HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



尾田栄一郎「千と千尋以降、宮崎駿の描くストーリーは全然意味が分からない」



1:名無しさん:2019/06/30(日) 08:04:17.23 ID:Dy5K9kN0a.net
なるほどな

尾田栄一郎:

僕、映画に関しては“世界観があればオールオッケー”という見方をしているんです。宮崎作品がなぜ好きかというと、印象的なシーンが完成されているから。

たとえストーリーがつながっていなくても、そのシーンを観るのが楽しいんです。だから、「千と千尋の神隠し」以降は、ストーリーに関していえば全然意味が分からない。

「ハウルの動く城」も「崖の上のポニョ」も何度も観てやっと自分なりの解釈が生まれるくらいで、理解するのに時間がかかりました。

宮崎さんが映画を作るときは、はじめから全ストーリーが決められているわけではなく、スタッフ全員もエンディングを予想できないまま作っているそうですね。

だから、宮崎さんは連載作家なんだと僕は認識しているんです。しかも、僕が子どものころ大好きだった巨匠たちの作り方をやっている人。

このシーンが面白ければいいんだという作り方で、ストーリーをどんどん紡いでいる。

面白さを単純に追求していくと、こういう作り方になるんでしょうね。宮崎さんくらいの人になると、つじつまを合わせようと思えばできるんです。絶対。

ただやらないだけなんですよね。それがなぜなんだろうというのが、ずっと僕の疑問だった。なんでわざわざわからなくしてしまうんだろうって。

僕は世の中にある物語で、「風の谷のナウシカ」と「天空の城ラピュタ」は2時間モノの作品では誰にも超えられないと思っているんです。
それぐらいパーフェクトなお話なんですよ。あれを作っちゃったら、もう自分でも超える意味がなくなると思う。

だからその上をいくよりも、とにかく作りたい映像の羅列で遊んでいる、という印象を受けるんです。

宮崎さんは、一生かけても時間がないくらい、描き切れないほどの映像を頭のなかに持っているんだと思うんですよ。

なのに、なんでもつじつまを合わせなきゃいけないとなると、描きたいものを削らなきゃいけなくなる。だから、宮崎さんは、もうそれをしたくないんだ。

つじつまが合わなくてもいいから、描きたいものはみんな描くんだという気持ちがある。そういう積み重ねが「千と千尋」以降の映画だったと思うんです。

3:名無しさん:2019/06/30(日) 08:05:34.65 ID:5Ki2u5qKd.net
はえ~
5:名無しさん:2019/06/30(日) 08:06:28.43 ID:jzTA7LoA0.net
これ尾田の発言か?
7:名無しさん:2019/06/30(日) 08:07:05.57 ID:kK8eRKRa0.net
読んだけど言ってることよくわかるわ
千と千尋なんてまさにそうやな
10:名無しさん:2019/06/30(日) 08:08:09.21 ID:gy3h0ukS0.net
実際千と千尋以降は話はよくわからんと思ってる奴多いやろ
12:名無しさん:2019/06/30(日) 08:08:15.33 ID:Rhruj0cp0.net
尾田がいうからなるほどなあってなるけどそこら辺のニートが言ってたら多分叩くわ
18:名無しさん:2019/06/30(日) 08:08:42.03 ID:RTeW3G4Rr.net
>>12
わかる
151:名無しさん:2019/06/30(日) 08:25:27.93 ID:p42NZda+a.net
>>12
これ
144:名無しさん:2019/06/30(日) 08:24:06.08 ID:Blb5we8X0.net
>>12
何を言ってるかより誰が言ってるかで語れよ!(ドン)
19:名無しさん:2019/06/30(日) 08:08:45.73 ID:fBnHtNtz0.net
これ自分への言い訳やろ
27:名無しさん:2019/06/30(日) 08:09:30.99 ID:1cD5fulG0.net
>描きたいものはみんな描くんだという気持ちがある
オマエモナー(古)
37:名無しさん:2019/06/30(日) 08:10:37.07 ID:za/P9r6m0.net
>>27
古すぎる
22:名無しさん:2019/06/30(日) 08:08:59.62 ID:a4dS254M0.net
実際もののけ以降の作品って冷静に考えるとストーリー意味分からんくないか?
ただなんとなく見れてしまうけど
44:名無しさん:2019/06/30(日) 08:11:22.61 ID:UzivPx5Y0.net
>>22
極端な話、メタファーたくさん入れ込んでるだけの映像やからな
24:名無しさん:2019/06/30(日) 08:09:06.07 ID:yEJbEH9Q0.net
エバンゲリオンの人もそうなんやないか?
宮崎の足元にも及ばんけど
46:名無しさん:2019/06/30(日) 08:11:35.29 ID:qLkrBgr4d.net
>>24
宮崎さんの弟子はなにがしかイズムを継いでるよな
90:名無しさん:2019/06/30(日) 08:17:08.54 ID:N6kpj0G6d.net
>>24
あれは単に低視聴率で途中なら資金繰りも苦しくなって適当にごまかしただけやで
だから終盤になるほど総集編が多くなったり取ってつけたような新用語、新展開が乱発する
それを勝手にオタクが深い()とか言い出しただけや
108:名無しさん:2019/06/30(日) 08:19:15.56 ID:za/P9r6m0.net
>>90
エヴァは深いとかいうエヴァオタ最近減ったな
一時期どの板にもスレにもおったのに
135:名無しさん:2019/06/30(日) 08:22:17.03 ID:ges1dNHR0.net
>>108
エヴァは深い派はQで死んだんやろ
あれもう深さとか言うレペルちゃうし
152:名無しさん:2019/06/30(日) 08:25:35.12 ID:za/P9r6m0.net
>>135
Q公開当初はそれでも深い深い言い張るやつ結構な数おったけどここ数年全く見ないな
35:名無しさん:2019/06/30(日) 08:10:27.90 ID:0BrjxEib0.net
千と千尋は好き嫌いはともかく理解はできるだろ…松っちゃんみたいなこと言うなや
36:名無しさん:2019/06/30(日) 08:10:31.08 ID:NhXYDTsi0.net
ポニョは確かに意味わからんかった
解説みたいなの見て納得したけど
38:名無しさん:2019/06/30(日) 08:10:45.96 ID:EChb870e0.net
パズーがシータ助け出すとこは
カメラアングルとか演出とかタイミングや間の置き方台詞回しや音楽効果音まで完璧
42:名無しさん:2019/06/30(日) 08:11:05.07 ID:KO7UefK70.net
さすが尾田っちは分析が深いな
39:名無しさん:2019/06/30(日) 08:10:48.71 ID:VanZkFwHa.net
割りと皆指摘してる事だからなぁ
もののけのラスト辺りから違和感覚えて
そこからずっとまとまりない感じ
でも見ていて心地いい
41:名無しさん:2019/06/30(日) 08:10:55.67 ID:F4gzKFE50.net
ようするに千と千尋以降の作品は宮崎オナニーやってこやな?

わかる
47:名無しさん:2019/06/30(日) 08:11:50.41 ID:D3CZCV7rp.net
面白さって別にいらねえよなすげえと思わせられれば
48:名無しさん:2019/06/30(日) 08:11:57.18 ID:69UHPHUba.net
辻褄合わんくてもおもろかったらええ
51:名無しさん:2019/06/30(日) 08:12:24.92 ID:za/P9r6m0.net
逆に宮崎作品でストーリー一番わかりやすいのってなんや
トトロ?
57:名無しさん:2019/06/30(日) 08:13:13.76 ID:kK8eRKRa0.net
>>51
ラピュタやろ
52:名無しさん:2019/06/30(日) 08:12:39.53 ID:DUfnY/dD0.net
なんか勝手に解釈してるけど宮崎駿がホンマに思ってるかどうかもわからん事、ようこんなにベラベラ喋れるな
宮崎駿なんて偏屈なジジイやし、尾田の言うてること1ミリも当たってへんわとか言いそう
54:名無しさん:2019/06/30(日) 08:13:01.81 ID:Gr6HiCHm0.net
映画って大体そうだよな
尺の問題だろうが
56:名無しさん:2019/06/30(日) 08:13:12.47 ID:F4gzKFE50.net
富野も年取るほどわかりにくい作品なっていって
ファーストガンダムが一番わかりやすい
75:名無しさん:2019/06/30(日) 08:15:25.34 ID:VanZkFwHa.net
>>56
昔講演聴きに行ったら富野も似た感想抱いてて
理由は宮崎駿の権限が強くなりすぎて
ワンマンで作ってるからと言ってた
そして今の富野も割りとワンマンらしい…
黒澤明もそんなだったな
91:名無しさん:2019/06/30(日) 08:17:10.22 ID:F4gzKFE50.net
>>75
みんな手塚治虫化してんやな
63:名無しさん:2019/06/30(日) 08:14:03.20 ID:DkLfD9PN0.net
尾田くん…見損なったぞ
67:名無しさん:2019/06/30(日) 08:14:25.76 ID:JobYrhfAa.net
浦沢直樹とかもそうやろ
78:名無しさん:2019/06/30(日) 08:15:41.61 ID:KO7UefK70.net
>>67
水島信二も鳥山明もそうだといえばそうだよな、というか漫画家全員に当てはまりそうだけどな
68:名無しさん:2019/06/30(日) 08:14:34.89 ID:BF9sK7vm0.net
ストーリーわけわからんのにおもろいのすごいよな
94:名無しさん:2019/06/30(日) 08:17:30.11 ID:0sUXhpkn0.net
つじつまばかり気にしているというのは本当に腹が立つんです。「説明されていない」とか、「僕は分かるけど、ほかの人は分からないだろう」とか、そういう映画の感想がものすごく多くて。僕の率直な感想は「おまえは分からなくていい」(笑)ですね。

実は作品なんて分からないものだらけなんです。分からないものだらけなのに「分からなきゃいけない、説明しなきゃいけない、それはこういう意味を持っている」とか、「こういうテーマがある」とか、そういうことを整然と理屈で言えなきゃいけない、全部漏れなくしゃべらなきゃいけないなんてのは、病気です(笑)。

誰でも思いつくことで映画をつくってもしようがないんです。「いろはにほへとちりぬるを」を全部書きましたって言っても、何も立派なことはないですね。

映画というのは、途中、「へ」が入って、突然「に」があったとか、それで終わっちゃったっていいんです。途中で飛んだり外したり……。

「風立ちぬ」、この映画の中で、戦争反対からアジアの平和まで全部言わなきゃいけないとか、戦争責任についてとか、ちゃんちゃらおかしいですよ。戦争中たとえ飛行機をつくらなくても、どんなジャンルでも、似たようなことを、ものすごくたくさんの人間たちが同じように体験しているんです。

それで、責任がないかといったら責任はある。だけど「おまえも自分で責任をとれたか」というと「とれない」という、ね。

そこを糾弾するのはイデオロギーです。「風立ちぬ」をつくってみて、思いのほかイデオロギーに縛られている人間があちこちにいっぱいいることが分かった。つまらないですね。つじつまだけ探して、何とかしてルールを説明してしまいたい。「この映画のルール、このゲームのルール、それからこの小説のルールはこうです」というふうにね。

自分で決めたルールは、作品の中ではある一定は守らなきゃいけないんだけど、ホフマン(※『クルミわりとネズミの王さま』著者)なんか、守ってもいないぞと。

初めからルールは見ないという感じでやっている(笑)。そういう考え方があるんだと思ったら、それはそれで僕は納得しました、確かにそうかもしれないと。
141:名無しさん:2019/06/30(日) 08:23:39.42 ID:AkUWSSMU0.net
>>94
パヤオもそう考えてるんやな
129:名無しさん:2019/06/30(日) 08:21:40.08 ID:+L7zGX9p0.net
>>94
めっちゃ説明してんじゃん
103:名無しさん:2019/06/30(日) 08:18:38.27 ID:F4gzKFE50.net
ジョジョも後のシリーズなるほどドンドン複雑になってるな?
118:名無しさん:2019/06/30(日) 08:20:23.40 ID:VanZkFwHa.net
>>103
昔は編集者の意見やアイデア入ってたみたいやが最近どうなんやろね
復活したキン肉マンは有能な編集ついてるって聞いた
130:名無しさん:2019/06/30(日) 08:21:43.89 ID:mJfrby6zp.net
>>118
キン肉マンの編集は正に編集者や
設定やアイデアの口添えはするけどストーリーは基本2人の相談で書いてる
104:名無しさん:2019/06/30(日) 08:18:58.84 ID:48b5xyd40.net
なんでいつももののけは許されてるんや?
あれも途中で話変わってるやん
116:名無しさん:2019/06/30(日) 08:20:09.33 ID:oIi6WUpx0.net
>>104
ワイももののけからやと思うわ
172:名無しさん:2019/06/30(日) 08:29:26.04 ID:KEApU7t70.net
>>104
もののけ姫はかなり危ない線でぎりぎり踏みとどまってる感じ

そもそも題名を「アシタカせっ記」としてた駿に内緒で鈴木が「もののけ姫」に変えて発表してる時点で矛盾が生じてる

アシタカの物語なのにサンを主人公のように印象づけてるから
アシタカの行動のいくつかに違和感でまくり
125:名無しさん:2019/06/30(日) 08:21:03.97 ID:cWFXHUZp0.net
でも辻褄合わせして糞化する漫画多いからな
謎なままでいい部分もある
127:名無しさん:2019/06/30(日) 08:21:30.08 ID:+QnTCfk6H.net
すげえしっくりくる意見やわ
137:名無しさん:2019/06/30(日) 08:22:44.04 ID:KEApU7t70.net
ストーリー性って意味ではカリオストロとラピュタと映画版ナウシカで完成されちゃってるもんな

映画としてもこの3つが1番面白いし再放送しても視聴率維持できるのもこれが理由なんだろう
138:名無しさん:2019/06/30(日) 08:22:49.58 ID:1atpsf5ra.net
藤田和日郎メソッドやろ
盛り上がりを優先して結末は後から考える
藤田がすごいのは後付けなのに伏線回収したかのようなキレイな畳み方できること
それができないのが浦沢直樹
157:名無しさん:2019/06/30(日) 08:26:17.93 ID:R5WPrpfc0.net
>>138
浦沢直樹のマンガって確かに中盤までええのに終わり方はあまりパッとせんな
171:名無しさん:2019/06/30(日) 08:29:11.84 ID:+QnTCfk6H.net
>>157

154:名無しさん:2019/06/30(日) 08:25:50.50 ID:Ex4RBM2nx.net
パヤオ作品どれもピンとこなかったのはそういうことか
辻褄合わせというか話キッチリ纏めてほしい派だから合わないわけだ
162:名無しさん:2019/06/30(日) 08:27:11.24 ID:xR8WlknNd.net
>>154
どれもって言うのはおかしいやろ
初期のはちゃんと纏めてるやん
148:名無しさん:2019/06/30(日) 08:24:56.12 ID:48b5xyd40.net
だから視聴率取る部分もあると思うんだよな
場面毎のパワーは凄いから、途中から見てもある程度面白いし
良くできたストーリーよりアニメーションとしての面白さが駿の才能だと思う
180:名無しさん:2019/06/30(日) 08:31:56.41 ID:GmuhH89d0.net
パヤオのは雰囲気楽しむためのものやろ
全部雰囲気
179:名無しさん:2019/06/30(日) 08:31:22.72 ID:dZJxSojy0.net
自分が描きたい頭の中の映像を描いてヒットするんだからすごいねぇ

尾田栄一郎「千と千尋以降、宮崎駿の描くストーリーは全然意味が分からない」
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1561849457
関連記事

おすすめ記事

コメント

15862

みんな分かってる。ナウシカとラピュタが最高でそれ以降はエンタメとしては下ってると
この2つにはロマンや冒険感があって最後にテーマが伝わる作りだったけど、これ以降はテーマの押しつけになってるからな
年を取るごとに若者や世間に伝えたい事があらわになり過ぎてる感がするね

2019/07/01 (Mon) 23:41 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する