HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



みんなのトラウマ、ホラー漫画家・日野日出志さん(73)が絵本作家デビュー!



1:名無しさん:2019/06/16(日) 20:43:06.50 ID:CpNH7YXd9.net
73歳にして絵本作家デビュー!その正体は伝説的怪奇漫画家・日野日出志だった

可愛らしくも怪奇なタッチで描かれた妖怪たちが登場する絵本『ようかい でるでるばあ!!』(彩図社)が6月27日に発売される。

イラストを担当したのは、これが絵本デビュー作となる73歳の“大型新人”、その名も日野日出志。

『蔵六の奇病』(1970)、『地獄変』(1982)、『赤い蛇』(1983)などで昭和世代の子供たちを心底震え上がらせた怪奇漫画界の巨匠だ。しかもこの絵本が約15年ぶりの新作となる。

日本のみならず、海外にも熱狂的ファンを持ち、監督としてもカルトホラー『ギニーピッグ2 血肉の華』(1985)、『マンホールの中の人魚』(1988)を世に放った人物が、今なぜ幼児向け絵本なのか?話を聞いた。



手書きフォントのタイトル、カラフルな色使い、丸みをおびた描線。和の温もりを感じさせる木箱から飛び出す、ちょっぴり怖くでも可愛くデフォルメされた妖怪たち。怪奇漫画家・日野日出志のテイストを残しつつも、愛らしさが全体を包む。

漫画家生活52年目の新境地かと思いきや「昔から民話や童話が大好きで、絵本を描きたいという願望はずっとあった。俺が一番やりたかったことはこれなんだっ!と、本来の自分のタッチを出すことができた」と原点回帰を強調。

過去に描いた可愛らしいイラストポスターを仕事机に飾っているところからも、その優しい人柄が伝わってくる。怪奇漫画家としての活動をスタートさせたのは、少年漫画雑誌・少年画報に1970年に掲載された『蔵六の奇病』から。

体を蝕む七色の奇病に侵された蔵六の悲しくも美しい運命を民話風に描いた内容で、漫画家としてのスタイルに悩んでいた当時23歳の日野は、絵を描くことだけが好きな孤独な男・蔵六に自らの姿を重ね合わせていた。

「奇病に侵され、村人たちに迫害されても絵を描こうとする蔵六の姿は創作する人間の究極の姿。ビジュアルをグロテスクにしたのも、蔵六のピュアな魂が際立つという狙いがあったから。怪奇以上に作品の根底に流れる抒情性が評価されると思った」。

着色も行い、制作に1年をかけた力作。しかし雑誌に掲載された際に付けられたサブタイトルは“日野日出志ショッキングワールド”だった。

これに一番驚いたのは日野自身で「ショッキングなものを描こうとは思っていなかったので、まさにショックです。抒情ではなく怪奇にスポットが当たってしまい、以降私が描くものに対して読者はショッキングさを期待する。そこからズルズルと怪奇の世界に引きずり込まれてしまったわけです」。

偶然か必然か、漫画家としてのスタイルは定まった。


※続きは下記のソースでご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000123-dal-ent


2:名無しさん:2019/06/16(日) 20:43:37.29 ID:gs4+06/d0.net
死んだのかと思った
43:名無しさん:2019/06/16(日) 21:14:41.67 ID:K23jM+qx0.net
訃報じゃなくてよかった
でも古い作品は餓鬼時分にトラウマになりかけたから、今でも読むのは躊躇する
まぁなかなか微妙な画風の絵本だけど上手く行くといいですね
8:名無しさん:2019/06/16(日) 20:47:42.84 ID:xs8TrUnN0.net
御本人はダンディーな感じのおじいさんなんだな
もっと気色悪い人かと想像してたわ
9:名無しさん:2019/06/16(日) 20:49:27.69 ID:cYKodCJ20.net
>>8
漫画の中に出てくる本人はキモイ感じなんだけど実際はちょいワルなじーさんなんだよね
11:名無しさん:2019/06/16(日) 20:52:23.54 ID:gs4+06/d0.net
>>8
松本零士の廉価版みたい
13:名無しさん:2019/06/16(日) 20:53:15.46 ID:yss5FSb50.net
>>8
漫画家として全盛期の頃はスポーツ好きで快活な好青年だったらしい
ちょっと残念な気もするがw
65:名無しさん:2019/06/16(日) 21:39:02.67 ID:wtqqR2YU0.net
>>8
ホラー漫画家では若い頃の犬木加奈子がかなりの美女
210:名無しさん:2019/06/17(月) 00:45:01.00 ID:uH7RPDex0.net
>>8
ホラー漫画家は意外に陽気な人が多かったりする
一方ギャグ漫画家は病んでる人が多い
234:名無しさん:2019/06/17(月) 12:27:45.13 ID:qEnWc42X0.net
>>210
ホラーは定番のパターンがあってそれをやりくりしてれば何とか出来るけど
ギャグは常にパターンを破っていかないとダメだからなあ
100:名無しさん:2019/06/16(日) 22:04:16.17 ID:itomsJTAO.net
>>8
御本人は怖い物が大嫌いと公言してるんだぜw
12:名無しさん:2019/06/16(日) 20:52:32.24 ID:sqrXVqgU0.net
小さい頃こいつの漫画見てトラウマになってる。
昔の絵は怖くて見れない。
101:名無しさん:2019/06/16(日) 22:04:43.18 ID:+dM/uYqF0.net
>>12
小学生の頃名前忘れたけど、「君の元に○○○(期間忘れた)現れてぶっ殺す」みたいな漫画読んでしばらく布団の中で怯えてたわ
今考えるとピュアだったなぁw
15:名無しさん:2019/06/16(日) 20:53:28.78 ID:FXs7VeEf0.net
ギニーピックと人魚ってこの人だったのか
レンタルビデオ屋でパッケージ見ただけで気持ち悪くなったわ
16:名無しさん:2019/06/16(日) 20:54:00.55 ID:G7ACZN420.net
オロロンオロロンオロロンロン
195:名無しさん:2019/06/17(月) 00:14:05.38 ID:vl9ww6TK0.net
>>16
青い海見る目が欲しい
18:名無しさん:2019/06/16(日) 20:54:51.80 ID:2eV1vluY0.net
きみはこのまんがを読んだ三日後にかならず死ぬ…
20:名無しさん:2019/06/16(日) 20:56:08.84 ID:yss5FSb50.net
元々短編では民話的な話も書いてたよね
「山鬼ごんごろ」とか「百貫目」とか好きだなあ
25:名無しさん:2019/06/16(日) 21:00:43.11 ID:nhFAdymsO.net
銅羅衛門は復刊できないのか

26:名無しさん:2019/06/16(日) 21:02:28.19 ID:JnYs8pmC0.net
毒虫小僧はしばらくトラウマだった
27:名無しさん:2019/06/16(日) 21:03:30.83 ID:lenTRu7H0.net
やっぱり怖い泣
買いたいけど買えない
28:名無しさん:2019/06/16(日) 21:04:02.86 ID:htUk3oSZ0.net
絵を見りゃ一発でわかるし散々色んなの読んでるはずなのに代表作が全くわからんw
34:名無しさん:2019/06/16(日) 21:08:22.09 ID:M5ZC5jAb0.net
37:名無しさん:2019/06/16(日) 21:09:42.23 ID:gs4+06/d0.net
>>34
あたまおかしいww
63:名無しさん:2019/06/16(日) 21:38:41.28 ID:WtUGdzK00.net
>>37
大したことない
地獄の子守唄のラストよりマシ
ガキだったが3日間うなされたわ
犯罪に近い

69:名無しさん:2019/06/16(日) 21:42:09.03 ID:gs4+06/d0.net
>>63
たぶん同時代
いま見てもあたまおかしいと思ったの
39:名無しさん:2019/06/16(日) 21:11:19.85 ID:eUnUuU5f0.net
絵本でもやっぱり絵柄がキモいな。
誰が買うのかなぁ?
33:名無しさん:2019/06/16(日) 21:07:49.03 ID:f/I9Cmec0.net
子供にトラウマ植え付けようってか?
41:名無しさん:2019/06/16(日) 21:13:05.80 ID:lJhPffv10.net
規制でホラー雑誌が廃刊になって行き場をなくした人だなぁ
47:名無しさん:2019/06/16(日) 21:22:25.34 ID:3KuzeXK50.net
>>41
少女フレンドの増刊の分厚いホラー漫画特集は昭和から平成に変わる頃なので関係なかったりする
ギニーピッグ関連で出版社が使うのをためらった感じ
42:名無しさん:2019/06/16(日) 21:13:38.82 ID:ePv1j0J30.net
豚の漫画が怖かった記憶
117:名無しさん:2019/06/16(日) 22:11:25.75 ID:IHDGdog30.net
>>42
「怪奇!豚の町」だね
グロいシーンが多かった

45:名無しさん:2019/06/16(日) 21:15:29.32 ID:txCKFW+P0.net
他の作家目当てでホラー雑誌見ることもあったけど、この人の作品だけは絶対見ないようにしてたわ
44:名無しさん:2019/06/16(日) 21:15:03.88 ID:FXs7VeEf0.net
怖いってか気持ち悪いんだよ
46:名無しさん:2019/06/16(日) 21:19:59.42 ID:B2BR1Eqz0.net
何かのアンソロジーに入ってた、夏の暑さで気が狂い床屋の店主が客に剃刀を当てて…みたいな漫画は覚えている
今でもうだるように暑い日に思い出す
48:名無しさん:2019/06/16(日) 21:22:32.49 ID:yss5FSb50.net
>>46
「冷たい汗」かな
初期短編に傑作が多い印象が強い
「水の中」とか特に良いと思う
212:名無しさん:2019/06/17(月) 01:59:02.33 ID:UE+8XstD0.net
>>46
あれは怖かった
最後主人公の男の子が…のシーンは描かれず周囲の悲鳴とかセリフのみだったけど怖すぎて忘れられない
49:名無しさん:2019/06/16(日) 21:22:38.10 ID:lqZeK+wS0.net
ブラックジャックでバセドー病の患者の事をこの人の漫画そっくりとか言ってたな。
109:名無しさん:2019/06/16(日) 22:07:30.63 ID:cieh3R/r0.net
>>49
むしろそれで名前覚えた
キャラは確かに寄せてた
51:名無しさん:2019/06/16(日) 21:28:28.23 ID:5O/t7JrV0.net
小学校の給食時に担任だけ教壇に衝立てしながら弁当ムシャムシャ
なに食ってんだろうと覗いたら鳥やネズミそのまま生で食ってた
本当にむちゃくちゃ恐かった
142:名無しさん:2019/06/16(日) 22:25:14.60 ID:GiHDaNB2O.net
>>51
ぼくらの先生だね
53:名無しさん:2019/06/16(日) 21:30:15.80 ID:WgxJxuBc0.net
そういや昔お茶漬け乗りとかの怪奇漫画にハマったな…
あの頃なにがあったんだろ(´・ω・`)

218:名無しさん:2019/06/17(月) 04:36:12.09 ID:UNFUU8rr0.net
>>53
同じだw
30過ぎてから昔読んだいろんなホラー本集めたりしたけど御茶漬海苔はマジで異質だね
線すら真っ直ぐでないw
犬木加奈子の怪奇診察室は大人になっても面白かったよ話が深い
55:名無しさん:2019/06/16(日) 21:31:03.31 ID:mwfsON490.net
画を見れば誰もがなんとなく見たことあるけど読んだことある人は少ない漫画家
68:名無しさん:2019/06/16(日) 21:40:49.33 ID:CHBEArEk0.net
かわいい絵柄で油断させて、最後のページでいつもの絵柄に戻して子供たちをギャン泣きさせて欲しいわw

みんなのトラウマ、ホラー漫画家・日野日出志さん(73)が絵本作家デビュー!
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560685386
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する