HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



最も鳥に似た羽ばたきする新種恐竜、ドイツで化石発見!



1:名無しさん:2019/05/18(土) 17:59:33.95 ID:zbLQanif9.net
「最も鳥に似た」羽ばたきする新種恐竜、ドイツで化石発見

カラスのように羽ばたきをしていた新種飛行恐竜化石がドイツで見つかった。研究論文がこのほど発表された。

この新種恐竜は、現代の鳥類が爬虫(はちゅう)類の祖先からどのように進化したかに関する極めて重要な手掛かりを握っている可能性があるという。

1861年に発見されて以降、始祖鳥(Archaeopteryx)は最古の飛行する鳥だと広く考えられてきた。この羽毛を持つ小型恐竜は、約1億5000万年前のジュラ紀の湿地帯に生息していた。

ドイツ・ミュンヘン大学(LMU)とスイス・フリブール大学(University of Fribourg)の古生物学者チームは、ドイツ・バイエルン(Bavaria)地方にある岩層を調査した。現在知られている始祖鳥の化石標本のほぼすべてが、この地で発掘されている。

研究チームはこの調査で、化石化した翼を発見した。

チームは当初、同じ始祖鳥の類いのものだと考えたが、すぐにいくつかの相違点があることに気が付いた。論文の筆頭執筆者で、LMU地球環境科学部のオリバー・ラウハット(Oliver Rauhut)氏は「類似している点はいくつかあるが、始祖鳥や他の、地質学的により後期の鳥類との詳細な比較を行った結果、われわれがいま扱っているのは、それらよりやや進化が進んだ鳥であることを、その化石は示唆していた」と話す。


ドイツ・バイエルン地方で見つかった新種の恐竜「アルクモナビス・ポッシェリ」の翼の化石(2017年撮影)

研究チームは、この鳥に似た新種恐竜を「アルクモナビス・ポッシェリ(Alcmonavis poeschli)」と命名した。近くを流れる川を指す古ケルト語と、化石を発見した科学者で、発掘調査を率いたローランド・ポッシェル(Roland Poeschl)氏にちなんだ名前だ。

科学誌「eLife」に掲載された論文によると、アルクモナビス・ポッシェリは「ジュラ紀のものとして発見された中で、最も鳥らしい鳥」だという。

アルクモナビスは始祖鳥に比べてかなり大きい上、翼の骨に見られる特徴は、より活発に羽ばたきすることが可能だったと考えられることを示していた。重要なのは、アルクモナビスにみられるこの「羽ばたき」の特性が、より最近の鳥類にはあるが始祖鳥にはない点だ。「これは、ジュラ紀後期の鳥の多様性が、これまで考えられていたよりも大きかったことを示唆している」と、ラウハット氏は指摘する。

鳥と恐竜は、滑空をする初期の種を起点として、その羽ばたきをする能力を発達させたのだろうか。今回の発見は、この点について専門家らの議論を過熱させるかもしれない。

論文の共同執筆者で、フリブール大のクリスチャン・フォス(Christian Foth)氏は「アルクモナビスの適応は、飛行の進化が比較的速やかに進行したことを強く示唆するものだ」との見方を示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000028-jij_afp-sctch


4:名無しさん:2019/05/18(土) 18:01:35.34 ID:vAI1Dmfm0.net
結局こういうのがいろいろどっさりいるんだろうな
恐竜は手がかりが少なすぎる
35:名無しさん:2019/05/18(土) 20:37:48.77 ID:4UY6FWEX0.net
>>4
そらあ化石ってのは、できるのが奇跡なんだからな。
大概は腐って土に変えるだけなんよ。
5:名無しさん:2019/05/18(土) 18:02:29.35 ID:RKoxMUW20.net


爪みたいなのはわかる
18:名無しさん:2019/05/18(土) 18:24:50.87 ID:uS4j/0e90.net
>>5
爪しかわからん(´・ω・`)
6:名無しさん:2019/05/18(土) 18:04:27.53 ID:a1ZRM8NX0.net
>「アルクモナビスの適応は、飛行の進化が比較的速やかに進行したことを強く示唆するものだ」

クロウしてないのかよ
3:名無しさん:2019/05/18(土) 18:00:59.13 ID:PBOyUn1/0.net
何故飛びたがったのか
7:名無しさん:2019/05/18(土) 18:04:43.47 ID:v/eqZEo00.net
恐竜って本当に爬虫類だったんかねえ?
恐竜の子孫である鳥類見ても爬虫類とは一線を画してるよなあ
22:名無しさん:2019/05/18(土) 18:35:40.67 ID:xOJk/Ix/0.net
>>7
爬虫類ちゃうよ
恐竜って種類
まんま鳥みたいな足の骨格したのが恐竜(二足歩行、四足歩行関係なく)で
空と海には恐竜はいない
空と海にいるのは翼や鰭のある爬虫類
39:名無しさん:2019/05/18(土) 20:40:42.95 ID:/24GNV0t0.net
>>22
分岐学的に恐竜は「現生鳥類とトリケラトプスを含むグループの最も近い共通祖先より分岐したすべての子孫」となる。
8:名無しさん:2019/05/18(土) 18:05:23.75 ID:xtNhYjqw0.net
チョコボは実在した。

27:名無しさん:2019/05/18(土) 19:22:34.88 ID:8Dqy2oLG0.net
>>8
囲まれたらポケットの小銭を差し出しちゃうね
29:名無しさん:2019/05/18(土) 19:54:31.47 ID:+wnpDb5O0.net
>>8
2~6は見つかったら殺されるんだろうな
勝てる気がしない
息の根を止めてから食べるタイプにも見えないから惨い殺され方をしそうだ
つつかれて手足をもがれてから腹を食われるんだろうな
44:名無しさん:2019/05/18(土) 21:06:49.38 ID:fVqks41l0.net
>>8
ディアトリマはヤバい
71:名無しさん:2019/05/19(日) 01:57:41.08 ID:wU9ajRzC0.net
>>8
どれも人間のエサだろ
5はヤバそうだが…
31:名無しさん:2019/05/18(土) 20:00:39.18 ID:Do8QV42q0.net
>>8
モアより大きいの居たんだな
大昔、人間を食べる大きな鳥が居た伝説とか、本当なんじゃないかな
51:名無しさん:2019/05/18(土) 21:25:21.53 ID:Tci3r9pE0.net
>>31
モアを捕食してたクソデカい鷲が実際にいた
14:名無しさん:2019/05/18(土) 18:17:43.38 ID:yKTa8vTs0.net
古生物学は半分はイマジネーションで出来てるからね
常に眉に唾つけて話を聞かないとw
15:名無しさん:2019/05/18(土) 18:19:59.68 ID:cZAj5GNO0.net
恐竜が鳥類に進化したとすると、人間は恐竜の末裔を毎日肉や卵の形で食べてるのか
23:名無しさん:2019/05/18(土) 18:36:18.49 ID:msywEpgB0.net
>>15
KFC「ヒャッハー♪今日も恐竜狩や!」
17:名無しさん:2019/05/18(土) 18:22:27.73 ID:M2X5cptQ0.net
恐竜は鳥になった
つまり、鳥のDNAをうまく操作すれば恐竜復活

ジュラシックパークジャパン!
19:名無しさん:2019/05/18(土) 18:25:06.20 ID:M2X5cptQ0.net
なぜオウムやインコが人と同じ発声、つまり言葉を覚えられるかを考えると
高度な恐竜文明の末裔だからと考えれば辻褄も合う
21:名無しさん:2019/05/18(土) 18:29:19.25 ID:5o1/R8yi0.net
>>19
九官鳥は(´・ω・`)
61:名無しさん:2019/05/19(日) 00:14:05.40 ID:XKfuW3RK0.net
>>21
発声はできないがカラスも入れたほうがいあんじゃないか。
20:名無しさん:2019/05/18(土) 18:28:36.60 ID:9yUBv61c0.net
動物で計算できるのが猿とヨウムだけらしい
ヨウムは5歳児程度の知能がある
32:名無しさん:2019/05/18(土) 20:20:14.90 ID:EJUUfur50.net
前までは恐竜はトカゲの一種だと思われたりしてて
鳥が恐竜の末裔だってはっきりしたのは90年代後半とほんの最近なんだよな
37:名無しさん:2019/05/18(土) 20:38:07.79 ID:a7raFwgv0.net
>>32
鳥類が恐竜の子孫である事は30年前までの研究でほぼ確定している。
40:名無しさん:2019/05/18(土) 20:42:58.36 ID:EJUUfur50.net
>>37
恐竜についての古生物学はジュラシックパーク1がでた頃が一番技術的に発展したらしいね
ゴジラの頃はTRexはまだ直立のきおつけの姿勢してたし
41:名無しさん:2019/05/18(土) 20:46:33.39 ID:4UY6FWEX0.net
>>40
尻尾を地面にすりすりしてたら力学的に歩けないんじゃね?
で尻尾が持ちあげる今の復元になってる。

恐竜の定義に直立歩行が含まれたので、翼竜や海生は除外されたし。
33:名無しさん:2019/05/18(土) 20:25:06.28 ID:Y9fMphT10.net
そりゃ途中過程はあるよな
最初に飛べるようになったのはどういうプロセスかは知りたいな
たまたま羽根が生えたのがパタパタしたら飛べて餌たくさんとれたとか生き延びて、又は珍しくてすごくもてたとかなのか
34:名無しさん:2019/05/18(土) 20:31:05.26 ID:EJUUfur50.net
最初は飛ぼうとは思ってなくて寒い気候の時に毛深い羽毛生やした奴らが増えてきて
そいつらがパタパタしてたら移動に便利で今度は羽がでかい奴らが増えだして
絶滅イベントの度に図体でかいのが死滅して、結局小回りの利く小型のが現代まで生き残ったとか
49:名無しさん:2019/05/18(土) 21:23:27.90 ID:Y9fMphT10.net
>>34
寒いときに毛が生えて羽ばたくのは納得
気温が下がったときか寒帯に移動した恐竜の個体か
52:名無しさん:2019/05/18(土) 21:27:35.54 ID:a1ZRM8NX0.net
>>49
羽毛が生えるのは当時ウィルスが繁殖して肌の穴から入って死にまくるんで
それを防御するために毛が生えたって一説もあるね。
55:名無しさん:2019/05/18(土) 22:01:54.48 ID:Y9fMphT10.net
>>52
おー、なかなか斬新な説だな面白い
62:名無しさん:2019/05/19(日) 00:41:22.67 ID:P6KXwwGa0.net
>>52
毛や羽毛が生えてると逆に菌や虫の温床にならないか?
取りつきやすく隠れやすく蒸れやすく日を遮り保温抜群
逆にウイルスや病原菌に対抗するために無害な菌などを常在菌を飼うことにしたので住み家を提供した?
63:名無しさん:2019/05/19(日) 01:03:38.59 ID:hPK8wJVY0.net
>>52
ウイルスなんて極小だから
毛で穴をふさごうが
その毛と肉の境目から入ってくるだろ
117:名無しさん:2019/05/19(日) 13:28:14.95 ID:SbaR4XJG0.net
>>52
鶏ほどの知能もないバカ
56:名無しさん:2019/05/18(土) 22:06:11.12 ID:7AMhX2b50.net
DNAの偶然のコピーミスと適者生存のふるい落としで、
プランクトンから始まって、
航空力学もマスターして空を飛べるようになっただと?
そんな非科学的な話はとても信じがたい。
64:名無しさん:2019/05/19(日) 01:10:31.03 ID:hPK8wJVY0.net
>>56
偶然の繰り返しだと
今の生物ができるまでは1兆年くらいは軽くかかるらしいな
偶然以上の進化メカニズムが必要らしい
別の言い方をすれば
偶然の重なりで、地球誕生から今までの数十億年で今の生物ができたのなら
そのペースでいくと毎年1種類くらいの新種の生物が生まれていないと(発見ではない)いけないが
そうではない
91:名無しさん:2019/05/19(日) 11:13:43.97 ID:rRybiFI80.net
>>64
親から子への1世代間でのDNA変異が今まで考えられていた単純なコピーミス(1個か2個程度)によるものよりもはるかに大きいことが分かってきたので劇的に期間が短縮される可能性が出てきた。
65:名無しさん:2019/05/19(日) 01:14:24.56 ID:lGNtLAb00.net
恐竜みたいなでかい生き物が地上に生息できたのが不思議だよな
72:名無しさん:2019/05/19(日) 02:01:05.23 ID:n9x1aabZ0.net
>>65
今と大気の成分も違うとか何とか
73:名無しさん:2019/05/19(日) 02:03:20.89 ID:n9x1aabZ0.net
そもそも重力がどこかのタイミングで変動してるとかそういうことはないのかな
74:名無しさん:2019/05/19(日) 02:09:56.41 ID:7kWqdLWT0.net
>>73
ジュラ紀やら白亜紀やらの重力とか大気圧とか大気の組成とかは、まぁ環境痕跡化石とかからほぼ分かってるんで・・・
少なくても重力云々で恐竜が巨大化したとかはオカルトの世界っす
白亜紀の重力が現在よか弱かったのは事実ですが、それは現在の日本の重力と赤道直下の重力差よか小さいってレベルなのですわ・・・
75:名無しさん:2019/05/19(日) 02:12:18.59 ID:haWwvc8s0.net
恐竜の子孫ってロマンあるよな鳥が翼竜の子孫でトカゲが肉食竜の子孫
77:名無しさん:2019/05/19(日) 02:25:29.35 ID:htgbvlnt0.net
>>75
翼竜は恐竜じゃないし。
トカゲは腕立てふせ状態なので、直立歩行の恐竜とは、その前に分岐してるんじゃねえか?
68:名無しさん:2019/05/19(日) 01:38:21.57 ID:XaScgm8s0.net
すっごく甘えてくる文鳥も恐竜の子孫なのか…
76:名無しさん:2019/05/19(日) 02:17:53.61 ID:Xqyjd9z00.net
まあ哺乳類が最強なんですけどね
121:名無しさん:2019/05/19(日) 20:41:23.45 ID:bM0cKi/80.net
>>76
卵で産む動物で文明を持つまで進化していれば、人間と違って産休は不要。孵卵器で温めればいいから労働効率はいい。
84:名無しさん:2019/05/19(日) 08:02:59.21 ID:FNaYNnt50.net
最近の恐竜の想像図では鳥みたいに毛を生やすのが流行ってるけど
鳥や哺乳類になる系統以外は絶対生えてなかったろ

だってそこらのワニやトカゲや蛇に生えてないやろ
むしろあんなツルツルな質感でいいんだよ

最も鳥に似た羽ばたきする新種恐竜、ドイツで化石発見!
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558169973
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する