HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



アニメ業界が薄給になった原因と批判も…『鉄腕アトム』を激安で作った手塚治虫の誤算



1:名無しさん:2022/05/13(金) 17:13:57.26 ID:CAP_USER9.net
アニメ業界が激務薄給になった「元凶」と批判も…『鉄腕アトム』を激安で作った手塚治虫の誤算

そもそも人気漫画のテレビアニメ化は『アトム』が初めて
PRESIDENT Online

津堅 信之
アニメ―ション研究家

テレビアニメ『鉄腕アトム』(1963年~)は日本アニメの原点と高く評価されている。その一方で、あまりに制作費が安かったので、劣悪な労働環境を招いた元凶との批判もある。

アニメーション研究家の津堅信之さんは「『アトム』以来半世紀以上を経た現在まで、安い制作費の原因を手塚治虫に押しつけるのは、話を飛躍させすぎている」という――。

※本稿は、津堅信之『日本アニメ史』(中公新書)の一部を再編集したものです。
https://president.jp/articles/-/57267


異例の1話30分放送に込められた手塚治虫の意図

『鉄腕アトム』で画期的だったのは、「毎週1回・1話30分・連続放送」という形式である。

毎週決まった曜日に30分枠で放送されるテレビアニメは、当時世界的にほとんど例がなかった。欧米のテレビアニメは1話5~10分程度と短く、その多くがショートギャグである。

1話10分では、複雑なストーリーやキャラクターの心理描写は困難だが、子ども向けのシンプルな娯楽が定番だった欧米では、そもそもそんな野心はなかった。1話30分は、キャラクターの喜怒哀楽など心理描写を盛り込みたかった手塚治虫の意図が込められたものだった。

日本では1話30分が主流になり、その1話が次回へ続いて、半年以上をかけて壮大なドラマが描かれるテレビアニメも出現した。現在でも、毎週数十タイトルものテレビアニメが同じ形式で放送されていることを考えると、『アトム』がその後の日本アニメを決めてしまったともいえるわけである。

その『アトム』放送に至る虫プロの試行錯誤は、次のようなものだった。


1話の制作に必要なアニメーターは660人以上

まず、そもそもテレビアニメとして何を作るかである。誰もが考えたのは、設立者たる手塚の漫画を原作にした作品だった。いくつかの候補は挙がったが、当時から手塚の代表作で、人間の心をもったロボットのアトムを通じて科学技術の危うさや矛盾を描いた『アトム』に落ち着いたのは自然な流れだった。

次に、毎週1話30分で放送するとして、それをどう作るかである。

設立時の虫プロは東映動画出身者が中心で、フルアニメ(*)派が大半だった。山本暎一はおとぎプロでリミテッドアニメを身につけていたが、ともかくフルアニメで、アニメーター1人あたりの平均的な作業量(動画の枚数)を加味して毎週30分のフィルムを作るとなると、実に660人以上のアニメーターが必要だとわかった。ベテランと新人合わせて十数名のアニメーターしかいなかった虫プロでは、どう考えても無理である。

(*)セルアニメなど描画系アニメーションの作画法には、フルアニメーションとリミテッドアニメーションがある。フルアニメは、キャラクターの全身を豊かに動かして表現する作画法、一方のリミテッドアニメは、たとえば口だけパクパク、眼のまばたきのように、身体の一部分だけ動かして表現する作画法。

※続きはソースで

https://president.jp/articles/-/57267?page=2


3:名無しさん:2022/05/13(金) 17:16:19.95 ID:M0Y/LcuO0.net
日本の労働者の現状を見る限り遅かれ早かれいずれそうなってた
5:名無しさん:2022/05/13(金) 17:18:29.73 ID:TzwzIjQI0.net
数十年前の勤務形態を未だに続けてるとこれ
変化させていないところが問題なんだよ
手塚治虫に転嫁すんな
69:名無しさん:2022/05/13(金) 18:37:29.32 ID:t23T6Zne0.net
>>5
リゲインのCMやってた時代と現在は業務形態一変してんのにね
未だにもっと昔の形態のままって異常だよな
8:名無しさん:2022/05/13(金) 17:19:10.62 ID:Hi/dS1ZL0.net
60年前の話じゃん。

この60年間アニメ業界は無能しかいなかったのか?
17:名無しさん:2022/05/13(金) 17:21:54.18 ID:r+hnNcV90.net
>>8
前例主義という日本の悪しき風習
101:名無しさん:2022/05/13(金) 20:25:51.40 ID:VSW/kpLe0.net
>>17
そうやって自分達の問題として向き合わず日本がどうとか言っちゃうから何も変われないんだよ
6:名無しさん:2022/05/13(金) 17:18:42.49 ID:JoaGRbsL0.net
手塚治虫はグッズ印税で給料払ってたんだよ。そのビジネスモデルがうまくいかなくなっただけ。
4:名無しさん:2022/05/13(金) 17:16:53.53 ID:tv6XfAwA0.net
手塚治虫は老害が持ち上げすぎ
手塚治虫の漫画より面白い漫画いくらでもあるのに手塚を神と崇めすぎ
7:名無しさん:2022/05/13(金) 17:18:51.32 ID:LucHyBK+0.net
>>4
トキワ荘とか以前の手塚の時代にそんな漫画家たちがいたの?
9:名無しさん:2022/05/13(金) 17:19:16.98 ID:p2IynsEb0.net
>>4
幾らでもとは例えば?
63:名無しさん:2022/05/13(金) 18:12:41.47 ID:d71GolRg0.net
>>4
面白い面白くないってより漫画やアニメで残した功績で評価されてるんやと思うけど
113:名無しさん:2022/05/13(金) 21:48:52
>>4
先駆者としての評価だからねえ
130:名無しさん:2022/05/14(土) 07:40:57
>>4
認められない者のやきもちかしら
15:名無しさん:2022/05/13(金) 17:21:24.09 ID:Fqj7AjRC0.net
>>4
絵が下手で見る気しないわ
26:名無しさん:2022/05/13(金) 17:27:02.81 ID:WvkoDQwF0.net
>>15
( ´,_ゝ`)プッ
10:名無しさん:2022/05/13(金) 17:19:24.63 ID:7anUOv6o0.net
今さら手塚のせいにするのもどうなんだ?
半世紀以上過ぎて業界の形態や製作技術も変わったのに改善して来なかった業界もおかしいだろ
18:名無しさん:2022/05/13(金) 17:22:02.84 ID:H4yGHIxj0.net
>>10
そもそも鉄腕アトムの頃と今のアニメじゃ制作費からして全然違うしね
今の方がずっとお金出てるよ
11:名無しさん:2022/05/13(金) 17:19:36.87 ID:TzwzIjQI0.net
1963年の考え方を2022年まで引っ張ってきてるところが問題なんだよ
わからんのか
12:名無しさん:2022/05/13(金) 17:20:21.54 ID:TzwzIjQI0.net
さすがプレジデント
13:名無しさん:2022/05/13(金) 17:20:52.69 ID:86z22f+j0.net
>>1
これといい、高橋留美子がビューティフルドリーマーでブチギレた話といい
ネット時代に広まった3大おおげさ話だよな。
14:名無しさん:2022/05/13(金) 17:20:59.45 ID:H4yGHIxj0.net
実際に薄給になった原因って手塚治虫のせいじゃなくて東映動画のベテランアニメーターの人が
自分の方が作業量ずっと多いのに描く量少ない人と給料が同じなのはおかしいって文句つけたせいだと聞いたけど
21:名無しさん:2022/05/13(金) 17:24:23.12 ID:Ej/ifVuo0.net
>>14
違うよ
手塚治虫が低予算で取ってきたからだよ
29:名無しさん:2022/05/13(金) 17:28:26.58 ID:9Ye6pRxh0.net
>>21
手塚治虫はちゃんとそれなりの給料払ってたぞ
実際に低賃金化させたのは手塚の真似してテレビアニメに参入してきた他の会社たち
35:名無しさん:2022/05/13(金) 17:33:07.23 ID:2vQjVCnU0.net
>>29
人を手配するだけで儲かる会社が多いからな
そりゃピンハネされて薄給になるわ

でもIT業界も似たようなもんだしアニメーターだけの話じゃないんだよな
ちなみにIT業界は土木業界を参考にしてた
81:名無しさん:2022/05/13(金) 19:06:15.03 ID:uH8ndnAK0.net
>>29
手塚は自分が稼いでいたマンガの利益でアニメ制作費を補填していたからな
最初から赤字で受けていた物
手塚(虫プロ)以外が同額でアニメ作ろうとすると何かを削るしか無くなり人件費もモロに影響を受けた

だから手塚が原因の一つで有ることは事実
83:名無しさん:2022/05/13(金) 19:09:36.36 ID:wDiiYr4g0.net
>>81
それはそれで今だったらダンピングとかになりそうだな
19:名無しさん:2022/05/13(金) 17:22:46.02 ID:iLnT30LM0.net
セルじゃなくなったのに比較できるの?
22:名無しさん:2022/05/13(金) 17:25:32.27 ID:QgazsIxZ0.net
いつの話をしてるんだよw
変わるべき時が来てるなら止めようとしても変わるわ
97:名無しさん:2022/05/13(金) 19:57:27.22 ID:vOX7Q+4f0.net
>>20
ソース読んだ方がいいよ

それでも、『アトム』以来半世紀以上を経た現在まで、安い制作費の原因を手塚に押しつけるのは、話を飛躍させすぎている。
自社が制作する作品の価値を認識し、それを権利として獲得することは、後続のアニメ制作会社にも課せられていたはずである。
そういう後続他社の努力の欠如、もしくは変えられなかった責任を問う声は、なぜか小さい。
23:名無しさん:2022/05/13(金) 17:26:09.67 ID:jeFoQLh30.net
でも安く作れるコンテンツにしたからこそ繁栄したんじゃないの?
その後変わらなかったのもコスト上げたら結局作れなくなって業界自体が縮小するからで
27:名無しさん:2022/05/13(金) 17:27:52.74 ID:bLIYvZLW0.net
手塚の罪は無理なスケジュールだろ
30:名無しさん:2022/05/13(金) 17:29:36.00 ID:JoaGRbsL0.net
元々週間体制でアニメをつくることが無茶苦茶なことなんだよね。4000枚も絵が必要なんだよ。
28:名無しさん:2022/05/13(金) 17:27:55.07 ID:omgBko100.net
是正したらええがな
34:名無しさん:2022/05/13(金) 17:32:51.80 ID:CvgzFMdB0.net
アニメDVDって適正価格なの?
安かったら全話揃えたいアニメ山ほどあるんだが
3話とかしか入ってないのに1万円とか普通に無理だろ
海外で販売するのは安いのに
70:名無しさん:2022/05/13(金) 18:37:31.01 ID:wDiiYr4g0.net
>>34
適正価格ってのは売れる上限の値段だから
買う人間が充分いる以上それが適正だよ
36:名無しさん:2022/05/13(金) 17:38:00.99 ID:ul9FOKpo0.net
アニメ業界より介護業界や保育業界だろ
37:名無しさん:2022/05/13(金) 17:38:06.14 ID:wOQhnhmw0.net
60年以上前のことをいつまで言ってんねん
その後のアニメーターは予算上げの運動しなかったんかい
ジブリや東映はいつまで手塚治虫のせいにしとんねん
41:名無しさん:2022/05/13(金) 17:42:00.79 ID:EZYsmcEW0.net
>>37
いや予算はかなり上がってるらしい

@fukuhara_ystd

以前Tweetして反響大きかった、なんで赤字なのにアニメを作り続けるの?ですが最近海外情勢が変わって益々アニメで黒字を出すのが難しくなってきました。
制作費も働き方改革、人材不足の影響で1話1,500万から大幅増で2,000万~2,500万は当然、3,000万でも有名スタジオなら普通って感じです。

https://twitter.com/fukuhara_ystd/status/1225749777247113219
59:名無しさん:2022/05/13(金) 18:07:08.10 ID:jeFoQLh30.net
>>41
1話2000-3000万ってゴールデンタイムのドラマクラスの予算なんだな
30分だから実質的には大河ドラマクラスか
それが大量生産されてるわけだから映画だけじゃなくTVの方でも
もうドラマよりも予算が投入されてる世界になってるのかな
海外とか配信でも人気あるわけだから当然と言えば当然なんだけど
72:名無しさん:2022/05/13(金) 18:38:26.74 ID:wDiiYr4g0.net
>>59
CMあるから30分じゃなくて20分だぞ
75:名無しさん:2022/05/13(金) 18:39:54.94 ID:Wvt1KuHg0.net
>>59
元々ドラマより制作に関わる人間が多いんだよ

だから人件費はどうしたって高くなってしまう
39:名無しさん:2022/05/13(金) 17:41:47.73 ID:jeFoQLh30.net
待遇いいのが当たり前になったらアニメなんて映画くらいでしか作れず
深夜アニメなんか成り立たなくなるんじゃないの?
43:名無しさん:2022/05/13(金) 17:43:39.38 ID:BoMPZlW80.net
手塚治虫は赤字でアニメの制作してたぞ
給料払えなくならないように不眠不休で自分の体に鞭打ってアニメスタッフの給料稼いでた
アニメ制作の待遇悪くしたのは黒字で儲け倒してるのに人件費ケチりまくってる宮崎駿だろ

135:名無しさん:2022/05/14(土) 09:11:45.61 ID:AenVP6PT0.net
>>43
男女不問や国籍不問はいいとして
「学歴ない方がより可」は搾取する気まんまんやな
46:名無しさん:2022/05/13(金) 17:46:01.65 ID:aXWbwRky0.net
いやもう手塚治虫死んだのいつの話だよってやつだし、元凶だからって一向に薄給なのはアニメ界そのものがクソだからだろ
47:名無しさん:2022/05/13(金) 17:46:28.96 ID:1ej2X7hm0.net
故人叩いてないで改善しろよ
49:名無しさん:2022/05/13(金) 17:47:06.27 ID:7em693Vm0.net
何ならもう手塚が元凶って確定して構わないから
いつまでもそんなことグダグダ言ってないで
一歩踏み出してもっと生産性のある話しろよ
48:名無しさん:2022/05/13(金) 17:46:50.53 ID:X40fKbn40.net
いわゆる「やりがい搾取」が常態~常識になっていたわけだわな。
将来の独立を目指すクリエーター予備軍には、ある種の丁稚奉公
も自分への投資だったんでしょ。一概に誰が悪いとも言えまい。
52:名無しさん:2022/05/13(金) 17:51:42.79 ID:ttT401lU0.net
手塚は先駆者だろ
なんで全部手塚にやってもらおうとしてんねん
その後値上げ交渉しなかった連中のせいやん
53:名無しさん:2022/05/13(金) 17:52:15.55 ID:6W15X7or0.net
つかアニメーターは基本、出来高給だから
役に立たないやつが平均を下げてるだけで
一人前の人は高級を貰っとる
54:名無しさん:2022/05/13(金) 17:56:03.14 ID:6W15X7or0.net
手塚が安い予算で番組枠を確保してたのは事実だけど
そのお陰でテレビアニメが一般化したわけで

その恩恵だけを預かって自分達は予算確保の努力を何もせずに
文句だけを言うクズ多いから改善しないんだろ
57:名無しさん:2022/05/13(金) 18:05:51.39 ID:W+NlmAkN0.net
いまや配信もあって、“テレビアニメ”って時代でもないじゃん。
そもそもアニメって制作費掛かりすぎなんじゃないか?
58:名無しさん:2022/05/13(金) 18:06:47.78 ID:ttT401lU0.net
>>57
実写と比べると制作費安すぎ
76:名無しさん:2022/05/13(金) 18:40:37.22 ID:d8tQ62f70.net
>>58
日本では逆
アニメの方が制作費は実写よりも上
企業の2次利用や海外への配信権販売で回収できるから
実写よりもお金出してもらいやすい
122:名無しさん:2022/05/13(金) 23:27:46.91 ID:CYxppDVn0.net
>>58
アニメは1クール3億くらいかかるんよね
77:名無しさん:2022/05/13(金) 18:40:50.78 ID:wDiiYr4g0.net
>>58
アニメ以外で深夜枠の20分番組にワンクールで予算2億円以上かける番組は存在しないぞ
アニメは金かかる番組なんだよ
ただそれ以上にスタッフが大量にいる、深夜のマイナーなろうアニメでも300人以上いるぞ
62:名無しさん:2022/05/13(金) 18:12:36.23 ID:9pHwtZlT0.net
アニメ業界とかパヤオ筆頭に左翼だらけだったのにこのザマだからな
もう諦めろ
96:名無しさん:2022/05/13(金) 19:57:11.85 ID:Q2UoNm580.net
>>62
むしろ左翼だからこうなったんじゃねえの
60:名無しさん:2022/05/13(金) 18:08:32.13 ID:wMhckb5x0.net
その前に手塚治虫がいなかったら
ここまでのアニメと漫画の繁栄がなかったろ
64:名無しさん:2022/05/13(金) 18:12:44.67 ID:6b2q3V/Y0.net
既存のテレビ局が安く買い叩いているんだろ
地上波のアニメ専用チャンネルを作るくらいしないと待遇改善はない
65:名無しさん:2022/05/13(金) 18:15:37.37 ID:9pHwtZlT0.net
>>64
局は買う側じゃない
放送枠を委員会に売る側だっていい加減覚えろアホ
79:名無しさん:2022/05/13(金) 18:55:11.68 ID:6b2q3V/Y0.net
>>65
NHKは制作費を制作委員会に払ってるって聞いたんだけど
もちろん受信料から
80:名無しさん:2022/05/13(金) 19:02:16.35 ID:wDiiYr4g0.net
>>79
NHKは局が依頼して作らせてんだからそうだろ

民放はもともとはスポンサーが放送時間帯の枠を買って制作費も出して作らせてCMを流す
最近は製作委員会自体が金を自前で用意して放送枠も買って自分らで作って放送してる
74:名無しさん:2022/05/13(金) 18:38:50.08 ID:/k/zZW+E0.net
パヤオが手塚批判して
自分も結局そうなったと言う結論出てるやん
そしてもう一回やるからって
薄給で募集したりと
懲りないパヤオ
82:名無しさん:2022/05/13(金) 19:06:54.17 ID:LEf2vCrG0.net
日本のアニメが世界中で愛されるようになったのも手塚の功績だろ
宮崎駿だったら自分の作りたいものだけ作って終わりだったわ
124:名無しさん:2022/05/13(金) 23:35:15.55 ID:P1dkzhIN0.net
>>82
というか手塚がテレビアニメ始めなかったら宮崎や高畑が何本も監督やれることは無かったんじゃないかと思う
84:名無しさん:2022/05/13(金) 19:09:56.41 ID:Q9Ucjjgx0.net
アトムの時点で今の30分アニメのフォーマットは出来上がってるんだよな
横浜の放送ライブラリーで初回を閲覧して驚いたわ
67:名無しさん:2022/05/13(金) 18:34:37.40 ID:JSO3KH1n0.net
でもそのおかげで世界に誇れるものができた
104:名無しさん:2022/05/13(金) 20:54:50.76 ID:J84lu5KO0.net
今現在日本が漫画とアニメで世界をリードしてるのは
日本に手塚治虫がいたから
だから漫画の神様と呼ばれている
91:名無しさん:2022/05/13(金) 19:48:59.66 ID:SLmKnAXJ0.net
他人のせいにするなや 日本人の技術者軽視はここだけじゃない
105:名無しさん:2022/05/13(金) 20:56:48.19 ID:ohh8vUzy0.net
鬼滅の映画スタッフには
どれぐらい儲けが
還元されたんやろか
109:名無しさん:2022/05/13(金) 21:30:40
>>105
アニメーターにはそんなシステムありません
夢が叶って良かったねで終わり
108:名無しさん:2022/05/13(金) 21:25:55
どのくらいの地位になると成果報酬みたいなのもらえるんだろ?監督クラス?
110:名無しさん:2022/05/13(金) 21:33:44
まあボーナスという形で還元はあるかもね
111:名無しさん:2022/05/13(金) 21:36:10
映画もドラマもアメリカがビジネスモデルなのに、アニメだけが半世紀以上前の手塚治虫がビジネスモデルって何か変やろ?
115:名無しさん:2022/05/13(金) 21:55:36.90 ID:5rGMkZ/N0.net
アニメ業界の低賃金は手塚治虫のせいなのか? 見えてきた意外な真実
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/75170?imp=0
128:名無しさん:2022/05/14(土) 02:11:47.28 ID:34Uon1py0.net
絵描きはもともと金勘定が苦手なのに、その中でもアニメーター志望って大人しい子が多いんだよ
そんな人たちが賃上げ交渉なんてできる訳が無いから、未だに食い物にされてるんだよ
134:名無しさん:2022/05/14(土) 09:09:17.65 ID:bDO2EoJj0.net
最初にそうしたのは確かに手塚治虫だけど
けっきょく業界全体が、若者のやりがい搾取構造が都合がいいからと乗っかり続けたせいでは
140:名無しさん:2022/05/14(土) 09:16:42.21 ID:fpbdKpkr0.net
一本の作品を作るのに何百人もかかる体制をどうにかしないと取り分は増えないのでは

アニメ業界が薄給になった原因と批判も…『鉄腕アトム』を激安で作った手塚治虫の誤算
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1652429637
関連記事

おすすめ記事

コメント

26381

アニメーターに還元するシステム自体が存在しなかったんだろうな
EVAで儲かったガイナックスが還元したけど仕方の決まりもなかったので適当にやったら脱税扱いされたのって、そういう決まり事的なこともなかったからだろ

2022/05/23 (Mon) 16:40 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する