HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



暇だから好きな短歌を貼ってくわwww



1:名無しさん:2019/06/30(日) 00:06:35.040 ID:ASSJmwyv0.net
海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手をひろげていたり

寺山修司
2:名無しさん:2019/06/30(日) 00:09:38.831 ID:qUxMwRZh0.net
今すぐにキャラメルコーン買ってきてそうじゃなければ妻と別れて

佐藤真由美
3:名無しさん:2019/06/30(日) 00:10:29.212 ID:ASSJmwyv0.net
>>2
佐藤真由美さんほんと好き
5:名無しさん:2019/06/30(日) 00:13:18.017 ID:qUxMwRZh0.net
>>3
また歌集出してくれないかねぇ…
4:名無しさん:2019/06/30(日) 00:10:40.004 ID:ASSJmwyv0.net
船乗りになりたかったな。コピー機が灯台のようにひかりを送る

ユキノ進
6:名無しさん:2019/06/30(日) 00:14:30.755 ID:qUxMwRZh0.net
3番線快速電車が通過します理解できない人は下がって

中澤系
22:名無しさん:2019/06/30(日) 01:00:41.954 ID:s3WH7PkkM.net
>>6
これ好き
7:名無しさん:2019/06/30(日) 00:14:53.880 ID:Ii1laEf+0.net
行き暮れて木の下陰を宿とせば花やこよひの主ならまし
平忠度
56:名無しさん:2019/06/30(日) 02:09:37.806 ID:3fcB8Pt80.net
>>7
どういう意味なの?

日が暮れて来たから木の下で野宿マでしか分からん
62:名無しさん:2019/06/30(日) 02:18:52.393 ID:ASSJmwyv0.net
>>56
調べて見た。

(訳)旅をゆくうち日が暮れてしまいそうだ。桜の木陰を宿とすれば、花が今夜のあるじということになるなあ。
63:名無しさん:2019/06/30(日) 02:20:21.214 ID:3fcB8Pt80.net
>>62
ありがとう
8:名無しさん:2019/06/30(日) 00:15:15.229 ID:ASSJmwyv0.net
ふと見ればとある林の停車場の時計とまれり雨の夜の汽車

石川啄木
9:名無しさん:2019/06/30(日) 00:18:29.891 ID:qUxMwRZh0.net
昼ふかく浄土に雨の降るを待つ金糸卵を切りそろえつつ

佐藤弓生
10:名無しさん:2019/06/30(日) 00:20:12.978 ID:ASSJmwyv0.net
夏帽子押さえるしぐさ罪深き若さというを遠く見ており

佐伯裕子
11:名無しさん:2019/06/30(日) 00:22:47.413 ID:qUxMwRZh0.net
きみが歌うクロッカスの歌も新しき家具の一つに数えんとする

寺山修司
12:名無しさん:2019/06/30(日) 00:25:20.237 ID:ASSJmwyv0.net
夏空を横切ってゆく飛行機が「世界にふたり」ごっこ終わらす

天野慶
13:名無しさん:2019/06/30(日) 00:29:16.363 ID:qUxMwRZh0.net
玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ

このタイトルにはやられたなぁ…
木下龍也と岡野大嗣のどちらが詠んだ歌なのかは知らないけどwww
14:名無しさん:2019/06/30(日) 00:34:20.974 ID:ASSJmwyv0.net
初夏の回転扉の向こう側半透明の君に手を振る

茉城そう
15:名無しさん:2019/06/30(日) 00:42:53.341 ID:ASSJmwyv0.net
錆びていく自転車の鍵「あの頃はこいつで海まで走ったもんさ」

かぐやうさぎ
16:名無しさん:2019/06/30(日) 00:53:02.884 ID:KZhJyvJF0.net
高尚な趣味だな
21:名無しさん:2019/06/30(日) 01:00:20.544 ID:qUxMwRZh0.net
>>16
パラパラとこれ好きと思う歌探して読んでるだけだな俺は
一首一首時間かけて観賞する人たちは凄いと思うわ
17:名無しさん:2019/06/30(日) 00:55:38.309 ID:ASSJmwyv0.net
>>16
小説読むより敷居低いと思ってる
19:名無しさん:2019/06/30(日) 00:58:10.049 ID:KZhJyvJF0.net
>>17
文字を読むだけなら敷居は低そうだが
必要以上に情報の描いてある小説と違って感じ取るのにセンスがいりそう
23:名無しさん:2019/06/30(日) 01:02:03.083 ID:ASSJmwyv0.net
>>19
まあ中には難しいのもあるね。
勝手に物語想像したりして楽しんでる
18:名無しさん:2019/06/30(日) 00:57:06.054 ID:qUxMwRZh0.net
終バスにふたりは眠る紫の< 降りますランプ>に取り囲まれて

穂村弘
23:名無しさん:2019/06/30(日) 01:02:03.083 ID:ASSJmwyv0.net
>>18
これすき
20:名無しさん:2019/06/30(日) 00:58:11.142 ID:ZkwqYOpf0.net
戦国武将の辞世の句が好き
>>1が俳句好きになったきっかけってある?
27:名無しさん:2019/06/30(日) 01:08:48.357 ID:ASSJmwyv0.net
>>20
中学の時の国語教師が俳句とか短歌好きな人で、その人の影響かね。授業でよく取り上げられてたし
25:名無しさん:2019/06/30(日) 01:06:27.166 ID:qUxMwRZh0.net
推算の精度が悪く、彗星は一旦行方不明となった

偶然短歌
ウィキペディア日本語版「宇都宮・ジョーンズ彗星」より
27:名無しさん:2019/06/30(日) 01:08:48.357 ID:ASSJmwyv0.net
>>25
偶然短歌面白いよね
28:名無しさん:2019/06/30(日) 01:10:46.328 ID:qUxMwRZh0.net
>>27
面白いよな
意図せずに57577になってて且つ妙な物語性あるやつとかたまらない
29:名無しさん:2019/06/30(日) 01:14:30.225 ID:ASSJmwyv0.net
問十二 夜空の青を微分せよ 街の明りは無視してもよい

川北天華
30:名無しさん:2019/06/30(日) 01:18:36.517 ID:qUxMwRZh0.net
>>29
これ初見の時の衝撃凄かった
どんな発想だと…と思ったのを覚えてる


総務課の田中は夢をつかみ次第戻る予定となっております

辻井竜一
総務部田中シリーズはユーモアがあって好きだ
32:名無しさん:2019/06/30(日) 01:23:16.711 ID:ASSJmwyv0.net
>>30
ほんとにね。この歌は感心した。
31:名無しさん:2019/06/30(日) 01:20:19.169 ID:KZhJyvJF0.net
結構自由な感じなんだな
32:名無しさん:2019/06/30(日) 01:23:16.711 ID:ASSJmwyv0.net
>>31
そうだね、好き嫌いはあれど結構なんでもアリな部分もある
33:名無しさん:2019/06/30(日) 01:29:38.191 ID:qUxMwRZh0.net
この味がいいねと君が言ったから七月六日はサラダ記念日

俵万智

白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ

若山牧水

たぶん俺の短歌が好きになったのはこの二首から
34:名無しさん:2019/06/30(日) 01:32:20.244 ID:KZhJyvJF0.net
両方聞いたことある
36:名無しさん:2019/06/30(日) 01:37:27.600 ID:qUxMwRZh0.net
>>34
たぶん教科書にでも載ってたんじゃないか?


歌集「サラダ記念日」って結構内容がドロドロしてて面白い
35:名無しさん:2019/06/30(日) 01:34:05.700 ID:ASSJmwyv0.net
いるはずのない君の香にふりむいておりぬふるさと夏の縁日

俵万智

俺も俵万智さんかなぁ、最初は
42:名無しさん:2019/06/30(日) 01:50:31.738 ID:ASSJmwyv0.net
もうずっと舟で暮していく人のように二人はほほえみあえり

服部真里子
44:名無しさん:2019/06/30(日) 01:55:35.244 ID:qUxMwRZh0.net
溺れても助けてくれない人といて息つぎだけが上手になった

Twitterで見掛けたらやつ
雅号なんなんだろ…
45:名無しさん:2019/06/30(日) 01:56:21.719 ID:JkeM3rm+M.net
これからも生きる予定のある人が三か月後の定期券買う

鳥居


このスレに出会って知った
47:名無しさん:2019/06/30(日) 01:59:28.115 ID:qUxMwRZh0.net
>>45
セーラー服歌人の人か
詠んでる人の生い立ちが悲惨過ぎてまた歌集読めてないんだよなぁ…
48:名無しさん:2019/06/30(日) 02:00:44.892 ID:ASSJmwyv0.net
鳥居さんはテレビか何かに出演してて知ったなー
50:名無しさん:2019/06/30(日) 02:04:22.276 ID:qUxMwRZh0.net
一生で流す涙を持ち寄って表面張力ゲームをしよう


昔あったNHKの短歌番組で佳作か何かに選んでもらったやつ
52:名無しさん:2019/06/30(日) 02:07:07.380 ID:KZhJyvJF0.net
>>50
かっこいい
53:名無しさん:2019/06/30(日) 02:07:39.461 ID:ASSJmwyv0.net
>>50
おぉ凄い。今は「NHK短歌」とかには投稿してないの?
57:名無しさん:2019/06/30(日) 02:11:33.280 ID:qUxMwRZh0.net
>>52,53
ジョジョ読んでた時に降りてきた歌っていうwww
何かしらの媒体へは最初で最後の投稿だったなぁ…


好きだった雨、雨だったあのころの日々、あのころの日々だった君

桝野浩一
61:名無しさん:2019/06/30(日) 02:16:21.812 ID:KZhJyvJF0.net
>>57
急にダービー兄が詠んでいるように見えてきた
60:名無しさん:2019/06/30(日) 02:15:52.519 ID:hGlUuuH00.net
厭世的なの好き

世をはなれ人を忘れて我はただ己が心の奥底にすむ

西田幾多郎
64:名無しさん:2019/06/30(日) 02:23:20.065 ID:qUxMwRZh0.net
>>60
わかる
個が浮かび上がるっていうか…歌の輪郭がはっきりしてみえてかっこいいよな

模倣だよ 一定の間隔を保ち自動改札機を出る人々

中澤系
65:名無しさん:2019/06/30(日) 02:26:59.396 ID:ASSJmwyv0.net
夕焼けにステンドグラス燃え滾りパイプオルガン我が罪を責む

詠み人知らず(五七五・短歌板)
五七五・短歌板の住人のレス
67:名無しさん:2019/06/30(日) 02:29:35.184 ID:qUxMwRZh0.net
>>65
かっこいいな
あの板って機能してるスレあったのか…
68:名無しさん:2019/06/30(日) 02:31:40.629 ID:ASSJmwyv0.net
>>67
ごく僅かだけどねww
66:名無しさん:2019/06/30(日) 02:28:27.108 ID:qUxMwRZh0.net
あの人が出て行くような音がして確かめもせず目を閉じていた

本歌取り?
佐藤真由美

君かへす朝の敷石さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ

北原白秋
69:名無しさん:2019/06/30(日) 02:39:02.955 ID:ASSJmwyv0.net
すれ違い様目を伏せる振り向いてなお目を逸らす。ため息のメデューサ

森村明
70:名無しさん:2019/06/30(日) 02:53:27.042 ID:3fcB8Pt80.net
ようやくに返信なきこと受け入れて失恋する日今日と決めたり

狩野聡子
71:名無しさん:2019/06/30(日) 02:56:22.516 ID:ASSJmwyv0.net
いいねぇ
49:名無しさん:2019/06/30(日) 02:03:17.151 ID:KZhJyvJF0.net
興味湧いたから歌集とかなんか買ってみようかな
51:名無しさん:2019/06/30(日) 02:06:05.653 ID:ASSJmwyv0.net
>>49
是非読んでハマって欲しいわ
「新鋭短歌シリーズ」が比較的わかりやすくてオススメかな
55:名無しさん:2019/06/30(日) 02:09:27.272 ID:KZhJyvJF0.net
>>51
シリーズめっちゃ多くてワロタ
54:名無しさん:2019/06/30(日) 02:08:04.924 ID:qUxMwRZh0.net
>>51
あのシリーズいいよなぁ
完結してしまったのが惜しまれる
58:名無しさん:2019/06/30(日) 02:12:55.293 ID:ASSJmwyv0.net
>>54
ほんとにね

暇だから好きな短歌を貼ってくわwww
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1561820795
関連記事

おすすめ記事

コメント

15886

短歌ってもっと古臭くて難しい文章なのかと思った
俳句なんかよりよっぽど自由だな
サラリーマン川柳みたいw

2019/07/04 (Thu) 08:44 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
15893

よいですわ

2019/07/04 (Thu) 16:50 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する