HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



手塚治虫や藤子不二雄とか、昔の漫画家はなぜ大量生産できたのか?



1:名無しさん:2019/03/21(木)22:44:51 gz7
描くのが異常に早かったのか
2:名無しさん:2019/03/21(木)22:52:11 Ygv
細かく描いてなかったとか
編集がダメ出ししなかったとか
3:名無しさん:2019/03/21(木)22:53:24 HwJ
手塚の場合は早く描けるような絵で描いたから
週間や月刊合わせて8本とかアホみたいに書いてたらしいな
4:名無しさん:2019/03/21(木)22:53:30 srg
手塚や藤子不二雄の絵を見る限りでは必要最小限の書き込みに留めてる
にしても出てくるアイデアの量も尋常じゃないんだろうけど
5:名無しさん:2019/03/21(木)22:53:32 nSr
描くのが早いといえば
石森章太郎
6:名無しさん:2019/03/21(木)22:53:43 038
そうなんか?
だとしたら漫画描くのが好きでたまらんかったんやろ
今の人達は仕事みたいにしてる節がある
7:名無しさん:2019/03/21(木)22:55:26 9yY
・異常に早くて大量生産出来るから生き残れた
・書き込み量が少ない絵が主流だった
・今より原稿料が相対的に価値があり、大量のアシスタントを動員出来た
8:名無しさん:2019/03/21(木)22:56:16 nSr
手塚先生は幼少の頃に宝塚歌劇をたくさん見ていたそうなので
そういうところからお話のヒントをもってきてるのかもね

梅図先生の見せにきた持ち込みをそのまんまぱくってしまって
梅図先生が怒ってたりしたとか
9:名無しさん:2019/03/21(木)22:56:18 srg
昔の漫画は絵の上手さ云々じゃなくてとにかく話の面白さで読者を惹きつけてる印象
10:名無しさん:2019/03/21(木)22:58:17 8uF
何もなかったからパクりとかも考えなくてよかったしね
今なんてなんか被る要素あるだけですぐパクりいうやつもいて、実際にパクりもあるからややこしい
11:名無しさん:2019/03/21(木)23:28:35 JpL
まんが道を読んで漫画家を目指す人もいるのだろうか
現実を元にしたストーリーとはいっても、手塚先生に二人の藤子不二雄は物凄く描きまくってる

燃えろペンのヒーローみたいに「漫画を描き続けられるなんて天国」くらいの人物が漫画家になれる
というように見えて仕方ない
17:名無しさん:2019/03/21(木)23:35:39 N3u
>>11
そんな時代はとっくに終わってるけどな

昔よりも漫画家目指すヤツ多すぎで問われる質のレベルが昔よりもくっっっそ高い
21:名無しさん:2019/03/21(木)23:44:07 MuY
>>11
ヒーローが出てくるのは吠えペン
15:名無しさん:2019/03/21(木)23:32:51 yNQ
売れてる漫画家になると編集がわんさか来て原稿待ちしてるんだし
描き直しとかないんだろうな正直
16:名無しさん:2019/03/21(木)23:35:04 Ba6
高橋留美子だったと思うけど、コピペなかったっけ
若い頃は休みを欲しがる理由がわからなかった
歳をとって休みを欲しがる理由がわかった
みたいなヤツ
27:名無しさん:2019/03/22(金)00:57:34 yD9
>>16
仕事に漫画描いて息抜きに漫画描いて休日の趣味に漫画描くらしいで
18:名無しさん:2019/03/21(木)23:40:44 W0j
あの火の鳥の盆踊りのシーン、下書きなしでペンで1発で書き上げたらしいよ
20:名無しさん:2019/03/21(木)23:44:00 W0j
チェイサーにも載ってたけど、
そんな連載を何本も抱えながら
大阪まで医大の講義受けに行って医師免許まで
取ってるからな
しかもアニメーションまで手がけて
22:名無しさん:2019/03/22(金)00:02:49 39i
描き込みの密度、ページ数、プロダクション制

それでも大量生産してたのって
少数でしょ
23:名無しさん:2019/03/22(金)00:04:54 QJh
「ブッダ」で「うるせぇー!影なんか描くのを忘れたんだよッ!」って滅茶苦茶なメタネタかましてた時もあったし
今とはなんか考え方が違ったんだろうな
24:名無しさん:2019/03/22(金)00:07:03 liN
今の時代の漫画と比べると
明らかに線の多さとか背景の描き込みはスカスカ
最近の漫画が描き込みすぎとも言えるが
34:名無しさん:2019/03/22(金)03:42:32 byM
出版社の囲い込みもあるんと違うか
レジェンドクラスは彼方此方の会社で描いとるやん
35:名無しさん:2019/03/22(金)06:11:44 A8H
>>34
永井豪
集英社→講談社
と言うのをお忘れなく
53:名無しさん:2019/03/22(金)11:54:09 Muo
>>35
永井豪なんて、出版社関係なく書いてる昔の作家の例じゃね?
単行本の文庫とかは今でも角川から出てて、講談社専属ってわけでもないみたいだし。
36:名無しさん:2019/03/22(金)06:41:47 xBU
石森章太郎先生はアシスタントさんが描いてることもあったみたいね

島本先生がキカイダーがとても絵がきれいで気に入ってたら
全部アシスタントさんが描いてたとわかったとか
38:名無しさん:2019/03/22(金)06:45:01 UzH
>>36
漫画なんてそんなもんだろ
サザエさんもクレヨンしんちゃんもちびまる子も作者いないけど続いてるし。
39:名無しさん:2019/03/22(金)06:49:50 Rg0
サザエは続いていないぞバカ
アニメと漫画が同じだと思ってた?
48:名無しさん:2019/03/22(金)10:47:29 ONJ
高橋留美子もよくあんだけ描いてたな
うる星とめぞんダブってた時期あったよね。
49:名無しさん:2019/03/22(金)10:57:00 AOH
絵の仕上げレベルが違いすぎるから
今の漫画家は書き込んでも書き込んでも足りん
50:名無しさん:2019/03/22(金)11:30:06 mTZ
書き込んでも書き込んでも足りんのは
誰が足りないんだろ

出版社?
それとも読者?
もしかして漫画家?
55:名無しさん:2019/03/22(金)13:25:47 Ng2
>>50
漫画が娯楽として成立するラインが上がってる
背景が白いと手抜きと言われる
誰が…というか漫画の文化が、熟しているのだと思う
54:名無しさん:2019/03/22(金)12:16:48 OX5
クオリティってか書き方のスタンダードが違うんだろうさ
56:名無しさん:2019/03/22(金)13:51:12 q3d
デジタルになって作画が楽になったっていうのもあるわな
58:名無しさん:2019/03/22(金)14:26:51 mTZ
>>56
それはかなり大きいだろうね
書き直しが線一本単位でできるとかすごい
57:名無しさん:2019/03/22(金)14:04:04 q3d
最近だと山本崇一朗とかいくつか連載してるよな
あとコージィ城倉は原作も含め色々やっててなかなかタフだなと思った
三田紀房は週間2つ持ってるし
boichもよくあれだけ書き込んで週間2個もやってたわ
60:名無しさん:2019/03/22(金)14:33:38 39i
逆に一発書きの能力は弱くなってるだろうな
手塚の下描きとか場所指定だけだし
安彦良和なんてそれすらないとか
61:名無しさん:2019/03/22(金)14:34:12 mTZ
安彦先生は筆で書いてるんだっけ
すごいなぁ
65:名無しさん:2019/03/24(日)00:42:21 M5C
もう一作品が長期に何巻も出るし
1人の作家が何十という作品を生み出すことは難しいと思う

手塚治虫や藤子不二雄とか、昔の漫画家はなぜ大量生産できたのか?
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1553175891
関連記事

おすすめ記事

コメント

14645

描き込み量が現代の漫画と全然違うもんな
キャラもデフォルメされた見やすい線だし
この後、劇画調の漫画が流行って廃れて現代に繋がっていくわけだが

2019/03/25 (Mon) 08:59 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
14653

時代背景が違うよな
漫画は子供のもの、読者も成長したら漫画を卒業するって考えが今より強い時代だから
一作品とその読者のサイクルが早いというか
出版社側も長期連載より新しい作品をどんどん描いて貰いたかったんじゃないかな

2019/03/25 (Mon) 17:28 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する