HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



藤子・F・不二雄「ぼくの漫画、どうですか?」編集者「お前の漫画は古い」

1:名無しさん:2018/12/28(金) 21:59:56.92 ID:uz4pNJJi0.net
1996年 「第31回 小学館新人コミック大賞児童部門」のコメント



たとえば僕のまんがは古いと言われます。これは40年前、持ち込み原稿をそう批評され、それ以来の言わば筋金入りの古さなのです。もっともです。
実は僕のまんがに出てくる子どもたち、あれは50年以上前の、僕が少年時代の姿の投影です。なぜ、こんな古いものがいまだに通じるのか不思議です。
おそらく、時代とともに変わっていくのはうわべだけで、人間の本質はほとんど変化しないのではないかしら。
だから人間を本質に近い部分で捕らえていれば、かならず共感してくれる読者がいるのではないかと思うのです。


2:名無しさん:2018/12/28(金) 22:00:10.67 ID:uz4pNJJi0.net
無能編集者
3:名無しさん:2018/12/28(金) 22:00:31.89 ID:ubpOTtth0.net
亡くなる直前やん
4:名無しさん:2018/12/28(金) 22:00:32.51 ID:qtBr4USed.net
手塚治虫だってオワコン化してたし
12:名無しさん:2018/12/28(金) 22:01:58.13 ID:1LqBTNHm0.net
>>4
ブラックジャック当てて盛り返したからセーフ
39:名無しさん:2018/12/28(金) 22:06:45.51 ID:DsaWggwh0.net
>>12
すげーよな
劇画と本人のスランプでオワコン漫画家になってたのにブラックジャックという質の良い読み切り形式の医療漫画で返り咲くんやから
正直、このカムバックがなかったら手塚の扱いは違ったと思う
474:名無しさん:2018/12/28(金) 22:47:58.28 ID:P7O+OA/C0.net
>>12
これほんまかっこいい
214:名無しさん:2018/12/28(金) 22:26:26.70 ID:iV94rbIkd.net
>>4
うん
手塚は天才だと思うけど、最後の最後まで少年漫画の第一線で活躍した的な言い方はちょっと違うと思ってる
少年漫画の連載はミッドナイトって作品が最後でしょ?
事情は知らないけど人気があるなら連載続けるか新作を連載すると思う
最晩年の80年代後半はアニメの青いブリンクもあれだし、さしもの手塚も少年漫画の世界では取り残されつつあったと思う
271:名無しさん:2018/12/28(金) 22:31:25.42 ID:0/FFX928p.net
>>214
青いブリンクはEDの曲すげー良かった
それだけ覚えてる
5:名無しさん:2018/12/28(金) 22:00:36.31 ID:UNj4hpVa0.net
古い(変化しない)
6:名無しさん:2018/12/28(金) 22:00:41.19 ID:gdmHKnbeH.net
~かしらすき
14:名無しさん:2018/12/28(金) 22:03:02.78 ID:0eLnS/B1d.net
>>6
藤子の口癖らしい
21:名無しさん:2018/12/28(金) 22:04:07.49 ID:oNot8WnU0.net
>>6
年寄りは使うからね
8:名無しさん:2018/12/28(金) 22:01:30.40 ID:ghh0nKm/0.net
>>6
のび太が使ってて違和感すごかった
9:名無しさん:2018/12/28(金) 22:01:31.63 ID:xcq96k9y0.net






いうほど古いか?
16:名無しさん:2018/12/28(金) 22:03:29.39 ID:VwOCjUky0.net
>>9
全共闘ぽい
19:名無しさん:2018/12/28(金) 22:03:47.20 ID:74H8bu6q0.net
>>9
どっちかといえばAが描いたっぽくね?
63:名無しさん:2018/12/28(金) 22:11:05.41 ID:++JhTbWf0.net
>>9
巨匠になる奴がこれを描いてるのがすごい
今じゃ無理
189:名無しさん:2018/12/28(金) 22:24:05.07 ID:mmfrWDjf0.net
>>9
擬音のフォントだけドラえもんと同じなのが笑える
578:名無しさん:2018/12/28(金) 22:56:33.40 ID:DNN50wty0.net
>>9
やっぱ何でも描けるんだな
180:名無しさん:2018/12/28(金) 22:23:26.21 ID:TsDYs62t0.net
>>9
今じゃウェイトレスって差別用語やろ
そりゃ古いって批判されるわ
201:名無しさん:2018/12/28(金) 22:25:07.07 ID:I+qa7PmV0.net
>>180
ウェイトレスって差別用語なんか
205:名無しさん:2018/12/28(金) 22:25:31.90 ID:DsaWggwh0.net
>>180
そうなんか?
スチュワーデスとかも差別用語らしいからそうかもしれんな
つーかそもそもなんでスチュワーデスって差別用語なんやろ?
236:名無しさん:2018/12/28(金) 22:28:23.69 ID:L6PSxYp30.net
>>205
性別も女で固定やからや
181:名無しさん:2018/12/28(金) 22:23:28.78 ID:nshrsI9h0.net
>>9
こういう感じの漫画増えてたよな
AもFも先見の明は本当に凄いと思うわ
224:名無しさん:2018/12/28(金) 22:26:56.30 ID:zUvgVP7iF.net
>>181
劇画が流行ってた時代やろ
漫画道呼んだら藤子不二雄も誰かしらのマネしとったで
234:名無しさん:2018/12/28(金) 22:28:01.86 ID:nshrsI9h0.net
>>224
ちゃうで
人が大勢集まる平穏な場所を戦場に見立てる展開や
13:名無しさん:2018/12/28(金) 22:02:21.47 ID:uz4pNJJi0.net
まんがを参考にまんがを描いても仕方ないでしょ。いま、まんが家を目指している若い人たちは、まんがしか読まないことがけっこう多いんです。
でも、映画や小説、テレビなどたくさんのメディアがあって、さまざまな刺激を受けられるんてすから、まんがだけというのはもったいない気がしますし、問題だなと思っているんです。

(1993年の「サンデー毎日」インタビューより)
20:名無しさん:2018/12/28(金) 22:04:06.20 ID:KWkFONJf0.net
>>13
これは本当に思う
232:名無しさん:2018/12/28(金) 22:27:45.33 ID:zUvgVP7iF.net
>>13
これ石ノ森ちゃうんか
18:名無しさん:2018/12/28(金) 22:03:44.98 ID:clDAtX2/0.net
>>13
売れてる漫画家ってめっちゃ映画見るよな
23:名無しさん:2018/12/28(金) 22:04:46.45 ID:gdmHKnbeH.net
>>18
そら元々映画や小説のパクリで始まったのが漫画やし
150:名無しさん:2018/12/28(金) 22:20:41.27 ID:Etqd127YK.net
>>13
これゲームにも言えるやろうな
187:名無しさん:2018/12/28(金) 22:23:56.97 ID:o1Ohs0+G0.net
>>150
なんかFFが思い浮かんだわ
217:名無しさん:2018/12/28(金) 22:26:30.50 ID:Ff5bsZB80.net
>>13
庵野も富野も駿も同じこと言うな。その通りやと思うが。
238:名無しさん:2018/12/28(金) 22:28:56.66 ID:DsaWggwh0.net
>>217
庵野ってどっちかというと漫画とかアニメ、特撮ばっか見て育ってるから少し違う気が
やけど、岡本喜八とか市川崑が好きらしいから一応いろんなもん見とるか
241:名無しさん:2018/12/28(金) 22:29:06.55 ID:dvLlscn80.net
>>13
Fはこんな面倒くさいこと言わない
264:名無しさん:2018/12/28(金) 22:31:01.28 ID:uz4pNJJi0.net
>>232
>>241
言ってる
ソースは『藤子・F・不二雄の発想術』(小学館新書)
290:名無しさん:2018/12/28(金) 22:33:09.26 ID:3myYVagqa.net
>>264
この本今調べて初めて知ったけど、Fの色んなインタビュー集めた本ってクッソ面白そうやんけ
ちょっと欲しくなったわ
24:名無しさん:2018/12/28(金) 22:04:47.03 ID:uz4pNJJi0.net
新連載の漫画
時代遅れの児童漫画っぽい

31:名無しさん:2018/12/28(金) 22:05:56.79 ID:2mQavp8/d.net
>>24
グッバイ梅星デンカ
32:名無しさん:2018/12/28(金) 22:05:57.03 ID:74H8bu6q0.net
>>24
これを描いた時点で何が出てくるのか決まってなかった模様
46:名無しさん:2018/12/28(金) 22:08:31.87 ID:DsaWggwh0.net
>>24
ドラえもんのキャラクターがなかなか起こせなかったからこうなったんやっけ
40:名無しさん:2018/12/28(金) 22:06:48.40 ID:j40POCIh0.net
>>24
絶対駄作やろこれ
383:名無しさん:2018/12/28(金) 22:40:06.79 ID:mMU44l5Q0.net
>>24
2ヶ月で終わりそう
67:名無しさん:2018/12/28(金) 22:11:29.86 ID:E2NFTH710.net
>>24
すごーく おもしろいんだ!��
すごーく ゆかいなんだ!��
84:名無しさん:2018/12/28(金) 22:13:31.37 ID:fj1vEzjra.net
>>67
ハードル爆上げやん
469:名無しさん:2018/12/28(金) 22:47:34.01 ID:wKMPjxnn0.net
>>24
梅干デンカはなんでコケたんや?
480:名無しさん:2018/12/28(金) 22:48:16.80 ID:16vZHeDf0.net
>>469
むしろヒットする要素あるか?あれ
22:名無しさん:2018/12/28(金) 22:04:16.22 ID:IdqcHmz60.net
編集者「手塚先生の業績は凄いけどすぐ若手と張り合うのが困りもの」
F「は?(威圧)お前出禁な」
62:名無しさん:2018/12/28(金) 22:10:57.78 ID:DsaWggwh0.net
コロコロの編集長だったかが手塚のこと批判したらF先生激昂して一週間くらい仕事場入れないようにしたって話があったな
75:名無しさん:2018/12/28(金) 22:12:04.04 ID:M7M82cHy0.net
>>62
子供の頃から一貫して手塚信者やからな
手塚のアシも経験してるのにあれやからそこまで手塚は性格アレやなかったんやろうか
82:名無しさん:2018/12/28(金) 22:13:18.43 ID:+gnyugti0.net
>>75
まぁ漫画家としての道開いてくれた人やし尊敬してたんちゃう
27:名無しさん:2018/12/28(金) 22:05:32.57 ID:ZiytNz/ed.net
編集者なんて絵すら描けない無能なんだからマシリトレベルの奴以外口出しすんなよ
33:名無しさん:2018/12/28(金) 22:06:02.82 ID:uz4pNJJi0.net
不思議な世界が大好きなんだけれど、かといって幻想文学みたいなものにはあんまり夢中になれない。不思議な世界で不思議なことが起きても、ちっとも不思議じゃないという感じがありましてね。
それよりは僕らの日常にピョコっと不思議なことがある。それがたまらなくおもしろいんじゃないか、と。


藤子・F・不二雄
36:名無しさん:2018/12/28(金) 22:06:33.51 ID:KWkFONJf0.net
>>33
さすが少し不思議信者
44:名無しさん:2018/12/28(金) 22:07:41.91 ID:P2ndO8S80.net
>>33
すこしふしぎすこ
45:名無しさん:2018/12/28(金) 22:07:51.06 ID:0eLnS/B1d.net
>>33
これはめっちゃわかる
47:名無しさん:2018/12/28(金) 22:08:43.13 ID:1LqBTNHm0.net
>>33
Aもブラックユーモア短編集で似たようなこと書いてたなあ
371:名無しさん:2018/12/28(金) 22:39:30.76 ID:gu34yT7p0.net
>>33
そうだよなあ
100:名無しさん:2018/12/28(金) 22:15:01.14 ID:gizql/p1a.net
>>33
マジックリアリズムやね
64:名無しさん:2018/12/28(金) 22:11:16.95 ID:3myYVagqa.net
>>33
エエこと言うな
すぐ異世界に逃げるどっかの作品群も見習え
77:名無しさん:2018/12/28(金) 22:12:11.01 ID:0eLnS/B1d.net
>>64
マジですぐ異世界に逃げる作品ばっかりだもんな最近
90:名無しさん:2018/12/28(金) 22:13:42.74 ID:ImBv2DUn0.net
>>77
日常が発展しすぎてあんなこといいなできたらいいながもうない
87:名無しさん:2018/12/28(金) 22:13:33.69 ID:8hrDTMxo0.net
>>64
異世界物は糞だが別にあれは不思議を売りにしてないしなぁ
256:名無しさん:2018/12/28(金) 22:29:55.88 ID:v5BVl2Ov0.net
>>87
自分に都合のいい世界で無双するのに何のカタルシスも無い と置き換えればなろう作品にも通じる信念ではあるやろ
37:名無しさん:2018/12/28(金) 22:06:34.13 ID:DjHrGGwP0.net
Fのいる学校にAが転校してくるって冷静に考えて凄くね?
41:名無しさん:2018/12/28(金) 22:06:48.99 ID:LrsW46Rc0.net
>>1
> 時代とともに変わっていくのはうわべだけで、人間の本質はほとんど変化しないのではないかしら。

そのとおり流石
56:名無しさん:2018/12/28(金) 22:09:44.40 ID:5X6ufHtF0.net
>>41
コロコロ「コロコロはいつまでも読む雑誌じゃないぞ」

流石やね
サンデーとは違うわ
43:名無しさん:2018/12/28(金) 22:07:33.51 ID:uz4pNJJi0.net
温厚な藤子・F・不二雄がキレたエピソード


武田鉄矢「ドラえもん映画の曲をずっと作ってきたがマンネリ化してきたな。他の人に代わってもらおう…」

武田鉄矢が関係者に伝える

関係者が藤子に「次の映画の曲は武田さんじゃない方にお願いしようかと…」

藤子「ドラえもん映画の曲は武田鉄矢さんじゃないとダメなんだよ!」と激昂


結局、藤子が亡くなるまで武田鉄矢が担当することに
ソース 藤子・F・不二雄大全集の武田鉄矢の寄稿
53:名無しさん:2018/12/28(金) 22:09:20.36 ID:2mQavp8/d.net
>>43
マンネリ気味事実やしな
とは言え辞める理由にはならんわ
55:名無しさん:2018/12/28(金) 22:09:39.59 ID:DsaWggwh0.net
>>43
F先生って武田鉄矢の主題歌起用としずかちゃんの入浴シーン以外はアニメスタッフには何も言わんかったらしいな
197:名無しさん:2018/12/28(金) 22:24:38.71 ID:8mQYLMte0.net
>>43
だから武田鉄矢さんの歌ばかりなのか
358:名無しさん:2018/12/28(金) 22:38:42.26 ID:jbszAM7g0.net
>>43
まぁ正直そろそろ海援隊の主題歌聞きたくなってきてる頃やで
夢幻三剣士すこ
50:名無しさん:2018/12/28(金) 22:08:51.85 ID:ubpOTtth0.net
>>43
亡くなったらすぐに代わったのほんと草だった
ほんとはあんな時代遅れの歌手使いたくねーと思ってたんだろうな制作側は
71:名無しさん:2018/12/28(金) 22:11:49.39 ID:2mQavp8/d.net
>>50
関係者「よっしゃSPEED使ったろ!」勃起

このセンスのなさよ
曲はいいけどね
89:名無しさん:2018/12/28(金) 22:13:41.05 ID:uz4pNJJi0.net
>>71
97年のねじ巻きは矢沢永吉だったな
名曲だけど
97:名無しさん:2018/12/28(金) 22:14:47.58 ID:DsaWggwh0.net
>>89
ライブに不良が大量に来るせいで一部の会場に出禁食らってた矢沢が子供向けのアニメ映画の主題歌やるとは思わんかったなあ
530:名無しさん:2018/12/28(金) 22:52:35.87 ID:3aYGKxt90.net
>>89
遺作で矢沢が主題歌なんやな
矢沢ってドラえもんファンなんか
69:名無しさん:2018/12/28(金) 22:11:38.37 ID:LsRMJAC70.net
>>43
はえー

確かにドラえもん劇場版といえば武田鉄矢やな。

西田敏行のやつも良かったけど
72:名無しさん:2018/12/28(金) 22:11:58.34 ID:ubpOTtth0.net
>>69
西田敏行の歌は武田鉄矢が書いてるんやで
102:名無しさん:2018/12/28(金) 22:15:14.60 ID:23l0QTYXM.net
>>72
日本誕生の時の旅人やな
西田敏行と武田鉄矢といういま思えば相当ヤバイコンビ
114:名無しさん:2018/12/28(金) 22:16:18.13 ID:0eLnS/B1d.net
>>102
時の旅人の歌詞すき
武田鉄矢有能
52:名無しさん:2018/12/28(金) 22:09:10.48 ID:uz4pNJJi0.net
映画を見るときでも、本を読むときでも、ネタ探しの目的で見たり読んだりすることはまったくないです。
要するに楽しみのために見ます。そして見終わっちゃったら忘れちゃって。けど、見ること自体が刺激になって、何かが触発されて、まるっきり関係のないアイデアがピョコっと出ることもありますしね。

(1985年のアニメージュにて)
58:名無しさん:2018/12/28(金) 22:10:18.35 ID:J2IFsZE10.net
>>52
アニメージュっていつからあるんだよ…
76:名無しさん:2018/12/28(金) 22:12:06.06 ID:DsaWggwh0.net
>>58
1978年
ジブリの鈴木敏夫が執筆に関わってたから、宮崎駿御用雑誌みたいになってたとこあったで
86:名無しさん:2018/12/28(金) 22:13:33.65 ID:J2IFsZE10.net
>>76
今年で40周年てマ?
すげえなおい
57:名無しさん:2018/12/28(金) 22:10:15.14 ID:uz4pNJJi0.net
僕はまだ描き尽くしたとは思っていない。徹底的にあと一滴もしぼれないというところまでしぼって描いてみたいんです。
『ドラえもん』の通った後は、もうペンペン草も生えない、というくらいに、あのジャンルを徹底的に描き尽くしてみようと。
後になって、ほかの人が描いて、ああ、まだその手があったか、というのは悔しいからね。


1996年 死の直前のコメント
70:名無しさん:2018/12/28(金) 22:11:45.12 ID:b+pu32+Np.net
>>57
この執念好き
ドラえもんは確かに漫画のあらゆる要素を集めた完成形だと思う
83:名無しさん:2018/12/28(金) 22:13:23.17 ID:5X6ufHtF0.net
>>70
こばやしよしのり「ドラえもんをコロコロから消す?ドラえもんは子供の教養だぞ?アホちゃう」

珍しく正論言ってたこともあったのが草
202:名無しさん:2018/12/28(金) 22:25:24.53 ID:LrsW46Rc0.net
>>70
お陰でジョジョのスタンド能力がドラえもんの道具のパクリって言われてるからな
215:名無しさん:2018/12/28(金) 22:26:27.16 ID:I+qa7PmV0.net
>>202
そんなこと言われてたんか
59:名無しさん:2018/12/28(金) 22:10:20.29 ID:IEYRjQMW0.net
漫画家にとって最大の読者は少年時代の自分自身なんだろうな
漫画に夢中になってた頃の自分というか
66:名無しさん:2018/12/28(金) 22:11:29.59 ID:uz4pNJJi0.net
僕のまんがの主人公は、かならず空を飛びます。それは僕自身、空を飛びたいからです

藤子・F・不二雄
68:名無しさん:2018/12/28(金) 22:11:34.18 ID:g4g5t/qH0.net
Fの短編ほんますき
93:名無しさん:2018/12/28(金) 22:14:07.57 ID:oFjVrCo/M.net
ほんまいつ読んでも面白いわ
最近パーマンとかドラちゃん以外の単行本も出とるから買うんやで♥

藤子・F・不二雄「ぼくの漫画、どうですか?」編集者「お前の漫画は古い」
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546001996
関連記事

おすすめ記事

コメント

13687

いまの手塚人気は作られたのが定着したものだからなぁ
10年くらい前だったか文庫版出すときに名作だの神様だのって宣伝して、その作品すべてが当時人気ですごく深い内容で、そう思えないのは馬鹿みたいな風潮になった
確かに一部名作と呼ばれるタイトルはあるけど、それ以外のすべてはただ思い付き先行で、描いてみたけどダメだったってのばかり。中身もないし、そんなのを世に出せたのは手塚が”重鎮”扱いだったから
実際70年~2000年以降まで手塚は空気だったし、作品も「古くて通用しない」と思われてその通りだった。時々連載や読み切り載るけど、つまらないからすぐ打ち切られるんだよ。
それでも出版業界には手塚アニメを見て育った連中が手塚信者になってて、ずっと手塚神格化運動やり続けてたんだよね
それで何十年もの活動がやっと実ったっていう恐ろしい現状が今

2019/01/04 (Fri) 08:25 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
13689

手塚治虫が亡くなってちょうど30年なんだな
確かに亡くなってから神格化した部分あるよね
手塚自体は有名だったけど漫画は完全に過去のものになってた
80年代後半ってジャンプ黄金期で新しい人気漫画がどんどん生まれてアニメ化されてた時代だし
それでも漫画やアニメの基礎を築いた偉人であることに変わりないけど

2019/01/04 (Fri) 10:26 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
13690

>13689
まぁね。70年代生まれでリアル時代生きてきた身からすると、それ以前の人たちが手塚にいい印象を持つのは理解するんだけど、それ以降は時代に合わずに、彼自身も自分に書きたいものだけ描いては単発で消えてるのを繰り返してたから、今の持ち上げに違和感しかないんだよね。とくに漫画の神様ってアレ
かれを”歴史”としては認めるけど、漫画やアニメ全体の始祖的な絶対的な存在に持ち上げるのはどうなの?っておもう
漫画の基礎って言うけど、手塚以前にも色んな漫画、漫画家がいて、そういう基礎から手塚の漫画は生まれてるの
手塚の”新しい部分”ってのは、アニメのフィルムをそのまま漫画のコマにした演出が当時斬新だった
奥から手前まで人が迫る様子を三コマかけて表現するってのとかね、そういうことなの
それがいつの間にか、漫画技法のすべてが手塚初みたいな歴史の改ざんがされちゃった
アニメも手塚以前に普通にアニメ映画とかあったし、手塚の斬新なところは「いかに手間を掛けずに表現するか」って手抜き方、はしょり方の方法なのよ。なのにそう思われてない
全部手塚信徒らがそうやって広めてきたんだよねえ
上記の通り手塚は動きを数フレームで表現する手法で、実際の絵に動きは無かった
集中線とか一コマの中であらゆる動的な表現ってのは手塚では無い別の人たちの功績だよ。それすら手塚の手柄にされてしまってる。

2019/01/04 (Fri) 11:39 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する