HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



堀江美都子さん、デビュー50周年!平成の30年間で感じてきたアニソンの変化とは?



1:名無しさん:2019/06/06(木) 00:05:33.52 ID:N70qtiL49.net
歌手デビュー50周年を迎える堀江美都子が平成の約30年間で感じてきたアニメ主題歌の変化とは【インタビュー後編】

アニメーション作品の主題歌を数多く担当し、アニソンシンガーの第一人者である堀江美都子が、平成時代に歌った楽曲を集めたベストアルバム『平成の堀江美都子』をリリース。

平成時代に、堀江は音楽や技術の変化をどう考え、どう捉えて歌ってきたのか。その思いについて語ってもらった。今回はインタビューの後編をお届けする。




――アニメ作品の主題歌の流れも変わってきていると感じますか?

アニメの主題歌に限らず、音楽にしても歌にしても、昔と今とでは違うと思います。録音のスタイルもそうですが、やはり時代の流れは大きいのかな。昭和の時代は、時間がゆっくり流れていたような気がするんですね。

音楽も、譜面のなかに隙間がたくさんあったので、当時は「隙間を歌え」とよく言われていたんです。隙間に感情をのせて、それが人に伝わらなければ、いい歌とは言えないと。でも、今は機械で音をたくさん足せるようになり、メロディーの隙間がだいぶなくなっているなという印象です。

音符のひとつひとつに言葉が乗っていて、息継ぎをする隙間もないなと。この時点で、歌の良さというのが変質しているんですよね。思いを込めて歌う隙間がないから、正確に歌うことが今の良さになっている。

昔は、多少音程が狂っていても歌手の表現として認められていたんですが、今は正確に歌われる歌がいい歌だと思われるようになっていて。ただ、私はそれでも時間をかけて自分のなかに落とし込んでいけば、必ず隙間は見つかると思っています。

以前のように、譜面のすべてに思いを込めることはできないけれど、どこかに自分の存在を置ける、それが今の音楽なのかな。

――変化をしてきていても、ずっと歌い続けている堀江さんから見て、アニメソングの魅力はどんなところにあると思いますか?

私は、子どもの頃あまり子どもらしい明るさを持った子ではなかったんですね(笑)。でも、歌を歌うとみんなが褒めて、喜んでくれて。だから歌ってきたんですが、アニメソングにはシンプルだけど永遠になくならないようなワードがたくさん入っているなと感じていますし、それが魅力なのかなと思っています。

私自身、活動のなかで自分のオリジナルソングを歌いたいと思ったこともあります。だけど、自分がどんな歌を歌いたいのかというところに立ち返ると、やっぱりアニメソングが一番合っているなと。

アニメソングは、愛、平和、勇気、希望といったシンプルな言葉をまっすぐに歌える歌なんです。しかも、歌謡曲のようにその時代の流行を取り入れるわけではないから、とても普遍的。何十年経っても懐メロ感がないところが、本当に素晴らしいと思っています。

――堀江さんが担当される曲は、いつ聴いてもまっすぐで元気をもらえる気がします。だからこそ、若い方にも聴いてもらいたいなと。

古い感じはしないので、きっと新鮮に聴いてもらえるかなと思います。ただ、お母さんより年上のシンガーの曲を聴いているっていうことは、大っぴらにしにくいかもしれないですね(笑)。

でも、音楽って自由だから、自分が聴いていいなと思ったり琴線に触れたりした曲を、素直に「いい」とか「好き」という勇気があれば、普遍的に聴けるものだと思います。

――近年はデジタル配信で音楽を聴かれる方も増えていますが、歌う側としてはどう感じていますか?

とても便利だなと(笑)。ほしい曲が1曲から買えるのがいいですよね。お仕事などで資料として音源が必要になったときにとても助かっています。ただ、私はほとんどイヤホンで聴くことはしていません。

――それはなぜですか?

音は体全部で受け止めたいからですね。ですから、感動したいなと思ったときには、コンサートに行くようにしているんです。なかなか生で音楽を聴くというのも大変なことですが、できるだけそうしたいし、若い方にもできればそういうチャンスがあればいいなと思っていて。

先日も若い方が私の歌を聴いて「喉からCD音源」と言っていたんですね。それは、CDと同じように歌えるからうまい、という褒め言葉だそうなのですが、私からすると「コンサートはCDよりうまいよ!」って言いたくて(笑)。

完璧に歌えることがうまいという視点なんだと思うのですが、一発勝負のコンサートは特別なものがありますから、ぜひ足を運んでもらえたらなと思います。

(続きはソースで)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010006-choani-musi


5:名無しさん:2019/06/06(木) 00:12:00.43 ID:Dh/Cz2680.net
俺は大杉久美子派
7:名無しさん:2019/06/06(木) 00:13:21.52 ID:2ci4+a3T0.net
おれも大杉久美子派
18:名無しさん:2019/06/06(木) 00:36:52.05 ID:z06XWREQ0.net
>>7
俺も久美子派
ペリーヌのOP最高だし
6:名無しさん:2019/06/06(木) 00:13:15.97 ID:25v8vh/K0.net
ロリ熟女
8:名無しさん:2019/06/06(木) 00:14:06.20 ID:mvVLGFts0.net
余裕でやれる
13:名無しさん:2019/06/06(木) 00:27:37.20 ID:bZHExjgs0.net
わかっ
ピンポンパンのおねーさんと双璧
11:名無しさん:2019/06/06(木) 00:22:08.81 ID:sBuouNKH0.net
野球狂の詩のエンディングは秀逸
12:名無しさん:2019/06/06(木) 00:27:29.65 ID:VlNX7/0Z0.net
好き好き魔女先生1択
14:名無しさん:2019/06/06(木) 00:28:38.90 ID:Wzno7q7L0.net
昔スケベなロリエロ写真集とのコラボ曲を歌ってたというのはマジなんだろうか
39:名無しさん:2019/06/06(木) 01:36:21.50 ID:VlNX7/0Z0.net
>>14
マジだよ
47:名無しさん:2019/06/06(木) 05:09:36.19 ID:cuZJFZvV0.net
>>14
12歳の神話のことですね。
15:名無しさん:2019/06/06(木) 00:28:59.10 ID:V4R3NRcf0.net
一時期CD買って聴きまくったな。この人の声には魅力以上に魔力がある!
17:名無しさん:2019/06/06(木) 00:31:49.40 ID:FnNG7mFc0.net
アニソン歌手だけでなく、声優としてもいくつかの主演作を持ち
あまつさえ特撮ヒロインの経験もあるというすごいお方
19:名無しさん:2019/06/06(木) 00:37:13.14 ID:o1JqeZEp0.net
たまに茅ヶ崎メモリーが無性に聴きたくなる
20:名無しさん:2019/06/06(木) 00:47:42.43 ID:UUG1R2dL0.net
今は機械で音をたくさん足せるようになり、メロディーの隙間がだいぶなくなっているなという印象です

これはわかる
音をたすアレンジって簡単だからな
32:名無しさん:2019/06/06(木) 01:15:55.65 ID:mzYrvO300.net
>>20
DTMの弊害だな
始まってから終わるまでのべつ幕なしチャカチャカ音が入っていれば
曲の途中で音が途切れて寒くなる恐怖は味合わなくてすむから

メリハリの「メリ」が寒く感じる原因はコンピュータで作った演奏が
センスのない出来損ないのだからなのと,無機質に修整しすぎた歌声が
面白くもなんともないからなんだけど・・・まぁいまさらいい演奏できるように
楽器練習したり,まともな歌が歌えるようにレッスンなんてしないんだろうなぁ
23:名無しさん:2019/06/06(木) 00:59:48.40 ID:hXZjXyE40.net
アニメ主題歌っていうか、アニメ業界が確実に深夜アニメ傾向になっている
大きい大人、オタク相手の商業アニメが目立つ、タレントヅラした声優を前面に出したゴリ押しも目立つ
明らかに新規の子供向けアニメの製作は減ってる
遊戯王とかポケモンとかプリキュアとか、シリーズ物だけだ(それも大きいお友達ばかり)
25:名無しさん:2019/06/06(木) 01:04:13.11 ID:DmXYykeR0.net


クロスッ ファイト!
26:名無しさん:2019/06/06(木) 01:06:26.33 ID:zjdTW7Q30.net
昔のアニソンはタイトルとか主人公の技とか普通に入ってたからねえ。
今は普通のアーティストが普通に歌った歌がたまたまアニメに採用されてるだけ
だから、はっきり言って何も関係ないよね。
これは90年代からもうずっとそうだけど。
34:名無しさん:2019/06/06(木) 01:21:37.77 ID:yKV+HW1Y0.net
>>26
昭和のアニソンとは違うけど
今だと進撃の巨人を担当しているリンホラが
歌詞に主人公の名前を入れたりしている
最初はダサいと言われていたが今ではアニソンらしい名曲だ

他のアニメもどんどんそうすればいい
アニメ内容と無関係の歌とのタイアップはもうアホらしい
44:名無しさん:2019/06/06(木) 02:28:35.84 ID:4FlGz5640.net
>>34
タイムボカンシリーズの大御所、山本正之が前にぼやいてたけど、大抵のアニメのOP/EDも
オークション制で落札した大手プロダクションが自分とこのミュージシャンの曲使うんだとさ

制作のお金集めって事情がある以上、ある意味仕方ないとはいえ、まったくアニメに合わない曲とか
アホなの多いと萎えるよな コナンとかコナンとかコナンとか
29:名無しさん:2019/06/06(木) 01:10:24.98 ID:OPhAZYh4O.net
>歌謡曲のようにその時代の流行を取り入れるわけではないから、とても普遍的。
>何十年経っても懐メロ感がない

確かにアニソンが世につれるようになったら音楽は完全に終了だと思う
28:名無しさん:2019/06/06(木) 01:08:10.21 ID:aEuoFAfE0.net
ボルテス好き
30:名無しさん:2019/06/06(木) 01:15:15.47 ID:z6nyo3jHO.net
アニソンの魅力は非日常性だよ
歌詞だけではなくな
33:名無しさん:2019/06/06(木) 01:16:54.99 ID:z6nyo3jHO.net
堀江さんの頃のアニソンは実は音はものすごく分厚い
35:名無しさん:2019/06/06(木) 01:23:13.47 ID:zjdTW7Q30.net
時間が短かったっていうのもあるなあ。
1番だけだと1分ちょっとで、3番までレコードにしても4分くらいでね。
短い分覚えやすい曲が多くて印象に残ったなあ。

ミッチじゃないけどデビルマンとかマジンガーZとかカッコいいね。
38:名無しさん:2019/06/06(木) 01:33:40.91 ID:mzYrvO300.net
>>35
要点が集約される・・・ってのは大切よな
最もタイアップアニソンの歌詞には要点すらないから
「覚えてもらう」部分もない有様でして・・・
36:名無しさん:2019/06/06(木) 01:27:02.32 ID:z6nyo3jHO.net
音楽的にもおもしろいものが多い
41:名無しさん:2019/06/06(木) 01:53:49.92 ID:1NvgmzLM0.net
覚悟のススメ描いてた人がファンなんだよな

52:名無しさん:2019/06/06(木) 08:06:35.54 ID:HICQT8ke0.net
>>41
堀江罪子だな
ovaで堀江美都子さんが演じてたw
42:名無しさん:2019/06/06(木) 02:16:20.55 ID:WHSRPXza0.net
>>1
今どきのものへの核心的かつ角の立ちにくい、さりげないディスり方 素晴らしい
45:名無しさん:2019/06/06(木) 02:35:56.42 ID:jEmWmhxF0.net
堀江さんも、水木と同じく
一般歌手志望だったのでは?

仕事が無いから
アニソンやってたら
有名になったのなら
皮肉なものだなあ。
49:名無しさん:2019/06/06(木) 05:15:09.17 ID:cuZJFZvV0.net
>>45
堀江さんは、最初からアニソンシンガーとして、育てられて来ましたよ。
53:名無しさん:2019/06/06(木) 08:15:59.96 ID:zjdTW7Q30.net
比較的新し・・くもないけど、セーラームーンのラスボスのギャラクシア役は
抜群に良かった。まさか最後にミッチを持ってくるとは思わなかった。

キャラソンも歌ってるけどこれもカッコいい。
まるで戦隊モノのようなベタな歌詞だけどミッチが歌うとハマるんだよなあ。

57:名無しさん:2019/06/06(木) 08:46:07.12 ID:Rga7IHuR0.net
ミッチのオリジナル曲が好きだったのになあ
レコード会社に育てられたアニソン専門からオリジナル歌手へ脱皮を目指した歳が遅すぎたのと
旦那がヒモ化したから
食うためにアニソン歌手に戻っていった

つくづく残念
59:名無しさん:2019/06/06(木) 09:27:15.74 ID:nPoCew9l0.net
>>57
暗い夕陽だっけ?
カラオケにならないかな~あれ
61:名無しさん:2019/06/06(木) 10:32:07.61 ID:z6nyo3jHO.net
普通のポップス歌手に移行しなくて良かったと思う
アニソンはJPOPでは扱わない宇宙、怪物、SF、魔法使い、動物世界
を扱う それは歌詞だけではなくメロディ、サウンドまで JPOPでは出来ない
音楽的拡張ができる
62:名無しさん:2019/06/06(木) 10:33:29.49 ID:z6nyo3jHO.net
これを書いてわかったがピンクレディーってのはアニソンみたいな
もんだったんだなということ 宇宙、怪物、・・・
21:名無しさん:2019/06/06(木) 00:49:51.36 ID:H5NPr/+Q0.net
くそ可愛くて歌は神レベルばばあ最強

堀江美都子さん、デビュー50周年!平成の30年間で感じてきたアニソンの変化とは?
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559747133
関連記事

おすすめ記事

コメント

15548

喉からCD音源などと発言する若い人って、ほぼしょこたんだろうね。

2019/06/07 (Fri) 00:46 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する