一部割愛
http://www.aina.org/ata/20190720135324.htm


2:名無しさん:2019/07/21(日) 16:42:44.05 ID:/oDqEdg90.net
宇宙人から教わった数学だな
589:名無しさん:2019/07/22(月) 00:27:43.78 ID:V7u9QPRW0.net
>>2
ヒストリーチャンネル歓喜
3:名無しさん:2019/07/21(日) 16:43:49.69 ID:KT1Abz4y0.net
人類は誕生してから今日まで衰退してるだけかもしれない
521:名無しさん:2019/07/21(日) 22:09:17.91 ID:WQx0RlLJ0.net
>>3
お前一人が退化してるのに
みんなに押し付けないで
5:名無しさん:2019/07/21(日) 16:45:34.28 ID:dpZPWQWz0.net
800年前のガラケー

500:名無しさん:2019/07/21(日) 21:43:04.09 ID:awdbHczv0.net
>>5
懐かしいなぁ高1の時それ使ってたわ
7:名無しさん:2019/07/21(日) 16:46:42.02 ID:yZ5XxyRt0.net
やっぱり宇宙人が人類の歴史に介入してるなこれは
42:名無しさん:2019/07/21(日) 16:55:24.67 ID:1AuYbLxR0.net
>>7
人類史に忽然と現れて高いいきなり文明を築いている。
どこから来たのかも不明。
天からやってきたとしか思えないんだよ。
17:名無しさん:2019/07/21(日) 16:50:03.92 ID:/4eHB1xT0.net
>>7
こう語るのは古代宇宙人の専門誌を発行するジョルジョ・ツォカロスだ
168:名無しさん:2019/07/21(日) 17:35:33.51 ID:DodVCQIz0.net
>>17
ヒストリーチャンネル乙
34:名無しさん:2019/07/21(日) 16:53:41.32 ID:mvX2isKW0.net
>>7
でも、おまいらが現在の知識を持ったまま
5000年前の地球に現れても、全くの役立たずになるぞw

製鉄方法を知らなければ、食べられる植物も説明できない。
米の栽培方法も教えられないし、生きていくノウハウも持っていない

すぐに、現地の人間たちから
「知恵のないモノ、役立たず」 って烙印押されて無視される
296:名無しさん:2019/07/21(日) 18:27:30.61 ID:DhO3jG7c0.net
>>34
一人じゃ無理だわな
Dr.Stoneみたいに何人かいれば別だろうけど
62:名無しさん:2019/07/21(日) 16:59:59.06 ID:T5E/9By40.net
>>34
星新一の小説だろそれ
152:名無しさん:2019/07/21(日) 17:28:23.98 ID:QyKeqNDQ0.net
>>62
今だと異世界転生系の小説だな
とりあえずマヨネーズの作り方ぐらいは覚えておこう
チート能力はネットを見れる能力を選択
343:名無しさん:2019/07/21(日) 19:09:39.60 ID:CjKhbrvt0.net
>>34
そもそも、言葉が通じないわなwww
同じ日本語でも発音全然違うみたいだし
462:名無しさん:2019/07/21(日) 20:44:28.13 ID:eymmjwXm0.net
>>34
蒸気の力で物を動かす仕組みだけ知ってりゃなんとかなりそう
483:名無しさん:2019/07/21(日) 21:13:19.08 ID:L9fdRCQL0.net
>>462
火薬が発明されてから有効活用出来るまで何百年も必要だったわけで
557:名無しさん:2019/07/21(日) 23:22:44.97 ID:yBKOAey40.net
>>483
でもそれがあれば何が出来るかという答えを知っているだけでも全然違うけどね
小難しい理屈は科学者や技術者が考えてくれるよ
答えを知っている強みで方向性を導くだけでいい
9:名無しさん:2019/07/21(日) 16:47:20.43 ID:n06+Rxpz0.net
古代人が木星を見えるのかね
21:名無しさん:2019/07/21(日) 16:51:10.03 ID:aruQXigi0.net
>>9
都会の光害激しい夜でも見える、数個の星の中の一つだったりするので余裕で見える。
103:名無しさん:2019/07/21(日) 17:12:03.85 ID:s20tx9m50.net
>>9
古代占星術で土星までは使うから
土星までは肉眼で見えてたんだろう
225:名無しさん:2019/07/21(日) 17:52:57.64 ID:PRPtlWqY0.net
>>9
小学校の時望遠鏡買って月の次に見たのが木星
惑星が見えるなんて知識は無くシマシマ状の丸いものが見えた
テレビで見たことのあるアイツだった
それほど明るい
195:名無しさん:2019/07/21(日) 17:43:47.73 ID:/7cwwhU20.net
>>9
どの恒星よりも明るいよ
雲が無ければ今晩も見られる

ちなみに天王星まではぎりぎり肉眼で見られるらしい
359:名無しさん:2019/07/21(日) 19:25:04.20 ID:ejlwdE2D0.net
>>195
最近スマホに天体観察アプリを入れて、
木星が月、火星の次くらいに明るいことがわかった
シリウスよりよっぽど明るい
338:名無しさん:2019/07/21(日) 19:04:56.68 ID:/Oky+Po50.net
>>9
古代こそ天体はいまより遥かに見えたんだよ

星は暦だったし、地図であったわけで今より
ずっと生活に深く関わって使われてたんだよ


361:名無しさん:2019/07/21(日) 19:26:18.89 ID:gUVP/aoL0.net
>>338
産業革命前はどこでもこんな空が見えたんやろか
408:名無しさん:2019/07/21(日) 20:05:19.66 ID:vzI+f+bz0.net
>>361
そうだよ
どこでもだ
411:名無しさん:2019/07/21(日) 20:07:52.58 ID:FE8aMZd50.net
>>9
1980年代にモンゴルの遊牧民の視力を測ったら、6.0とか7.0だったらしい…。
現代人の視力は、古代の人々よりかなり劣っていると思う…。
422:名無しさん:2019/07/21(日) 20:15:48.88 ID:5w5CX4vIO.net
>>411
70年代に書かれた司馬遼太郎のモンゴル紀行にも書いてあった
日本人の目には点にしか見えない草原の遥か向こうの人の顔を、モンゴル人は識別出来てたと
548:名無しさん:2019/07/21(日) 23:07:56.40 ID:J9LYBRNK0.net
>>422
今でも彼等の能力は物凄いらしい。
ラリーやるとその裸眼の能力で遙か彼方の目標を見つけるし、
そもそもコンパス無しで方向がわかるそうな。
10:名無しさん:2019/07/21(日) 16:47:44.68 ID:pNZmKTam0.net
そのころの日本人は何してたんだろうな
やっぱ木星見て風流な花見でもしてたんだろうか
345:名無しさん:2019/07/21(日) 19:10:25.47 ID:CjKhbrvt0.net
>>10
どんぐりうめえええwww
56:名無しさん:2019/07/21(日) 16:58:50.12 ID:1AuYbLxR0.net
>>10
狩猟採取の石器時代。
ドングリ拾って食ったり、獣捕まえて食ってた。
173:名無しさん:2019/07/21(日) 17:37:54.85 ID:cRJ3Uiez0.net
>>10
世界最古の縄文式土器を作っていた
12:名無しさん:2019/07/21(日) 16:48:29.35 ID:R4oY6Yth0.net
古代文明は、地動説だったということになるな
つまり天動説というのは、進み過ぎた科学技術や学問が人々を惑わすという判断から生み出された宗教主導の理論ということになる

バベルの塔は、いつ完成するのだろうか
いや人類は完成させることは出来るのだろうか
19:名無しさん:2019/07/21(日) 16:50:37.72 ID:n06+Rxpz0.net
>>12
あくまで地上から見た軌道だから
地動も天動も同じでしょ
15:名無しさん:2019/07/21(日) 16:49:04.00 ID:n06+Rxpz0.net
そのうち古代人は地動説を理解してたとか言い出しそう
36:名無しさん:2019/07/21(日) 16:54:18.04 ID:GXbVq2qw0.net
>>15
地球が丸いのは古代ギリシャ人も知ってた
47:名無しさん:2019/07/21(日) 16:57:09.54 ID:+Gujr6ur0.net
>>15
>そのうち古代人は地動説を理解してたとか言い出しそう

天文を司る知識階級は知ってたんじゃないの?
中国の古典でも地球が丸いことを示唆する記述もあるし
もっとも民百姓には何の関係も無いことだけど
55:名無しさん:2019/07/21(日) 16:58:17.63 ID:NzVhDb9l0.net
>>15
ふつうに知ってたろ
79:名無しさん:2019/07/21(日) 17:06:08.40 ID:8IPz2mVZ0.net
>>15
金星 木星 火星 土星は夜空でもっとも明るくなる時が来る
まず金星が太陽を回てるのが理解できる
古代人でも、この不規則な4つの星だけで地動説は予測できる
複雑じゃない
332:名無しさん:2019/07/21(日) 18:59:07.36 ID:1lNhlWPw0.net
>>15
当たり前すぎてww
シュメール文明では現代天文学をはるかに超える見地を持っている。
333:名無しさん:2019/07/21(日) 18:59:30.81 ID:vzI+f+bz0.net
>>15
普通に知ってたぞw
537:名無しさん:2019/07/21(日) 22:50:57.81 ID:cwbSrvQF0.net
>>15
古代人バカにし過ぎ
148:名無しさん:2019/07/21(日) 17:26:56.74 ID:vwQy4/M/0.net
>>15
知らなかったのはキリスト教徒だけじゃね?
18:名無しさん:2019/07/21(日) 16:50:10.05 ID:F1lipwkp0.net
カントリーマアムの失敗作にしか見えない(´・ω・`)
344:名無しさん:2019/07/21(日) 19:09:52.50 ID:K9qcT+xZ0.net
>>18
うまそうだな。
255:名無しさん:2019/07/21(日) 18:04:05.07 ID:dK/+7VTu0.net
>>18
俺は大いに評価する
20:名無しさん:2019/07/21(日) 16:50:39.01 ID:uHzAAaiI0.net
星の名前のほとんどはバグダットでつけられたものだし
バビロニアも近いしなにも不思議ではないよ
78:名無しさん:2019/07/21(日) 17:06:00.65 ID:d5KrMx5l0.net
>>20
でも聖闘士星矢の影響でギリシャでほとんどの星座が名付けられたと思い込んでる奴が多いんだよな
348:名無しさん:2019/07/21(日) 19:14:32.29 ID:CjKhbrvt0.net
>>78
いや、ギリシャ神話から名付けられたと思ってる人の方が多いだろ
本当は星座由来でギリシャ神話作られてるのに
353:名無しさん:2019/07/21(日) 19:19:45.10 ID:f3frtbiR0.net
>>348
いや双方向あるでしょ
星座名が横文字のはたいてい神話の方が先
443:名無しさん:2019/07/21(日) 20:27:48.94 ID:q9RG8vIj0.net
>>353
>コズミック フロント NEXT「知られざるイスラム天文学」

この番組で星座の名前にはアラビア語由来の物が多いって話を知ったw
22:名無しさん:2019/07/21(日) 16:51:12.48 ID:FfaWCfEr0.net
中世ヨーロッパが蛮族だっただけで、中世アラビア圏の天文学では惑星の動き分かってたでしょ。
23:名無しさん:2019/07/21(日) 16:51:18.52 ID:n4so0QvZ0.net
結局はキリスト教が人類の進歩を2000年遅らせたやけや
153:名無しさん:2019/07/21(日) 17:28:33.99 ID:nzqjDKCY0.net
>>23
それまでの暗黒時代を打開するマルチンルターによる宗教改革が現代科学文明の契機
597:名無しさん:2019/07/22(月) 00:38:41.88 ID:IRJwKJMw0.net
>>23
俺らは年表くらいのリアリティしかないけど、
同時代の特に知識人からしたら文明がどんどん基地外カルトに侵食されていくのって
どうしても抗えないし怖かっただろうね
83:名無しさん:2019/07/21(日) 17:06:35.72 ID:+tC3o9Ju0.net
>>23
ホントこれなー
白人無能すぎる
467:名無しさん:2019/07/21(日) 20:51:04.10 ID:10TwKr1g0.net
>>83
でも古代ローマの技術は当時としてはオーバーテクノロジーかってぐらい飛び抜けてたから
キリスト教が技術を後退させてなかったら世界中全部が白人の植民地になってたかもしれないんだよなあ
133:名無しさん:2019/07/21(日) 17:22:17.08 ID:E5RA5rVy0.net
>>23
そのキリスト教の人間が現代科学を生み出したのも事実なんだが
143:名無しさん:2019/07/21(日) 17:25:50.96 ID:bhjLdlNn0.net
>>133
宗教戦争しすぎて限界が来て神と人間の関係は理性だけやねん、というところまで行った結果だけどなw
550:名無しさん:2019/07/21(日) 23:08:44.57 ID:vpojulUy0.net
>>143
そこまで達してるやつの方が少ないと思うが。
137:名無しさん:2019/07/21(日) 17:23:27.76 ID:mvX2isKW0.net
>>23
イスラム教はいまだ遅らせたままだしw
224:名無しさん:2019/07/21(日) 17:52:56.01 ID:CyaiXA3R0.net
>>137
今はあんなだがイスラム世界がなかったらギリシャローマ文明の知識の多くが失われてたんだ
24:名無しさん:2019/07/21(日) 16:51:51.42 ID:oUi+YEky0.net
これが文字とは信じられんのだが
32:名無しさん:2019/07/21(日) 16:53:22.86 ID:YgI1nVAx0.net


読めるわけないじゃん
25:名無しさん:2019/07/21(日) 16:52:11.52 ID:nzqjDKCY0.net
こんなんどうやって意味のある物だって分かったんだよ

こんなビスケットあるもんな
考えすぎじゃないのか?
85:名無しさん:2019/07/21(日) 17:07:00.39 ID:1hliWj130.net
>>25
そんな訳あるかいと思って画像開いたら、思った以上にビスケットだったwww
105:名無しさん:2019/07/21(日) 17:12:07.71 ID:nzqjDKCY0.net
>>85
これとビスケットを混ぜて埋めといたら、普通にまとめて捨てられるか、他のビスケットの模様も「解読」されると思う
113:名無しさん:2019/07/21(日) 17:14:04.55 ID:t4kdf0GP0.net
>>105
コアラのマーチとかおっとっととかはどういう風に解読されるんだろうな
358:名無しさん:2019/07/21(日) 19:24:10.36 ID:RzFPScIx0.net
>>113
古代のこの時期にこのような海洋生物がいたので今とは海流や地形が違っていた
コアラもいたことから古代人はオーストリアに行ける海洋航海術を持ち合わせていた
38:名無しさん:2019/07/21(日) 16:54:24.73 ID:2S0fBLZJ0.net
古代バビロニア帝国が造った
無敵の超巨大ロボットは発掘されますか?
92:名無しさん:2019/07/21(日) 17:10:05.92 ID:5QJrsooH0.net
>>38
エバンゲリオン量産機が発掘されます
48:名無しさん:2019/07/21(日) 16:57:11.32 ID:xzSHNPAP0.net
ムーみたい

古代バビロニアの粘土板を解読したら、木星の軌道計算法でした
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563694924
関連記事

おすすめ記事

コメント

16132

楔形文字のルーツは古代シュメール。バビロニアはシュメールのパクリ文明。シュメールは日本ではスメラミコトの語源になる。シュメール研究はゼカリア・シッチンの研究が一番。惑星ニビルから来た宇宙人が神になり、地球人を創生し、ニビルの文明を地球にもたらしたことになっている。そこから西洋の歴史が始まった。一方日本はアフリカのドゴン族であり、ドゴン族の先祖はシリウスから来たという。だからアフリカ人はシリウスが連星であることを言い伝えていた。ドゴン族は目が細い人種だが、シュメールは金髪碧眼。もっと本を読め。

2019/07/23 (Tue) 10:08 | 名無しのかめはめさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する