HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



ニホンオオカミ駆除の文書を旧家で発見、絶滅の過程をたどる貴重な証拠



1:名無しさん:2019/06/30(日) 11:03:44.73 ID:BXxuNhXq9.net
オオカミ駆除の文書発見 絶滅への道筋物語る 岩手・大槌の旧家

ニホンオオカミ駆除するために岩手県内の農家から集めた分担金受領証が、岩手県大槌町の旧家で見つかった。

ニホンオオカミは1905年、奈良県で捕獲されたのが最後の確認例とされる。受領証の日付は「明治16(1883)年2月13日」で、専門家は「絶滅への道筋をたどる貴重な証拠」と話している。

受領証が残っていたのは、大槌町金沢(かねざわ)地区の和牛繁殖農家佐々木義男さん(64)方。父の遺品から明治期の古文書が見つかり、町内の郷土史家花石公夫さん(82)に解読を依頼して判明した。

佐々木さんの高祖父が当時の金沢村に3厘を納めたことを証明する村発行の文書で「十三年度狼獣(ろうじゅう)殺獲手当金」と記されていた。


発見された古文書。「一金 三厘 十三年度狼獣殺獲手当金 右正ニ請取候也」と読み取れる(河北新報)

ニホンオオカミの生態史に詳しい宮古市のノンフィクション作家遠藤公男さん(86)によると、岩手県は明治8?13年度、猟師らに支払う報労金制度を設けてオオカミの駆除を奨励。報労金は牛馬飼育者が負担すると定めていた。

遠藤さんは「実際に報労金が徴収されていたことを裏付ける証拠。この種の書類は北上市で1点確認されているだけで大変貴重だ。こうした制度によってニホンオオカミは絶滅に追い込まれた」と説明する。

金沢地区は、肉を漬けたとされる「狼酒(おおかみざけ)」、牛馬が襲われないよう祈願する「狼祭り」などオオカミにまつわる風俗が近年まで残っていた。

金沢地区で古文書の調査を続ける花石さんは「伝承はあったが、文字での記録は初めてで驚いた。当時の行政の仕組みも垣間見えて興味は尽きない」と語る。

古文書を見つけた佐々木さんは「昔はオオカミがいたと聞かされても現実感がなかったが、百数十年前は生活のすぐそばにいたと実感できた」と話した。

https://news.goo.ne.jp/article/kahoku/region/kahoku-01_20190628_33010.html


2:名無しさん:2019/06/30(日) 11:04:35.11 ID:EDm38Ucv0.net
絶滅して何が悪いの?
180:名無しさん:2019/06/30(日) 14:53:47.60 ID:7GXI6o+p0.net
>>2
食物連鎖
215:名無しさん:2019/06/30(日) 16:17:39.46 ID:xuea8OvG0.net
>>2
自然界には生態系ってのがあるんや
強いやつ弱いやつ色々いるからうまく回ってるんや
9:名無しさん:2019/06/30(日) 11:07:37.22 ID:pmYwf31R0.net
>>2
鹿が多くなりすぎて草が少なくなって土壌が弱くなって土砂崩れが頻発する
18:名無しさん:2019/06/30(日) 11:12:37.09 ID:EDm38Ucv0.net
>>9
鹿を絶滅させたら良い
95:名無しさん:2019/06/30(日) 12:33:45.01 ID:G7iujJoo0.net
>>18
多分無理
猟師が足りない
110:名無しさん:2019/06/30(日) 12:47:26.90 ID:htgfEh3U0.net
>>95
アフリカみたいにスポーツ感覚で金とって金持ちの道楽としてやらせりゃいい。
205:名無しさん:2019/06/30(日) 15:44:09.58 ID:KAW1Ncch0.net
>>110
それこそ無理だろ
4:名無しさん:2019/06/30(日) 11:05:50.92 ID:g6ihJ10M0.net
オオカミの類はどの国でも完全駆除してるよ。
完全な害獣だからね。
49:名無しさん:2019/06/30(日) 11:30:24.44 ID:TFbaInPf0.net
>>4
嘘は良くない
198:名無しさん:2019/06/30(日) 15:29:40.61 ID:ylAqZMn50.net
>>4
有害ではない。
昨今、絶滅した地域に狼を導入する例が各国で行われている。
5:名無しさん:2019/06/30(日) 11:06:34.47 ID:gx/woh8S0.net
イソップ童話の弊害やね
14:名無しさん:2019/06/30(日) 11:11:15.30 ID:NHS+d0am0.net
>>5
まことに。
狼=悪役、悪魔
は西洋の発想。
101:名無しさん:2019/06/30(日) 12:39:23.56 ID:7fyOFp+50.net
>>5
狂犬病が恐ろしかったんだろ
今だって怖いぞ
6:名無しさん:2019/06/30(日) 11:06:43.69 ID:TwRmRyIz0.net
狼は基本的には人間にとって害獣だからねえ
84:名無しさん:2019/06/30(日) 12:13:33.33 ID:s6BGYzbu0.net
>>6
おかげで天敵のいなくなった鹿が増え放題なんですが
鹿の駆除してきた猟師もいなくなる一方だしねw
222:名無しさん:2019/06/30(日) 17:51:14.96 ID:uc3Zb8k/0.net
>>6
平安時代の昔からオオカミは悪者だったよ。八幡太郎義家が英雄としてオオカミ退治。

kacco.kahoku.co.jp/blog/m-katono/53770

源義家の狼退治伝説 - 地元あちこち

「医学部北門から南に延びる旧新坂通りのこの辺りのゆるい坂道は、八幡太郎源義家が後三年の役に奥州下向の折(1083年)、万民を悩ます狼を退治し埋めた所と言い伝えられている。」

昔は中山の辺りには狼が多く住んでおり、 この辺りまで下りてきて住民に危害を加えていたそうです。

あと木曽義仲は、夜中に愛馬を襲うオオカミ数頭相手に一人で立ち向かい斬り倒した話がある。
7:名無しさん:2019/06/30(日) 11:07:03.03 ID:tZEMZ8Sp0.net
ゴキブリも駆除してほしい
8:名無しさん:2019/06/30(日) 11:07:07.55 ID:bTCXquqS0.net
オオカミがいなくなったせいで人間がイノシシやシカを永遠に間引かなければならなくなった
10:名無しさん:2019/06/30(日) 11:09:49.47 ID:bTCXquqS0.net
今やオオカミを再導入してるぐらいだしな

https://ja.wikipedia.org/wiki/オオカミの再導入
11:名無しさん:2019/06/30(日) 11:09:52.86 ID:7XfAcTtK0.net
どうして駆除したの?
何か悪いことしたの?
猪や熊やカモシカばかり増えて迷惑なんですけど。
狼なんか犬みたいなもんで旅人について歩く(送り狼)とか、人に危害のない話ばかり伝わってると思うんですけど。
86:名無しさん:2019/06/30(日) 12:17:13.29 ID:dq95NLaB0.net
>>11
明治になって本格的牧畜が始まった
63:名無しさん:2019/06/30(日) 11:36:20.52 ID:IgNJzCox0.net
>>11
狂犬病が海外から持ち込まれ狼も広く感染してしまった
感染した狼は見境なく人を襲うし、噛まれたら致死率ほぼ100%
駆除する以外に方法が無かった。
そして絶滅
24:名無しさん:2019/06/30(日) 11:15:18.66 ID:NS2vt8IT0.net
ニホンカワウソも同じように絶滅させたからな
日本各地にいたありふれた動物だったのに
67:名無しさん:2019/06/30(日) 11:42:30.74 ID:NecbSx6t0.net
>>24
あっちは70年代終わりまで、生きてたのに
保護活動にチカラ入れてたら、絶滅は免れてたかもな
19:名無しさん:2019/06/30(日) 11:12:55.26 ID:EDm38Ucv0.net
絶滅させるのは日本人の得意芸
51:名無しさん:2019/06/30(日) 11:31:42.89 ID:gnwUwhDJ0.net
>>19
ダメリカも大概だろ。リョコウバト絶滅とか
マジあり得ないw
27:名無しさん:2019/06/30(日) 11:16:25.49 ID:QfG7PoJg0.net
現存してる剥製って本当にオオカミなのかな
秋田には江戸時代にオオカミが町民を殺した記録が数件残ってるけど
剥製のアレは人間殺せそうになくない
35:名無しさん:2019/06/30(日) 11:22:55.40 ID:OcT/C0nh0.net
大型犬の方が強そうなんだけど

38:名無しさん:2019/06/30(日) 11:26:09.74 ID://wRnL+N0.net
ニホンオオカミいなくなる

鹿、イノシシ、ウサギ、猿などの天敵がいなくなり、草食雑食が異常に増える

熊の餌がなくなる

熊、やむを得ず人里の畑や畜舎、その他、鹿、猪、ウサギ、猿の子供を食べる

熊、より人間にとって危険な存在になる

猪や鹿の駆除数、個体数の推移調べるとびっくりするよ。
駆除数は合わせて100万頭を超えてる。

そして、個体数はどれも少なかった時の10倍近い。
もうひたすら人間が狼の代わりに駆除するか、野犬放つか、オオカミ持ち込むしかない。
39:名無しさん:2019/06/30(日) 11:27:25.98 ID:SYehckz20.net
>>38
ちょうどイエローストンだね。
62:名無しさん:2019/06/30(日) 11:36:03.92 ID:9K0EnrSO0.net
>>38
猪は特攻隊になるからやべえ
鹿は車に特攻してくるけど
43:名無しさん:2019/06/30(日) 11:29:17.62 ID:j/q+ZPVzO.net
明治の初期頃までは家畜襲うぐらい元気に存在してたのねニホンオオカミ
48:名無しさん:2019/06/30(日) 11:30:07.66 ID:nae5liTZ0.net
オオカミの間で狂犬病が流行ってたことや人や家畜を襲うこともあったんで、
一部でオオカミ駆除を行ってたのは事実だが、それは別に絶滅させようってほどでもなかった
今だって鹿の駆除とかやってるけど、それだって別に絶滅が目的でないのと同じ
当時、農作物を荒らすシカやイノシシの天敵だったオオカミは
地域によっては犬神様なんて言われて信仰の対象になってたぐらいだしな
52:名無しさん:2019/06/30(日) 11:31:57.56 ID://wRnL+N0.net
>>48
人を襲ったこともほとんどないんだけどね。
主に家畜や外飼いの犬が襲われてた。
あと遠吠えによる存在感の顕示がそれなりにうざがられてた。

今放つと山の中に獲物良すぎてやばいだろうな。
50:名無しさん:2019/06/30(日) 11:31:35.66 ID:SYehckz20.net
>>48
どこかで撲滅に転化したんだろうか。
54:名無しさん:2019/06/30(日) 11:33:42.61 ID:Zh0wHleu0.net
オオカミは国が助金だして猟師に補毒エサやワナを仕掛けさせて駆除させたんだよな
57:名無しさん:2019/06/30(日) 11:34:28.82 ID:SYehckz20.net
>>54
なるほどね。
72:名無しさん:2019/06/30(日) 11:49:19.89 ID:rksanDiy0.net
当時でもニホンオオカミそのものはそう多くないはずだよね。
人畜に被害出してたのは大部分は野犬の仕業でオオカミは巻き添いくらったのでは?
73:名無しさん:2019/06/30(日) 11:51:07.62 ID:rksanDiy0.net
北海道開拓時代でも駆除されたのは大部分は野犬で
エゾオオカミのそれはヒグマ以下、なんだとか。
87:名無しさん:2019/06/30(日) 12:19:13.30 ID:PkUVBMBd0.net
明治政府の政策の間違いなんだよな
欧米化するのに狼が邪魔だとか短絡的過ぎた
116:名無しさん:2019/06/30(日) 12:55:50.29 ID:n8NXZWaF0.net
どうだろうね、一地方のカネの受領証が「絶滅への道筋をたどる貴重な証拠」とまで言えるか疑問
93:名無しさん:2019/06/30(日) 12:32:16.44 ID:PaBwfJWM0.net
狂犬病が流行ったから、いづれにせよ野良犬は絶滅していた。
66:名無しさん:2019/06/30(日) 11:38:39.37 ID:PnrNkQjE0.net
この調子で熊や猪、鹿、野犬、野良猫も駆除しよう
94:名無しさん:2019/06/30(日) 12:32:32.20 ID:yq4NLR8R0.net
鹿が増えたのは鳥獣保護法のせいだろ。カラスですら駆除出来ないんだからな。
139:名無しさん:2019/06/30(日) 13:39:41.33 ID:gBr+g9+N0.net
明治以来の人口急増を前提とするならば、ニホンオオカミを絶滅させずに済ませた
シナリオは無かったと思う

ニホンオオカミ駆除の文書を旧家で発見、絶滅の過程をたどる貴重な証拠
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561860224
関連記事

おすすめ記事

コメント

15867

ニホンオオカミはわからんけど日本は文化的に海外に比べて人為的に絶滅させた動植物少ないイメージだけどな
人の生活圏が広がって自然絶滅した方が多そう
あと日本産って生命力弱くて外来種に駆逐されたとか

2019/07/02 (Tue) 10:16 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する