HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



新種の「ヒト」の化石をフィリピンの洞窟で発見!ネイチャーで発表!



1:名無しさん:2019/04/11(木) 17:34:35.58 ID:CAP_USER.net
ヒトの新種がフィリピンの洞窟で発見される

歴史で習う「ホモ・サピエンス」「アウストラロピテクス」「北京原人」といった化石人類たちに新しく名を連ねる、ヒトの新種の化石がフィリピンの洞窟で発見されたと発表されました。

イギリスの科学誌ネイチャーに報告されたこの発見はムービーに分かりやすくまとめられており、YouTubeで視聴することができます。

A new species of Homo from the Late Pleistocene of the Philippines | Nature
https://www.nature.com/articles/s41586-019-1067-9

New human species found in the Philippines




フィリピンの洞窟で、小さい骨のかけらが発見されました。科学者たちはこれを、これまで見つかっていない人種のものだと考えたそうです。

この新しい人種は、骨の化石が発見されたフィリピンの島「ルソン島」からとって、「ホモ・ルゾネンシス」と名付けられました。

これまで、ホモ・ルゾネンシスの手がかりはあまり多くなく、手足の骨がいくつかと、大腿(だいたい)骨がひとつ、歯が7本見つかっているだけでした。それらは全て小さく、ホモ・ルゾネンシスの身長は4フィート(約121cm)ほどと想像されるそうです。



このような小型の人類は東南アジアで2種類目で、2004年には「ホビット」として知られる体と脳が小さい「ホモ・フロレシエンシス(フローレス原人)」という種が科学者により明らかにされています。


ホモ・ルゾネンシスもフローレス原人も、私たちの先祖とされるホモ・サピエンスと同時期の5万年前に活動していたと考えられ、ネアンデルタール人や謎の多い化石人類のデニソワ人と密接な関係があるとのこと。

これらの化石人類はアジアを放浪しており、異なる種族間の交配が行われたとも考えられていますが、一方でフローレス原人やホモ・ルゾネンシスは島で独立的に生息していたと想定され、それにより資源が少なかったことも体が小さいことの原因だとされています。

研究者たちは、「ホモ・ルゾネンシスはフローレス原人よりも小さく貧弱だった」と考えているそうです。またホモ・ルゾネンシスの大きな特徴が「歯」にあると見られていて、古代の歯に見られる特徴と現代の歯に見られる特徴を混合した奇妙な化石になっているとのこと。

このような特徴から、ホモ・ルゾネンシスの祖先がホモ・エレクトスである可能性が考えられています。

(続きはソースで)
https://gigazine.net/news/20190411-homo-new-species/


2:名無しさん:2019/04/11(木) 17:38:19.89 ID:iPwAhH2A.net
半島のは亜種な
4:名無しさん:2019/04/11(木) 17:40:56.99 ID:AuKKuGrk.net
なんだ化石かよ
5:名無しさん:2019/04/11(木) 17:42:35.28 ID:V1b/2eQ+.net
ニュータイプかと思ったのに……
7:名無しさん:2019/04/11(木) 17:47:43.02 ID:cZIC3AV7.net
新人類ちゃうんかよ
6:名無しさん:2019/04/11(木) 17:46:33.99 ID:Jl0d9dvh.net
フローレンス原人は現存してる可能性があるとかなんとか
9:名無しさん:2019/04/11(木) 17:50:44.25 ID:uPYXuyzN.net
なんだよ現生人族の新種ちゃうのか
10:名無しさん:2019/04/11(木) 17:52:13.47 ID:Ue2CqTtX.net
奇形とは違うのか
11:名無しさん:2019/04/11(木) 17:54:15.64 ID:9x+hDzdg.net
突然変異でアウストラロピテクスまで大隔世しただけの奇形
13:名無しさん:2019/04/11(木) 18:18:45.18 ID:VmX3ca6j.net
ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の混血が白人って説があるね
当然アジア人もなんかとの混血となる
28:名無しさん:2019/04/11(木) 20:23:47.15 ID:FJafJaNb.net
>>13
今ではDNA解析により、(仮)説というよりほぼ事実になっている

サピエンスは、ネアンとの混血により、短期に高緯度地方適用した
紫外線の弱い高緯度地方でも、不足なくビタミンD合成ができるようにメラニン色素が少なくなる
この適用未済の黒人(ネアンと非混血サピエンス)は、今でも高緯度地方に長く住むとビタミンD不足による病気に成りやすい

モンゴロイドもネアンと混血済サピエンスの末裔
72:名無しさん:2019/04/12(金) 15:35:19.12 ID:1sIcS1yI.net
>>13
デニソワ人
ネアンからの枝分かれ種
73:名無しさん:2019/04/12(金) 15:51:43.90 ID:OwdCDs5Z.net
>>72
デニソワ人はネアンデルタール人からじゃなくて、
ホモ・ハイデルベルゲンシスからネアンデルタール人、デニソワ人、ホモ・サピエンスがそれぞれ分岐したんじゃなかったっけ。
14:名無しさん:2019/04/11(木) 18:24:28.18 ID:/e6GwDRR.net
ヒトだけではないがすでに絶滅した種を「新種」と呼ぶことに違和感を持ち続けている。
無理に納得しようとすれば新発見絶滅種の頭と尻をとったと見ればよいか。やっぱり無理があるね。
16:名無しさん:2019/04/11(木) 19:00:21.72 ID:pb/Y42Yc.net
ホモエレクトスとホモフローレンシスの混血の可能性はないの?
17:名無しさん:2019/04/11(木) 19:01:40.67 ID:Pa1+I005.net
フローレス原人ともども、ホモ・エレクトゥスが恵まれない環境の島嶼でネオテニー化
したのとちゃう?
22:名無しさん:2019/04/11(木) 19:44:43.37 ID:gPQYaxJ/.net
周期的に出てくるな。アジアの謎な小人
コロボックルから、ジャワ原人と。また、人類多元発生説が盛り返すかな
23:名無しさん:2019/04/11(木) 19:51:03.97 ID:BEj622Pp.net
小ちゃなおっさんの骨ちゃうか?
31:名無しさん:2019/04/11(木) 20:40:58.92 ID:FJafJaNb.net
>>23
過去に発掘された原人、化石人を全てを詳細にDNA解析すれば、
より明確に進化系統樹が判るでしょう
下手をすると、過去の原人の差異よりも、
今の人種の差の方が大きいなんて、怖い結果がでるかもねw
25:名無しさん:2019/04/11(木) 20:06:53.31 ID:Rf9v20nW.net
人間が進化するとしたらどの器官なんだろうな
26:名無しさん:2019/04/11(木) 20:10:24.70 ID:gPQYaxJ/.net
>>25
33:名無しさん:2019/04/11(木) 20:49:24.40 ID:FJafJaNb.net
>>25
脳(頭骨)

今のサピエンスの脳は、出産時の産道の大きさ制限から
これ以上大きくなれない
今でも、出産時には頭骨変形なんてアクロバットをやってるくらい
出産が、何十世代にも渡って帝王切開なるか、
人工子宮での出産が当たり前になれば、
頭骨は産道の制限から解放されて、大きくなる可能性がある

脳が大きくなれば、それに伴い首も強化される
27:名無しさん:2019/04/11(木) 20:12:53.34 ID:hKV/Lyyw.net
やっぱりホモか
35:名無しさん:2019/04/11(木) 21:16:00.16 ID:ztXiSPUU.net
類人猿って、20以上いたんだろ?
37:名無しさん:2019/04/11(木) 22:07:00.98 ID:7EbJoIdt.net
ドワーフの原型でしょ、知ってるわ
エルフはやく見つからないかな
57:名無しさん:2019/04/12(金) 02:44:32.62 ID:iw3reP/W.net
>>37
ゴブリンは半島にいるぞ
39:名無しさん:2019/04/11(木) 22:27:11.23 ID:+q8vKu7b.net
原人てまだ猿だろ
44:名無しさん:2019/04/11(木) 23:27:25.32 ID:FtYXa8yM.net
「ヒトの新種」という表現が悪い

ヒトは広義と狭義で様々に使われる
例えば、ヒト亜科の中にヒト族とゴリラ族があり、ヒト族にはチンパンジー亜族とヒト亜族が含まれる
48:名無しさん:2019/04/12(金) 00:05:43.86 ID:UnCOtmAN.net
一般に孤立した環境に住んでいる人たちは小柄なイメージ。
52:名無しさん:2019/04/12(金) 01:00:04.91 ID:6ZT+0pj5.net
>>48
ヒトに限らず島に生息する動物って大陸に比べて小型化する傾向にあるよ
資源(栄養摂取)が限られているとか近親婚の機会が増えるとかいくつもの要因でね
60:名無しさん:2019/04/12(金) 10:23:54.79 ID:OwdCDs5Z.net
>>52
逆に、ネズミのような本来小型の動物が大型化する、という現象もある。
50:名無しさん:2019/04/12(金) 00:32:39.80 ID:UEkA1PUN.net
>>1
動物園とかから出てこないかな ヒトの新種
猿から進化したんでしょ
世界のどこかの動物園に実はいるんじゃないか?
58:名無しさん:2019/04/12(金) 03:03:47.28 ID:BKd3xUGF.net
アジア人のミッシングリンクがついに見つかったのか
66:名無しさん:2019/04/12(金) 12:23:18.60 ID:BiUu0orD.net
小さいなら成人じゃなく小学生では?
68:名無しさん:2019/04/12(金) 12:44:26.79 ID:0ZCQne15.net
現生種がホモサピエンスだろ
いかにもその祖先のように書くなよ
原人も旧人もごっちゃ混ぜだよな
で結局原人なんだろ
原人なんて今の人が見れば猿に近いだろ
71:名無しさん:2019/04/12(金) 14:18:33.70 ID:OwdCDs5Z.net
>>68
それが、現代の復元では原人段階ではずいぶん「ヒト」っぽくなってる。

顔だけチンパンジー的で完全直立歩行になっているのが猿人段階。

むかしの進化系列の模式図みたいに、だんだんかがんだ姿勢から直立が完成していくみたいなのは
今は完全に否定されている。

ただ、猿人段階では完全に直立していても「木の上で足で枝をつかんで直立歩行をする」ことが出来た
ことがわかってきていて、原人以降の直立二足歩行と微妙に違っていたという説が有力。
でも、かがんで歩いていたわけではない。
49:名無しさん:2019/04/12(金) 00:06:07.06 ID:QapVBP7B.net
濁音にせずルソネンシスじゃダメなん?

新種の「ヒト」の化石をフィリピンの洞窟で発見!ネイチャーで発表!
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1554971675
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する