HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



アポロ14号が持ち帰った「月の石」は地球産だった…科学誌に論文



1:名無しさん:2019/01/26(土) 15:09:04.79 ID:Lfkscktc9.net
アポロ14号が持ち帰った月面の岩石、「実は地球由来」と研究者

48年前にアポロ14号で月面に着陸した飛行士が持ち帰った岩石のサンプルが、実際には地球由来のものであったとする研究論文が、このほど科学誌に掲載された。

彗星か小惑星が地球に衝突した衝撃で岩石が宇宙空間へと飛ばされ、偶然その先にあった月に激突したという。


アポロ飛行士が月から持ち帰った岩石、最初期の地球で形成か/Dr. David A. Kring/Center for Lunar Science and Exploration

当該の岩石には石英、長石、ジルコンといった鉱物が含まれている。これらは地球なら非常にありふれた鉱物だが、月の地質における含有量はあまり多くない。

また岩石が形成された温度や環境を分析したところ、月ではなく地球の特徴との関連を示す結果が得られた。岩石の結晶化は地球がまだ若かった40億~41億年前に、地表から約20キロの深さで起こったという。

当時の地球には小惑星が複数回衝突していたことから、岩石は1度もしくは数度の衝突で地表に露出し、別の衝突によって大気圏外に弾き飛ばされたと考えられる。その後、現在の3分の1の距離にあった月にぶつかったと研究者らはみている。

月に激突した岩石は一部を溶解させながら月面下にめり込んだが、2600万年前の小惑星の衝突で再び月面に姿を現した。

今回の研究を主導した月の専門家、デービッド・クリング氏は、地球の岩石が宇宙空間へ飛び出して月に激突したとする分析結果について、地質学者の中には異論を唱える向きもあるだろうと認めつつ、度重なる小惑星の衝突にさらされていた誕生直後の地球の状況を考慮すればそこまで驚くような話ではないとの見解を示した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15929853/


2:名無しさん:2019/01/26(土) 15:09:46.52 ID:7iOUcwB10.net
偶然だぞ
607:名無しさん:2019/01/26(土) 16:14:12.64 ID:lkz3FT8X0.net
>>2
ですよね。
5:名無しさん:2019/01/26(土) 15:10:16.06 ID:/ZCY+kdG0.net
またこういう微妙な話をw
6:名無しさん:2019/01/26(土) 15:10:18.08 ID:IZBUNcQA0.net
てことは、行ってないってことか
9:名無しさん:2019/01/26(土) 15:11:00.56 ID:KacH5Avi0.net
また、アポロ陰謀説信者が湧いて出てきそう
210:名無しさん:2019/01/26(土) 15:30:21.92 ID:azap0fkR0.net
>>9
あの中国でさえ金出せば行けるんだから
今更
30:名無しさん:2019/01/26(土) 15:14:22.38 ID:zxXGWA9D0.net
>>9
コンピューターなかったのに行けたんだろか
57:名無しさん:2019/01/26(土) 15:16:57.91 ID:n5YEZdI70.net
>>30
ファミコン以下の制御装置で行ったと有名じゃろ?
133:名無しさん:2019/01/26(土) 15:23:40.34 ID:VnD/K69w0.net
>>57
未だにx86の亡霊を引きずってる現代のコンピューターの姿を当時予想できたろうか
175:名無しさん:2019/01/26(土) 15:27:34.91 ID:n5YEZdI70.net
>>30
宇宙船アポロの制御装置はファミコン以下だけど

軌道計算とかは地上でもっといい性能のコンピュータがやっているだろう
295:名無しさん:2019/01/26(土) 15:39:24.40 ID:u1WD2uQ90.net
>>175
アポロ13で、地上の管制官たちが必死に計算尺で軌道計算していたシーンがあったような気がする。
230:名無しさん:2019/01/26(土) 15:32:16.52 ID:6R8detbe0.net
>>9
陰謀だったら敵国のソ連がとっくに暴いてるだろwww
12:名無しさん:2019/01/26(土) 15:11:28.35 ID:QbWlVWc80.net
月自体が地球由来なんじゃないの?
276:名無しさん:2019/01/26(土) 15:37:24.06 ID:Charo/qg0.net
>>12
正解。

今の科学力じゃまだ解らないだろうけど。
915:名無しさん:2019/01/26(土) 16:43:03.07 ID:H1zc9OxE0.net
>>12
これな
16:名無しさん:2019/01/26(土) 15:12:18.36 ID:FivE7cQs0.net
ジャイアントインパクトで月ができたんなら月の地質も地球と似たようなものにならないのか?
24:名無しさん:2019/01/26(土) 15:13:31.30 ID:DFjMD1ka0.net
やっぱりハリウッドで撮影したって話は本当だったんだな
25:名無しさん:2019/01/26(土) 15:14:01.62 ID:RDnQ+9xm0.net
なるほど
つまり‥おっと誰か来たようだ
っていうのが実際に起こるのかね
33:名無しさん:2019/01/26(土) 15:14:54.96 ID:pUlAAIsa0.net
ということは地球は月だったんだ!!
280:名無しさん:2019/01/26(土) 15:37:42.18 ID:vUIdYMHU0.net
>>33
猿の惑星かよ
35:名無しさん:2019/01/26(土) 15:15:02.17 ID:7RY3uNwi0.net
まるで米国でお土産を買って帰って裏をよく見たらメイドインチャイナだったみたいな
36:名無しさん:2019/01/26(土) 15:15:07.96 ID:PnnKj9Jk0.net
ポットン便所のお釣りじゃねえんだから
70:名無しさん:2019/01/26(土) 15:18:06.45 ID:TvfBGKBI0.net
>>36
一応それで合ってるけどなw
37:名無しさん:2019/01/26(土) 15:15:09.86 ID:fLoIvUqC0.net
逆に40億年程度前に地表20キロで形成された岩石って地球上で入手できるのか?
911:名無しさん:2019/01/26(土) 16:42:26.82 ID:l9b++8xU0.net
>>37
無理だな
とっくにマントルに沈んでしまってる
38:名無しさん:2019/01/26(土) 15:15:27.27 ID:MII4lFe20.net
その辺の河原の石拾ってきて「月の石だお!」宣言しても問題ないって事だろ?
41:名無しさん:2019/01/26(土) 15:15:36.46 ID:9THV286x0.net
万博で石を見にいった奴はアホじゃん
47:名無しさん:2019/01/26(土) 15:16:06.38 ID:Ql/51Gau0.net
そもそも月と地球は同じ由来成分だろ
52:名無しさん:2019/01/26(土) 15:16:40.61 ID:SZawMpT70.net
月自体が衛星としてはデカすぎるから地球が巨大隕石とかで欠けてできた説が有力だよね
68:名無しさん:2019/01/26(土) 15:18:03.39 ID:6dhOgQ500.net
月の重力圏を打ち破る程の燃料やエンジンを積んでいないと月探索なんて出来ないから

アポロはカリフォルニア州のスタジオで撮った特撮なんだよな

証拠はロシアですら未だにに月に行って帰ってきていない
353:名無しさん:2019/01/26(土) 15:46:40.74 ID:zHA2nEUl0.net
>>68
ソ連がルナ計画で二度ほど月サンプルリターンやってるけど
69:名無しさん:2019/01/26(土) 15:18:05.35 ID:rhjkQbEB0.net
この世は嘘に溢れている
74:名無しさん:2019/01/26(土) 15:18:16.41 ID:AnuG4yZ10.net
いやー、だってその後アメリカがあそこを独占開発とかしないで
手放してる状態だってのがそもそもおかしいじゃん
地球の引力圏内からはあれだけの設備装置で実験を繰り返さないと
飛び立つことができないのに、月からは何のプラットホームもなしに
ポーンと帰ってこられますってのも論理的におかしいわな
407:名無しさん:2019/01/26(土) 15:52:28.90 ID:z/OkBI2Y0.net
>>74
「論理的に」考えればアポロ宇宙船のデザインで月からの帰還は可能って結論になるんだけどな
地球と月の重力の違いも考えずに何言ってんの?としか思えんぞw
328:名無しさん:2019/01/26(土) 15:43:50.08 ID:QPYxIwKo0.net
>>74
大気なく重力が小さいから
アルミで軽量化、少ない推進剤で離陸可能
最大の問題である大気がないから可能なの
397:名無しさん:2019/01/26(土) 15:51:18.62 ID:51uDPv1a0.net
>>328
んな簡単なら、月や小惑星でバンバンやってるだろ
無人でも実例がほとんどないだろ
431:名無しさん:2019/01/26(土) 15:56:08.12 ID:z/OkBI2Y0.net
>>397
アポロ時代でもソ連が無人探査機で月面からのサンプルリターンやってるんだけど
78:名無しさん:2019/01/26(土) 15:18:54.43 ID:egDezTIL0.net
ある意味貴重だなw
84:名無しさん:2019/01/26(土) 15:19:41.60 ID:RQWifVv00.net
だから中国の探査機が月到達したのを、本当か?本当か?とやたら確認したんだなw
自分達は行けてもいないことを、中国がやったのに懐疑的にならざるをえなかったw
119:名無しさん:2019/01/26(土) 15:22:48.04 ID:AnuG4yZ10.net
>>84
でもさ、今の技術なら有人じゃなくてもなにかモノを月から取ってくる
ぐらいの事はできんじゃね?
全部スキャンするとかさ
いろいろエビデンスが崩される状態にはなってるだろ
さすがに50年、ちょっとは技術進歩あったべさ
146:名無しさん:2019/01/26(土) 15:24:54.02 ID:rhjkQbEB0.net
>>119
日本なんか月より遠いイトカワから砂持ち帰ったしな
無人なら月から持ち帰るのは可能だよ
86:名無しさん:2019/01/26(土) 15:19:48.03 ID:mZaVKCOn0.net
月って惑星衝突のかけらの集まりじゃねえのかよ

地球とは二卵性双生児で
かなり何処産もクソもないと思うが
87:名無しさん:2019/01/26(土) 15:19:53.49 ID:AnuG4yZ10.net
もしも本当にアメリカがあの時に月にいって戻れるだけの技術持ってたら
今はすでに地球と月をつないでピストン輸送できるような何かを開発して
人をどんどん送ってるよ
96:名無しさん:2019/01/26(土) 15:20:58.56 ID:r2vpZ6ZY0.net
またアポロ捏造説が真実である事に近づいたな
103:名無しさん:2019/01/26(土) 15:21:30.65 ID:McR2okaK0.net
月面着陸を信じてる奴がいることに驚きだわ…幽霊なんかも信じちゃうカルトと一緒
388:名無しさん:2019/01/26(土) 15:50:02.40 ID:KA9OcMkz0.net
>>103
SFアニメと現実の区別がつかないタイプだと思われw
410:名無しさん:2019/01/26(土) 15:53:15.56 ID:z/OkBI2Y0.net
>>388
むしろお前みたいな捏造キチガイが未だに生き残ってることの方が不思議だわw
104:名無しさん:2019/01/26(土) 15:21:36.38 ID:WDGOLoct0.net
科学者さんが
「月は地球から引きちぎられた」という説を
無理やり避けてるように見えるのだが……
111:名無しさん:2019/01/26(土) 15:22:15.46 ID:FTd4fWUu0.net
行ってないなぁ、これはw
当時の技術力で行ける筈がないw
203:名無しさん:2019/01/26(土) 15:29:54.35 ID:fLoIvUqC0.net
>>111
当時の具体的な技術要素を知っていてその発言なんだよね、当然
234:名無しさん:2019/01/26(土) 15:32:48.81 ID:AnuG4yZ10.net
>>203
でも技術のみならず、状況全体での証明ってありうるんじゃん?
金かけて行って戻れたのに、それで終わりってそんなんあるはずないじゃん
アメリカだもん
ホントにいってたらフロンティアとして開拓するに決まってるだろ
地球が分かれたってんならそれこそ環境的にも可能な事が研究すればわかるはず
そういう研究さえ続けなかったってんだから
398:名無しさん:2019/01/26(土) 15:51:31.01 ID:fLoIvUqC0.net
>>234
アメリカ的には月面に人間を立たせ、それを地球まで帰還させた時点で、スプートニク・ショック以来の米ソのミサイル・ギャップ克服アピールとアメリカの威信回復という一応の目標を達成した

当時の米ソ宇宙開発競争の限界点は、ある挑戦についてそこに政治的意味を見出だせるかどうかで、そういう観点からすれば月に初めて人類を送り込んだ時が一つの終着点だったんだよ
米ソ対立の駆け引きをダシにして、金を出させて科学者のロマンを実現したのが月を目指す米ソのレースだった
金を出す理由がなくなれば予算はつかない
124:名無しさん:2019/01/26(土) 15:23:06.48 ID:7CoICJjM0.net
まぁなんつーか
amazonプライムのナショナルジオグラフィックを見て貰った方が
ごちゃごちゃ説明するより早いわな
125:名無しさん:2019/01/26(土) 15:23:14.61 ID:aAG3VmQb0.net
月面着陸を信じる人と信じない人
どちらが騙されやすいでしょうか?
142:名無しさん:2019/01/26(土) 15:24:35.32 ID:A7AOCvnK0.net
カプリコン1は真実だった
156:名無しさん:2019/01/26(土) 15:26:10.32 ID:4MjeMPKN0.net
アポロがなかったら、あのチョコはできなかった。
アポロには感謝している。



§ アポロ (菓子)

アポロは、株式会社の明治が1969年8月7日から製造販売している粒チョコレートである。

全体は円錐形で、側面にギザギザが入っている。この形は1969年7月21日に人類初の月面着陸に成功した後、同年7月24日に帰還したアポロ11号の司令船(地球への帰還モジュール)がモチーフとなっている。

☞ https://ja.wikipedia.org/wiki/アポロ (菓子)
112:名無しさん:2019/01/26(土) 15:22:20.60 ID:DJBBnfAW0.net
ここまでは、明治製菓の提供でお送りしました。

アポロ14号が持ち帰った「月の石」は地球産だった…科学誌に論文
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548482944
関連記事

おすすめ記事

コメント

13969

その辺の石を月の石だと嘘ついたみたいに誤解されそうなスレタイだな
月から採ってきたことには変わりが無いんだが

2019/01/28 (Mon) 15:12 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
13970

月から持ち帰った石が地球由来のものであった
もしかして月って地球の一部だったんじゃね?ってことでしょ

2019/01/28 (Mon) 16:51 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
13979

まあ、本当の目的は
「うちは月まで行ける(飛ばせる)だけのロケット(という名のミサイル)を作れますよ」
だからね、しかも「やっぱりアメリカ、三人乗っても大丈夫」というおまけつきで。

2019/01/29 (Tue) 11:44 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する