HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



25トンの大岩は人力で運べる!研究者たちが古代建築の秘密を解明!



1:名無しさん:2019/05/07(火) 07:13:56.81 ID:CAP_USER.net
25トンの大岩は人力で運べる 研究者たちが古代建築の秘密を解明【動画】

米国マサチューセッツ工科大学の研究者らは、英国のストーンヘンジやイースター島のモアイ像など、古代の大型の建造物がの建築用の機器のない時代にどのよう作られたのかを明らかにした。

研究者らは、古代の技術者たちが釣り合いと梃を利用することで、1人の人間が数十トンの巨礫を動かすことができたという。



実験のために研究者らは、形の異なる25トンのコンクリートの塊をいくつか作り、それぞれが正確に計算された重心を持つようにした。

25トンのコンリートの塊は人間の力では持ち上げることはできないものの、重心が正確に計算されたものでは、1人でも揺する、ひっくり返す、傾ける、押すという動作を行うことができ、さらに、驚くほど楽に、かつ正確にある場所から別の場所まで転がすことができた。

この結果から研究者らは、82トンのモアイ像の古代建設者たちは、まさにこの方法によって像を島全体に渡って移動させ、彼らの最終的な場所に配置することができたという結論に達した。

この実験は、古代の建築者が高度な技術を持っていたとする仮説の立証だけでなく、トラックやクレーンを使用できない場所で大きくて丈夫な構造物を作る方法をも示している。

MIT researchers discover way to move 25 ton stones with only their hands




https://sptnkne.ws/mvxa


2:名無しさん:2019/05/07(火) 07:25:13.15 ID:r93lc9Jg.net
>>1
それを古代の人間が考えて作りあげ、
運用したって事実を証明しないと意味なくね?
19:名無しさん:2019/05/07(火) 09:05:07.34 ID:DvTdlkIL.net
>>2
証明できなくね?
乾燥してたり火山灰が降積してたりすれば、当時の道具が残ってるかもしれないけど
3:名無しさん:2019/05/07(火) 07:30:33.30 ID:1JVSYAFp.net
以前にもアイデアとしてはありましたね
エジプト、ピラミッドの石材をどう運ぶか?
石材を包む様な車輪を2つ作り嵌め転がす事ができるようにする
まあ、外輪を作り嵌める訳だ
できるのならスゲエ簡単に移動できる
6:名無しさん:2019/05/07(火) 07:33:40.40 ID:SNPrXFiq.net
>>3
スゲエ簡単に転がり落ちそう
8:名無しさん:2019/05/07(火) 07:41:57.31 ID:gUQNjF4x.net
>>6
ロープ掛けて滑車の原理で引き上げる
坂の上にさらに滑車をつけるのもよい
4:名無しさん:2019/05/07(火) 07:30:50.89 ID:vb16q6iZ.net
古代人の身体能力が現代人の100倍くらいあっただけじゃないの?
9:名無しさん:2019/05/07(火) 07:42:44.66 ID:gUQNjF4x.net
>>4
古代人のほうが現代人の100倍真剣にものを考えてたとも
7:名無しさん:2019/05/07(火) 07:40:48.52 ID:gUQNjF4x.net
うーん地面が平滑で石材並みに頑丈でないと厳しい気がする
あとこの形のまま完成形に組み込むのは下側が不安

アイデアは好き 起き上がりこぼしだな
たるやドラム缶は加工せずに職人芸で転がしたほうが効率的に優ってる模様
10:名無しさん:2019/05/07(火) 07:44:07.56 ID:xmwOT557.net
ツベの動画見たけど、次のおすすめのがすごかった。
14:名無しさん:2019/05/07(火) 08:06:43.96 ID:ceR0TpDq.net
>>10
おすすめなんか、人によって違うだろ
64:名無しさん:2019/05/07(火) 14:37:08.67 ID:un6wrkmQ.net
>>10
>>14
これだろ



AMAZING VIDEO: Man Lifts 20 Ton Block By Hand
たしかにこっちのがすごいぞ
12:名無しさん:2019/05/07(火) 07:54:53.04 ID:wG6gWOn2.net
モアイ像石場に建てたんじゃなくて?
わざわざ別の場所から持ってきたの?
モアイ像の帽子にする石は別の場所から転がしてきたみたいだけど
20:名無しさん:2019/05/07(火) 09:06:44.21 ID:jJ4KW6ks.net
>>12
石切場と建立地は離れてるし、運搬するなら軽くしてからの方がいい
加工中や運搬途中で放棄されたらしいモアイも見つかっている
13:名無しさん:2019/05/07(火) 07:58:38.36 ID:JU8W9sZl.net
なんか嘘くさいな 硬くて平らな床の上で転がっているが移動してないじゃん
18:名無しさん:2019/05/07(火) 08:56:51.92 ID:ed6E09yJ.net
先に運ぶための平らなツルツルした道をつくったのかもしれないね
わからんけどw
25:名無しさん:2019/05/07(火) 10:10:32.55 ID:19ADNcY4.net
多分昔のが文明進んでたと思うよ
26:名無しさん:2019/05/07(火) 10:30:31.43 ID:hbespsNO.net
>>25
文明が進んでたら、建造物とかもっと残ってるはずだし
流石にモアイ像とかは無いでしょ(笑)
27:名無しさん:2019/05/07(火) 10:33:38.40 ID:PqUgcYx5.net
昔、日テレの木曜スペシャルで吉村作治がやっとたがな
78年か
http://www.egyptpro.sci.waseda.ac.jp/pdf%20files/pyramid_saigen.pdf
28:名無しさん:2019/05/07(火) 10:41:07.77 ID:m0AwPb5i.net
コンクリート塊  動画のサイズだと一番大きいのでせいぜい3トンだろ。

25トンじゃなく2.5トンかな?
32:名無しさん:2019/05/07(火) 11:03:37.03 ID:ex1D+Lpq.net
>>28
https://gizmodo.com/researchers-made-25-ton-boulders-they-can-move-by-hand-1834106230
では本文の最後で修正コメント入ってる。3900ポンド=1.7トンだそうな。どう間違えたんだろう。
39:名無しさん:2019/05/07(火) 11:24:52.85 ID:pAYT01DY.net
>>32
だよな。動画のサイズで25tだと、鉄よりも重いことになる
29:名無しさん:2019/05/07(火) 10:48:52.96 ID:lMjSt+ec.net
大坂城が人力で作られたことを思えば、
ピラミッドも人力で出来たと思える UFOいらない
31:名無しさん:2019/05/07(火) 10:58:40.79 ID:3+/4JBgq.net
ダイダラボッチで全部解決する
33:名無しさん:2019/05/07(火) 11:07:01.95 ID:1rTrDCnS.net
>>1
巨大な岩石貨幣で知られる南太平洋の島
ヤップ島の住民も、昔は1t~2tのドーナツ状の
巨大岩石貨幣を隣の村までたった一人で運んでいた。
だから貨幣として流通できていたのだ。

しかし、その運送術が廃れ失われてからは
単なる祭礼用のギフト岩石となり、貨幣石は
小さくなり、また数人がかりで運ぶ労力から
流通することは無くなったと言われている。
36:名無しさん:2019/05/07(火) 11:22:26.61 ID:zZH+w7YI.net
ピラミッド作ってみてくれ
そしたら信じる
37:名無しさん:2019/05/07(火) 11:22:52.30 ID:bDfoNKkr.net
重心を思いっきり下げて接地面を丸くしただけ 要は起き上がり小法師じゃないか こんなものに感心するな
41:名無しさん:2019/05/07(火) 11:33:07.51 ID:pAYT01DY.net
>>37
そういう、古代人でも実行可能な単純な理屈でも重いものが運べる、というニュースなんでしょ
複雑精妙な「すごい方法」を出されると逆に嘘っぽいよ
40:名無しさん:2019/05/07(火) 11:25:05.87 ID:n8+SEiGN.net
モアイも「歩き」テクニックを使えば少人数で簡単に動かせるってわかってるだろ
現代でも重いもの動かすときの重要テクニックだぞ
44:名無しさん:2019/05/07(火) 11:56:37.90 ID:+s+xhRXj.net
>>1
ちょっとしたくぼみでもハマると抜け出せなさそう
当時それだけの整地技術があるなら世界制覇も夢ではなかったはず
ローマ帝国は道づくりで繁栄したとブラタモで言ってたよ
46:名無しさん:2019/05/07(火) 12:17:05.67 ID:3w6UZlZt.net
引っ張るか、転がすかのどっちかしかねーじゃん。そんなん小学生でもわかる
57:名無しさん:2019/05/07(火) 13:14:57.44 ID:CvGaoxza.net
>>46
押すのも引き摺るのもあるよ!
47:名無しさん:2019/05/07(火) 12:19:54.06 ID:4FcPhTm6.net
>>1
優秀な学生が一流の大学で学んで
一流の研究者になってそういう人材が何人も頭寄せ合って
やっと古代人の知恵に追いつくレベルなんかよ!
48:名無しさん:2019/05/07(火) 12:21:56.13 ID:gi12aC3n.net
岩のあの形状にする為の加工はどうしてるのですか?
50:名無しさん:2019/05/07(火) 12:32:22.92 ID:w7kD7BKp.net
日本のお城の石垣だって人力で同じ方法で組み立ててたんだろ
54:名無しさん:2019/05/07(火) 13:08:20.50 ID:tTa81taR.net
理屈は分かったけど、実際にモアイ像がこの模型みたいな重心を利用できるような形状をしてるの?
62:名無しさん:2019/05/07(火) 14:24:27.80 ID:XTF6DphS.net
動力を使えなかった産業革命以前には妙な技術があるんだよな
水を高台に上げるのにウオーターハンマーつかうとか
67:名無しさん:2019/05/07(火) 14:42:37.02 ID:3F1wSE0+.net
現代人は原始的な工夫を忘れちまってる
自分の身体の使い方すら真剣に考えんしな
69:名無しさん:2019/05/07(火) 14:53:03.29 ID:SazHIJq9.net
正確な重心の計算てすぐできるもんなの?
72:名無しさん:2019/05/07(火) 15:06:11.92 ID:ex1D+Lpq.net
>>69
一番手っ取り早いかどうかは知らんが、たとえば模型作って模型を糸で釣ればわかるよ。石の中に特別密度の大きい部分がなければ。
75:名無しさん:2019/05/07(火) 15:33:46.22 ID:RwPwx9j2.net
エレガントな実験考古学の研究だわ。動画みたら、アートにもなっとる
構造計算までしたら土木になる。
80:名無しさん:2019/05/07(火) 16:44:23.36 ID:t4m+mxv1.net
モアイ像をゆらして
歩かせるように動かしたなんて
そんな映像が出てたような
82:名無しさん:2019/05/07(火) 16:52:59.23 ID:aFmHMrhJ.net
>>1
人力で運べるというのは少し違う。
人の知恵で運ぶという方が正しい。
大勢集まれば運べるのも、何か道具を使って運ぶのも知恵があるからこそだから。

モアイを揺らしながら運んだなんてのは現代人が考えた方法であって
実際に像を作ってた当時にあんは危険で非効率的な運び方をしてるわけがない。
現代人には想像できない知恵や道具を持ってたんだろう。
70:名無しさん:2019/05/07(火) 14:56:50.95 ID:EFxnAMhu.net
で、モアイはどう運んだの?
83:名無しさん:2019/05/07(火) 17:04:40.60 ID:t4m+mxv1.net
木材を敷き詰めた上にのせて転がしていく
とか
滑車的な物で、移動距離を伸ばすのと引き換えに必要な力が小さくなるようにした
とか
まあいろいろな方法が考えられるのかな

25トンの大岩は人力で運べる!研究者たちが古代建築の秘密を解明!
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1557180836
関連記事

おすすめ記事

コメント

15171

もしタイムトラベルできるなら恐竜も見てみたいけど、こういう巨石文化の人の営みを見てみたいな
大昔にも人がいて働いてたと想像すると不思議な気持ちになる

2019/05/08 (Wed) 10:19 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
15175

縄文時代16トンの大石を滑らして移動させることは常識だった。証拠は1989年大阪藤井寺縄文遺跡から出土した木製で長さ9.6m幅4.6mの三角のソリ、名前をシュラと云う大木で造った二等辺三角形をしている。
舳先が丸く反っていて滑りやすくなっている。  不思議に同じころインドネシアで同じものが発見されていた。少し小型だが同じ構造だ。しかも名前はシュラワッ。おそらくこの知識を黒潮が運んで来たのだろう。黒潮はインドネシア付近の赤道で生まれ、まっすぐ日本に向かう。強力な流れは古代では横切れないほどの強さだ。この海流の強さはNHKの実験考古学で証明されている。出雲大社の構造がインドネシアの伝統家屋と似ていることも黒潮によるものだ。ともすれば大陸から日本へ文化が運ばれたと思い勝だが日本には南方文化もあることを思い出さねばならない。黒潮は南中国の文化も運んだ。いったん黒潮で漂流すれば必ず沖縄 九州 紀伊半島へ行きつく。16トンの石を運べるのなら20トンも考えられる。

2019/05/08 (Wed) 18:16 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する