HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



名曲『なごり雪』が失恋ソングとして優れている理由、いきものがかりが熱弁!



1:名無しさん:2019/02/18(月) 22:24:13.01 ID:bQpOmAZp9.net
『なごり雪』は、なぜ失恋ソングとして優れているのか? いきものがかり・水野が熱弁

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:藤田琢己)。2月14日(木)のオンエアは、いきものがかり水野良樹とのコンビでお届けしました。

日替わりナビゲーターがお送りするコーナー「DAILY SESSIONS」。この日は、「失恋ソング」について水野が解説しました。水野の思う失恋ソングの金字塔は、『なごり雪』。その魅力とは。




■物語が「会話」で進行しない

いきものがかりの曲のなかには、『なごり雪』に影響を受けて書いた曲が何曲もあるのだとか。そのひとつが『KIRA KIRA TRAIN』です。

水野:この曲は、ほぼ『なごり雪』のオマージュです。設定は、ほぼ一緒。冬が終わりかける季節で、ホームが舞台になっていて。

藤田:なるほど。
(中略)

続いて、「憧れが強すぎて雪を降らせちゃいました」と、紹介したのは『SNOW AGAIN』です。

水野:ポイントは“相手の表情を見ている”というところ。別れ際のカップルって、たぶんなんですけど、おしゃべりではないと思うんです。いろいろなことを語れるような関係だったら別れてないような気がしていて、会話をしてもギクシャクしてしまって、ボソッとつぶやく程度。だから、2人の会話で物語が進行するのは少なくて、どちらかというと黙っていて、お互いの横顔を見て、表情を見て、相手の気持ちを探ってるシーンのほうが多いんじゃないかと。「違う道に進むんだな」と、彼や彼女の表情を見て悟るんです。『SNOW AGAIN』は、その構造の影響を受けています。

■「それだけで名曲になっちゃう」ポイント2つ

『なごり雪』は、シチュエーションも大事なポイントです。駅が出てくること。もうひとつは、季節の変わり目であることです。

水野:これは、2大「それだけで名曲になっちゃう、リーサルウェポン」的ポイントです。季節の変わり目というだけで、物語が進行していく感じがします。区切りというのは、必ずドラマが起こるもので、冬から春に変わるだけで、登場人物が違う段階に進むことが、何も説明しなくても伝えることができます。特に冬から春という季節は、すごく使いやすいというか、一番いい物語ができる変わり目なんです。

藤田:なるほど!

水野:大事なのは、ここで向かっていくのは春だということ。グッとくるにはコントラストが大事で、あたたかな印象、始まりの印象のある春に向かうというのに、登場人物たちは別れを迎えたり、悲しさや切なさを抱えている、このコントラストが心を刺すギャップとなるんです。そして、駅にいるというだけでドラマになります。

藤田:駅のもつ、別れの情緒みたいなのがありますよね。

水野:出会いと別れの場所です。駅のホームは電車に乗る人と、残る人。人生を前に進める人と立ち止まる人と、どちらも表現できます。だからすごくわかりやすい舞台なんです。

(中略)

■別れは「ワンシーンの印象」が大きい

(中略)

水野は最後に、『なごり雪』に対する熱い思いを語りました。

水野:ふと彼女の横顔を見たときに、自分が知っている彼女ではなくなっていた。今まで、長い時間を共に過ごしてきたはずだけど、彼女とは違う人生を生きているんだと、主人公は悟るわけです。自分とは違う夢を見ている、違う道を進んでいる。しかも、「彼女にとって進むべき道なんだ。彼女の幸せにとって、これが正しい道なんだ」ということを悟っていて、そこに何もすることができない、ぼう然としている自分がいる。さまざまな全ての感情が歌詞の最後の2行の中に詰め込まれていて、聴き手がいくらでも想像を膨らませることができて、いろいろな物語がうまれていきます。

水野は「こういう曲が書けるようになりたいな」と、最後にポツリとつぶやきました。『なごり雪』や、今回紹介した曲を、ぜひ改めて聴いてみてください。


https://www.j-wave.co.jp/blog/news/2019/02/214-1.html


2:名無しさん:2019/02/18(月) 22:26:50.81 ID:Vqj+3iVf0.net
分析だけなら誰でもできる
ミュージシャンなら名曲を作れ
420:名無しさん:2019/02/19(火) 02:31:27.04 ID:50A3ID4r0.net
>>2
厳しいな。
3:名無しさん:2019/02/18(月) 22:27:13.52 ID:SqhZsGMx0.net
なごり雪は失恋ソングじゃないよ
卒業ソングだよ
卒業して別れるしかないお登り田舎ものの歌でしょ
493:名無しさん:2019/02/19(火) 06:27:30.87 ID:likC2uI20.net
>>3
卒業とともに失恋だろ
女には男のために都会に残るほどの愛情はなかった
603:名無しさん:2019/02/19(火) 09:25:35.66 ID:iCgVmvo00.net
>>3
東京で見る雪はこれが最後ねと寂しそうに君が呟いてるんやけど
19:名無しさん:2019/02/18(月) 22:35:18.69 ID:neBew79r0.net
>>3
逆に贈る言葉は失恋ソングなのに
卒業ソングとして定着したよね
38:名無しさん:2019/02/18(月) 22:44:08.74 ID:dm/coFv90.net
>>19
贈る言葉の登場人物が恋仲だったようにはとても思えん
なんでだろ
121:名無しさん:2019/02/18(月) 23:19:38.50 ID:CiZHrhsT0.net
>>3
マジで言ってる?
去る女側は卒業の面が大きいけど、残された男には失恋の側面が大きかった。
つまり同じレベルで愛し合ってたつもりが、女が成長して男女ではっきりとした温度差ができたって話でしょ。
男にしたら立派な失恋ソング。
西野カナでも聴いてろよ。
404:名無しさん:2019/02/19(火) 02:14:10.66 ID:1Jlxm7ig0.net
>>121
最後の一行がキョーレツに的確でツボったw
4:名無しさん:2019/02/18(月) 22:27:27.02 ID:mbBvQMtX0.net
イルカが唄ったからヒット
伊勢正三では絶対ヒットはしてない
46:名無しさん:2019/02/18(月) 22:46:29.42 ID:3ZUp8Zup0.net
>>4
そう思うやつは全国に10人くらいだろ。
三階建の詩の正やんバージョンのほうが圧倒的にいい。
120:名無しさん:2019/02/18(月) 23:19:30.18 ID:AQa/vJ390.net
>>4
すでにけっこう人気だったぞ
なごり雪の入ったアルバムは年間5位
イルカは最初歌うのをためらったくらい
407:名無しさん:2019/02/19(火) 02:15:56.62 ID:eHv5NnPv0.net
>>4
むしろイルカの方が二番煎じって感じだけど
7:名無しさん:2019/02/18(月) 22:29:43.70 ID:CXpvJKN40.net
なぜ優れているのかなんていまさら語るまでもないじゃん

正やんが作ったからだよ
正やんが作る曲は名曲ばかりだもん
8:名無しさん:2019/02/18(月) 22:30:50.77 ID:Jodpw+Gt0.net
なごり雪はレットイットビーのメロディーでも歌える。
210:名無しさん:2019/02/18(月) 23:56:36.40 ID:M/vfO6iNO.net
>>8
雰囲気は似てるが、試しに歌ってみたが難しいぞwww
495:名無しさん:2019/02/19(火) 06:32:01.81 ID:xbj08MlH0.net
>>8
「ギザギザハートの子守歌」を「舟歌」のメロディで…。
515:名無しさん:2019/02/19(火) 07:16:28.52 ID:Qp5lFeYB0.net
>>495
歌ってみたらぴったりでワロタw歌ってみたら歌いやすくて気分も良いなw
11:名無しさん:2019/02/18(月) 22:32:03.75 ID:H1300b3G0.net
なごり雪も

振るときお尻
55:名無しさん:2019/02/18(月) 22:48:32.12 ID:g9GCWMXy0.net
>>11
うああ、頭から離れなくなったやないか。
振る時お尻。。
202:名無しさん:2019/02/18(月) 23:53:18.84 ID:8pTsVTCX0.net
>>11
ふざけ過ぎだ!
22:名無しさん:2019/02/18(月) 22:37:24.37 ID:76AkQVoq0.net
今 春が来て 君は 切れ痔になった
43:名無しさん:2019/02/18(月) 22:45:01.73 ID:vn7MiRe00.net
>>22
去年より ずっと 切れ痔になったぁぁぁぁぁあああああ
16:名無しさん:2019/02/18(月) 22:34:05.85 ID:XxfziMwk0.net
YouTubeで昭和の名曲ばっか
聞いてるわ
荒井由美天才過ぎる
20:名無しさん:2019/02/18(月) 22:35:28.21 ID:/yRaP6ng0.net
>>16
天才よな彼女
しかし最近の歌の劣化には悲しみを覚える
17:名無しさん:2019/02/18(月) 22:34:17.73 ID:6PCOYwZC0.net
君と歩いた青春、22歳の別れ と同じ出来事を基にした3部作でしょ
この3曲で一生食えたんでしょ
28:名無しさん:2019/02/18(月) 22:40:50.13 ID:6Ybjx7y30.net
ドラマチックな人生送りやがって(怒)
31:名無しさん:2019/02/18(月) 22:42:32.03 ID:X5bvN/0l0.net
当時は単純でありふれた世界観の歌だったんじゃないの?
自然に思い浮かぶ情景だから多くの人に受け入れられただけでは
今の感覚で解釈しようとすると特殊な世界の感になってちょっと違うものになりそう
33:名無しさん:2019/02/18(月) 22:42:38.11 ID:AWg32epD0.net
なごり雪なんてものはないんだよ
伊勢正三の造語だったという落ち
208:名無しさん:2019/02/18(月) 23:55:57.34 ID:+2zRFJGK0.net
>>33
さすが目のつけどころが違うな
562:名無しさん:2019/02/19(火) 08:18:29.07 ID:cMQTTEqt0.net
>>33
造語でいいじゃん
井上陽水の少年時代の「夏が過ぎ 風あざみ」の「風あざみ」も造語だけど素晴らしいじゃん
566:名無しさん:2019/02/19(火) 08:24:26.17 ID:/biApX+i0.net
>>562
陽水は「風あざみという言葉がない方がおかしい」と無茶苦茶な事を言ってたなw
569:名無しさん:2019/02/19(火) 08:27:08.59 ID:aJRBVXq60.net
>>562
夏も終わりになると、あざみの花が咲いたままの姿で立ち枯れて、白くカサカサになって風に吹かれてたりするんで、
漠然とそういうのを想像していた
夏に縁あるアイテムかつ、うつろいや無常の象徴。「空蝉」と似たような
37:名無しさん:2019/02/18(月) 22:43:56.76 ID:E9s2MyEe0.net
貼っとくか


なごり寿司  嘉門達夫

寿司を待つ君の横で僕は 値段を気にしてる
季節はずれのブリが光ってる
東京で食う寿司は銀座が最高ねと
刺身盛り食べて君がつぶやく
握り寿司を たらふく食べて
同伴、アフター 貢がされてる
今ウニが来て 君はヒラメも食った
ボタンエビ、ホッキ、ホタテも食った

動き始めた水槽の中の アワビ指差して
君は注文しようとしている
君の口びるが「大トロ炙り」と動くことが
こわくて下をむいてた
寿司を食わせりゃ 何とかなると
この下心 かなわぬままに
今ウニが来て 君はネギトロ食った
二人前みやげ 持って帰った
君が去った カウンターに残り
むらさきにとけた わさび見ていた
今 おあいそで 僕は大枚切った
ごちそうさまと君は 帰って行った
寿司おごり財布 身軽になった
134:名無しさん:2019/02/18(月) 23:24:27.67 ID:+97eE6e60.net
>>37
164:名無しさん:2019/02/18(月) 23:37:35.93 ID:gZ8Ea2qR0.net
>>37
面白いな
83:名無しさん:2019/02/18(月) 23:02:56.67 ID:0KnkVW6T0.net
>>37
悲哀感があっていいな。涙なしには居られない。
397:名無しさん:2019/02/19(火) 01:58:00.29 ID:uRU/SwNtO.net
>>37
(ノ∀≦。)ノ
530:名無しさん:2019/02/19(火) 07:27:42.90 ID:+CPWmWZd0.net
>>37
(;ω;)
570:名無しさん:2019/02/19(火) 08:30:17.88 ID:oDvmxP8Y0.net
>>37
センスよすぎる
21:名無しさん:2019/02/18(月) 22:35:45.91 ID:hk+FrfQU0.net
せつない

42:名無しさん:2019/02/18(月) 22:44:52.82 ID:UkKJ17/B0.net
音楽はローテク時代にはエンタメの王者だったよな
でもハイテク時代の映像技術やゲームやコミュニケーションツールの著しい発達の前では
すっかり霞んで音楽単独ではあまり興味を持たれなくなってしまったな
44:名無しさん:2019/02/18(月) 22:45:57.65 ID:ND4LhjSt0.net
イルカはこの歌を歌うときに自分は主人公にならず、雪になって歌うと言ってた。
123:名無しさん:2019/02/18(月) 23:20:31.18 ID:1ysmiCQ50.net
>>44
感情を乗せすぎずに歌う為って言ってたね。
53:名無しさん:2019/02/18(月) 22:48:14.02 ID:X5bvN/0l0.net
>>44
さすがだわ
201:名無しさん:2019/02/18(月) 23:52:23.57 ID:4QhaxzCt0.net
>>44
雪になるって表現がまたいいよね

同じようなことを研ナオコも、感情を込めず淡々と歌う
主人公になってしまったら駄目
そしたらお客さんは自分の物語りにしてくれるって言ってたわ
270:名無しさん:2019/02/19(火) 00:18:45.96 ID:dy44+WcY0.net
>>201
夏をあきらめては桑田の方がずっといいけどね
52:名無しさん:2019/02/18(月) 22:47:57.43 ID:gCBN36KH0.net
君がきれいになったと気づくのが別れの時だから、
これは失恋どころか恋愛が始まってすらいないんじゃないかな。
51:名無しさん:2019/02/18(月) 22:47:46.94 ID:bQ+BCeEn0.net
なごり雪はこれまでは妹ぐらいにしか思っていなかった女の子が、
卒業して就職か進学で旅立つ頃になっていつの間にか綺麗になっていたいたことを今更のように気付いてしまった男の心情を歌った曲だ。
気付いたがもう遅かったと言う曲なんだよ。
60:名無しさん:2019/02/18(月) 22:49:57.02 ID:cgglhEpI0.net
>>51
これやな
54:名無しさん:2019/02/18(月) 22:48:14.68 ID:XAC8YeHs0.net
まあ、名曲で情景浮かぶ素晴らしいと思うわ
ただ、イルカ+なごり雪の組み合わせだからかな?
64:名無しさん:2019/02/18(月) 22:51:17.15 ID:uAA7SznG0.net
南こうせつが伊勢正三に印税やらなんやらで稼げるからお前も歌を作ってみろと言って最初に持ってきた曲がなごり雪と22歳の別れという話すげーとおもた。
74:名無しさん:2019/02/18(月) 22:58:55.62 ID:jcjZrv3Q0.net
しかしイルカはこの曲もらえて良かったなぁ。

名曲『なごり雪』が失恋ソングとして優れている理由、いきものがかりが熱弁!
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550496253
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する